« パワーエイジ、MA-XグローブPORON® | トップページ | ワークオックスフォード8106、ソールカスタム »

2014年1月11日 (土)

パワーエイジ、MA-XグローブPORON® その2

Dsc_00562
こちらが手のひら部のアップ画像です。
ケブラー繊維はこれだけしか使われていませんが、一番接地する
部位に効果的に使われているのでいいのでしょう。
このケブラー部の内部にポロンクッションと思しきプロテクターも
使われているようです。
といっても実際に事故に遭遇したらどの程度効果があるかはわかりませんが、
まあ無いよりかは安心感が違うと思います。
こういったモノは色んなギミックが詰まっていると、所有感が満たされやすくなる
のが一番の購買動機かもしれません(笑)
実際の性能どうこうよりも見た目がかっこよくなる、というのも実は
非常に重要な性能の一部なのではないかと思います。

Dsc_00552
そういった点から考察すると、こういったゴアテックスやポロンの
ロゴが入ったタグもかなり重要になってきます。
せっかくのゴアテックスグローブなのだからやはり目立つように
タグが付いているというのは欠かせない要素です。
一部のダナーのブーツには金属製のゴアテックスのタグが付いていますが、
あれも性能とは関係なく私は無ければならないモノだと思います。

それはさておきこのパワーエイジのウィンターグローブですが、
私はLを買いましたが、実を言うと少し小さめかな、という気がしています。
もしかするとゴアのインナーやら機能性中綿やら色々詰まっているので
はめた時の感覚が硬め、というかがっしりしているので小さく感じるのかも
しれませんが。
正直安全性は高いけど、レバーの操作性は微妙かもしれないです。
まあ冷えない蒸れない濡れないとかその他の面においては
快適性が増しているので多少の操作性は犠牲にされているかも
しれないですが、最近はあまりに寒すぎてバイクに乗ること自体が
つらすぎて乗っていないので、もう少し暖かくなってバイクに乗れる
気温の日に試してみたいと思っています。
あ、思い出しましたがこういったガントレットタイプの大きいグローブは
バイクに乗っている時は防風性が最高でいいのですが、
降りてコンビニで買い物したり、トイレに行ったりする時に
かさばって困ることがありますね。
かといってシートの上に置いたままにするには値が張る品なので
それもいかがなものかと思います。
やはり背中にフィットするようなボディバッグ的な荷物を入れられる装備も
バイクには必要かなと思います。

« パワーエイジ、MA-XグローブPORON® | トップページ | ワークオックスフォード8106、ソールカスタム »

バイクグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワーエイジ、MA-XグローブPORON® その2:

« パワーエイジ、MA-XグローブPORON® | トップページ | ワークオックスフォード8106、ソールカスタム »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング