« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

本日の更新はお休みします

Screenshotshare_20140611_204715
本日は月末で仕事が忙しく帰宅が遅れて過労が祟っているため、
無念ですが更新はお休みします。
明日明後日は待望の休日なのですが、あろうことか雨の予報で
夢も希望も打ち砕かれ、バイクに乗れそうもなく魂を抜かれたように
精根尽き果てております…

2014年10月30日 (木)

今一番欲しいモノ、ヤマハYZF-R25

Pic_506
昨今巷で話題沸騰のこんな乗り物が、
Pic_505
本日国内展開色3色が告知となり、
Pic_504
最後のブルー/シルバーのカラーリングが判明しました。

最近はDS4ももちろん好きなのですが、やはりバイクに乗っていると
スポーツタイプのバイクにも俄然興味が沸き起こってしまい、
一時期はかなり真剣にニンジャ250を購入寸前まで行きましたが、
ヤマハから新設計の250CCスポーツバイクが出るとの噂を聞きつけ、
色々情報収集していたのですが、そのYZF-R25がかなりの期待大な
バイクだという事がわかり、かかさずチェックしていたティーザーサイト
にて本日正式に発売されるカラーリングがすべて発表となりました。
私は最初は黒がいいかな、と思って近所のヤマハ系バイクショップで
仮予約的な話を付けてきてしまってあるのですが、
今日発表された青銀もかなりかっこよくて、迷いが脳内を駆け巡って
逡巡しまくってしまっております。
まだ発売日や正式な価格等は不明ですが、私のような貧乏人にも
維持しやすい250CCはかなり魅力的なバイクなのです。
先日ニンジャを試乗した際にはショップの方から身長176もある人には
250は少し小さいかも、なんて言われましたが私は気になりません。
クルーザーなら250は厳しいですが、スポーツバイクなら250でいいんです。
リッターバイクなんて初心者の私には乗りこなせませんから。
というわけで、早く正式な発売日が発表されないかなという期待とともに
そろそろバイクに乗るのが寒くてきつい時期に差し掛かって来ているので、
早くしてよヤマハさんという感じなのです。

2014年10月29日 (水)

カモの群像 その2

それにしても最近寒いですな。
日中はいい天気なのに風が冷たいです。
朝晩はもう暖房がないと無理な気温です。
今朝はまだ10月なのに車のフロントガラスがガチガチに凍っていて
びっくりしました。
というわけで本日も更新ネタが欠乏しているので恒例になりつつある
カモ画像を掲載しておきます。
Dsc_1631
一列に整然と並んで颯爽と水上を泳いでいくカモです。
しっぽがピンと斜め上を向いていてかっこいいです。

それにしても最近ブーツ画像がほとんど掲載できていなくて悲しいです。
実は最近久しぶりにブーツを買ったんです。
スエードのOXと9○○8なんですが、まだ一枚も写真を撮っていません…。
今週末はなんとかコンデジ高画質画像をモノにしたいと思います。

2014年10月28日 (火)

カモの群像

Dsc_1598
本日は特にこれといった更新ネタが何も思いつかないほど脳が疲弊
してしまっているため、カモ画像を掲載しておきます。
カモのお尻がいい感じです。
カモって水辺ではよく見かけますが、一体何を食べて生きてるんでしょうか?

2014年10月27日 (月)

立科山部の紅葉と雲。

昨日は佐久へ蕎麦を食べにいったのですが、
途中の立科町で立ち寄ったローソンの駐車場で撮った風景画像が
素晴らしく空がダイナミックだったのでブログに載せてみます。
Image1
空に浮かぶ雲がダイナミックです。
都会では中々お目にかかれない光景かもしれません。
Image
山の紅葉と青い空と白い雲が凄いコントラストになっています。
まさに田舎ならではの風景ですが、ビルに囲まれた都会の眺めよりは
精神的に安心できます。
私も以前は東京にかなり長く住んでいたのですが、
やはり田舎のこういう風景の方が気持ちがいいですな。
特にバイクに乗るようになってからは田舎に戻ってきて良かったと
心底思います。
毎週末天気さえ良ければ色んなところにバイクで出かけて風景を眺める
だけでもかなりストレス解消できてリフレッシュできます。
田舎にもっとバイク関連のショップが出来てくれればいいのですが。
ナップスとかライコとかが長野にも出来てくれないですかね~。
けっこうバイク人口多いと思うんですけどね。
冬場は乗れないですがその分車で出かけるので荷物を積めるので
バイクグッズを買って帰る人も多いと思うんですけど。

2014年10月26日 (日)

信州蕎麦、佐久の草笛

今日はそれなりに晴れましたが、午前中は雲も多く風が冷たかった
のですが、午後になるとまるで夏が戻ってきたかのような陽気で
なんだかよくわからない気候でした。

とまあ天気の話はおいておいて、今日も適当にバイクを走らせておった
わけですが、なんとなく蕎麦が食べたくなったのでバイクを買ってからは
時々行くようになった有名な蕎麦屋の草笛佐久店に行ってみました。
ここの一番の名物はもちろん蕎麦なわけですが、
いくつか支店がある草笛の中でもここ佐久店でしか食べられないものが
あるのです。
ズバリこれがそれです。
Dsc_1813
佐久といえば鯉が有名なわけですが、ここ草笛佐久店では鯉の旨煮が
メニューにあり、蕎麦と一緒にこちらも味わえるのですが、
一言で言うとズバリ美味い!のです。
味付けは砂糖と醤油ベースの甘辛のタレで煮込んであり、
うなぎの蒲焼っぽい味付けなのですが、
やはり鯉の持つうま味やコクが物凄く濃厚で、ぶちゃけうなぎの蒲焼
に匹敵する美味しさなのです。
うなぎと違って小骨が硬いので食べにくい点はあるのですが、
味そのものは本当に引けを取りません。
昨今はうなぎの稚魚問題でうなぎが食べにくくなっているので
うなぎみたいな濃厚なものが食べたくなったら鯉の旨煮でいいんじゃないかと
思うほどの味なのです。
Image_8
とはいいつつもここの要はやはり蕎麦なので一応蕎麦の画像も載せておきます。
今日は腹ペコだったのでうっかり中盛(通常の蕎麦屋の3倍はあろうかという量)
を頼んでしまったのですが、やはり食べ終わったらお腹が一杯に
なりすぎてバイクを走らせるのがきつくなってしまいました。
草笛といえば圧倒的に量が多いことで有名なのですが、
並盛で正直充分でした。
中盛は本当に体調が良い時か車で来た時に限定すべきでした。
お腹が膨らみすぎた状態でバイクに乗るのはやはり苦しいです(笑)
ちなみに初めて来店した方が大盛りを注文しようとして店員さんに忠告
される光景を時々見かけますが、マジで大盛りはやめたほうがいいです。
普通の成人男性には量が多すぎます。
プロレスラーとか関取ならいいでしょうけど、私みたいな普通の大人
にはとても食べ切れません。
蕎麦自体は美味しいのでするすると調子に乗って食べ過ぎてしまうと
必ずお腹が痛くなるので私は中盛ですら体調がいいときだけに
注文するようにしています。

Dsc_1816
ちなみに店の外観です。
Dsc_1815
店の左脇には大きな水車が回っています。
バイクで来た際はこの水車がある側の裏が駐車場になっているので
そちら側に停めましょう。
あと、一回休日に来店したことがある人は知っていると思いますが、
草笛はどこも確実に混んでいるので最低30分程度は待つ覚悟で
行きましょう。
安くて美味しくて量があってお腹がいっぱいになる良心的なお店なので、
観光客だけでなく地元の人も多く訪れるため仕方がないのです。
というわけで蕎麦好きでなおかつお腹一杯蕎麦を食べたいという方は
是非一度行ってみることをおススメします。

2014年10月25日 (土)

本日の更新はお休みします。

最近またしても更新内容が微妙になりつつある今日この頃ですが、
今日も私は仕事だったためネタが仕込めず微妙なままになりそうです。
Dsc_1750
というわけで、グーグルさんが勝手に補正をかけて色鮮やかにした
紅葉画像を載せておきます。

とはいいつつも、実は本日私もかなり送ればせではありますが、
昨今ブーツ好事家を騒がせているアレをようやく入手するに至りました。
今日届くのがわかっていたので仕事中にまったく集中出来ず、
早く帰宅してじっくり嘗め回すようにいじくり回したい衝動にかられ
続けておりました。
そうです古い90年代の形態を忠実に模写したアレです。
しかしまだ撮影には至っていないため、詳細は後日と致します。
久しぶりにコンデジが活躍してくれそうです。
また接写画像をたくさん撮る予定です。
乞うご期待。

2014年10月24日 (金)

拉麺酒房 熊人

今日は急遽仕事が振り替え休日になったため、ぶらぶらと近場を
バイクで走っていたのですが、
とつじょ旨い醤油ラーメンが食いたくなったので行ってきました。
B0r_pgdccaalhbs
地元では有名なラーメン屋です。
ぶっちゃけここのチャーシューは絶品です。
燻製っぽい香ばしいチャーシューが最高です。
B0r_6r6ciaabfnj
ラーメンが出てくるまでの間はお冷と一緒にこんなものが出されます。
とてもおいしい。
B0scw2zcyaavgc_
醤油焼き豚大盛りにゆで卵を付けました。
とても空腹だったのであっという間に完食しました。
鰹節で取ったしっかりした出汁の香りがとても美味なスープです。
とんこつ系が苦手になってしまったアラフォーの私はこういうあっさり系
のラーメンばかり最近食べてます。
ここのチャーシューとスープは他ではあまり味わえない独特な美味しさ
なのでビーナスラインの帰りになど是非どうぞ。

2014年10月23日 (木)

ビーナスライン~八島ヶ原湿原その5

本日は帰宅後うっかり横になったらあっという間に二時間ほど
うたた寝してしまい、こんな時間になってしまいましたので、
無念ですが画像1枚のみでの更新とさせて頂きます。

Dsc_1760
秋のもみじとススキと太陽です。
そのまんまです…。
今日は頭が働かないのでこの辺で。
明日は頑張ってまともな更新にしたいです。

2014年10月22日 (水)

ビーナスライン~八島ヶ原湿原その4

今日は一日中雨でかなり肌寒い日でした。
というわけで、しつこく本日も八島ヶ原湿原です。

Dsc_1778
今日は湿原内の散策コースの画像です。

Dsc_1773
二列の木製の歩道が整備されています。

Dsc_1775
ところどころ木が腐ってしまっていますが、歩行にさほど支障はありませんでした。
でもサンダル等は避けたほうがいいです。
最低限スニーカーか、できればハイキングブーツがいいでしょう。
レッドウィングのセッター等なら完璧です。
私は純正白ソールのノーマル黒ペコスで行きましたが、
とても歩きやすかったです。
白トラクションソールは元来ハンティングブーツ用なので接地音が静かで
こういった場所を歩くのに最適です。

Dsc_1776
湿原内を景色を眺めながらゆっくり散策できるようになっており、
北海道かカナダにでも来ているかのような感覚に陥りました。
夏場にここを散策しつつお弁当でも食べ、帰り道に長門牧場で
ソフトクリームでも食べたら最高の休日ライフとなるでしょう。
私は必ず来年こそ初夏に訪れて緑の湿原を満喫しようと心に誓いました。
というわけで皆さんこういう場所を訪れたら綺麗な空気を大量に
吸い込んでリフレッシュしましょう。

2014年10月21日 (火)

ビーナスライン~八島ヶ原湿原その3

本日は仕事が忙しくて過労気味のため、画像メインで更新致します。
湿原看板記念碑特集です。
Dsc_1753
ビーナスラインから入ってすぐの駐車場隣接のお土産もの屋兼案内所
みたいな所の案内板です。
ここは一日かけてじっくりハイキングしたいです。
コンデジのメモリーが一杯になるまで写真を撮りまくることになるでしょう。
Dsc_1755
ビーナスラインの下をくぐって湿原ゾーンへと抜けるトンネルの入り口です。
鹿が間違って入ってこないようにするための防御ネットです。
ここで鹿に遭遇したらかなり怖そうです。
Dsc_1761
木造の記念碑がいい感じに色あせていました。
自然保護が行き届いていて昔から変わらない風景なのが窺がえました。
Dsc_1762
天然記念物の碑です。
どこに島があるのかよくわかりませんが、
とても雄大な景色でした。
写真に撮ることはできませんでしたが湿原の池にカモが一羽泳いでいました。
私は最近カモ系にはまっているのでもっと接近して撮影したかったです。

というわけで今日は微妙な更新内容であることは自覚していますが、
脳も体も疲れているので致し方ありません…。

2014年10月20日 (月)

ビーナスライン~八島ヶ原湿原その2

さて、昨日の続きです。
まずはこちらをご覧下さい。
Dsc_1790
まるで北海道にでも来たかのような光景ですが、
ビーナスラインからすぐそばにある湿原です。
標高が高いせいか、もう下界と隔絶した別世界といった雰囲気です。
Dsc_1782
こんな景色を目の当たりにすると、もう意識が完全にぶっ飛びます。
画像で見るのと違い、こういう場所に直接行って体感すると頭の中が
真っ白になって凄いリフレッシュできますな。
世界は広いんだなぁと心底実感しました。

というわけで秋のビーナスライン風景画像はしばらく続きますので
ブログネタ不足に悩まずにすみそうです。
ちなみに景色はいいですが、バイクだとかなり寒いのでもし行く方は
防寒対策を忘れずに。

2014年10月19日 (日)

ビーナスライン~八島ヶ原湿原

今日はビーナスラインを走ってきました。
そろそろ気候的にきつくなってくるので、もしかすると今年最後の
ビーナスになるのかもしれません。
今日はまだ日差しが暖かく感じられましたが、そろそろ寒さがやばくなりそうです。
私も今日はゴアテックスのライディングジャケットの中に薄手の
ダウンを着込み、下はヒートテックのタイツと防風ジーンズでしたが
それで調度良い感じでした。
もうバイクにはインナーダウンは必須という感覚でいいでしょう。
で、今日は前から気になっていたスポットに行ってみました。
Dsc_1783
八島ヶ原湿原です。
いやー、ここは一日かけてじっくりハイキングしたくなるような素晴らしい
景観の連続で、来年になったら初夏の時期にでもまた行こうと思います。

というわけで、今日はけっこう湿原の散策コースを歩き回って
疲れたので続きは次回にします。
もうおっさんなのでバブ風呂入って寝ます!

2014年10月18日 (土)

ハクキンカイロの季節です!

列島を震撼させた2週連続の台風が過ぎ去ってからというもの、
急激な冷え込みが私の衰えた肉体を苛んでおります…。
そうです、この冷え込みはカイロの必要性を訴えているのです。
私の住む地域ではついに最低気温が4℃とか5℃とか冬みたいな
温度になってしまっていて、まだ10月なのに暖房が欲しくなる
ほどになっています。
そこで私はとうとうカイロを今日から使い始めました。
まだ10月ですが、カイロを腹に仕込むと一気に体感的に楽になりました。
で、本題ですが、これをご覧ください。
Dsc_1734
どうですかこのそびえ立つかのような6本のベンジン!
まとめ買いしたら1本400円ちょっとで入手できました。
冬本番になってくるとこの価格帯での購入はまず不可能なので、
(私は今年の始めにベンジンを探し回ったのでよくわかります)
かなりお得な価格であることは間違いありません。
ハクキン純正品ではありませんが、定評のある奥田薬品のカイロ専用
ベンジンです。
シャア専用という固有名詞もあるように、私は専用品というものが
大好きなのです。
これでビンの色がピンクだったらまさにシャア専用ベンジンです。

というわけで、カイロが本格始動する季節になるとこういった関連商品
は一気に価格が高騰するので、カイロ愛好家な方々はいまのうちに
絶対必要になるベンジンはまとめ買いをおススメします。
私は今年の春に買いだめしたハクキン純正ベンジンもまだ未開封品が
3本あり、これで合計9本のストックがあるので多分来年の春まで
持つんじゃないかと思っております。
私同様に寒くなってくると腰痛が悪化するような方や、冬場もバイク乗りたい
というような方には是非ハクキンカイロ愛好家となることを推奨します。

2014年10月17日 (金)

神頼み…

明日は仕事なので、明後日の日曜が、
Dsc_1447
こんな感じで晴れてくれますようにと、
Dsc_1681_1
神様にお祈りをしたいと思います。
どうか日曜日はバイクに乗れますように…。

2014年10月16日 (木)

進撃のカモ2!

Dsc_1602
ザク2のごとく大量に群れているカモです。
水上を進撃しています。
神社に住み着いているのでありがたいのです。
今日はコレだけです…。

2014年10月15日 (水)

進撃の緋鯉!

Dsc_1427
本日は仕事の都合で帰宅が遅くなり、更新に費やす時間が捻出
できそうにないためまたしても雲場池の生物画像です。
水が澄んできれいなためまるで空中に浮かんでいるかのような錦鯉です。
しなやかに体を曲げこちらに進撃してくるかのような体勢です。
緋鯉というんでしょうか、鮮やかな体色です。
というわけで、ほぼ間違いなく明日も帰宅が遅くなるため今日と
同じような更新となる見込みです。
乞うご期待!?

2014年10月14日 (火)

進撃のカモ!

Dsc_1390
こちらに向かって、
Dsc_1391
進撃してくる、
Dsc_1392
アヒルくちばしの、
Dsc_1393
雲場池のカモです…。


今日はこれといったネタが無いのでカモ画像をお送りしました。
明日は仕事で帰宅が遅くなるのが確実なのできっとこれと同じような
内容になるでしょう。
乞うご期待!?

2014年10月13日 (月)

PORTER DRIVE 635-06825 その3

今日は朝から台風による雨でまったくバイクに乗れませんでしたね。
このブログを更新している20時過ぎの現在はまだそれほどの風雨は
私の住む地域ではありませんが、深夜過ぎに最接近するらしいので
ちょっと心配です。

というわけで今日は何もネタがありませんので、昨日と一昨日に
バイクで出かけた際にこないだ買ったポーターのリュックを使ってみた
ので、改めて使用感をレビューしたいと思います。

Dsc_1730
なぜ再度改めてレビューするのかというと、想像以上に使い勝手が
良く、バイク乗車時にとても重宝したからです。

Dsc_1729
背面にポケットが無く、なんとなくデザイン的に寂しかったのでMOTORの
缶バッジを付けてみました。
特にそれ以上の意味はありません。

Dsc_1731
外側のサブ収納室なのですが、ここにポータブルナビや
ポケットティッシュ、予備のグローブなどがすっきり入ってとても
使いやすく昨日のツーリング時にとても感心しました。
これはバイク用のリュックというわけではないはずですが、
不思議とうまい具合に必要なものが収まってしまいました。
休憩時にコンビニのトイレに寄る際など、ハンドルのナビバッグ
から外したナビ本体を即座に収納できて両手が自由な状態で
トイレに入ったりできるのでとても楽でした。
あまり見た目的にかっこよくはないかもしれないですが、
やはりバイク乗車時のリュックは便利です。
ヘルメットのシールドに虫がぶつかって汚れたりすることも
よくあると思いますが、濡れティッシュとか入れておいて汚れたら
停車して拭く時とかもリュックだと色々入れておけて便利です。
私はツーリングに出かけるとほぼ必ずといっていいほどシールドに
虫が激突して汁が飛び散って汚れて切ない思いをするので、
必ずティッシュは持参しますが、ジーパンのポケットとかだと
すぐなくなるのでリュックに多めに入れておくととても重宝します。
それにしてもシールドの無いジェットヘルメットにサングラスだけの
ライダーをよく見かけますが、あーゆー人たちは顔面に虫が当たっても
平気なのでしょうか?
ただ当たって痛いだけならまだしも、潰れて虫汁が顔面に付着など
しようものなら私ならとても我慢できません。

Dsc_1733
かなり話がそれてしまったので話をポーターに戻しましょう。
こちらがメインの収納室です。
雑誌などを入れてみましたが、A4のノートPCや大型のタブレット等も
余裕で入ります。
出先で買った雑誌等も持ち帰ることが出来て便利ですし、タオルや折りたたみ傘
、着替えの下着なども入れておけるので一泊くらいのツーリングなら
楽にこなせる収納力です。
ポケット部には予備のモバイルバッテリーも入るので出先でスマホやナビ
の充電時にもいいです。

とまあ、収納の話ばかりにフォーカスしてしまいましたが、
今回このリュックをバイク乗車時に使ってみて一番感動したのは
そこではないのです、実は!
背負った際のフィット感というか、とにかく背中の一部に当たって痛くなったり
とかそういうことも一切無く、腕が突っ張ったりハンドルを握った乗車姿勢
にもうまく対応してまったく邪魔に感じることが無かったのです。
揺れたりカーブで姿勢を倒しこんでも両肩のパッドもずれる事も無く、
本当に安心して背負い続けることができました。
やはりポーターは高いだけあって品質的性能的には完全に無問題です。
強度的にも耐久性敵にももちろんまったく問題無しなのはポーター
なので当然ですが、使用感がここまでいいとは思いませんでした。
これでツーリング時における収納の問題が緩和されたので、
より一層便利に出かけることができそうです。
つくづく今日の雨天が残念でならなくなります(笑)
というわけでもうだいぶ気温も下がって寒い季節になってきましたが、
まだまだ雪が降るまではバイクであちこち行きたいと思います。

2014年10月12日 (日)

南牧村は寒かった。

今日はなんとなく美味しい蕎麦が食べたくなって佐久の草笛で
蕎麦と鯉の旨煮を食べてきました。
写真は撮りませんでしたが、ここの鯉の旨煮は気絶しそうなほど
美味しいので蕎麦を食べに来た際にはぜひこちらも食べたほうがいいです。
下手なうなぎの蒲焼よりはるかに美味しいのです。

というわけでその後腹ごなしに少しバイクで走ろうと思い立ち、
一路南下して清里方面に向かったのですが、
昨日までの暖かい陽気とは打って変わり今日は風が冷たかったですね。
途中の南牧村のあたりで休憩がてら停まって山間の景色を撮っていた
のですが、とにかく寒くて参りました。
Dsc_1720
空はこんな感じで良い天気でしたが山の陰になっている道路が続くと
とたんに気温が下がったように感じられて冬のようでした。
Dsc_1723
紅葉もまだボチボチといったところで完全に紅くなってはいません。
まあ明日の台風前でこれだけ景色が眺められればよしという所でしょう。

それにしても明日の台風は報道でやたら脅されているせいか、
とにかく不安感が高まります。
大事にならなければいいのですが。
ほぼ100%明日の連休最終日はバイクになど乗れそうもないので、
家でダラダラ過ごしつつ台風に備えようと思います。

2014年10月11日 (土)

ドラッグスターにスロットルロッカー付けました。

今日は先日取り付けたETCを使いたいので高速に乗ってきました。
特に行き先は無かったのですが、安曇野ICそばにモンベルの
直営ショップがあり、いくつか買いたいものもあったのでETCを試す
モンベル買い物という目的で行ってきました。

途中に休憩で立ち寄った姨捨パーキングです。
遠くに私のドラッグスターが写っています。
台風が接近中とのニュースが心配でしたが、まだ天気は最高でした。
雲ひとつ無い晴天です。
Dsc_1714_2
パーキングの高台から見た長野の町並みです。
付近にはリンゴも実っていました。秋らしい紅葉が綺麗です。
Dsc_1715_2
という話は実は本題ではないのです。
今日は高速を走っていて、スロットルロッカーなるものを使ってみて
大変感動的に便利で素晴らしい品だったのでそれをブログに
書こうと思っているのです。
Dsc_1493_2
先日高速をよく走る知人に勧められてこれを買っておいたのです。
が、まだ高速走行に不慣れな私は先日前橋のナップスに
行った時はまだ使わなかったのですが、
今日はそこそこ高速にも慣れてきたので姨捨パーキングにてサイドバッグ
からこれを取り出してハンドルに装着しました。
Dsc_1492_2
この画像は自宅のガレージで試しに付けてみたところなのですが、
指で広げてハンドルバーにはめるだけなので簡単でした。
グリップエンドからもっと左にずらせばラバー部なのでずれなくなります。
Dsc_1486_2
高速走行中はこの飛び出たヘラ状の部位に手のひらを乗せる感じで
軽くハンドルを握って速度を維持します。
最初は若干の違和感がありましたが、私はすぐに慣れました。
というよりも、加速する際にハンドルバーを強く握る必要がなくなるので、
とにかく右手が楽なのです。
長時間ハンドルバーを握り続けると段々痺れてきてかなり痛みがあった
のですが、これを付けてからはほとんど右手の痺れや痛みがなくなりました。
こんな便利なものが世の中にはあるのかと感動したくらいです(笑)
私は大体80~90キロくらいで走行車線を巡航するのが一番楽なのですが、
今までは速度を維持するのにグリップを握り続けるのがかなり苦痛でした。
今日はとにかく右手が楽でかなり余裕を持って高速走行が楽しめました。

というわけで、ETCに続いて高速走行を楽にするアイテムが手に入ったので
寒くて走れなくなるまでは高速を使ってあちこち行ってみようと思います。

2014年10月10日 (金)

ありがたい御神木。

三連休前ですが、台風の進行方向が気になってしかたがない
方が多いことと思います。
三日間思い切りバイクに乗りたいと夢想しているのは私だけではないはず。
というわけで、こういう時こそ神頼みということでありがたい神社のありがたい
御神木画像をブログに載せておきます。
Dsc_1676_1
邪悪な台風を吹き飛ばして日本を守護してくれそうな立派な木です。
どうか三日間晴れてバイクに乗りまくれますように。

2014年10月 9日 (木)

味のある顔をした福猫。

本日は特別にこれといったネタが思いつかないため更新は
意味不明な画像のみで行いたいと思います。
Dsc_1153
某所のお手洗いに置いてある福猫の置物です。
おっさんくさい顔をしています。
造形が歪んでいて手足が変な具合になっているところもポイントです。
正直へたくそな出来栄えですが、そこに大変アジを感じてしまいます。

というわけで本日の更新でした。
もうすぐ三連休ですが、またしても台風接近との報で、天候が気がかりで
しかたありません。
この連休でバイクに乗れなかったらストレスで発狂してしまいそうです。
台風さんどうかどこか日本とは別の方角に消え去って下さい御願いします。

2014年10月 8日 (水)

生島足島神社の鳥たち。

今日は過労気味がたたり脳が覚束ないため、撮り貯めた水鳥画像
で更新したいと思います。

Dsc_1662
真っ白でほわほわボディーが豊満なガチョウ。

Dsc_1661
ほわほわボディーに似つかわしくない不敵な面構えのガチョウ。
アヒルではありません。

Dsc_1584
しっぽがピンとしていてかっこよく泳ぐカモたち。
カモアヒル系のななめピン立ちしたしっぽは最高にいいです。

Dsc_1593
三つ巴になったカモたち。
まさに浮かぶ三連星。

というわけで今日は過労のため完全に意味不明なブログとなりましたが、
水鳥好きカモ好きな方々に楽しんで頂けたら幸いです。

2014年10月 7日 (火)

PORTER DRIVE 635-06825 その2

今日は昨日の続きをやろうと思いますが、仕事がなぜか異常に
忙しく、かなり疲れがたまってしまったので画像メインでいきたいと思います。

Dsc_1702
全体像はこんな感じでプレーンでシンプルな外見です。
バイク乗車がメインの用途なので、外側にポケットなどがゴテゴテと
付いていないものにしました。

Dsc_1703
サイドから見るとこんな感じでリュックとしては薄めの作りです。
バイク乗車時の収納性も確保しつつ、荷物の入れすぎで膨らんで
運転の妨げにならないようにしたかったので薄型のものにしました。

Dsc_1704
これが背中にあたる面です。
メッシュ地のクッションになっている点はアウトドア用途のリュック
と同様です。
そして一番今回欲しかったのが、左右の肩ヒモをつなぐ横のベルトです。
これがあればバイク運転中に肩ヒモがずれたりすることがなく、
安定して背負っていられるのです。
私が普段使っているリュックにもなる3WAYのトートバッグにはこの
横につなぐベルトが無いのでバイク乗車時には使いにくそうだったので、
今回このポーターを買ってみたのでした。
最近は気温が低くなってきてしまったのでロングツーリングはそろそろ
きついかもしれませんが、ようやくドラッグスターにETCを付けたので
こういったリュックに着替え等を入れて一泊くらいのツーリングに
出かけてみたいと思います。
バイクで新潟あたりに行って美味しい魚介類など食べつつ温泉入って
ゆっくりしてきたいなぁ、などと考えておりますが、
今月も天候が微妙だったり仕事が忙しく休みが不規則だったりで
行けるかどうか微妙な按配です。

2014年10月 6日 (月)

PORTER DRIVE 635-06825

今日は台風のニュースから目が離せない一日となりました。
被害にあわれた方々には心よりお見舞い申しあげます。

という話とはまったく関係ないのですが、
またしても物欲に負け、こんなグッズを購入してしまいました。

Dsc_1686
あまりに有名すぎて特段珍しくもなんともないブランドですが、
Dsc_1696
やはり品質と使い勝手の良さという点においてはダントツのブランドです。
Dsc_1698
特にバイクと関係ないブランドではありますが、
Dsc_1699
最近バイクで出かける際の荷物の収納や、出先で買い物をした際の
荷物の収納に不便さをかなり覚え始めたので、よさげなリュック的な
ものを探していて結局ポーターに行き着いてしまいました。
私はバッグ関係は昔からほぼポーター系しか使いません。
丈夫で長持ちするので結局これが一番間違いない品なのです。
それが今日、台風をものともせず宅配便の方が届けてくれたので、
タグを捨てる前に撮影してしまいました。

というわけで詳細は後日。

2014年10月 5日 (日)

台風でバイクに乗れません…

今日は大型の台風接近とのことで、朝からずっと雨が降り続いております。
当然のことながらこれではバイクに乗るどころか外出するのも
億劫になってしまいます。

というわけで、今日は何も更新するネタが思いつかないので
ガチョウと水面に映った赤い鳥居の画像でお茶を濁したいと思います。
一日中ずっと雨が降っていると、なんだかずっと眠気が抜けないような
気がしてひたすらボーっとしていたような一日でした。
Dsc_1656
機嫌がいいのか悪いのかよくわからない顔をしています。
遠くから見ると白くてかわいいのですが、アヒルなどより一回り以上
体が大きく貫禄があるので近くで見ると少し怖いです。
それにしても生島足島神社にはなぜ一羽だけガチョウがいるのかが謎です。

2014年10月 4日 (土)

生島足島神社のガチョウ。

昨日は長門牧場で野菜どっさりのサラダとカレーを食べた後、
天候が心配だったので帰ろうかと思いましたがまだ大丈夫そうでも
あったので以前から気になっていた生島足島神社のガチョウを撮影しに
立ち寄りました。
私が行くときはいつも神社内の池の岸辺に上がってじっとしているのですが、
この日も案の定じっとしたままでした。
出来たら池に浮かんで泳ぐ姿なども撮影したかったのですが、
ここのガチョウは人が近寄っても間近で撮影しても一向に動じる事無く
泰然としたままなので、接近して撮影するのは簡単なのですが、
動いている所や泳ぐ姿はあまり見たことがありません。
Dsc_1673
ツイッターにも画像を載せましたが、だいたいこんな感じで
いつも一本足で休憩ポーズでじっとしております。
ここの神社にはカモもたくさんいるのですが、カモたちは盛んに動き回って
一列になって池を泳いだりガァガァ鳴いたり賑やかにしています。
その中には加わらず、この白くて大きなガチョウだけはいつも動きません。
Dsc_1648
ときおりこうして羽根の手入れをしています。
なんだか白鳥みたいです。
Dsc_1651
ほぼずっとこうして何を考えているのかよくわからない顔をしてじっとしているのですが、
ガチョウってみなこんなおとなしい動かない水鳥なのでしょうか?
野生のカモなんかは人が近づくとあっという間に飛び去って逃げて
しまって撮影などおぼつかないのですが、
やはり餌付けされている水鳥は人間をまったく怖がりません。
できれば池を泳ぐ姿を撮影したいものですが、
私はこの大きな白いガチョウが泳いでいる所を一回も見たことが
ないので、もしかしたら普段からほとんど泳がない性格なのかも
しれません。
もうこの神社には何度も訪れてカモとガチョウを見に来ているのですが、
いつかこのガチョウが動き回って泳ぐ姿を画像に収めたいものです。

いつもこんな感じで一羽だけ動きません(笑)

Dsc_1668

2014年10月 3日 (金)

長門牧場のビーフカレーと山盛りサラダ。

というわけで続きです。
雨から逃げるようにしてバイクを走らせたどり着いたのが
長門牧場付近でした。
それほどの距離を走ったわけではないのにこの辺りはまだそれほど
灰色の雲が迫ってきておらず、まだ晴れ間もかなり見えていたので
ここらで昼食にするかと思い、先日食べたソフトクリームの味も
忘れられなかったので長門牧場に入っていきました。
Dsc_1516
相変わらず自由気ままに牧草を食んでいるアルパカ1号&2号です。
ストレスなさそうでいいなぁ。
(実際はあるのかもしれませんが)
Dsc_1515
こちらものんびりしている羊&黒ヤギです。
こういうところで動き回る動物たちを眺めながらソフトクリームを
食べてボーっとしていたらかなりリフレッシュできそうです。
ここのソフトクリームは美味しい上にけっこうボリュームがあって
食べ応えがあり、お腹が冷えがちになるので暑い時期に来て
食べたら最高のコンディションで食べられるでしょう。
Dsc_1514
曇天の白樺湖方面から走ってきて山の風で体が冷えたので
ビーフカレーを頼みました。
量は多めで味はまあまぁ、という感じでした。
Dsc_1513
一緒に注文したサラダ、というより野菜の盛り合わせ大盛りです。
付近の農園で採れた野菜、とのことでしたので注文したのですが、
まさかこれほどのボリュームで出てくるとは予想していなかったので
いささか驚きましたが、食べてみるとさすがに美味しくてすべて完食
してしまいました。
葉っぱで隠れていますが生ハムも乗っかっています。
季節メニューらしく常時提供されているわけではないようでしたが、
これは食べてみる価値がある野菜でした。
Dsc_1512
というわけで大盛りサラダのせいで金額がいってしまった昼食でしたが、
思いがけず美味しい野菜が食べられたのでよしとしましょう。
それにしてもこういう所って冬の間は観光客も来そうにないのですが、
どうやっているのでしょうかね。
牛乳とかは取れるからチーズとか作っているのでしょうか。
よくわからないけど私は冬場にここへ来ることはまずないので
きっとその謎は永遠に私にはわからないことでしょう。
来年は夏真っ盛りの時期に来てソフトクリームを食べまくりたいと思います。
やはり気温が下がるとあまり冷たいものをお腹に入れるのは
控えたくなるものです(笑)

今日の白樺湖は曇っていました。

今日は振り替えで仕事が休みでした。
予報では雨だったのでバイクは諦めていましたが、
朝起きると天気は晴れで、気温も高めでバイク日和じゃんやったぜ!
と思いつつそろそろビーナスも走り納めが近いかな、
などと思いつつ走りに行きましたが、
Dsc_1505
どうしたことでしょう、下界は晴れて夏が戻ってきたかのような天気だったのに、
白樺湖周辺ではこの有様です。
紅葉はかなり進行していて色付きが素晴らしかったのですが、
空は厚い雲で覆われ今にも降り出して来そうなかなりやばい感じです。
Dsc_1509
私は雨天走行にまだ不慣れな上にあまり濡れながら走るのが
好きではないので(バイクを雨で濡らしたくない)
遠くに見える雲と雲の合間の晴れ間を見つけて、
雨から逃げるようにそちらへと走り始めました。
本当はビーナスをじっくり走るつもりでしたがこの空模様では
景観を楽しむ余裕などなさそうだったので即座に諦めました。

というわけで私は晴れ間が覗いている女神湖方面~長門牧場へと
向かったのです。

次回に続く。

2014年10月 2日 (木)

感動するほど綺麗な光景…雲場池。その二

というわけで続きです。

Dsc_1204
ありきたりな形容しか浮かんでこない自分の語彙の貧困さに涙が出そう
になりますが、やはりこれも日本画のような幽玄かつ美しい風景と
いえましょう。
澄んだ湖面が岸辺の木々を映して鏡のようです。
初秋の陽光がまだ青い木々の葉を照らして輝いています。
とまあ安っぽい旅行ガイドの説明文みたいな文章しか思い浮かばない
自分自身のオツムがとても残念でなりません。

Dsc_1274
まるで昭和のころの田舎の田んぼみたいに水が澄んで綺麗な岸辺です。
おたまじゃくしでもいそうな感じです。
水棲生物は不思議とそれほど見かけませんでしたが、
これだけ水が綺麗ならきっとたくさんの生物が暮らしているのでしょう。
水の波紋がとても鮮やかに見えています。
湧き水でもあるのかもしれません。
飲めそうなくらい綺麗な水でしたが、飲むのは控えました。

というわけで本日は昨日よりも見栄えのする画像を選んでお送りいたしました。
とはいっても日本は田舎ならどこでも綺麗な場所はたくさんあるので、
それほど珍しい画像ではないかもしれませんが、
仕事で疲れた脳の癒しにでもなれば幸いです。

感動するほど綺麗な光景…雲場池。

皆さん今晩は。
昨日の小道シリーズはボリュームの割りにいまひとつアクセス数
に繋がらず、やはり地味な画像は人気が出ないな、という厳然たる事実を
思い知らされた更新となりました。
そこで今日は昨日の反省を踏まえ、煌びやかな見栄えのする画像を
掲載していこうと思います。
失敗からは学習せねば成長はありません。

Dsc_1250
どうですかお客さん!
まるで日本画のようではありませんか。
高名な画家の作品でもやはり本物の風景には勝てないかもしれません。
この日この一瞬しか見ることのできない光景です。
大げさですが、やはりこういうものはそこに実際に行ってみなければ
見ることも感じる事も出来ないのです。
さあバイクに乗って出かけよう!

Dsc_1438
意味不明なテンションの文章になってしまいました。
やはり昨日の失敗が尾を引いているのでしょうか。
スマホで撮影したとはいえ、これだけの感動的風景が残せるなんて
もう充分かもしれませんね。
バイクだと荷物を可能な限り少なくしたいのでコンデジすら持っていかない
のでどうしてもスマホのみになってしまいます。
私は急な思いつきで目的地を決めることが多いので、どうしてもカメラを
持って出るのを忘れがちでもあります。
まあ私はプロでもなんでもないので、ブログに掲載する写真ならこれで
充分という感じもします。

というわけで、今日も画質維持のためサイズが大きいので続きは次回にて。

2014年10月 1日 (水)

軽井沢小道。その三

では本日最後の更新です。

Dsc_1323
緩やかに曲がった小道がこれもまた絵画の一部のようです。
様々な樹木がランダムに生えている感じで、完全に整備されて
作られた公園などとはまったく違って自然な雰囲気が濃厚な雲場池です。
もちろん人工の池らしいですが、野草なども多くてもっと初夏の時期に
来たかった場所です。

というわけで、今日は小道シリーズをお送り致しました。
が、これだけではあまりに地味で個人的に納得できないので
最後にバイクの画像を載せておきます。
Dsc_1484
じじいアイテムゲルザブを装着したドラッグスターです。
ゲルザブが黒いのでぱっと見よくわかりませんが、
良く目を凝らしてみるとじじぃ的雰囲気が濃厚に出てしまっている
バイクになってしまいました。
しかし、ケツの痛みには耐えかねるのでこのままの状態で
乗り続けたいと思っています。

軽井沢小道。その二

では続きです。

Dsc_1212
散策路の脇に大きな木が生えていました。
ねじれて太い大木です。
なんという名前の木かわかりませんが、とにかく立派な木でした。
こんな適当なコメントしか出てこない自分が悲しい…

Dsc_1271
苔むしすぎてもののけ姫の森みたいになっている石垣ぞいの道です。
マイナスイオンが大量に放出されていそうで健康に良さそうな所です。
ツーリングの途中に立ち寄って歩いてみるには最高な場所でしょう。

というわけでさらに次に続きます。

軽井沢小道。その一

ここ数日続いている軽井沢シリーズですが、
当然今日も引き続き同じネタを引っ張りたいと思います。
要するに平日は他のネタを仕入れる暇が無いのです。

今日は雲場池の周りに廻らされている散策路の画像です。
Dsc_1330
紅く色付き始めたツツジが奇麗な小道です。
休日の午後にのんびり散策するには最高のスポットです。

Dsc_1332
まだ紅葉が始まったばかりですが、初秋の雰囲気がよく出ております。
まっすぐに続いた細道が絵画の中の光景みたいです。

というわけで、今日は画質を維持するため画像ファイルを大きめにしたので、
次に続きます。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング