« 白樺湖へショートツーリング その2 | トップページ | パワーエイジ PJ-483 GORE-TEX®ライトライダース その5 »

2014年5月27日 (火)

パワーエイジ PJ-483 GORE-TEX®ライトライダース その4

本日は、気力を振り絞って新たにパワーエイジのゴアテックス
ジャケットの画像を撮影してみました。
かなり大げさに話を盛っているのはお分かりの事と思いますが、
平日に仕事から帰ってきてからコンデジを取り出して撮影して画像を
トリミングしてリサイズして、という作業は意外に面倒で気力体力精神力
すべてを動員して成しうることなのです。

というわけで、アラフォーのおっさんが頑張って撮影した画像をご覧下さい。
今回は全体像を載せてみます。
色はブラック,オリーブ,ウォームグレーの三色展開の内のオリーブです。

Img_0719
背景に他の服やカーテン生地が写ってしまっているので強引に
消してありますが(あまりに適当な消し方ですいません)無視して
ジャケットのみをご覧下さい。
とりあえず、全体像で雰囲気や質感がおわかり頂けるでしょうか。

Img_0721
後ろから見た図です。
ウェストやアームのベルクロで調整できます。
ゴアテックスなのに、一応ライダースっぽい雰囲気は出ていると思います。
私はせっかくバイクを買ったのだから奮起して革ジャンも買いたいな、
と考えてはいたのですが、重いし暑いし硬いし、馴染むまで時間かかるし、
肩こりや腰痛によくなさそうな装備感がムンムンしているので、
熟考を重ねた結果、買うのを断念してしまいました。
(体型にジャストフィットしたものを買おうとすると、必然的にオーダーメイド
になり、それは私の経済力では不可能なので、それも大きな理由です、笑)

Img_0722
というわけで革ジャンはすっぱり諦め、ゴアテックスのジャケットを買った
のですが、結果的には正解でした。
軽いし体型にフィットしているし、透湿性があるのは楽だし、おまけに
防風防水だし、若者と比較して体力的に劣っているおやじライダー
には革ジャンよりこっちのほうがずっと良かったんじゃないかと
自分で自分を納得させられた買い物だったと思っています。
耐久性は革ジャンより遥かに劣るでしょうが、その分値段も安いし、
プロテクター入ってて安全面もそれなりにあるし、自分の身の丈に
あった選択だと思います。
革ジャンは重くて硬いので肩こりにとても悪影響を与えるのは過去の
経験上わかっているので、(私も20代の頃は一応革ジャン何着か
着てました)体力に自信の無いおやじ世代にはとてもおススメできる
ジャケットであります。
本当はカドヤのシングルライダースのフルオーダーとかしてみたいですが、
金額的体力的に無理なのでしかたありません。
前にも書きましたが人生諦めも肝心です。

というわけで本日はパワーエイジのゴアライダースをネタに更新致しました。
買おうか迷っておられる方の参考程度にでもなれたら嬉しいです。
私はパワーエイジとは一切無関係の一般人ですが、あくまでブログの
ネタとして購入物の紹介をしているだけなので、パワーエイジの
回し者などではありませんのであしからず。
というかこんだけ紹介してるんだからパワーエイジから何かお礼でも
貰いたいくらいですよ。
なんせ定価で直営のネットショップから買いましたからね私は。
というわけで愚痴っぽくなってきたので今日はこの辺で。

« 白樺湖へショートツーリング その2 | トップページ | パワーエイジ PJ-483 GORE-TEX®ライトライダース その5 »

バイクグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワーエイジ PJ-483 GORE-TEX®ライトライダース その4:

« 白樺湖へショートツーリング その2 | トップページ | パワーエイジ PJ-483 GORE-TEX®ライトライダース その5 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング