« パワーエイジ PJ-483 GORE-TEX®ライトライダース その2 | トップページ | 江頭2:50のピーピーピーするぞ!第182回 »

2014年5月 8日 (木)

パワーエイジ PJ-483 GORE-TEX®ライトライダース その3

さて本日も更新がこんな時間になってしまいましたが、最近サボりがち
だった戒めの意味合いも込めて、今日はちゃんと更新しようと思います。
それにしても私の住んでいる所は田舎なせいもありますが、
平日だというのに昼間からバイクに乗っている人を多く見かけます。
恐らく平日休みの仕事をなさっている方々だと思いますが、
とにかく今日みたいな天気のいい日にそういう羨ましすぎる人を
見かける度に羨ましくて発狂しそうになります(笑)
自分が休みの日に雨だったりしたせいもありますが、
こんないい天気の日になんで俺仕事してんだろう、と世界を
恨みたくなります…

久しぶりに愚痴が続く前フリになってしまったのでそろそろ本題
に戻りましょう。
Img_0710
私は試着した結果、サイズはXLにしました。
Lでも体は入りましたが、あまりにタイトすぎたので若干余裕のある
XLにしたのですが、やはり正解でした。
(身長は約177センチのメタボ腹の体重約75キロです。
ここ数年人間ドックに行くたびに腹を引っ込めろと叱られます悔しいです)
パワーエイジのロゴが目立つタグが付いています。
なんか躍動感のある人型がタグに刺繍されていますが、イマイチ
意味不明なデザインですな。

Img_0707
フロントはダブルジップ仕様になっており、防風防水性が高そうな
作りになっています。
走行中はダブルジップは風が入ってこないので具合がいいのですが、
バイクから降りて休憩などする際はジップを開けるのが面倒です。
まあそこは走行中の快適性を最重要視した設計なので致し方ありません。
ちなみに首まわりだけは三重のフラップになっていてさらなる防風防水性能が
期待できます。
コンビニ等に入ったりしてジップを前回にしたまま歩行すると、
フラップがパタパタして多少ジャマ臭いですが、ここも致し方ない点と言えるでしょう。

Img_0703
フロントジップ下部です。
ここは下からも開くファスナーになっており、トイレ等での利便性が
格段にアップしていて素晴らしいです。
トイレでの利便性はバイクに乗る人にとってはとても重要な要素
ですので、ここは本当にメリットが大きいと感じました。
気温が高い日に少しファスナーを下から開けておくのもベンチレーション
的に使えるので便利です。
こういう上下開放式のファスナーが付いたジャケットは探しても
あまり無かったように思いますので、ここはさすがパワーエイジやるな、
という感じです。
ジップにはレザーの取っ手も付いているのでグローブをしたままでの
開け閉めも問題ありませんでした。
細かい部分が普通のアウトドアジャケット等とは違って、やはりバイカー
専用の設計になっているので、値段は高いですが長く使用できる
良いジャケットだと思います。

というわけであと2枚ほど画像を載せようと思っていましたが、
そろそろ気力が尽きてきたので続きはまた明日に致します。
今週の土日が晴天になることを我らが「神」江頭2:50先生に祈願しつつ、
風呂に入って寝たいと思います。
それでは皆さんまた明日。

« パワーエイジ PJ-483 GORE-TEX®ライトライダース その2 | トップページ | 江頭2:50のピーピーピーするぞ!第182回 »

バイクグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワーエイジ PJ-483 GORE-TEX®ライトライダース その3:

« パワーエイジ PJ-483 GORE-TEX®ライトライダース その2 | トップページ | 江頭2:50のピーピーピーするぞ!第182回 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング