« NTベンジン入手 | トップページ | 旧ダナージャパン、ウェストサムその② »

2014年1月 5日 (日)

旧ダナージャパン、ウェストサム

Dsc_0026_121
唐突な紹介になりますが、旧ダナージャパン(すでに倒産)が出していた
サイドゴアブーツのウェストサムです。
ご存知の方も多いと思いますがダナーの日本法人だったダナージャパンは
すでになくなり(本国のダナーの親会社が買収されたことによるため?)
それにしたがいダナージャパン製品を専門に扱っていたダナーオンリーショップも
屋号を変え、まったく違うショップになりました。
このブーツはその頃のダナーオンリーショップで購入した日本でしか
売っていなかったであろうブーツになります。

私がなぜこれを買ったかというと、脱いだり履いたりが楽、だからです。
セッター等の紐靴はかっこいいけど正直面倒くさくなってきます。
急いで出かけたい時や、仕事で疲れて帰宅したときなど非常に大変で
私のような物ぐさな人間はだんだん履かなくなって来ます(笑)
しかしだからといって夏場にエンジニアやペコスはさすがに厳しいので
色々探していてダナーのこれが価格的にも良さそうだと思い購入しました。
すでにいくらで買ったかは記憶にありませんが、確か3万円前後だったと思います。
ダナーオンリーショップはセールをやっていたり楽天などのポイントを
使って購入していたのですでに正確な購入価格はわからなくなってしまいました。
でも3万くらいなら買って損はないブーツだと思います。
正確な情報ではありませんが、宮城興行www.miyagikogyo.co.jpあたりがOEMで
製作したものらしいですが、確かにそれらしい比較的丁寧な作りになっています。
旧ダナージャパンの企画した日本だけで売られていた製品は他にもあり、
チャッカブーツのアンティゴや短靴のマナワなど、このウェストサムと共通した
革と作りのブーツも他にもあるのでいずれそれらも紹介したいと思います。
(というか私はアホなのでそれらも当時欲しくなり買ってしまったのです、笑)

Dsc_0030_123
もしかしたら画像でわかる方もいるかもしれませんが、
このブーツはHORWEEN社のクロムエクセルレザーで出来ています。
色んなメーカーのブーツで採用されている革なので説明する必要すらない
有名な革ですが、確かに風合いはとても良く最初から油分が多く
ブラッシング以外のメンテナンスはほとんど必要ない優れた革だと思います。
実際私は買ってから防水スプレーを吹く以外はブラッシングのみでいまだに
オイルアップ等のメンテナンスは一切していません。
手で触った感覚や革のしなやかさ等で判断し、まだオイルは補給しなくても
いいなと感じたらブラッシングのみで済ませています。
そのほうが乾いた感じの革らしい自然な艶が出るのでおすすめです。

もうこれは新品ではほとんど入手できないブーツになってしまったのですが、
とても気に入っていて履きやすく、かつ履き心地もとても良く比較的
長距離をあるいても足が痛くなりにくいブーツです。
持ってみても軽めでワークブーツにありがちな重たさをあまり
感じないのでとても重宝しています。
そんなわけで当時の私は何をトチ狂ったものか、これと同じものを
セール時にもう一足買ってしまう、という暴挙を犯してしまいました。
常識的に考えれば買うならせめて色違い、という判断になるわけですが
確か色違いのブラウンは合うサイズが売り切れており、
本来であればそこで購入を諦めるのですが、当時の私は判断に狂い
同じブラックを買ってしまいました。
今では部屋で一度も履いていない新品のウェストサムがホコリを被っています…。

« NTベンジン入手 | トップページ | 旧ダナージャパン、ウェストサムその② »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧ダナージャパン、ウェストサム:

« NTベンジン入手 | トップページ | 旧ダナージャパン、ウェストサムその② »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング