« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

本日の更新もお休みします…

ちょっと身内が入院したりで色々あって、本日も更新はお休みします。
見に来てくれた方申し訳ありません。

Screenshotshare_20140531_214505

2014年5月30日 (金)

本日の更新はお休みします…

本日のブログ更新は、一身上の都合によりお休みさせて頂きます。
見に来てくれた方申し訳ありません…

Screenshotshare_20140530_220731

2014年5月29日 (木)

LINEスタンプ「江頭2:50」配信!

Screenshotshare_20140529_215524
「神」江頭2:50先生のLINEスタンプ配信開始さる!!!

Screenshotshare_20140529_215726

Screenshotshare_20140529_215809

Screenshotshare_20140529_215838

Screenshotshare_20140529_221850

Screenshotshare_20140529_215308

Screenshotshare_20140529_215650

Screenshotshare_20140529_215916



本日は、狂信的江頭主義を信奉し、「神」江頭2:50先生の信者である
私としては看過できない緊急事態が発生しましたので、
急遽画像掲載をさせて頂きました。
普段はLINEなどあまりやらない私ですが、スタンプのあまりの出来の良さ
と種類の豊富さに感激し、即スタンプを購入してしまいました。
「神」をシンボライズしたこの種の神像は我々信者を鼓舞してくれる
異能のエネルギーを見る者に授けてくれるのです。

それでは最後に狂信的江頭主義綱領を唱和して締めくくりと致します。

「神」を崇めよ!

「神」を讃えよ!

「神」を狂信せよ!

江頭2:50先生万歳!
万歳!万歳!


2014年5月28日 (水)

パワーエイジ PJ-483 GORE-TEX®ライトライダース その5

本日は、昨日頑張って撮影した分の続きを掲載したいと思います。
というか今日は疲労がかなりヤバイ感じなので、新たに撮影する
気力を搾り出すのが困難なので残り画像だけでご了承下さい。

Img_0731
相変わらず背景を適当に消してありますが気にしないで頂けると助かります。
思い切り室内でフラッシュを焚いて撮影したので色が白っぽく
飛んでいる気がしますが、実物はオリーブグリーンそのものです。

Img_0729
首周りはライダースらしくベルトループ仕様になっています。
月桂樹ボタンです地味にかっこいいポイントです。

Dsc_0514
位置調整が出来る仕様で、こんな金具が中に付いています。
なんかさりげなく凝った作りな気がします。

Img_0723
首の後ろもベルトループです。

Img_0730
フロント上部ポケットです。
ボタンどめになっていて走行中バタつかないようになっています。
けっこう縦長のサイズでマチもあるのでスマホとか色々入れられて便利です。
私はスマホとかミントとかティッシュとか色々持ち歩かないと
気がすまない性質なので、こういう収納が多いジャケットがすごくいいです。

というわけで今日もなんとか頑張って手抜き感を軽減したブログ更新
になったんじゃないかと自画自賛したい所ですが、
その辺は見てくれた人が判断することなのでいかんともしがたい所です。
とりあえず画像点数だけは多めにしたのでコレ位でお許し下さい。
それでは皆さんまた明日。

2014年5月27日 (火)

パワーエイジ PJ-483 GORE-TEX®ライトライダース その4

本日は、気力を振り絞って新たにパワーエイジのゴアテックス
ジャケットの画像を撮影してみました。
かなり大げさに話を盛っているのはお分かりの事と思いますが、
平日に仕事から帰ってきてからコンデジを取り出して撮影して画像を
トリミングしてリサイズして、という作業は意外に面倒で気力体力精神力
すべてを動員して成しうることなのです。

というわけで、アラフォーのおっさんが頑張って撮影した画像をご覧下さい。
今回は全体像を載せてみます。
色はブラック,オリーブ,ウォームグレーの三色展開の内のオリーブです。

Img_0719
背景に他の服やカーテン生地が写ってしまっているので強引に
消してありますが(あまりに適当な消し方ですいません)無視して
ジャケットのみをご覧下さい。
とりあえず、全体像で雰囲気や質感がおわかり頂けるでしょうか。

Img_0721
後ろから見た図です。
ウェストやアームのベルクロで調整できます。
ゴアテックスなのに、一応ライダースっぽい雰囲気は出ていると思います。
私はせっかくバイクを買ったのだから奮起して革ジャンも買いたいな、
と考えてはいたのですが、重いし暑いし硬いし、馴染むまで時間かかるし、
肩こりや腰痛によくなさそうな装備感がムンムンしているので、
熟考を重ねた結果、買うのを断念してしまいました。
(体型にジャストフィットしたものを買おうとすると、必然的にオーダーメイド
になり、それは私の経済力では不可能なので、それも大きな理由です、笑)

Img_0722
というわけで革ジャンはすっぱり諦め、ゴアテックスのジャケットを買った
のですが、結果的には正解でした。
軽いし体型にフィットしているし、透湿性があるのは楽だし、おまけに
防風防水だし、若者と比較して体力的に劣っているおやじライダー
には革ジャンよりこっちのほうがずっと良かったんじゃないかと
自分で自分を納得させられた買い物だったと思っています。
耐久性は革ジャンより遥かに劣るでしょうが、その分値段も安いし、
プロテクター入ってて安全面もそれなりにあるし、自分の身の丈に
あった選択だと思います。
革ジャンは重くて硬いので肩こりにとても悪影響を与えるのは過去の
経験上わかっているので、(私も20代の頃は一応革ジャン何着か
着てました)体力に自信の無いおやじ世代にはとてもおススメできる
ジャケットであります。
本当はカドヤのシングルライダースのフルオーダーとかしてみたいですが、
金額的体力的に無理なのでしかたありません。
前にも書きましたが人生諦めも肝心です。

というわけで本日はパワーエイジのゴアライダースをネタに更新致しました。
買おうか迷っておられる方の参考程度にでもなれたら嬉しいです。
私はパワーエイジとは一切無関係の一般人ですが、あくまでブログの
ネタとして購入物の紹介をしているだけなので、パワーエイジの
回し者などではありませんのであしからず。
というかこんだけ紹介してるんだからパワーエイジから何かお礼でも
貰いたいくらいですよ。
なんせ定価で直営のネットショップから買いましたからね私は。
というわけで愚痴っぽくなってきたので今日はこの辺で。

2014年5月26日 (月)

白樺湖へショートツーリング その2

本日はやはり一日雨模様でした。
雨の日は眠く、今日は仕事が休みだったため一日ダラダラ寝たり
起きたりを繰り返すというダメな大人の典型みたいな一日を
過ごしてしまいました。
前日の段階で予報が雨だと、最初からバイクに乗る事が無理だと
わかってしまって朝から異常に低いテンションのまま怠惰な時間を
滑り落ちていく自分の不甲斐なさに諦めを感じまくりです。

というわけで今日はダラダラ昼寝しつつネクサス7をいじるという、
最低な休日でしたので特段ブログに関するネタを仕入れる事も
できませんでしたので、
昨日の残り画像でお茶を濁したいと思います。

「白樺湖へショートツーリング その2」と銘打っておきながら、
残り画像一枚でやり過ごすのは如何なものかと重々承知して
おりますが、寝すぎで頭がぼんやりしているのでしかたありません。

Dsc_0687
軽井沢の塩沢湖と違って錦鯉もたくさん泳いでいました。
なんだか鯉とは違う小型の魚もいっぱいいましたが、
私の知識では何という魚なのかわかりませんでした。
フナか何かだったのでしょうか。
しかし網ですくえるほど大量に魚がいても誰も獲ったりイタズラしたりしない、
というのは日本はやはりいい国なのだな、と改めて感じさせますな。

というわけで今日も中身の無いブログ更新となってしまったことを
お詫びしつつ、この辺で終わりにしたいと思います。
何のオチもなくてすいません…

2014年5月25日 (日)

白樺湖へショートツーリング

今日は晴れる予想でしたが、あいにく一日曇りがちな天候で残念でした。
仕方ないので私は遠出を諦め、比較的短時間で行ける白樺湖へ
バイクで行ってきました。
特に目的があったわけではなく、その場の適当なひらめきで行ってみた
だけなので何の面白ネタもありません。

ただ、昨日一昨日の唐突感の否めない信者的ブログが連続してしまったので、
今日は普通の更新内容にしてみたかったのです。
(私は江頭2:50先生の熱心な信者なので、時々ああした熱に浮かされたような
ブログ更新がありますのでご理解下さい。熱情と激情の迸りは止めようがない
のです。ガチで信者なのです)

Dsc_0689
軽井沢の塩沢湖と同じく、またもアヒル遊覧船がいました。
私はこれを見るとなぜかかつてドリフで志村けんがやっていた白鳥の湖の
バレエダンサーネタを思い出してしまいます。

Dsc_0684
やはり曇天ではいまいちですな。
晴れた日にまた行ってみたいものです。

Dsc_0686
「白樺~リゾート~、いけのたいらホ~テ~ル~」
このCMを知っている人は信州人です。

Dsc_0693
最後になぜか知らないうちに撮れていた画像を載せておきます。
多分スマホのシャッターを触ってしまったのでしょう。
ドラッグスターのタンクに負けず劣らずのデカさが威容を誇るショウエイの
ジェットヘルメット、J-クルーズです。
機能は最高なんですが、とにかくデカイ!
でも運転中の快適さ便利さでこればかりかぶってしまいます。
整流効果が高いのでバイクで走ってて首が楽なんですな。
シールドも良く出来てて巻き込み風が少なくていいんです。
というわけで無理やりバイクグッズネタに持ち込んだところで
本日のブログはこの辺までにしたいと思います。
明日は午後から雨らしいので、せっかく振り替え休みなのに
残念無念極まりないのです、トホホ。

2014年5月24日 (土)

江頭2:50のピーピーピーするぞ!9 逆修正バージョン~一発レッドカード~ その2

「放送禁止のカリスマ(神)」

江頭2:50先生を信奉する同志諸兄に告ぐ!

我々は、先鋭性と狂信性を併せ持つ、

ラジカリスト集団たるべきである!

Dsc_0676

我々の信仰においては、譲歩も躊躇も無い!

ただ一途に、「狂信的江頭主義」に邁進するのみである!

Dsc_0677

狂乱と混沌、邪悪と変態の魔道こそ、

我々が進むべき道である!

Dsc_0678

「狂信的江頭主義」に一切の迷いはあってはならない!

「神」を崇めよ!

「神」を讃えよ!

「神」を狂信せよ!

江頭2:50先生万歳!
万歳!万歳!

江頭2:50先生万歳!
万歳!万歳!


江頭2:50先生万歳!
万歳!万歳!

2014年5月23日 (金)

江頭2:50のピーピーピーするぞ!9 逆修正バージョン~一発レッドカード~

「狂信的江頭主義」同志諸兄に告ぐ!

本日、我々の唯一絶対の大教典発売さる!

第九回目の「神」の所作を見逃してはならない!

「神」を崇めよ!

「神」を讃えよ!

「神」を狂信せよ!

Dsc_06692

Dsc_0670

Dsc_0672

Dsc_0673

Dsc_0674

「現人神」江頭2:50先生万歳!万歳!万歳!

2014年5月22日 (木)

軽井沢タリアセン(塩沢湖) カモ鴨かも編

本日は、昨日のブログの更新内容があまりにお粗末だったため、
引き続きお粗末な内容になってしまう危険性を危惧しつつ、
その危険性を物ともせずお粗末なブログとなってしまうであろう
ことをまず最初にお詫びしておきたいと思います。

というか軽井沢でひいた風邪がいつまでたっても治らず、
相変わらず鼻水と喉の違和感が続いているので仕方ないので
軽井沢のことは軽井沢に責任を取ってもらうことにして、
今日も軽井沢タリアセン画像を掲載いたします。

Dsc_0623
施設内の川を悠然と泳ぐカモ。

Dsc_0625
川の中で一息つくカモ。

Dsc_0569
水中にお見事に潜るカモ。

Dsc_0570
お尻が垂直に立ったカモ。

Dsc_0635
カモの




体調がすぐれないとブログの内容もすぐれない、という驚愕の事実を
鮮やかに証明してしまった本日の更新ですが、
今も微妙に喉が痛いのでそれも致し方ありません…。
という言い訳を糧にして、私は明日もブログを更新することでしょう。
人生は、言い訳だ!

2014年5月21日 (水)

軽井沢タリアセン(塩沢湖) なごみ系オブジェ編

え~、相変わらず今日も更新がこんな時間になってしまいました。
昨日までは頑張ってブログを書いていたのですが、本日はかなり
疲れが溜まっているようで気力も体力も振り絞っても何も出ない
状態ですので、画像のみで更新とさせて頂きます。

先日行ってきた軽井沢タリアセン内のローズガーデンの画像でまだ
ブログに載せていないものがたくさんあったので、
その中から面白い形のオブジェ画像をご覧ください。

まあはっきり言って大したネタではない上に、それほど面白い
画像でもないかもしれないので、興味ないという方も多いこと
でしょうが、ブーツやバイクグッズについて文章を書く精神力が
今日は残っていないので風景画像のみでお許し下さい。

Dsc_0593

Dsc_0592

Dsc_0594

Dsc_0597

と、ここまで画像を4枚ほど張ってみて、恐ろしく地味で退屈
なブログになってしまった事実に我ながら戦慄と自己嫌悪を禁じえません。
最後の画像のニャロメみたいなネコオブジェにあざ笑われているような
妄想さえ感じてくる始末です。
というわけで今日はもうお手上げ状態ですので、どうか読者の皆様方に
おかれましては明日以降の私のブログにご期待下さいます様お願い申し上げます。

2014年5月20日 (火)

パワーエイジ PA-446 インナーチェストプロテクター その2

皆さん今晩は。
私は相変わらず風邪を引きずっており、中々本調子になりません。
鼻水と喉のイガイガな中々治まらず困っております。
というわけでブログをサボる口実はいくらでもひねり出せる私ですが、
今日も気力を振り絞り、更新作業に邁進したいと思います。

Dsc_0661
今日はパワーエイジの春 夏ジャケットの
[ PJ-478 ] アーリーライダースに胸部プロテクターを装着して
撮影してみました。
純正品なのでぴったりはまります。

Dsc_0663_2
二箇所のベルクロにくっつけて、このように左右分割して装着できます。
ベルクロならではの位置調整のしやすさは言うまでもありません。

Dsc_0662
左右とも装着してから、このように下からファスナーで連結します。
この画像だと防弾ベストみたいに見えますが、装着感は軽くて
思ったほどの違和感はありません。

Dsc_0665
ファスナーを上まで締めると完全に左右連結が可能です。
この状態からさらにジャケットのファスナーも締めてしまえば、
ほぼずれる事もなく普通に運転ができそうです。
これなら心臓を強打してもいきなり心臓が止まってしまう、といった
非常事態も防げる確率がかなり上がりそうです。

Dsc_0664
このように胸元から少し覗く程度しか見えないので、
バイクから降りてもプロテクターが目立ちすぎて困るといった
こともなさそうです。
本当はマネキンにでも着せて全体像を撮れればいいのですが、
あいにく私はそんなもの持っていないのでハンガーにかけた画像
のみですがご了承下さい。
というか一般人の私が自宅にマネキン置いてたら、それはそれで
かなり不気味だと思うので、ハンガーしかなくても致し方ありません。

というわけで本日は若干の手抜き感も否めぬままに胸部プロテクター
を実際にジャケットに装着した画像を載せてみましたが、
私のような初心者の方にはとてもおススメなアイテムなので、
同じような初心者の方がいたら是非ご参考にして頂けたら幸いです。
ぶちゃけ手足が骨折しても死にはしませんが、心臓だけは
止まってしまったらマジでヤバイので、私は面倒くさがらずに
なるべく胸部プロテクターを着けて運転したいと思います。
万が一暴漢に襲われたりした際にも防具になりますしね(笑)
というわけで私はいつも通りそろそろ疲れてきたので風呂に入って
寝る事にします。
それでは皆さんまた明日。

2014年5月19日 (月)

今欲しいもの、OAKLEY Plaintiff

皆さん今晩は。
皆さんバイク乗ってますか?
私は先週から風邪を引いてしまって昨日の日曜日もほんの
ちょっとしかバイクに乗れず悲しい思いをしました。
それはさておきそろそろヘルメットが暑い季節になりつつありますね。
私は比較的頭や顔が暑くなるのが苦手なので、去年免許を取る際も
真夏という最悪の時期に教習所へ通うという失態をしでかしてしまい、
頭は汗だくになるわ日差しは眩しいわで大変な思いをして免許を
取得しました。

まだ今はいいですけど、来月あたりからはJクルーズみたいな
ジェットヘルメットですら被るのがきつくなる気温になると思います。
私は真夏用にシールド無しのハーフジェットのショウエイのフリーダム
を使っているのですが、あれだと夏場は虫アタックが怖いので
去年は車の運転に普段使っているレイバンのサングラス(アビエーター)
をかけて運転していました。

が、アビエーターは形的にも防眩的にも申し分ないのですが、レイバンは
レンズがガラスなのでバイクの運転には向かないのでは、という疑問を
最近抱くようになり、色々調べた結果、やはり定番のオークリーが
安全面から見てバイクには最適なのではないかと思い、
先日行った軽井沢のプリンスショッピングセンターでオークリーの
ショップがあったので色々実物を物色し、アビエーターに形が
似ているプレインティフがいいな、と思ったのでした。
アウトレットでお得な価格のがあったら買ってしまおうと思っていた
のですが、やはり軽井沢という土地柄のせいか、ほとんど安くなって
おらず、その場でスマホで相場を調べたらほとんど値引きされていない
ことがわかったのでその日は品定めだけで買わずにいました。

で、今夏場に向けて一番欲しいのがオークリーのプレインティフ、
という事なのです。
しかしプレインティフも定番的な形をしているだけあって、レンズの色や
ツルの色にも様々あり、どれにしたらいいのか迷っている次第なのです。
実物を見た時は軽くてツルが樹脂で金属ではないので真夏でも焼けど
しそうになる心配もなさそうで、かつレンズが強化プラスチックみたいな
材質で転倒時にも割れて欠片が顔面に直撃したりする心配もなさそう
なので、バイクにはとても良さげな感じがしました。
ツルが細いのでヘルメットを被ったままかけてもツルが邪魔になる
こともなさそうなのです。

レイバンのアビエーターもツルがかなり細いのでヘルメットを被ってかけても
まったく邪魔にはならないのです。
まああれは戦闘機やヘリコプターのパイロットがかけたりしているもの
らしいので、ヘルメット装着に最適な作りになっていると思うので、
それはきっと当然のことなのでしょう。

というわけで、まだ実物を購入していないのですが、今バイク用に
とても気になっているオークリーのプレインティフをネタにブログを
更新してみました。
文章ばっかでつまらないブログになってしまいましたが、いかんせん
入手前なのでご了承下さいませ。
いずれ入手したら画像でご紹介できたらと思います。
それでは疲れてきたので皆さんまた飛鳥、いやアスカ、いや明日!
(チャゲアスけっこう好きなのでとても悲しいです…)

2014年5月18日 (日)

レッドウィング純正 BOOT LACES 32インチ(80cm)

今日は病み上がりでまだぼんやりしていたので、ブログネタを何も
撮影できませんでした。
おまけに飯食って風呂入ってYOUTUBE見てたらもうこんな時間になって
しまいましたので、
こないだ買ったワークOX用のレッドウィング純正シューレースを撮影
してみたのでそれをご紹介します。

Dsc_0651
私はワークOXをほぼ毎日履いているので、交換用と予備で4セットも
買ってしまいました。

Dsc_0654
こちらはトラヒモです。
メイズマスタングの8108にも黒OXの8106にもどちらにも合います。

Dsc_0655
こちらは8106に付いているのと同じ黒ヒモです。
でも少し前の8106に付いていた黒ヒモは、すぐに中身の白いのが
外側に出てきてしまい、非常に使いにくかったのですが、
現行のこの箱入りになった純正シューレースはかなり品質が改善された
ようで、しばらく履いていても中身が出てきてしまうような事はありません。
触った感触も剛性が増したようで、多少硬く感じる質感でした。

Dsc_0653
箱から出すと紙に巻いて入っていました。
テレビの科学系番組みたいに引っ張り強度とか測る機材があれば
旧ヒモと現行ヒモの強さを比較できるて面白いのですが、
一般人の私にはそんなん不可能なので皆さん想像して脳内補完しつつ
ブログをお読み頂けると嬉しいです。

Dsc_0652
値段は一組600円で買いました。
確か定価は800円位だったと思うので、若干お得に買えました。
箱の裏にはハトメの数によって大まかなヒモの長さの対応表が乗っていて
ちょっと便利なパッケージとなっています。

これからの季節はワークOXを履く機会はかなり増えると思います。
別にレッドウィング純正に拘る必要性はあまりないのですが、
32インチ(80センチ)のヒモってあまり売っていなかったので、
そのまま切らずに使えて簡単そうなこれを買ってみました。

というわけであまり面白いネタではないような気がしているのは
私自身重々承知しているのですが、病み上がりでネタの補充が
出来ていないのでどうかお許し下さい。
それでは皆さんまた明日。

2014年5月17日 (土)

パワーエイジ PA-446 インナーチェストプロテクター

昨日まででだいぶブログの更新が滞ってしまったので、
まだ病み上がりですが本日は頑張ってまともな更新にしたいと思います。
しかしこの時期に風邪ひくとだらだら咳だけ残ってしまって辛いです。

今回はパワーエイジの2014春夏ジャケットに取り付けできる
胸部プロテクターです。
全体画像は昨日のブログをご覧ください。

Dsc_0539
ジャケットへの取り付けは片側二箇所のベルクロで簡単にできるように
なっています。

Img_0716_2
ジャケットにもこのように片側二箇所、ベルクロがあらかじめ
縫い付けてあり、簡単に着脱が可能です。
バイクから降りて休憩したり、トイレで用を足したり、という際には
こういった着脱が簡単に行える仕様はとてもいいですね。
ジャケット側のベルクロのサイズが大きいので、微妙な位置調整も
充分可能でした。

Dsc_0540
上から見た際の厚みはこの程度です。
ジャケットの下に装着しても、さほど違和感無く運転もできそうでした。
大胸筋がわりになって多少マッチョに見えて、ひ弱な私のような
おやじにはむしろ邪魔どころか見栄えがよくなるかもしれません(笑)

Dsc_0536
メッシュケースの中身はこのように樹脂製のプロテクターが入っています。
事故の際どの程度保護性能があるのかわかりませんが、
無いよりは確実に体を保護してくれるのは間違いないでしょう。
心臓付近を強打すると心不全で死亡する可能性が高まるので
(私は身内を心臓強打による事故で亡くしました。外傷はほぼなかったので
適切な処置をしていれば助かった可能性が高かったらしいです)
こういったプロテクターの重要性はかなり理解度が高いです。
事故現場にはAEDなんか置いてないですからね。
大して値が張るものでもないので、私みたいな初心者ライダーは
こういうのがあるととても安心です。

Dsc_0538
メッシュケースはこのようにファスナーで左右分割できるので、
着用時はさらに便利です。
トラックの下敷きにでもなったらこんなん無意味でしょうけど、
単独の転倒程度なら保護能力はそれなりに良いのではないでしょうか。

ちなみに中身の樹脂製プロテクターですが、なんと某コ○ネ製でした。
メッシュケースで隠れてあまり見えませんが、なんとコ○ネのロゴが
入っています。
性能的に問題があるワケではないので私は気にしませんが、
要するにOEMということなのでしょう。

というわけで今日は久しぶりにまじめに更新を完了できました。
パワーエイジのジャケットを持っている人には是非おススメの品です。

それでは皆さんも風邪には注意して下さいね。
うがいと手洗いは重要です!

2014年5月16日 (金)

風邪が治らないので更新はお休みです その2

         
風邪が中々治らないダメなアラフォーになってしまった事を
つくづく痛感しながら今日も言い訳と弁解に終始するブログを
告知致します…
ようやく咳は徐々に治まってきましたが、今日も仕事を休んでしまいました。
もう三日も寝込んでおります。
本当は、
「パワーエイジ PA-446 インナーチェストプロテクター」
Dsc_0535
をネタに更新しようと思っていましたが、やはりまだ頭がはっきりしない
ので今日も更新は諦めます。
パワーエイジのゴアテックスジャケットとアーリーライダースを手に入れた
ばかりなので、装着してみて画像に撮ったりしたかったのですが、
そんな気力も体力もまだ回復していないので明日以降にさせて頂きます。
四十過ぎると風邪引いただけで四苦八苦です。
10年前は点滴なんか打ったらその日の夜にはもう回復してきたのに
今では点滴打った翌日でも回復が追いつかないという悲しさです。
それでは鼻水が出てきたので今日はこの辺で…

2014年5月15日 (木)

風邪が治らないので更新はお休みです

皆さん如何お過ごしですか。
私は風邪が中々治らずぐったりしております。
今日はどうにも具合が良くならないので再度医者に行き、
点滴を打ってもらってきました。
それでも中々咳が収まらず、鼻水も出っ放しという状態で明日仕事に
行けるかどうかも微妙な感じです。
というわけで最近こんなんばっかですが、ブログの更新はお休みいたします。

Dsc_0656
何もネタが思いつかず、仕方が無いので玄関先に いたカナヘビさん
の画像を載せておきます。

Dsc_0657_2
でかいトカゲは怖いですが、こういうちっさいのはとても可愛いですな。
まだ気温が充分でなかったのか、動きが鈍いカナヘビさんでした。
私も風邪で頭も体も鈍りまくっているので今日はこの辺で。

2014年5月14日 (水)

本日の更新はお休みします…

どうやら喉が痛かったのは空気のせいだけではなく、
単に風邪を引いていたようです。
今日どうしようもなく苦しくなったので医者にいったら喉が真っ赤に
腫れている、とのことでどっさり薬を出されました。
ある程度痛みは解消されましたがまだ本調子ではありません。
ので本日は更新をお休みいたします。

Dsc_0554
とりあえず、軽井沢の木漏れ日に停まるDS400画像を載せておきます。
この時期の風邪はつらいですなぁ。

2014年5月13日 (火)

軽井沢タリアセン(塩沢湖) その4

本日は、かなり体調が悪いので(空気の乾燥と花粉?のせいで
喉と鼻の調子が極悪です…)軽井沢タリアセン内にあったよく
由来のわからない(一応案内の石碑はありましたが読んでもよく
わかりませんでした…)観音像の画像で更新の代理とさせて頂きます。
最近朝晩の気温差の激しさと乾燥で体調がすぐれません。
マスクをしたまま寝ても朝起きると喉が痛くてきついのです。
というわけで意味不明な画像で本日は終わりますごめんなさい。

Dsc_0620

Dsc_0619

もしかしたら高名な彫刻家の製作した作品なのかもしれませんが、
私はよくわからない知らない人でした。

2014年5月12日 (月)

軽井沢タリアセン(塩沢湖) その3

本日は、いや本日も、また軽井沢画像を掲載したいと思います。
というのも、撮り貯めた画像を消化したいから、というわけでは
決してなく、軽井沢がとてもツーリングに向いていてまた行きたく
なったからなのです。
気候的にも10月位までは楽しめそうな地域ですね。
ヘアピンカーブや急勾配も無いので私のような初心者ライダーにも
優しい道なのでとても良かったです。
というわけで軽井沢タリアセンの5月の風景をお送りいたします。

Dsc_0639

Dsc_0637

Dsc_0628

Dsc_0612

Dsc_0610

Dsc_0606

Dsc_0586

ちなみにこの施設は入場料が800円かかりますが、駐車場は無料で
広大な施設内は丸一日いても楽しめるほどなのでまあ納得の価格
といえるでしょう。
のんびり湖面を眺めたり風景写真を撮ったりしているだけで充分和めました。
レストランや美術館(別料金)、ボート乗り場等もありますので
少人数でも大人数でも楽しめそうでした。
私個人的にはバイクで行って、園内でのんびりして疲れを取りつつ
ぼーっとして自然を楽しむのが一番かなと思います。
何も考えずただぼーっとするのがおっさんにはとても楽なのです(笑)
というわけでもしかしたら明日も軽井沢編が続くかもしれませんが、
ご興味のある方は是非。

2014年5月11日 (日)

軽井沢タリアセン(塩沢湖) その2

本日は、二日間バイクに乗りまくり腰と尻と肩が危険な状態に
なりつつあり、疲労度もMAXかつ明日からは六日間仕事という、
心身ともに脱力状態にあるため、高齢の、もとい恒例のギャラリー
形式でブログを更新させて頂きます。
今日の画像はタリアセン内のローズガーデンをメインにお送りします。
といっても、バラの開花はまだ先なので一輪も咲いていない
地味~な薔薇画像となっていることを謹んでお詫びします。

Dsc_0579

Dsc_0581

Dsc_0587

Dsc_0589

Dsc_0591

薔薇はまだ咲いていませんが、あちこちにお洒落なオブジェが置かれていて
撮影対象には事欠かない庭園でした。
薔薇が満開に咲き誇る時期になればきっとカップルだらけになって
しまって撮影どころではなくなってしまうでしょうから、薔薇の花を
撮影できなくても今の時期に行っておいて正解だったと自分を納得させつつ、
本日のブログの締めくくりとさせて頂きます。
今回もブーツもバイクも出てこない微妙な更新になってしまってスミマセン…

2014年5月10日 (土)

軽井沢タリアセン(塩沢湖)

本日は天気も良く仕事も休みだった上、昨日の
「江頭2:50のピーピーピーするぞ!第182回」
を心して視聴できたお陰で精神的に充足できたので、
軽井沢までバイクで走ってきました。
Dsc_0555
いかにも「軽井沢」的な木陰の下で撮影してみました。
軽井沢の風景や町並みは不思議と洗練されたような奇麗さがある
ような気がして、樹木の一本一本までもがお洒落な感じがしますね。
なんだか日本じゃないような垢抜けた自然の風景に異次元的な
不可思議さを感じます。
私の住んでいる土着的な田舎の田園とありふれた山並み、
どこにでもあるような住宅地とはまったく違います。
昔からお金持ちや外国人が多く訪れたり住んだりしてきた土地は
やはり風景までもがお金持ち的雰囲気を醸し出すのでしょう。
自然が豊かなのに私はなんだか少し居心地の悪さを感じる程でした。
子供の頃に来た時はこんな事まったく感じなかったのはなぜなんでしょうか。
Dsc_0611
というわけで話は本題に戻り、今日は軽井沢タリアセンという
複合レジャー施設まで行ってきました。
今日初めて行ったのですが、塩沢湖のほとりに美術館やレストラン、
レジャー設備等を作った大掛かりな施設でした。
まだちょっと肌寒かったのですが、3シーズンジャケットを着ていて
調度いい位の気温でかなり気持ちよく過ごせました。
Dsc_0603
まず最初に驚かされたのは、湖面を見たらもう怖いくらいに無数の鯉が
泳いでいて、子供は面白がっていましたが、大人は少し気味悪がっている
位でした(笑)
異常に人馴れしていて岸に人が近寄るたびに集まってきておおきな口を
パクパクしていました。
軽井沢の隣の佐久は鯉で有名な土地なので、養殖されたものが増えて
しまったのかどうかわかりませんが、錦鯉じゃなくて普通の黒い鯉が
あんなに大量に泳いでいるのは初めて見ました。
Dsc_0627
自然豊かな環境でカモらしき水鳥もたくさんいました。
湖面に着水するかっこいいシーンを撮影したかったのですが、
またしてもコンデジを持参するのを忘れ、残念なスマホ撮影になって
しまいました。
返す返すも自分のアホさ加減に呆れる始末です…。
Dsc_0630
なんだかやたら派手なグリーンのカモなんですが、種類とかは
私にはわからなかったので取り合えずカモのかわいいお尻を
撮影しておきました。
ときおりお尻をプルプルと振る姿がとても見ていて癒されます。
カモとかアヒルとかガチョウとか大きさ以外に何が違うのか、私には
さっぱりわからないのですが、ふわふわした羽毛ともこもこした
体つきが最近とてもいいな、と感じるようになりました。

というわけで、本日のブログ更新もこんな時間になってしまったので
続き(があるのかどうかわかりませんが)はまた明日にしたいと思います。
真夏と違って今の時期は本当にバイクが最高に気持ちいいですなしかし。

2014年5月 9日 (金)

江頭2:50のピーピーピーするぞ!第182回

本日は「江頭2:50のピーピーピーするぞ!第182回」
の配信日であります。
「現人神」江頭2:50先生が、全身全霊を懸けて我々信者にその生き様を
まざまざと見せつけて下さる貴重な機会です。
よって本日はブログの更新を信者モードとし、通常更新は行いませんので
読者の皆様においてはその旨ご了承願います。

Img_1016134_25083704_0
本日は「神」の大教典「江頭2:50のピーピーピーするぞ!第182回」
の配信日である!


狂信的江頭主義を信奉する同志諸兄に告ぐ!!!

「神」を崇めよ!

「神」を讃えよ!

「神」を狂信せよ!

江頭2:50先生
万歳!万歳!万歳!

2014年5月 8日 (木)

パワーエイジ PJ-483 GORE-TEX®ライトライダース その3

さて本日も更新がこんな時間になってしまいましたが、最近サボりがち
だった戒めの意味合いも込めて、今日はちゃんと更新しようと思います。
それにしても私の住んでいる所は田舎なせいもありますが、
平日だというのに昼間からバイクに乗っている人を多く見かけます。
恐らく平日休みの仕事をなさっている方々だと思いますが、
とにかく今日みたいな天気のいい日にそういう羨ましすぎる人を
見かける度に羨ましくて発狂しそうになります(笑)
自分が休みの日に雨だったりしたせいもありますが、
こんないい天気の日になんで俺仕事してんだろう、と世界を
恨みたくなります…

久しぶりに愚痴が続く前フリになってしまったのでそろそろ本題
に戻りましょう。
Img_0710
私は試着した結果、サイズはXLにしました。
Lでも体は入りましたが、あまりにタイトすぎたので若干余裕のある
XLにしたのですが、やはり正解でした。
(身長は約177センチのメタボ腹の体重約75キロです。
ここ数年人間ドックに行くたびに腹を引っ込めろと叱られます悔しいです)
パワーエイジのロゴが目立つタグが付いています。
なんか躍動感のある人型がタグに刺繍されていますが、イマイチ
意味不明なデザインですな。

Img_0707
フロントはダブルジップ仕様になっており、防風防水性が高そうな
作りになっています。
走行中はダブルジップは風が入ってこないので具合がいいのですが、
バイクから降りて休憩などする際はジップを開けるのが面倒です。
まあそこは走行中の快適性を最重要視した設計なので致し方ありません。
ちなみに首まわりだけは三重のフラップになっていてさらなる防風防水性能が
期待できます。
コンビニ等に入ったりしてジップを前回にしたまま歩行すると、
フラップがパタパタして多少ジャマ臭いですが、ここも致し方ない点と言えるでしょう。

Img_0703
フロントジップ下部です。
ここは下からも開くファスナーになっており、トイレ等での利便性が
格段にアップしていて素晴らしいです。
トイレでの利便性はバイクに乗る人にとってはとても重要な要素
ですので、ここは本当にメリットが大きいと感じました。
気温が高い日に少しファスナーを下から開けておくのもベンチレーション
的に使えるので便利です。
こういう上下開放式のファスナーが付いたジャケットは探しても
あまり無かったように思いますので、ここはさすがパワーエイジやるな、
という感じです。
ジップにはレザーの取っ手も付いているのでグローブをしたままでの
開け閉めも問題ありませんでした。
細かい部分が普通のアウトドアジャケット等とは違って、やはりバイカー
専用の設計になっているので、値段は高いですが長く使用できる
良いジャケットだと思います。

というわけであと2枚ほど画像を載せようと思っていましたが、
そろそろ気力が尽きてきたので続きはまた明日に致します。
今週の土日が晴天になることを我らが「神」江頭2:50先生に祈願しつつ、
風呂に入って寝たいと思います。
それでは皆さんまた明日。

2014年5月 7日 (水)

パワーエイジ PJ-483 GORE-TEX®ライトライダース その2

本日は体調が多少回復してきたので昨日の続きをやりたいと思います。
昨日のブログは横着をしてスマホのカメラで撮影したので画質が粗かった
ので、今日は面倒がらずにコンデジで撮影してみました。

Img_0699
フラッシュも焚いたのでやはり画質の鮮明さがまったく違いました。
色味や質感がかなりわかりやすくなったと思います。
表地はちょっとゴワゴワ感のあるしっかりした感触のナイロンです。
コーデュラかどうかわかりませんが、恐らくリップストップっぽい
丈夫さ感があります。
あまりしなやかすぎるとバイクに乗ってる時に風でバタバタするので
これくらい丈夫なナイロン生地だと安心感もありつつ運転しやすいと
思います。

Img_0700
ナイロンとはいえ一応ライダースなので、首周りはスタンドカラーで
きっちり留められるような作りになっています。
オリジナルデザインの月桂樹ボタンが付いていてとてもいいです。
Dsc_0544
お値段が高いだけあって、こういう部分は凝った作りになっています。
よく見たら星型も五個刻印されていました。

Img_0701
後ろから見るとこんな感じです。
乗車姿勢に沿った作りで運転していてとても楽でした。
M65を元にデザインされているらしいですが、着た感じはある程度
タイトになっていて、やはり風によるバタつきを抑えるようになっているようです。
ベルクロのアジャストで腰、腕、手首が調節できるようになっています。
私はもろにバイク用って雰囲気のジャケットじゃないのが欲しかった
ので、これはバックスタイル的にもかなり気に入りました。
バイクを降りた後、街中で着ていてもさほど違和感がなさそう
なので、バイクに乗っていなくても着れそうです。
まあプロテクターが入っているのでウィンドブレーカー的な使い方
には向かないかもしれません。
でもゴアテックスなので雨の日のお出かけにも使いたくなる良い品
だと思います。

というわけで今日もパワーエイジのジャケットをネタにしてみました。
2014年の最新モデルらしいので、欲しいけど細部の作りがわからなくて
購入を迷っている方などの参考になれば嬉しいです。
という名目でしばらくこのジャケットをネタにブログを更新して
いこうと目論んでいますので、ご興味のある方は是非!

2014年5月 6日 (火)

パワーエイジ PJ-483 GORE-TEX®ライトライダース

先日ライコランドで試着してサイズ感を確認してきた春夏ジャケット
ですが、ようやく使用感と撮影が完了したのでブログで取り上げて
いきたいと思います。
といっても今日ももうこんな時間になってしまったので、いつものごとく
数回にわけての掲載と致します。

Dsc_0541
パワーエイジ2014春夏モデルとのことですが、似たような感じの
ライダースは毎年リリースされているようですが、私は店頭でコットンの
モデルを試着してみてかなり着心地が良く自分の体型にも
フィットしていたので、ゴアテックスの方は在庫ないのですか?
と店員さんに尋ねたところ県外の店舗にしか無い、との残念な
返事でしたので仕方なくパワーエイジの直営ネットショップ
から購入しました。
ライコランドだと確か5%引きのセール価格だったと思いますが、
直営だともちろん定価です。
正直かなり高い買い物でしたが、モノ自体には満足できたので
買って後悔はしていませんが、やはり増税もあったので5%でも
安い金額で購入したかったのは言うまでもありません…。

Dsc_0534
こんな大きいタグが付いていました。
真冬と真夏以外はインナー等を調節すればいつでも着用できそうな
雰囲気の品ですね。
私はゴアテックスが大好きなので、(ダナーファンならみなそうでしょうきっと)
とにかく多少高くてもゴアテックスのジャケットが欲しかったのです。
ゴアテックスファブリックの性能の優秀さは他の製品で確認済み
なので、間違いは無いとわかっているためです。

Dsc_0533
左のソデにはこんな素敵な刺繍が施されています。
ゴアテックスファンの私には嬉しい仕様です。
ゴアテックスのジャケットは高額な品が多いため、
こういう部分でロゴがあると見得も晴れるのです(笑)

なんだかパワーエイジの事よりゴアテックスのことばかり書いて
いるような気がしてきましたが、本日はそろそろ風呂に入りたいので
続きはまた明日にさせて頂きます。
とりあえず価格は高いけど買って損はしないブツだった、
ということだけは言えると思いますが、そろそろ睡魔も襲って
きたのでまた明日。

2014年5月 5日 (月)

コミネ(Komine) AK-094 COOLMAX SUMMER KNIT CAP

昨日は江頭2:50先生への信仰の深さ故に感情が激してしまい、
信者でない方にとっては意味不明なブログとなってしまいましたので、
今日はこれからの季節に相応しい品をネタにしたいと思います。

Dsc_0500
単なるサマーニットではありません。
あの有名なコミネの製品なのです。
バイクウェア界のユ○クロとも安心戦隊コミネマンとも言われ、
バイク乗りの間では誰でも知っている馴染みのメーカーですね。
ついに私もコミネデビューをし、コミネ戦隊に入隊を果たしたのです。

Dsc_0501
まあ要するに形は特別変わった所も無いインナーキャップ的な
作りなのですが、触ってみるとスベスベしていてさらっとした肌なじみで
気持ちよく被っていられる感じです。
目の細かいメッシュといった風合いですね。

Dsc_0502
しかし何を隠そうこの品はクールマックスというハイテク素材で出来ているのです。
最初は私もどんな素材か知りませんでしたが、調べてみたらなんと!?
かの高名なコーデュラナイロンを作っているインビスタ社の製品ではないですか!
コーデュラといえばダナー、ダナーといえばダナーライトですよ。
ダナーを(もちろん旧ダナージャパン)愛用している私はそれを知った直後、
速攻でアマゾンでポチってしまいました。

Dsc_0503
あいにく今日は今にも雨が降りそうな曇天で、バイクに乗ってヘルメットを
被った状態でどんな感じなのか試すことは出来ませんでしたが、
部屋で被った状態でテレビを見たりしていましたが、確かに若干の
冷感効果はあるように感じました。
肌さわりが良いので汗をかいてもべたついたりしなさそうでもあります。
速乾なので一日使ったら夜洗って、朝には確実に乾いていると思うので、
夏場は重宝しそうなキャップだと思います。
普通のサマーニットもざっくりした生地で風通りはいいのですが、
やはりハイテク素材ほどの冷感効果は無いので、おでこが汗で
べたついたりするのが私の悩みの種だったのですが、今年はこれを
手に入れたので夏場のヘルメットも苦にならないといいなと期待しています。

というわけで一昨日に引き続き、今日もちゃんとした内容でブログを
更新できたことを嬉しく思います。
明日は仕事が入っているのできっとまた過労で中身の無いブログに
なってしまうことが予想されますが、どうかご容赦下さい。
それでは皆様安心安全なバイクライフをお楽しみ下さい。

2014年5月 4日 (日)

アンドロイドアプリ 「江頭にょきにょき」

Screenshot_2014050421285501

狂信的江頭主義を信奉する同志諸兄に告ぐ!

 

 

 

「神」を育成せよ!

 

 

 

「神」を収集せよ!

 

 

 

「神」をプレイせよ!

 

 

 

「現人神」江頭2:50先生万歳!万歳!万歳!

狂信的江頭主義はMJ GARAGE Inc.を応援します。

2014年5月 3日 (土)

HYOD iD COOL RUSH GUARD (LONG) その2

今日こそはきちんとブログを更新したいと思います。
という意気込みの元、素肌に直接HOYDのラッシュガードを着て、
その上にパワーエイジのゴアテックスジャケットを着て走ってきました。
それにしても今日は日中汗ばむ位の気温でバイクに乗ってる人が
やたらと多く、みんなやっぱり好きなんだな~と思いました。
中にはタンクトップ一枚でハーレー系の大型バイクに乗っているゴツイ
おっさんがいて、さすがにそれじゃ寒いんじゃね!?という気がしましたが
私はおっさんには興味が無いので(笑)どうでもいいのでした。

Dsc_0496
というわけでHYODのラッシュガードです。
アシンメトリーなデザインがかっこいいのか悪いのか、私には
微妙に判断が付かないのですが、機能性重視で購入した品なので
デザインはとりあえず見た人の判断にお任せします。

Dsc_0497
こんなタグが付いていました。
私は汗をかくとすぐ気持ち悪くなるのでライコランドでこれを見つけた時は
価格の高さに躊躇はしましたが調度合うサイズがあったというのもあり、
5分後には購入を決めておりました。
YOUTUBEでお馴染みの某WBのNさんもラッシュガードを推奨していて
気になっていたのも購入の決め手になりました。
着用感は素晴らしく、記事がすべすべしていて気持ちよかったのも
大きな要因でした。

Dsc_0498
夏場に半そでで運転していて腕だけ日焼けするのも嫌だったので、
UVカット機能もとても期待しています。
ちなみに速乾性は確かに良かったです。
日なたで信号待ちしていて汗ばんでも、走り出して10分もしないうちに
乾いてくるのが体感できました。
あと、つけ麺を食べていて汗をかいた際も、霊感じゃなくて冷汗性も
かなり実感できたのでとても使える品なのは間違いありません。
ぶちゃけこの値段なのでコレくらいの性能はあってもらわねば困る
のですが、確かに自分の体で体感するとやはり買ってよかったと
思えたのでおススメできます。
フロントジップなのも使い勝手が良かったです。
バイクから降りて暑いな、と感じたときもすぐにジップを開けて体を
直接風に当てられるので、頭からすっぽり被るタイプのラッシュガード
よりも断然使いやすいのですな。

Dsc_0499
素材はポリエステルとポリウレタンの混合という、いいんだか悪いんだか
これもよくわからないのですが、まあ着心地はとてもいいので気にしない
ようにしましょう。
気になるのはむしろその下の製造国ですが、HYODの監修の元に
製造されているはずなので、まあ仕方ない点ではあります。

着用感はかなりタイトでしたがよく伸びる生地なので、私みたいなメタボ野郎
でも無理なく着用できますが、やはり出来れば一度着てみてからの
購入をおススメします。
もちろんタイトといっても私のように腹がメタボな所は矯正出来ませんので
あしからず…。
まあこれからの季節に確実に役立ちそうな品なので、私はもう一枚
欲しい位に感じましたがさすがにこの価格では即買い足すという気には
なれないので帰宅したら即洗濯することにしましたが、
なんと洗濯しても乾くのが早かったので(機能的に当たり前なのですが)
嬉しい驚きでした。

というわけで久しぶりにちゃんとしたブログを更新できたので今日は
安心して入浴できそうです。
それでは皆様楽しいGWの最中にこんなブログ見に来てくれて
ありがとう御座います的な締めくくりで終わりに致します。

2014年5月 2日 (金)

HYOD iD COOL RUSH GUARD (LONG)

本日は、いや本日こそ、これをブログで取り上げようと意気込んで
いたのですが、またしても過労と偏頭痛のためこんな時間に
なってしまいました。
Dsc_0494
気温20度以上ある晴天日での使用感を書きたいのですが、
もう眠さと入浴への願望が私を襲撃しているので、
続きは明日に先延ばしに致します…
まさにモラトリアムなアラフォーです…
見に来て下さっている皆様申し訳御座いません。

Img_0530
「このおっさんもう完全にダメだにゃ…」

2014年5月 1日 (木)

本日の更新もお休みします… その3…

本日は、先日ライコランドで物色してきた春夏グローブと
UVカットインナーのネタをやろうと思いましたが、
(着用してバイクに乗ってみてかなり使用感は良かったのです)
またしても帰宅後ドラマを見続けてしまいこんな時間に
なってしまいました、というお詫びのブログになってしまいました…。

私は「24」で海外ドラマにはまって以来、色々見てきましたが、
これはそれに匹敵、はしないものの、かなり面白く現在一番
夢中になってしまっております。
そのせいでブログの更新に割く時間が逼迫し、支障をきたして
いる始末です…。
(「24」の製作陣が作ったドラマなので面白いのは当たり前なのですが、
私は「24」が終わってしまったという精神的喪失感から未だに立ち直れて
おらず、このドラマも今頃になってようやく視聴したのでした)
「24」完結後の続編も今年アメリカで放映されますが、あれが日本でも
DVD等発売されたらまたこういうブログ更新が停滞する事態に
なる事が予想されますが、誠に遺憾としか言えません。

というわけで皆さん、このドラマは見ないほうがいいです。
仕事に支障をきたしますし、寝不足気味になって体調も悪化します。
ゆっくり風呂に入って肩こりや腰痛を改善させる時間も減ってしまうのです!
繰り返して言いますが、このドラマはたっぷり時間に余裕がある時に
見るようご注意下さい。
私は明日は仕事があるのでそろそろ風呂に入ります。





Img_0691
ブログをサボる理由ばかり見つけてくるおやじはダメだにゃ…

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング