« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

ダナー、5000SDF(ビブラム1276シエラソール編) その3

今日は月末で色々忙しく、画像メインでお届けします。
ビブラム1276、シエラソールをメインにダナー5000SDFの
画像をご覧ください。

Dsc_0357
複雑なソールパターンです。
強力なグリップ力を発揮し、ミリタリーブーツに多く採用されているのは
皆さんご存知の通りです。

Dsc_0354
このブーツはダナーには珍しく、グッドイヤー製法で作られています。
つま先だけですが剥がれを防止するための貫通ステッチが施されています。

Dsc_0353
ゴム質はかなり硬めで耐久性はかなり良いと思われますが、
厚みはダナーライトのビブラム148クレッターリフトと同じく
全体に均一の厚さです。
ヒールのみの交換は出来ません。

Dsc_0352
こちらが全体像です。
ヒールもかなり複雑なパターンです。
ラグの溝に泥や小石がはさまっても取れやすい形状だそうですが、
どの程度の効果があるのかはわかりません。
ビブラム148は雪の日に履くと、確かに溝に雪が詰まって車のアクセルや
ブレーキ操作の際、滑って困る事があるので、1276のほうがそういう
場合にはいいのかもしれません。
軍用ブーツに採用されているだけあって、いざというときに
車両の運転に支障が出ないように配慮されているのだと思われます。

というわけで本日はこの辺で。
土日になんとかコンデジの美麗画像をたくさん撮ってブログに
載せたいと思います。

2014年2月27日 (木)

Canon PowerShot SX510 HS

はい、今日はブーツもバイクも関係ないブログになりそうなので
あらかじめお伝えしておきます。
とはいっても間接的には関係してくるのですが、今日はブーツの
画像は出てきませんのであしからず。
というのも先日ちらっとブログに書きましたが、スマホの
カメラ機能に限界を感じてきたため、もう少しまともな画質が
撮れるカメラを物色していたのですが、中々お買い得な価格
でコンパクトデジカメが買えたので早速画質チェックがてら色々な
ものを撮影してみました。
週末にでも時間を見つけてブーツを屋外の日光のもとで撮影
してみたいのですが、それはもう少し先になります。
まずは最近のコンデジの使い方を覚えねばならないので、
おやじ年齢の私には少し時間がかかります。
今日は昼休みに大雪の残雪を撮ってみました。
20140227_122740
ぶちゃけまだ使い方がよくわかっていないので、とりあえずすべて
オートの設定で撮ってみました。
それでもスマホのカメラ機能よりは遥かにきれいな画質だと
思います。
使い方を完璧にマスターすればもっときれいに撮れると思います。
20140227_224318
これはハクキンカイロの火口をマクロ接写で撮ってみました。
こちらのほうが画質の鮮明さがよりはっきりわかるかもしれません。
ガラス繊維の一本一本がかなりくっきり判別できるので、やはり
光学レンズが付いたカメラは凄いと思いました。
もっと本格的なデジ一やミラーレス一眼なんかだったらもっと
凄い画質の写真が撮れるのでしょうが、あーゆーのはまず本体も
レンズも超高いし、使い方が難しそうで恐らく私には使いこなせない
と思ったので、2万円以下で買えてそれなりの画質で撮れるコンデジ
にしました。
まあこれでも今までのブログ画像などとは比較にならない画質の
ブーツ画像が撮れると思うので、個人的には満足です。
Dsc_0374_366
ちなみに光学ズームを最大にすると、中からこんなに長いレンズが
飛び出てきます。
光学30倍だそうです。
私は風景とかあまり興味が無いので使うかわかりませんが、
暖かくなってドラッグスターでツーリングとか行ってどこかで
よさげな風景があったら写真を撮ってみるかもしれません。
というわけで最後に無理やりバイクの話題にしたので今日は
この辺で終わりにしたいと思います。
皆さん今後のブーツ画像の画質向上にご期待下さい。

2014年2月26日 (水)

ダナー、5000SDF(雪上編) その2

さて本日も自衛隊ブーツ5000SDFです。
しかしこういうマニアックなブーツは画像を見たがる人
とか果たしているのでしょうか。
持っている人も少ないでしょうが、興味がある人も少ない
ような気がしてなりません。
普段の日常生活の中ではほとんど履く機会がありません。
本来であれば有事の際に備えて足に馴染ませておくべき
ところなのですが、馴染むほど頻繁にこんなブーツを
履こうという気には到底ならないのです。
サバゲー趣味な人とかヘビーなアウトドアマンとかならいいでしょうが、
一般人の私には中々機会が無く困りモノです。
Dsc_0349

Dsc_0322

Dsc_0318
ゴアテックスだし丈夫なのは折り紙付きなので、その気に
なればかなり機能性に優れたブーツだとは思うんですけどね。
私はハイトの高いヒモ靴は面倒で正直あまり履かないので、
普段はペコスとかエンジニアとかサイドゴアばっかりなので
こういうブーツもなるべく履くように性根を叩きなおしたほうが
いいのかもしれません。
でも最近は大雪のせいできちんとダナーライトをヒモを締めて
履いていますよ。
もう10日ばかりダナーライトです。
おかげで履き過ぎが心配されるワークOXを休ませる事ができました。
というわけでもしかしたら明日もまたこの5000SDFかもしれないので
皆さん懲りずにお付き合い下さい。

2014年2月25日 (火)

ダナー、5000SDF(雪上編)

今日は私は日曜出勤の振り替えでお休みを頂戴していました。
久しぶりに気温が上がって雪解けも進み、外出していてもあまり
寒さを感じませんでした。
最近大雪の精で、いや、せいで(大雪の精なんかいたら怖い、
大量に雪を降らせて人間をいじめる悪女的な雪女とかゴリラみたいに
でかくて白い雪男みたいなイメージが浮かんでしまった)、
まともな外食を楽しめていなかったので、今日はトンカツを
昼間から食べ、地元の有名店でテイクアウトのあんかけ焼きそばを
夕食用に買ってきました。
というわけでどうでもいい私的内容はそろそろやめて本題のブーツ
画像に行きましょう。
私は休日で体力に余裕のある日は文章が長くなるので困ったものです。

Dsc_0348
ダナー5000SDFです。
知っている人もそこそこいるでしょう、きっと。
SDF、すなわちセルフ・ディフェンス・フォース、ダナーが日本の
自衛隊に納入するため作ったバリバリのミリタリーブーツです。
買収のゴタゴタでもうこれは廃版になってしまったらしいですが、
(未確認情報なのであしからず)実際に使用している自衛官も
いるという代物なのです。
駐屯地の購買部でも売られていたらしいのですが、私は残念ながら
駐屯地に行った事が無いので未確認ですが(いつかは行ってみたい
自衛隊駐屯地)、SDFというモデルネームからしてほぼ間違いなく
自衛隊でも売られていたでしょう。
ただし完全な官給品というわけではなく、個人的に購入して公務で
着用していた自衛官が多くいた、ということらしいのですが私は
自衛官の知り合いもいないのでこれも未確認です。

Dsc_0360
これがベロ裏のタグです。
モスグリーンのタグがいかにもMILスペック的な雰囲気を
醸し出しています。
しかし残念な点があるのは、このモデルはメイドインUSAではなく中国製、
ということなのです。
縫製その他を見てもそれほど粗悪な出来ではないと思うのですが、
恐らく自衛隊納入に際して価格を抑えるためなのか、製造は
中国で、ということなのでしょうか。
まあダナーの監督下で製造されていることは間違いないので、
品質にそれほど心配はしていませんが、唯一残念な点は
米国製ではない、ということです。
ダナーが米軍向けに納入しているRATブーツなども機能性に
優れ、デザインもかっこいいのですが、あれは多分米国製
でしょう。まあRATブーツなんてもろにミリタリー臭いので
普段の街履きにしたら違和感もろ出しで着る服が無いので
欲しいけど買いませんが。
観賞用に買うほど私はお金に余裕はありません…。

Dsc_0324
で、なぜ私がこれを買ったかというと、震災の後の余震が続く
日々の中で何か防災用でよさげなブーツないかな、と思って
色々探していた時にネットでこれを見つけて、自衛隊ファンである
私はSDFという名称に物欲が刺激され、買ってもこんなの
街中で履いてたら頭おかしい人と思われるだろうな、という
葛藤と戦った結果、防災用という大義名分を自分に与えて
買ってしまいました。
もちろんいまだに一度も外で履いていません。
被災したら避難時に履こう、と思っていますが幸いにして
被災するような事態に陥っていないので履く機会は訪れていません。
死ぬまでこれを履く必要が無い、というのが一番なのはわかって
いますが、せっかく買ったのだから一度は履いてみたいという
気持ちもあり、せっかくなのでいまだに融けない大雪のかたまり
の上で撮影してみた、という次第なのです。
まあこのハイトでゴアテックスブーティでシエラソールなので、
雪の日になら履いていてもそれほど違和感はないかもしれませんが、
ぶちゃけダナーライトで必要充分なので今のところこれには
出番はありません。
まあ画的にこれは面白いブーツなので、せっかく雪の上で撮影も
したのでしばらくブログネタはこれでいこうと思います。

2014年2月24日 (月)

雪上のダナーライトブラック その3

今日で三日目となりました雪上シリーズ、皆さんも私もそろそろ
飽きてきましたね、わかります。
しかし簡単にシリーズ終了してしまうとネタが尽きてしまうので
遺憾ながら本日もダナーライト雪上シリーズを掲載します。
Dsc_0286
というか今週もまだ雪が無くなる気配が無いほど寒い日々が
続いているので、仕事中はワークOXではなくダナーライトを
履いております。
道路の両脇や田畑にはまだ大量の雪が残っています。
徐々に幹線道路以外にも除雪作業が進行しつつありますが、
今週いっぱい位はかかりそうな大量の雪なので、
足元がよろしくない状況がまだしばらく続くと思われるので
私は今週いっぱいはダナーライトで無難に過ごそうかと思っています。
Dsc_0278_361
除雪して山になった雪の塊を少しづつ砕き、スコップで乾いた
所にばら撒いて溶かしながら雪を片付けていっているのですが、
なかなか終わりそうもありませんね。
ここ数日のような晴天が続いていけばいつかは終わりそうですが、
午後3時過ぎくらいになると気温が下がり始め、溶けて乾く前に
夜になって凍結してしまいそうなので、時間を見つけて作業を
進めるのが大変です。

Dsc_0297

というような日々が今週も続きそうなのでやはりまだダナーライト
を履いて仕事をしたほうが良さそうなのです。
日陰や細い路地なんかはいまだに30センチ近くの積雪が
残っていたりするのでまだダメなんですよね。
というわけでまだダナーライト雪上は続くと思うので皆さん
懲りずにお付き合い頂ければ幸いなのです。

2014年2月23日 (日)

雪上のダナーライトブラック その2

皆さん今晩は。
今日は日曜ですが、私は当番勤務で仕事でした。
天気も良く先週の大雪の後の日曜だったためか、車で買い物や
外出された方が多く道路はかなり混雑していました。
それでもやはり太陽が出て残雪が少しづつ融けていってくれるのは
安心しますね。

というわけでまたしても時節ネタになってしまったので今日も
昨日の続きでダナーライトブラックです。
最近は大雪のせいで街中ではソレルのカリブーやビーンブーツ、
UGGを履いている人を多く見かけますが、なぜかダナーを
履いている人はまったく見かけません。
ソレルなんかと違ってダナーライトは蒸れにくいし軽いので
いいと思うんですけどね、なぜ履いている人がいないのか
よくわかりません。
たまたま見かけなかっただけなのかもしれませんが、
この雪なのにレッドウィングのセッター系のブーツを履いている
人は何人も見かけました。
あれは防水じゃないし雪の上では滑るし、あまりこの季節に
適したブーツではないような気がするんですけどね。
ダナーライトは長時間はいていても足がまったく痛くならないし
意外と足が温かいので本当にいいですよ。
というわけで個人的には一押しのダナーライトの画像を
お楽しみ下さい。

Dsc_0280

Dsc_0311

Dsc_0301
どうですかこの白と黒のコントラストがいい感じじゃないですか?

2014年2月22日 (土)

雪上のダナーライトブラック

大雪の大混乱の後、ようやくまともな休みが来ましたね。
この土日で疲れきった心身を少しでも回復させたいものです。
それでも怪我や事故が無く過ごせた私としては、被害にあわれた
方々のことを考えると胸が痛みますが、自分自身は何事も無く
無事に大雪を乗り切った幸運に胸をなでおろすばかりなのです。

というわけで、大雪の中ずっと私の足を守ってくれたダナーライト
ですが、毎日連続で約一週間履きっぱなしだったのですが、
まったくへこたれる事無く耐久性と快適性の高さを証明して
くれ続けました。
そこで先ほど雪の上で撮影してみたのですが、これが中々
ダナーライトブラックの雰囲気を上手く捉えられたような気がする
ので、しばらく雪上シリーズとして画像を紹介していきたいと思います。
ちなみに一週間履いたあと、まだ何も手入れしていません。
融けた雪の中を歩いたりしたせいで全体に薄く泥汚れが付いたり
していますが、逆にダナーライトというブーツの存在感が出ている
と思うので、そのまま撮影しました。
完全に乾いたら軽く拭いてブラッシングするつもりですが、
オイルを入れようかどうしようかまだ迷っています。
触った感触ではまだ油分を入れるほどの状態ではないし、
かといってそろそろ薄くオイルを入れてもいいような気がするし、
どうしようかと思案中です。

Dsc_0313

Dsc_0309

Dsc_0312
今回は背景が雪というちょっと趣向を変えて撮影してみたので、
かなり枚数的に多く画像を撮ったので、しばらくこのシリーズは
続きます。
多分そのうち飽きてくると思いますが、こんな災害レベルの大雪は
めったにないと思うので、(というかもうこんな大雪は勘弁ですが)
その珍しい自然現象にダナーライトが最適に機能してくれた
感謝の意味合いも込めて、多めに画像を載せていきますので、
皆さんよろしかったらご覧下さいませ。

2014年2月21日 (金)

レッドウィング、黒ペコス8169 その3

昨日は帰宅してうっかり布団に横になったら即死したように
寝込んでしまい、気が付いたら23時過ぎという体たらくでした。
大雪で道幅が狭まり、連日の交通渋滞で運転に疲れ果て、
圧雪の重みを呪いながらの雪かき、朝早起きしての通勤と、
今週はシビアコンディションが続く日々でした。
というわけで時節ネタと愚痴が続きそうなので前フリは
この辺で終わりにします。

ここ二日間の黒ペコスの画像ですが、何のカスタムも
していない上にそれほど履きこんであるわけでもないのに
なぜかとてもたくさんの方にアクセスして頂いております。
目新しい要素はほとんど無いと思うのですが、なぜアクセスが
多いのかよくわかりませんが、やはりレッドウィングは人気が
高い、ということなのでしょうか。

まあ正直に言うと今日も肉体的にかなり疲労度がMAXに近い
状態なので、人気が高そうなレッドウィングの画像だけで
ブログを終わりにしたいと思います。
せっかく始めたブログなので可能な限り、毎日更新を心がけて
おりますので、疲れている日は画像のみという場合が
多々起こりうるので今後も宜しくお願いいたします(笑)

Dsc_0104_186

Dsc_0102_185

Dsc_0105_187

2014年2月20日 (木)

レッドウィング、黒ペコス8169 その2

Dsc_0107

Dsc_0101_184

Dsc_0103

皆さん今晩は。
本日はうっかりうたた寝してしまい、すでにこんな時間でした。
いつもの通り、画像集をご覧ください。
ではまた明日。

2014年2月19日 (水)

レッドウィング、黒ペコス8169

相変わらず大雪のドタバタが続く中、皆さん如何お過ごしですか。
ようやく高速道路が開通し、一般道の混雑も多少は
改善されてきたようですね。
といってもまだコンビニの食品は品薄で、今日セブンイレブン
でホットを注文したら豆が無くなってしまいありません、
という店がありました。
まだしばらくは不便な生活が続きそうですが、明日は晴れそう
なのでもう少しの辛抱でしょう。

というわけで最近は時節ネタが前フリの定番化してしまいましたが、
本日はようやくブーツ画像を載せようと思います。

Dsc_0109
というわけで、ご覧の通り、何の変哲も無い黒ペコスです。
ソールカスタムもしていないノーマル状態のものです。
雨の日に長靴代わりに履いたりしていたのですが、
最近は主にバイクに乗る時のライディングブーツとして履いています。
白トラクションソールやハイトの高さ、スチールの無いトゥなどが
バイクの運転にとても向いています。
シフト操作が一番やりやすかったのがこのペコスでした。
なので、左足のトゥだけ痛んでいます。
痛んでいる、といっても別にそれほど気にするほどの状態には
なっていませんので、今のところは特に問題ありません。

Dsc_0100_183
去年ドラッグスター400を買ってから、この黒ペコスを履く機会が
前より増えました。
週末バイクに乗るときほぼ毎回履いていたからです。
丈夫なブラッククロームレザーでこのハイトなので、防水防風
といった性能が高いので足を保護してくれる上にエンジニアより
ずっと軽くてヒールも低いので、本当にバイクにぴったりです。
この白トラクションソールが減ったら次はビブラムの1010にして
みたいと思っています。
あれも白いですが、もっと密度が高くしっかりした感触で
オイルレジストなのでこのペコスに装着したらかなり良さそうな
気がしています。
私はまだ1010を付けたブーツを一足も持っていないので、カスタム
するのが楽しみです。
ペコスといえば一番多いのがやはりオロラセット系だと思いますが、
私は耐久性に富んだ黒ペコスが一番好きです。
ペコスはこの前買ったベージュスエードのものと、実は衝動買い
してしまった9866もあるのですが、それはまだほとんど
履いていないので、画像を紹介するのはまだ先になりそうです。
9866は購入後一回だけアニリンカーフクリームを塗布してあるので、
そこそこツヤ感は出たような気がするのですが、ゴールドラセットは
ネットで履きこんだ画像を見ていると、傷や汚れを気にせずガシガシ
履いたものはあまりかっこよくないっぽい気がしたので、私は自分の
9866は出来ればきれい目に履いていこうかな、と考えています。
といっても未だに一回も外で履いていないので死ぬまできれいな
ままで飾り物と化す恐れが今のところ大きいのですが…。

2014年2月18日 (火)

Vibram#1136黒(ダナー、カスケードレンジへ装着) その2

みなさん如何お過ごしですか。
相変わらず大雪の影響が残り、高速道路や幹線道路の
通行止めや大渋滞、路面の凍結などで混乱した状態が
続いていると思います。
スーパーやコンビニから食品が消え、雪かきに疲れた体に
まともな物を食べさせることも満足にいきませんね。
まあそれでも明日以降の積雪が深刻な降り方にはならない
見込みになってきたので一安心というところです。

それにしても道路が除雪されてあっても、道幅が雪のせいで
かなり狭まりまともに車線を維持するのも困難です。
普段降雪量が少ない地域では除雪のノウハウも少ないため
どうしても仕方ないことなのでしょうが、やはり危険なので
早く道幅を広げる除雪も行って頂きたいものです。

あ、なんかいつまでたってもブーツ関連の話にならなくなってきた
ので、この辺で時節ネタは終わりましょう(笑)
それでは昨日に引き続きビブラムソールの画像をお楽しみ下さい。
ソールの画像だけじゃイマイチ面白みに欠ける、というのは
重々承知しているのですが、最近は雪のせいでまともに
日光の下、撮影が出来ていないのでご了承下さいませ。
室内で撮影するとどうもブーツの質感がうまく出ないような
気がするのでなるべく野外で撮影するようにしております。

Dsc_0266_345

Dsc_0267_346

Dsc_0270_347

やはりソールだけだと画面が地味ですな…。
実はまだ撮影していないブーツやネタもけっこうあるのですが、
大雪のゴタゴタが落ち着くまでは中々大変なのです。
おまけに道路がこんな状態ではバイクに乗ることすら
当分できそうにありません。
トホホ…

2014年2月17日 (月)

Vibram#1136黒(ダナー、カスケードレンジへ装着)

皆さん無事ですか?
仕事には行けましたか?
私は普段より1時間早く出勤し、会社の雪かきをやりました。
社用車にうず高く積もった雪を落としていたのですが、
圧雪は重く硬く、ルーフから落とす際にミラーやワイパーが
ボキボキ折れまくり、かなり悲惨な状態になってしまいました。
皆さんも雪かきや雪下ろしにはじゅうぶんご注意下さい。

さてそれでは、先日撮影するのを忘れてしまったビブラム1136
の画像をようやく撮ったので、お時間の許す限りじっくり
たっぷりご覧ください。
(ブーツに関心が無い人にはただの靴底ですけどね)

Dsc_0273_352

Dsc_0268_349
(左下に赤く見えているのは雪がくっついたクロックスの
長靴と私のスネです)

Dsc_0269_348
どうですか皆さん。
純正でこのソールが張ってあるブーツってあまりないので、
持っている人は恐らくソールカスタムをなさった方だと思います。
だからソールカスタムをした事が無い、という人には珍しいソール
なのかもしれません。
路面への接地感は硬いですが、比較的軽量で返りも良いので
色々なブーツに応用が効くソールです。
興味がある人は是非自分のブーツにカスタムしてみて下さい。
なんてえらそうに言ってますが私は修理屋でもなんでもない
ただの一般人なのであしからず(笑)

2014年2月16日 (日)

観測史上最高の積雪!(本日もブーツ画像はありません……)

さて皆さんいかがお過ごしでしょうか。
車中で軟禁状態で立ち往生されておられる方もいるとニュースに
でていますが、ご無事をお祈りするばかりです。
私は午前中に少し晴れ間が出たので近所のスーパーに買出しに
行き、(こんな状況下で開店されたスーパーには感謝感謝です)
圧雪状態の道路の雪かきに疲れ果て、全身の筋肉痛にむせび泣き
ながらこのブログを書いております。
ガチガチに固まった雪の上にさらに薄く新しい雪が降り積もり、
それをスコップでかち割りながら道の脇に寄せていく作業は拷問
としか言いようの無い苦痛でした…

Dsc_0274_356
家の前はこんな状態だったので雪かきをやらぬわけにもいかず、
全身汗だくになって雪かきをやりました。
細い生活道路には行政の除雪車など絶対来てくれないのでしかたありません。

Dsc_0276_354
近所のスーパーの入り口です。
重機で除雪してもまだこの有様です。
私の住んでいる地域では多分数十年に一度の降雪量だと思います。

Dsc_0275_355
除雪で積み上がった雪が人の背より高く積み上げられています。
駐車場の除雪にあたったスーパーの方、本当にご苦労様でした。

Dsc_0277_353
スーパーのトイレで自分の姿を撮ってみました。
帽子にマスク、防水手袋をしてリュックを背負い、
ダウンジャケットにバイク用のオーバーパンツ、
そして足元はダナーライトです。
雪山登山にでも行くかのような装備でスーパーまで歩きましたよ。
車で行ってスタックして立ち往生しても危険だと思い、
リュックで食料を家まで運びました。

というわけで精も根も尽き果てたので、今日もバイクもブーツも
出てこないつまらないブログになってしまいましたが、
この辺で終わりにしたいと思います。
皆さんも怪我と事故にだけは注意して下さい。
ではまた。

2014年2月15日 (土)

大雪警報発令中!(ブーツ画像はありません…)

皆さんいかがお過ごしですか。
私は大雪で仕事にも行けず、車を出せないのでコンビニすら
行けず、(徒歩ならなんとか行けますが、雪かきで全力を出し切って
しまったのでもう何もしたくありません)今は自室で大雪情報を
見ながら恐れおののいています。
というわけで、今日はブーツの写真を撮ることなど出来るはずもなく、
あまりに降雪量が多かったためダナーライトすら役に立たなかったので
しかたなくクロックスの長靴で雪かきばっかりしていました。
外はもうこんなんですよ。
Dsc_0263

Dsc_0260_332
さすがにこれでは車で幹線道路まで出ることが不可能なため、
下手に外出しても事故の恐れもあり、家でおとなしくしているしか
なさそうです。
Dsc_0264
雪の重みで屋根が潰れないか心配です。
Dsc_0262_334
人力での雪かきも限界ですわなこれじゃ。

というわけで、全国的に大雪ですので今日のブログはブーツも
バイクも出てきませんが、どうかご了承下さいませ。
皆さんも怪我や事故にはくれぐれもお気をつけください。
ではまた。

2014年2月14日 (金)

旧ダナージャパン、カスケードレンジⅡセダーレインボー その4

今日はまたしても大雪になってしまいましたね。
さすがに二週連続では雪が憎くなってしまいます。
朝から雪の中仕事をしていたのでもうヘトヘトです。
というわけで、本日履いていたブーツの画像でお茶を濁して
おこうと思います。
ちなみに私は明日も出勤で非常にブルーです。
それでは皆さんまた明日。

Dsc_0216

Dsc_0218_306

Dsc_0220_308  

2014年2月13日 (木)

チペワ、ロメオ24020 ブラックオデッサ

Dsc_0210_300

Dsc_0209_299

Dsc_0201_293

今日は初のチペワの登場です。
初なのでまず画像から3枚載せてみました。
これはチペワのロメオ、ブラックオデッサレザーです。
まず最初に言っておきますが、実は私はチペワはこのロメオ
しか持っていません。
もう1足あるのはこれと同じロメオのラセットだけです。
チペワといえば普通エンジニアなのに私は持っていません。
プレーントゥもありません。

なぜかというと、あまり好きじゃないからです。
有名なブーツメーカーだし製法もちゃんとしたグッドイヤー
なのになぜ好きじゃないかというと、インソールがレザー
じゃなかったからです。
このロメオは買うまで知らなかったのですが、インソールが
レッドウィングみたいなレザーじゃなくて、変な緑色のウレタン
みたいなインソールが入っているのです。
ウレタンみたいなインソールなだけにクッション性は良いのですが、
路面の凹凸が足裏に響いてしまってあまり履き心地はよくありません。
あくまで私の個人的な感想なので、これがいいという人も
いるでしょうが、私は正直あまり好きではありません。
やはりしっかりしたレザーと練りコルクで、足型に馴染んでくる
あの感触がとても快適なので、チペワを買ってみて本当に
がっかりしたものです。
あと、このロメオに使われているブラックオデッサという革も
あまり好きにはなれませんでした。
なぜなら柔らかすぎるからです。
柔らかいが故に履きやすいのですが、ふにゃふにゃしていて
足型に馴染んでくる、という感覚に乏しいのです。
サイドゴアなので夏場にサンダル代わりに履くには便利ではあるのですが、
足をしっかりホールドしてくれているという感覚も無いばかりか、
丈夫な革で足を保護してくれている、という感覚にも乏しいのです。
私はチペワの他のブーツをまったく持っていないので、エンジニアや
プレーントゥがどんな感じなのかよく知りませんが、このロメオから
判断すると、正直今後チペワのブーツをもう一足買いたいな、
という気にはまったくなりません。

といいつつこのロメオは一時期仕事で履いていて、それなりに
履きこんであります。
まだソール交換に出すほどではないですが、純正で付いている
ビブラム4014もそこそこ減っています。
でも、インソールもレザーじゃないし、革質もあまり好みじゃないし、
今後このロメオをソール換えてまで履き続けるかどうかは
かなり微妙です。
サイドゴアで履くのが楽、という点以外にメリットが無いのです…。

2014年2月12日 (水)

旧ダナージャパン、カスケードレンジ2 ブラック ソールカスタムVibram#1136 その3

今日はよく晴れたのにちっとも暖かくなかったですね。
会社の駐車場の地面が融けた雪と水でバキバキのガリガリに
なっていて歩きにくいは滑るわで危ない思いをしました。
というわけであまりの寒さに今日は体調がすぐれないので
毎度のことながら、ギャラリー形式でブーツ画像をご覧下さい。

Dsc_0241_331
ちなみにこの画像の背景の白いものはすべて積もった雪です。

Dsc_0245_328

Dsc_0258_327
そういえば書き忘れていましたが、このカスケードレンジは
ワークOXと同じく腰裏がすれて破けてしまったので、当て革補修
をしてもらってあります。
やってもらったのは今は無きダナーオンリーショップです。
あ、今は屋号を変えただけで会社はあるんだっけかな。
ダナーのブーツも腰裏が弱いのでどこか補修やってくれる
良い修理屋さんありませんかねぇ。
どなたか同じような修理をやってくれそうなショップを知っていたら
ぜひコメント欄に書き込んでで教えてください。
それでは今日はこの辺で。

2014年2月11日 (火)

旧ダナージャパン、カスケードレンジ2 ブラック ソールカスタムVibram#1136 その2

今日はよく晴れましたが相変わらず物凄い寒いですね。
正午過ぎの日差しはまあまあ暖かかったですが、夕方になれば
いつもの寒さが戻ってきてしまいます。
中途半端に融けた雪がまた凍ってがりがりの路面になってしまいますね。
そういう時は普通の靴では歯が立たないのでやはりビブラムソールの
ブーツを履くといいでしょう。

というわけで強引にブーツの話題に切り替え今日も昨日に
続いてダナーのカスケードレンジ2の画像です。
Dsc_0256
実はこの画像を撮影した時、ソール裏の写真をとるのを忘れていました。
せっかくカスタムしたのに肝心な画像を忘れるとは自分自身に
がっかりです。
まあソールパターンそのものはビブラム132とさほど変わりませんが、
ラグの深さがまったく違って、この1136はかなり浅くなっていて、
ソール全体も薄めの作りになっています。
当然132よりはるかに軽く、返りも良いので歩行に向いたソールと
言えるかもしれません。
ただ、ゴム質が硬めになっていて、132ハニーと比べるとかなり硬く
感じます。132ハニーは、グニャ、という感じがしてクッション性が
意外と良いのですが、1136はあまりそういったクッション性の良さを
感じません。
まあこのカスケードレンジの場合はスポンジミッドが挟まっているので
それほど硬いわけではないですが、レザーミッドを使用したカスタムの
場合はもっと硬く感じるはずです。
好みのわかれる所でしょうが、私は個人的に132ハニーのほうが
歩きやすくグリップ力も高いので好きなソールです。
ではなぜこのカスケードレンジを1136にカスタムしたかというと、
なんとなくやってみたかったから、という感じで試験的にやってみた、
というのがその理由です。
カスタムした後もしばらくは仕事で履いてみましたが、特に不都合も
無いかわりに132ハニーほどの快適さも無く、次にカスタムする際は
もうこの1136にはしないだろうな、というのが本音の意見です。
今のところでは仕事や作業の用途で一番具合がいいのは私個人の
感想としては確実に132ハニーですね。

Dsc_0255
でもまあカスケードレンジにヒール付きのソールを付けたらやはり
雰囲気が変わるので、これはこれでありかもしれません。
土踏まずにラグがあるか無いかでだいぶ見た目の印象も
変わると思います。
もちろん履いている時の感覚もかなり違います。
前にもこのブログのどこかで書いたと思いますが、次にソールを
交換する時は1276シエラにすると思います。
シエラソールにカスタムしたことがまだ無いので、実は早くやって
みたいのですが、まだカスタムするほどソールが減ったブーツが
無いので中々そのチャンスが巡ってきません。

Dsc_0259
この画像でヒール部のゴムの厚みがわかるでしょうか。
スポンジミッドとゴムミッドの下が1136のヒール部です。
132よりはかなり控えめな厚さになっています。
歩行時の接地感も、これはカツン、カツンという感じで硬めの
接地感ですね。
硬質ゴムって感じがします。

というわけで最近はダナーばっかりやっていますが、まだしばらくは
ダナーが続くと思われますな。
やっぱり雪でグチャグチャな路面はレッドウィングやMotorのエンジニア
なんか履く気になりません。
Motorなんか私が持っているブーツの中で一番高額なので
晴れた日しか履きません。
今みたいな天候ではやはりダナー一択になってしまうでしょう。
というわけできっと明日もダナーになると思いますが、
またこのブログを見に来て頂けたら幸いです。

2014年2月10日 (月)

旧ダナージャパン、カスケードレンジ2 ブラック ソールカスタムVibram#1136

今日は月曜ですが、私は休日です。
雪地獄の土曜日に働いた振り替えの休みなのです。
外はまだ積もった雪が融けていないので、こういう日は家に
引きこもってブログを書きましょう。

そういうわけで昨日の予告どおり、カスケードレンジ2のブラックを
ご紹介します。
Dsc_0249
これはかなり履き込みました。
ご覧の通り、トゥは傷だらけで色が抜けて白っぽくなっています。
ソールもビブラム1136に交換してあります。
最近はあまり履かなくなってしまいましたが、ここまで履いてあげれば
ブーツも本望でしょう。
確か買ったのは東日本大震災の直後だったと思います。
ナイキやらアディダスの安いスニーカーで仕事中ずっと過ごすのが
不安に感じてしまって、当時色々調べまくってダナーに行き着いて
これを買ったんだと思います。
万が一被災してもこういうブーツはいていれば、移動や避難の際に
役立つかな、と思ったのですな。

Dsc_0242_330
トゥの傷がかなり多いですが、深いものではないのでまったく無問題
です。
こんなんオイルすり込めばすぐ気にならなくなるレベルですが、
まだそこまで油分を必要としている革でもないのでまだオイルは
入れません。
まあでも最近は普段あまり履かないのでそろそろオイル入れても
いいのかもしれません。
でもオイル入れたら風通しのいい所で保管せねばいけないので
保管場所を確保するのが大変です。
下駄箱なんかに入れたら確実にカビの餌食ですので皆さん注意
しましょう。
靴箱にしまって押入れの中とかも最悪ですよ。
多少ほこりを被ってしまうとしても、玄関や部屋の中に出しっぱなし
にしておくほうがはるかにマシってもんです。
まあこんなん皆知ってると思いますけど。

Dsc_0253
私は一時、このカスケードレンジにはまってしまってこればっかり
履いていた時期がありました。
先日紹介したセダーレインボーのもご覧になった方はお分かりかと
思いますが、それなりに履きこんであります。
ダナージャパンが消滅したせいでもうこれは入手困難になっていますが、
本当にもったいない話だと思います。
アウトドア系のブーツを作っているメーカーはいっぱいありますが、
ダナージャパンはファッション性に優れてて街で履くのにはとてもいい
ブーツがいっぱいあったんですけどね。
価格は少し高めだったけどセールをよくやっててそういう時を
狙って合うサイズのが手に入ったときは本当に嬉しかったものです。
でももうダナーみたいなブーツメーカーって、他にありそうで
中々無いんだよなぁ。

2014年2月 9日 (日)

旧ダナージャパン、カスケードレンジⅡセダーレインボー その3

今日はようやく雪がやんで晴れ間が覗きましたね。
私のとこは40センチ以上は積もったでしょうか。
比較的雪には慣れているのですが、ここまで積もることは
珍しく、市内のあちこちでスリップ事故が多発していたようです。
私は昨年に中古の軽四駆に車を買い替えたのですが、
昨日今日は四駆のありがたみを存分に味わうことが出来ました。
四駆でスタッドレスはいてれば、完全に路面が雪に覆われていても
速度を落とせばなんとか運転することが可能です。
田舎は四駆じゃないとやっぱり不安でしたね。
本当に四駆を買ってよかったと実感いたしましたですよ、はい。

というわけで四駆に匹敵するほどの雪に対する安心感を得られる
アイテムといえば、やはりダナーで決まりでしょう。
防水のブーツは世の中にたくさんありますが、ソレルやティンバーは
ゴアテックスブーティ内臓ではありません。
ダナーはやはり防水でありながら透湿性能を備えているという
圧倒的な優位性が他の追随を許しませんな。
登山系のブーツもゴア内臓のものは多いですが、あれは街中で
履くにはなんとなく違和感があるし、着る服を選ぶ気もします。
ダナーであれば防水透湿でありながら、街中でも違和感なく
はくことが出来るので本当にありがたいブツなのです。
というわけで、本日もダナーの紹介です。
最近天候のせいでダナーが多いですが、やはり私自身一番
ダナーを履く機会が多いのは今の時期なのでしかたありません。
というかダナー履くなら今でしょ!
というくらい今はかねばいつ履くのか?的なブーツですな。

Dsc_0221_309

Dsc_0219_307

Dsc_0220_308
私はトゥからサイドへつながったこのレザーのラインがとても好きです。
ダナーライト2はこのラインが直線ではなく山形に曲線を描いて
レザーの面積が増えていますが、私はやはりこのナイロン部が多い
直線のラインのほうがいいと思います。
なんとなくシャープな印象を感じる気がするからです。
それでいて、ナイロンを使っているおかげでごつくなりすぎず、
軽量化にも役立っているという機能性が素敵です。

そういえば私はソールをカスタムした黒のカスケードレンジも
持っているのですが、この雪のせいで野外で撮影することが
出来ませんでした。
今まさにタイムリーなブーツなので早めに紹介したいのですが、
いつもの撮影場所も当然大雪に覆われてしまっているので
明日撮影できるかわかりません。
なんとか工夫して撮影できたら明日画像を紹介したいと思います。

2014年2月 8日 (土)

ダナー、ダナーライトブラック その3

Dsc_0082
さて、今日は地獄のような猛吹雪でしたね。
皆さん無事ですか?
私はこの最悪の天候な中、土曜日なのに仕事でした。
もうヘロヘロですよ。
だがしかーし!
この画像のブーツを履いていたおかげで無事帰宅できました。
仕事中も足が濡れることもなく、すべって転ぶこともなく、
なんとか仕事を終えることが出来ました。

Dsc_0084_171
とまあそんなワケで疲労困憊なので今日は短いですが
この辺でブログも終わりにしたいと思います。

あ、ちなみにこの画像のダナーライトブラックはご覧の通り
シューレースをグリーンに換えています。
オリジナルは黒のヒモが付いていました。
グリーンに換えただけですが、かなり雰囲気が違って見えますね。
私はちょっとミリタリーっぽい感じを出したかったので、グリーンを
買ってみましたが、赤とかトラヒモでも面白いかもしれません。

2014年2月 7日 (金)

レッドウィング、2269チョコレートクロームレザー その3

本日は、「江頭2:50のピーピーピーするぞ!第179回」 (83:00)

の配信日のため、簡易的なブログとなることをお許し下さい。

Dsc_0141_229
とりあえず、毎度のことですがギャラリー形式でお楽しみ下さい。

Dsc_0144_226
私は江頭2:50先生の信者なので、先生の番組配信日は興奮と歓喜の
絶頂の只中に打ち震える状態にあるので文章が思い浮かびません。

Dsc_0151
それでは皆様、明日の私にご期待下さい。
さよなら、さよなら、さよなら。

2014年2月 6日 (木)

旧ダナージャパン、カスケードレンジⅡセダーレインボー その2

恐ろしく寒い日々が続いておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか。
こういう時こそハクキンカイロとブーツがモノを言いますよ。
私はカイロ三つを同時に使用するという変則的なワザを駆使しつつ
極寒の対策として実践する毎日です。
毎日ベンジンがすごい勢いで減っていきますが、備蓄してある
NTベンジンとジッポーオイルとハクキン純正おっさんベンジンが
たっぷりあるので安心してカイロライフを満喫しています。
部屋がベンジン臭くなりますが、寒さ対策としては非常に有効
ですので皆さんも是非お試し下さい。

さてそろそろブーツの話に戻りましょう。
先日ご紹介したカスケードレンジ2の続きをやりたいと思います。
Dsc_0225
ダナーライトブラックの回にも書きましたが、このビブラム148ソールは
冬季に最大の性能を発揮すると言っても過言ではないでしょう。
凍結した路面やシャーベット上の雪上などでもかなりグリップ力を
実感することが出来ます。
まったく滑らないとかそういうわけではないですが、階段とか段差とか
滑りやすい状況でも比較的しっかり歩行することが出来ます。
このソールのブーツを持っている人には釈迦に説法な話ですが、
まだ履いたことがないという人には本当におススメできるので
是非一度お試し下さい。

Dsc_0214_304
つま先部分もこういったラグが刻んであるので滑りにくく、
かつしっかりと踏み込めるので歩きやすいです。
スポンジミッドがはさんであるのでクッション性も優れていますね。

Dsc_0223_311
ヒール部も分厚いスポンジミッドが貼ってあるのでクッション性は
本当にいいんです。
とはいってもアウトドアブーツに使用されるスポンジミッドなので、
ふかふかなジョギングシューズ等とはまったく違うのでご注意下さい。
中身の詰まった硬いスポンジ、といった感じなのです。

Dsc_0222_310
ちなみにこのカスケードレンジ2にもダナージャパン純正のフットベッド
を入れています。

というわけで、非常にタイムリーなブーツの紹介が出来る日々
なので寒いのも役に立つことがあるな、という気がしてきました。
ダナーは本当に冬場に活躍するブーツですな。
分厚い温熱ソックスで履いても非常に快適ですよ。
厚手のソックスを履いててもゴアテックスのおかげで足が蒸れにくいんです。
それでは寒いので今日はこの辺で。

2014年2月 5日 (水)

ダナー、ダナーライトブラック その2

今日は鬼寒い一日でしたね。
雪が降った地域の皆さん無事ですか?
私の住んでる地域は案の定、昼間でも気温がマイナスでした。
ぶちゃけ寒すぎて何もやる気がしないので本日はブログも
簡易的にギャラリー形式でいきたいと思います。
ダナーライトなんてありふれてて何も書くネタが思いつかないからでは
ありませんよ。
それでは今日のような天候にぴったりのブーツ、ダナーライトの
画像をお楽しみ下さい。

Dsc_0083_170

Dsc_0077_167

Dsc_0080

それにしても、ブログを始めてはや一ヶ月たつのですが、
最初は奇麗に撮れていると思っていた画像でしたが、
もっと解像度の高いものにするにはやはりスマホのカメラ
機能ではダメなんですかねぇ。
最近はWIFIで画像をPCに送信できるコンパクトデジカメなども
あるらしいのですが、私はカメラには疎いのでさっぱりわかりません。
まあブログのためだけにデジカメを買えるほど裕福ではないので
たとえ知識があっても先立つものが無いのですが。
あーあ、高画質なデジカメ欲しいなあ。

2014年2月 4日 (火)

ダナー、ダナーライトブラック

Dsc_0078
今日は明日に備えてダナーライトの紹介です。

天気予報では大雪だの寒波だの恐ろしげなことばかり言っていますね。
私が住んでいる地域は明日の朝の予報は気温マイナス10℃だそうです。
屋外で寝たら軽く死ねる温度です…。
朝早い仕事なので寒いととてもきついので憂鬱です。
雪なんか降ったら雪かきもせねばならなくなるのでますます嫌です。
が、しかし!?
そんな時こそダナーライトの真骨頂を発揮できるチャンスと言うべきでしょう!
ヒザまで埋まるような豪雪だと無理ですが、10センチとか15センチとかくらいな
降雪なら、私が知る限りダナーライトが最強と言えるでしょう。
ソレルのカリブーとかだとちょっと大げさすぎるし、長靴だとおっさんくさいし、
濡れず滑らず蒸れず、おまけに見た目がかっこいいブーツはやはり
ダナーライトです。
本来はトレッキングブーツのはずですが、私はスノーブーツとして使っています。
毎年この時期になると、まさに本領発揮するのがゴアテックスブーティ&
ビブラム148なんですな。

Dsc_0081_169
土踏まずまでラグが刻んであるこのソール、段差などにもとても強いのです。
まあダナーライトなんてみんな持ってるし、今更こんなこと書く
必要はないと思いますが、明日の天気予報に戦々恐々としている
方も多いと思うのであえて書いてみました。
電車通勤の人なんかはこういうブーツはいてると非常に安心感が
あっていいんじゃないですかね。
スーツにダナーライトはかなり変ですが、長靴よりはマシなんじゃない
でしょうか。
私は車通勤なので関係ないですが、もし電車通勤だったらスーツ
だとしても間違いなくダナーライトで出勤します。
ダナーはパトロールとかアケーディアとか軍や警察関係のブーツも
多数出していますが、日本ではやはりダナーライトが一番入手性も
良く、シティユースでも使いやすくておすすめです。
(ちなみに私は震災の後にダナーの自衛隊専用モデルの5000SDFを
防災用として買いましたが、幸いなことに一度も使用していません。
さすがにあれを街で普通にはいてたらかなり浮くので、なかなか履く
機会も無く部屋でほこりを被っている状態です。いずれまたそれも
画像を紹介したいと思います)

Dsc_0079_168
インソールも旧ダナージャパン純正のものを入れています。
活性炭入りで防臭効果の高い代物で重宝するのですが、
今ではこれも入手困難になってしまいました。
雪や雨の日にはこれをはいて出かけると本当に安心感が違いますね。
企業買収で残念なブランドになってしまった感のあるダナーですが、
私はダナーライトには非常に思い入れが強く、今手元にある
ものに関してはずっと大事に履き続けていくでしょう。
買収前の製品には何の責任もないですからね。
いずれはオールドダナーは良かった、なんて言われてしまうよう
になってしまうんでしょうか。

2014年2月 3日 (月)

レッドウィング、11インチスエードペコス8156 その2

ブルーマンデーな節分ですね。
昨日は暖かく午後から快晴だったので、曇り空で仕事をしていた
今日はそれと比較してとても仕事をやる気にならない気分でした。
バイクに乗ってどこか小旅行でも行きたいなぁ、という感じです。

というわけで、ブルーな月曜日はギャラリー形式でご覧ください。

Dsc_0162_252

Dsc_0164_256

Dsc_0163_255
こういうハイトが高いペコスはやはり毎日履いて馴染ませねばダメな
気がしてきます。
ベージュスエードは多少汚れがあったほうが雰囲気も出ると思います。
なるべく毎日通勤時などに履くようにしていますが、仕事中に
履くにはかなり不向きなブーツなので、なかなかエイジングが進行しません。
仕事中はやはり短靴ばかりになってしまいます。
それにしてもアメリカの農夫って本当にこんなブーツ履いて作業とか
してるんでしょうかね。
普通のゴム長とかのほうが軽いしやはり具合がいいような気がします。

2014年2月 2日 (日)

旧ダナージャパン、カスケードレンジⅡセダーレインボー

今日は久しぶりに暖かくなって気温が二桁になりましたね。
私も約一ヶ月ぶりにバイクに乗れました。
快晴のもとバイクに乗っていると本当に晴れ晴れしますね。
「バイク乗らんで何の人生か」って某千葉テレビに出てる人の
口癖ですが、初心者ライダーの私ですらそう思いました(笑)

さて今日は私が最も重宝しているダナーブーツの一つ、
カスケードレンジⅡです。

Photo
スペック等はダナーライトとほぼ同じです。
短靴になっており、ライニングがトリコットに変更され若干薄いライニング
になっています。
その他はゴアテックスブーティやビブラム148等、まったく同じ作りに
なっています。
というかこのモデルは日本でけっこう人気があったと思うので、
持っている人も多いんじゃないでしょうか。

(ちなみに現在では某A○○マートから、ダナーライト3ローとかいう名称で
似たようなモデルが発売されているようですが、サイドのレザーのカット
パターンが恐ろしくかっこ悪く、似て非なるモノに変更されてしまっています。
元々完成されつくした感のあるこのモデルを、なぜわざわざ意味不明な
仕様変更をしたのか理解に苦しみます。おまけに価格もかなり高額で、
過去を知らない若い人は買ってしまうのかもしれませんが、私は絶対に
現在販売されているモノはおススメしません。あんなもの買うくらいなら
クロックスでも履いたほうがはるかにマシです…)

Dsc_0226
やはりこのレザーとナイロンの組み合わせは本当に素晴らしいですね。
私は最初にこのカスケードレンジの黒を買って、あまりに気に入ってしまった
ので次にこのセダレボを買い、さらに保存用にブラウンも買うという
暴挙を犯してしまっています。
黒のモデルは腰裏がすれてしまったので当時ダナーオンリーショップに
依頼して革当て補修をしてもらい、さらに別のリペアショップでソールを
ビブラム1136に張り替えてもらっています。
それもいずれ画像を紹介したいと思います。

Dsc_0227_313
しかしこの当時のダナーのセダーレインボーは本当にいい色をしていました。
オロラセットともまた違う、乾いたいいツヤ感を出しています。
私のこれはかなりトゥがすれたり傷が付いていますが、この履きこんだ
風情がまたいいんじゃないかと思います。
アウトドアっぽいブーツなのでやはり新品はかっこ悪いのです。
現在では入手困難になってしまっているようですが、もしどこかの
ショップでデッドストックでもあったら入手されることを強くおススメします。
短靴で軽快にはけるのにも関わらず、雨や雪にも強いので重宝します。
ちなみに手入れの際には絶対にミンクオイルを入れてはいけません。
革が柔らかくなりすぎますので。
私はマスタングペーストを使っていますが、ベストな選択だと思います。

2014年2月 1日 (土)

ANKER Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAh

今日はモバイルバッテリーの紹介です。
私はスマホやナビの電池残量が少なくなってくるととたんに
気持ちが落ち着かなくなってくる性分なので、外出時には
必ずモバイルバッテリーを持ち歩いています。
バッグの中に一つ、バイクのナビケースの中に一つ、そして
今回はさらにもう一つ買い足してしまいました。
なぜなら超大容量の13000mAhというものを見つけてしまったからです。

Dsc_0184_276
ANKERというあまり聞いたことの無いメーカーですが、こういう
モバイル向けの製品を各種出しているメーカーだそうです。

Dsc_0185_277
出力が2.1Aのポートがあって、タブレットの充電にはもってこい
なのです。

Dsc_0188_280
USBケーブルや巾着袋も付いています。
私はこの袋にしまって、通勤用の車内に置いています。
シガーライターソケットからも電源は取れるのですが、エンジンを
切った状態でもスマホやタブレットを充電できる環境に
しておけば、さらに安心なので、ネクサス7を導入したこともあり、
これを買ってみたのでした。

Dsc_0192_284
このように出力は2系統あります。
スマホの充電なら1Aのほうで充分ですね。

Dsc_0193_285
LEDのライトも付いていて、ものすごい長時間点灯させておく
ことが可能な大容量なので、一つ持っていると本当に安心です。
私は千年に一度と言われている東日本大震災で人生観が一変
してしまったので、こういった防災に役立つグッズは必ず所持する
ことにしています。
もちろんバイクでのツーリング時にはナビやスマホを充電する事も
できるので、色々な使い道があっておすすめです。
これは値段も比較的安価ですしね。
私はスマホはシャープのIGZO液晶搭載モデルなので電池持ちは
抜群であまり心配していませんが、ネクサス7はそれと比べると
非常に電池持ちが悪いので、こういうモバイルバッテリーは無いと
だめだな、と痛感させられたのでした。

ANKER Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAh 【Amazon限定セット】ハイパワー電源アダプタ付属モデル 2USBポート同時充電 iPhone5S 5C 5 4S/iPad Air/Galaxy/Xperia/Android/各種スマホ/Wi-Fiルータ等対応 大容量かつコンパクト 147x62x22mm (日本語説明書付) Astro M3+adapter

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング