« MOTOR、エンジニアブーツ2ndモデル(コンデジ接写編)その7 | トップページ | ダナーライトブラックとダナー5000SDF画像比較 その2 »

2014年3月21日 (金)

ダナーライトブラックとダナー5000SDF画像比較

だいぶ前になりますが、ダナーライトと5000SDFを並べて撮影します、
と言ったきりブログで取り上げていなかったのですが、実は撮影は
すでに済ませていたのでした。
他のネタをやっつけるのに手一杯で、こんな後になってしまいましたが、
全国的に荒れ模様の天候で、あちこちでまたしても大雪に見舞われ、
ダナーを取り上げるのに最適なタイミングが揃いましたので
やっていきたいと思います。

私の地域では晴れ間が覗いているのに突然みぞれが降ってきたり、
台風並みの暴風が吹いたりと、バイクに乗ろうと意気込んでいた
連休初日の期待感が粉々に砕かれてしまいました。
私は花粉症でもあり、バイクの運転もまだ下手くそなため、今日は
バイクに乗るのを早々に諦めてしまいました。
まだ700キロしか走っていないDS400を転ばしてしまうよりは、
人生諦めが肝心、という私のモットー通りに自宅に引きこもり
日頃の睡眠不足を解消するダメな大人的一日の締めくくりとして、
中々珍しいであろう比較画像ネタをやってみます。

というわけでどうでもいい前フリは終わりにして画像をご覧ください。
Img_0311
エイジング進行度がまったく違いますが、やはり同じメーカー製なので
質感は似ているのではないでしょうか。
米国製と中国製という違いもありますが、(5000SDFは中国製)
むしろ目立つのは製法の違いのほうでしょう。
(5000SDFはグッドイヤーウェルト)

Img_0313
あと特に目立つ相違点はやはりナイロン部の色味でしょうか。
どちらもコーデュラナイロンですが、5000SDFは微妙に色味が紺色
っぽく見えます。
画像でもそうなのですが、実物を太陽光の下で見てもやはり違って見えます。
縫製に使用されている糸はほぼ太さも色も同じようです。
肝心金目の革の質感もそれほど違いはないように感じました。

Img_0310
しかしトゥの形状が一目でわかるほど違いますね。
ラストがまったく違うのでしょう。
ソール裏も並べて撮影してみれば良かったと、今気が付きましたが、
今からガレージに行って暗い中撮影するのは大変なので今度にします(笑)
まあ5000SDFは自衛隊納入品なのでやはり日本人向けの足型が採用
されているのではないかと思います。
5000SDFは未使用なので歩行感は不明ですが、きっと歩きやすく
疲れにくいのではないかと思われます。

というわけで東北では大雪らしいですが、そちら方面の方々は
どうか事故等にお気をつけ下さい。
こういう時のためにもダナーみたいなゴアテックスのブーツとか、
メレルとかそっち系のアウトドアブーツは一足持っていると
安心なのです。
ただし、長期保有できるようにセメント製法の安物ではなく、
ステッチダウンやノルウェイジャン製法のソール交換可能な
ものを強くおススメいたします。

« MOTOR、エンジニアブーツ2ndモデル(コンデジ接写編)その7 | トップページ | ダナーライトブラックとダナー5000SDF画像比較 その2 »

ダナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダナーライトブラックとダナー5000SDF画像比較:

« MOTOR、エンジニアブーツ2ndモデル(コンデジ接写編)その7 | トップページ | ダナーライトブラックとダナー5000SDF画像比較 その2 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング