« ワークOX8106&カスケードレンジ2お手入れ編 その3 | トップページ | ワークOX8106&カスケードレンジ2お手入れ編 その5 »

2014年3月26日 (水)

ワークOX8106&カスケードレンジ2お手入れ編 その4

昨日も途中で力尽きてあまりお手入れ編が進行できなかった
ダメな私ですが、今日も恐らく途中で力尽きるであろう疲労度です…。
仕事は忙しいしバイクには乗る暇ないし税金は上がるし明るい
話題も夢も希望もありません、トホホ。

というわけでまた力尽きる前にさっさと開始しましょう。
Img_0393
こちらはマスタングペーストを入れた後、さらにレザープロテクター
を噴霧した後の画像です。
ちょっとオイリーなテカり具合ですが、オイルの入れすぎによるものではありません。
昨日も書きましたが、私がなぜレッドウィングの純正レザープロテクター
をおススメしないかというと、噴霧形式がエアゾール式ではないからです。
いわゆるキンチョール系のガスによる噴霧だと、細かい粒子で勢い良く
液が飛んでブーツ全体に薄く満遍なく吹きかけることができるのですが、
(旧ダナーの防水スプレーはゴアテックス対応な上にエアゾール式だったため
非常に使いやすいものでしたが、もう売っていません)レッドウィングのレザー
プロテクターはいわゆるミスト式(ファブリーズみたいなガスを使わない霧吹き
状のスプレー)なため液の粒子が大きく、ブーツに吹くとすぐ水滴になってしまって
薄く全体にかけにくいのです。
ファブリーズはノズルの性能が良いのかガスを使っていないけどそこそこ
細かい霧が出ますが、レザープロテクターはノズルがしょぼいため噴霧量は
少ないわ粒子は粗いは勢いは弱いはで本当に使い勝手が悪いです。
私はそれを知らず買ってしまってまだ中身が残っているためもったいないので
仕方なく使っていますが、新たに買おうとしている人がいたら絶対やめたほうが
いいでしょう。
まあ私のはパッケージが古い以前のものですので、現行のレザープロテクターは
改良されているのかもしれませんが、もう買うつもりは無いのでよく知りません。
旧ダナーの防水スプレーの買い置きももう少ししか残っていないため、
今後は定番らしいWOLLYのプロテクター 3×3でも買おうかと思っています。

余談が長くなりましたね、別にレッドウィング嫌いじゃないですよ、念のため。
ただしミンクオイルとかブラシとか、レッドウィング純正のお手入れグッズ
って正直あまり質は高くないですね、はっきり言って。
私はブラシもレッドウィング純正を持ってますが、持った時の大きさ
とかはしっくりくるんですが、毛が抜けまくりであまり丁寧な作りだとは
おもえません。
江戸屋の高級ブラシとか欲しいですが、私は貧乏なのでブラシに
あんなお金はとても払えません。

さて、では続きに戻りましょう。
レザープロテクター(防水防汚スプレー)を吹きかけたらまずはまたしても
風通しのいい所で陰干しです。
乾いても恐らく噴霧した跡が多少は残ると思うので、馴染ませるため
また全体を軽くブラッシングです。
そうすると液だれっぽい跡もわからなくなります。
そしてヒモを通したら、ようやくお手入れ終了ですよ!
いやー、長い道のりでしたね~しかし。
実際の行程も二足同時だとほぼ半日がかりです。
気力体力ともに余裕がある日でないとできません私は(笑)
あ、ヒモは元の物をそのまま使ってもいいですが、新品に変えたり
色違いのモノに変えたりすると見た目も新鮮でとてもいいです。
元の物はまだ使える状態であれば捨てたらもったいないので洗っておいて
予備にとっておきましょう。
汗やら色々染みこんでて汚れているはずなので必ず洗いましょう。
カビたりしたら切なくなりますよ。

というわけで完成画像をご覧ください。
Img_0395
復活したブラッククロームのエロいツヤとともに奇麗になりつつエイジング
も進行したウェルトとコバ色の深みがたまりません。
しかしこれは仕事用のブーツなので数日でまたホコリまみれになるのが
悲しいところですが、それは致し方ありません。

お手入れ前の無残に汚れた画像も比較してみて下さい。
Img_0376
あまりに違いすぎるので自分でもショックです。
黒だからよけいホコリや砂が目立つのでしょう。
ワークブーツとしては正しい姿でしょうが、やはりお手入れすると
気持ちがいいものです。
まあ普段はブラッシングしかしませんが、年に一度くらいの頻度で
まったく問題ないので本格的なお手入れをやるといいでしょう。

というわけで今日も目が回ってきた疲れたたまげたので、カスケードレンジ
のビフォーアフターをやる気力が無いので続きはまた明日。

« ワークOX8106&カスケードレンジ2お手入れ編 その3 | トップページ | ワークOX8106&カスケードレンジ2お手入れ編 その5 »

ブーツメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワークOX8106&カスケードレンジ2お手入れ編 その4:

« ワークOX8106&カスケードレンジ2お手入れ編 その3 | トップページ | ワークOX8106&カスケードレンジ2お手入れ編 その5 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング