« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

晩秋の小諸懐古園 小諸動物園編 その2

さて今日は11月最後とは思えないぽかぽか陽気でした。
一体この暖かさはなんじゃろな?と訝しんでいたら、どうやら明日からは
ちゃんと寒くなるらしいでしね。
おまけに明後日の火曜はなんと雪の予報になっておりました。
季節の変わり目は急激に天候が急変するのでもう体がついていきません。
今日は私は仕事で出社していたのですが、火曜日が雪との予報を
知って急遽車をスタッドレスタイヤに交換をいたしました。
そのせいか、若干腰痛が悪化したようなので今日はじっくり湯船に
浸かって腰を養生したいと思います。

というわけで今日も小諸動物園画像にて更新します。
多分もうこのシリーズは皆さん見ていて飽きてきているのはヒシヒシと
私も感じているのですが、実は私自身も飽きているんです(笑)
しかし、他にネタが補充出来ていないので致し方ありません。

Dsc_1889
ポカポカ陽気で眠いらしくウトウトしているハクビシン。
多分ハクビシンだったと思いますが、もしかしたらタヌキだったかもしれません。
隣同士だった上に、外見がタヌキとハクビシンは似ているので
よくわかりません…。

Dsc_1890
うーん、やはりどっちなのか動物に詳しくない私にはわかりません。
ちょっと物音でもしたのか、顔を上げたのですが、あなたはハクビシン
でいいのですか?
私に教えて下さい(笑)

Dsc_1891
こちらはなんだか仏頂面なお猿です。
名前プレートを撮影するのを忘れるという失態を犯してしまったせいで、
なんというお猿だったかわからなくなってしまいました…。
テナガザルはこの隣だったので、このお猿がテナガザルではないと思います。
しかしこの右側のお猿は何か気に食わないことでもあったのでしょうか?
どう見てもご立腹甚だしいという気配がしたので私は早々にこの
折の前から立ち去ってしまいました。

というわけで、次回も動物画像が続きそうな気配も致しますので
今日はこの辺で。
腰がヤバイのでバブのフラワーギフトのなんとかローズとか
なんとかフラワーとかいう錠剤を湯船に入れて泡泡してきます。

2014年11月29日 (土)

晩秋の小諸懐古園 小諸動物園編

ようやく今日からは懐古園内にある小諸市動物園の画像です。
ちなみに、今日は朝から土砂降りの雨だったのでバイクは諦め、
おとなしく車で出かけていたのですが、昼ごろから突如天候が回復し、
秋晴れの午後となりました。
バイクで出かけなかった事を悔やみつつも、あまりの急変ぶりに驚いてしまいつつ、
何一つブログネタをゲットできなかったので懐古園画像をしばらく
掲載し続けることにします。

Dsc_1886
小諸動物園の入り口ゲートをくぐって真っ先にいるのが川上犬の「さくら」です。
豆柴みたいに小さいです。
Dsc_1887
ほとんど吠えることもなく、おとなしい様子でした。
Dsc_1888
丸まったしっぽがとても可愛いです。

実は今日になって知ったのですが、こちらの懐古園内にある小諸市動物園
はかなり古く、大正時代からある県下最古の動物園なのだそうです。
どうりで規模の割には動物の種類が多く、珍しい動物が色々いるわけです。
というわけで、しばらくは動物画像ネタで更新が続く予定です。

2014年11月28日 (金)

晩秋の小諸懐古園 その4

本日は週末ということもあり、溜まった疲労で朦朧としてきたため
画像メインでお送りします。

Dsc_1883
懐古園の紅葉です。
天気のいい日にお弁当でも食べながら紅葉狩りを楽しむと
かなりいいでしょう。
Dsc_1884
この紅葉の木が一番綺麗でした。
物凄い鮮やかに紅葉していて燃えるようです。
Dsc_1885
明日は残念ながら雨らしいですが、天気のいい日にこういう紅葉スポット
に行って一日のんびり散策したりして過ごしたいものです。
ちなみに明日は私は休みですが、雨の予報なので今から無念さで胸が一杯です…

2014年11月27日 (木)

晩秋の小諸懐古園 その3

それでは本日も引き続き、地味系画像で更新したいと思います。
ぶちゃけあまりに地味な画像ばかり掲載しているせいか、
ここ数日ブログのアクセス数がかなり停滞してしまっておりますが、
せっかく撮った画像を載せないのももったいないので致し方ありません…。

Dsc_1878
懐古園入り口の前にある立派な白壁の建物。
懐古園で催し物やテレビの撮影等があるときはたいていこの前で
テントが建ったりレポーターらしき人やカメラマンがいたりしています。
Dsc_1879
とても立派な門です。
かつてはこの門を武士がくぐっていたのでしょう。
とても大きくて頑丈そうで見る者を圧倒させる建造物を日本人は
作っていたのですね。
Dsc_1880
この木はしだれ桜でしょうか?
花見の時期にも懐古園は良さそうです。
私は混雑が苦手なのでそういう時期は避けたいところですが。
Dsc_1881
入り口を通って少し行ったところにある蕎麦屋の前に犬がいました。
この店の飼い犬でしょうか?
おとなしく座っていましたが、あきらかに退屈しているようで散歩に
連れて行って欲しそうな様子でした。
Dsc_1882
通り過ぎていく観光客を目で追っては遊んで欲しそうにしています。
まだ若い犬なのでしょうか、この日は暖かく散歩するには最高の気候
だったのでよけいじっとしているのがつまらないのでしょうね。
時々観光客が近寄っては頭をなでてあげたりしていましたが、
とても喜んでしっぽを振っている姿が和みました。

というわけで、肝心の懐古園内の動物園の画像にいまだに辿りつきませんが、
多分明日の更新では動物たちの画像を載せられそうです。
それほど規模も大きくない市営の動物園ですが、
あまり普段動物園などには行かない私なので新鮮な気持ちになりました。
というわけで明日はちょっとは地味さが薄れるかもしれません!?

2014年11月26日 (水)

晩秋の小諸懐古園 その2

今日も昨日に続いて小諸懐古園の画像を載せていきます。
ぶちゃけたいして面白みのある画像とも思えませんが、
天気も良かったし旅の記録としてブログに載せておきます。
Dsc_1867
こちらは懐古園駐車場わきにあるお土産物屋です。
昭和の趣を残したレトロな外観とレトロな品揃え。
タイムマシンで30年前に戻ってもまったく同じ外観をしていそうです(笑)
Dsc_1872
懐古園駐車場から国道18号方面へ出る道路です。
この右方面が小諸駅です。
左にしばらく行くと国道18号。
遠くに見えるのは浅間山(多分)
Dsc_1868
懐古園駐車場です。
有料ですが、けっこう広いので安心して車をとめておけます。
バイクを駐車するスペースもあるのでツーリングで来ても大丈夫です。
管理人が常駐しているのも安心ポイント。
Dsc_1871
小諸の蕎麦打ちの歴史が書いてある案内板。
相当昔からこの一帯は蕎麦が名産だったようです。
確かに小諸や上田あたりは蕎麦屋が異常に多いです。
Dsc_1870
懐古園駐車場になぜか併設されているSL機関車。
なぜここに唐突にあるのか意味不明ですが、どうやら昔からある様子。
動きませんが、かなり間近で見られるのでマニアな方にはいいのかも。
私はあまり興味ありません(笑)

というわけで今日はかなりやばい地味さ加減が満載な画像のみで
更新いたしましたが、誰がこんな地味画像見てくれるのか正直不安ですが、
旅の記録として残しておきますのでもし興味ある方いたらご覧ください。

2014年11月25日 (火)

晩秋の小諸懐古園 その1

今日はぽかぽか陽気の昨日と打って変わって一日朝から冷たい雨でした。
昨日の祝日にバイクに乗れて本当に幸運だったと思わされました。

というわけで、昨日は草笛小諸本店で蕎麦定食を食べたのですが、
その後に行った(行ったといってもすぐ隣ですが)懐古園の画像を
載せていきます。
Dsc_1877
懐古園入り口です。
高い石垣が戦国時代のお城っぽさを表しています。
Dsc_1874
入り口わきにある案内板です。
なんか風情があるような気がします。
Dsc_1875
懐古園は千曲川のほとりの切り立った崖の上に立地しています。
当時、敵の侵入を防ぐ目的もあったのかもしれませんね。
Dsc_1876
園内(当時は城内!?)の案内図です。
一周するとけっこういい運動になるような広さです。
私はうっかりヒール付きのペコスブーツを履いていってしまったため、
一周するのは疲れそうだったので断念し、園内に併設されている
小諸市動物園に行ってスマホで珍しい動物たちを撮影しまくっていました。

というわけで、しばらくは懐古園と動物園シリーズでブログを更新
していきますのでお暇な方はどうぞご覧下さい。

2014年11月24日 (月)

草笛本店@小諸

今日は天気が良く暖かかったのでなんとなく蕎麦が食べたくなり、
小諸の草笛本店に行ってみました。
草笛は佐久、上田、長野、各店は行ったことがあるんですが、
なぜか小諸の総本店は行った事がなかったのでちょっと楽しみでした。
Dsc_186601
今日も絶好のバイク日和でしたね。
ダウンのウィンタージャケットを着ていったのですが、
あまりに天気が良すぎて失敗でした。
HYODのダウンジャケットなんですが、保温性が良すぎて汗を
かきまくってしまいました。
HYODのダウンは気温が10℃以下で着るべきですね(笑)
Dsc_1861_1
連休中ということもあり、案の定店は並ぶ人が出る混雑ぶりでしたが、
草笛は基本的にいつでも混んでいるので仕方ありません。
メニューは各店みな微妙に中身が異なるんですよね。
鯉の旨煮は佐久しかないし、上田は天丼があるし、各店すべてメニューが
同じじゃないところが逆にいいです。
Dsc_1862
こんなサイドメニューもあります。
これも多分小諸本店だけのメニューでしょう。
Dsc_1863
店内の壁にはこんな島崎藤村の歌碑も飾ってあります。
なんかこういうのがあると田舎の蕎麦やっぽくて旅情を誘います。
まあ私みたいに田舎住まいの身にはそれほど感慨深いものはありませんが。
Dsc_1864
私は草笛ではたいてい中盛(普通の蕎麦屋でいうところの超大盛り、
ただし体調がいいときのみ、笑)か、並盛に鯉の旨煮とかかき揚げとかを
注文するのですが、今日は気分を変えて蕎麦定食なるメニューを
頼んでみました。
並盛のもりそばに左のセットが付いてきました。
おはぎ二個(ごまとくるみ。くるみは100円のオプション)、かまぼことナスと
ピーマンの天ぷら、おでん盛り合わせ、野沢菜の酢漬けなどがありました。
Dsc_1865
おはぎなんて何年ぶりかで食べましたが、(おはぎとかお汁粉とか
甘いのが微妙に苦手な私)ごまもくるみもとても美味しく食べられました。
久しぶりだったせいもあるかもしれませんが、特にくるみのおはぎは
かなりやばい美味しさでまた食べたくなってしまいました。
揚げたての天ぷらも良かったのですが、ちょっとびっくりしたのは
野沢菜の酢漬けです。
長野県人は普通の野沢菜の漬物はもうソウルフードといってもいい
位小さい頃から当たり前のように食べていてなんとも思わないのですが、
この酢漬けは初めて食べる味で驚いたのですが、これがなんとも
絶妙な酢の酸味が程よくてとても美味しくて白いご飯が欲しくなってしまいました。

この蕎麦定食はちょっとお高い(1150円+くるみおはぎオプション100円)
のですが色んな味を楽しめてそこそこお腹も一杯になって
おススメできる内容でした。
蕎麦とおはぎは意外にも合いますね~。

というわけで、今日は草笛を出た後はすぐそばにある小諸の懐古園
にも行ってみたのですが、(小さい動物園と小諸城址が散策できる)
そろそろ長くなってきたのでそちらのネタはまた後日にします。

2014年11月23日 (日)

かじかや手打ちラーメン@武石村

今日は朝から快晴で絶好のバイク日和でした。
昨晩の地震はかなり気がかりでしたが、貴重な休日をテレビの報道
を見ているだけで終わらすわけにはいかないのでAM10時すぎまでは
様子見していましたが、どうやら大きな余震も無さそうだったので
バイクに乗ってちょっと遠くまで昼食を食べに行ってきました。

Dsc_1855
というわけでこのお店です。
場所はかなり辺鄙(失礼)な立地にある「かじかや」さんです。
まあ辺鄙といっても丸子から美ヶ原へ抜けるルート上にあるので
ビーナスラインによく行くライダーならみな知っている店かもしれません。
昔はこのあたりは武石村だったのですが、今は上田市と合併して上田市下武石
という住所になっているようですが、私のようなアラフォーにとってはやはり
武石村、といったほうがしっくりきます。

Dsc_1851
この店はけっこう有名な人気店で、私は夏場に来てつけ麺を食べたことは
あったのですが、こういう寒い時期に来たことはまだなかったので
今日は普通のあったかいラーメンを食べてみようと楽しみに来てみました。
今日も地元の人も多く訪れ店内は混んでいました。
この辺は本格的なラーメン店はあまり無いので地元の人もみな
食べに来る様子で、家族連れの方もたくさんいました。
あっさり系のスープに手打ちの麺が評判のラーメンです。
お年よりも食べやすい味でしょう。
私のようにコッテリ系が苦手になってしまった人にもおススメできます。

Dsc_1853
太目の手打ち麺がおいしいラーメンです。
スープがとても美味しく感じました。
晴天とはいえこの時期に走行風で冷えた体には熱いスープが最高に
美味しく感じられて、バイク乗りならではの味わいといえましょう。
車で来ている人には冷えた体にスープが染み渡るあの感覚は
わからないでしょう(笑)

Dsc_1852
もちもちしていてシコシコの手打ち麺はちょっとうどんっぽさもあって
とても美味しかったです。
蕎麦と違って消化が良くお腹にも優しいかもしれません。
私はチャーシューメン普通盛りを注文したのですが、思ったより
面の量も多く、かなり満腹になって満足できました。
スープが優しい味付けでいくらでも飲めてしまうような味で、
また来たいと思わせるとても美味しく、アラフォーにぴったりの
ラーメンです。
脂っこいラーメンを食べるとお腹を壊すようになってしまった私のような
タイプには本当に合っています。

あと、画像を撮り忘れましたがギョウザもけっこう美味しかったです。
腹ペコ状態で来店するときっと満足できるでしょう。
冬場に降雪があればもう車で行くしかなくなる店なので、
年内にもう一度バイクで食べに行けたらいいなと思います。

2014年11月22日 (土)

あまりに大きな揺れを感じたので更新はお休みします。

Emergencyweatheryahoocojp_20141122_
今日は仕事だったため、明日の休日に目一杯バイクに乗ろうと思って
明日に備えて早めに風呂に入って寝ようと思ってたら突然の揺れに
びびりまくってしまいました…。

私のところは震度3、との報道でしたが3.11の悪夢の大地震に
匹敵するかと思うくらいの大きな揺れを感じました。
これでは風呂どころではありません(泣)

というわけで本日の更新はお休みして報道を見ながら余震に
備えようと思います。

皆さんも充分余震に注意してお気を付け下さい。

2014年11月21日 (金)

11月にしてはあまりにも寒いのでピーコックジャイアントを買おうか迷っています。

これ、欲しいんですよね、最近。


加齢とともにすっかり寒さに弱くなってしまった私なのですが、
去年からハクキンカイロを使い始めて冬場の足腰の冷えにかなり
効くということがわかったので、スタンダードサイズ、ミニ、ジッポー版、
と三つもカイロを持っているのにこれも買おうかと迷い始めております。
まことに困ったものですが、なにせベンジンは大量に買い込んであり、
当分ベンジン探しに困ることはないと思うので、
このジャンボサイズで爆熱、長時間発熱という代物がどうしても
使ってみたくなっているのですが、さすがにあまりの値段と、
買っても実際使うのはスタンダードサイズかミニだけなんだろうな、
という冷静な思考も働いているので、いまだにどうしようか迷い続けて
思索の迷宮に彷徨いこんだまま意識が抜け出せずにおります…。

というわけで今日はあまりにも個人的で無意味かつ役に立たない
内容となってしまったのでさらに無意味感を出してしまおうと開き直って
いつものネコモノ画像も掲載しておきます。
Dsc_1155
薄汚れた豊満ネコなんですが、なんか和みますコレ。

2014年11月20日 (木)

NEOTECの紹介をしたかったけどあまりにも寒くて布団から出られないので更新はお休みします。

まことに断腸の思いではありますが、今日もブログ更新はお休み
させて頂きます。
日中も気温が10℃に達せず、曇り空のまま底冷えのする天候のまま
一日が終わりました。
明日からは若干気温が平年並みに戻るらしいですが、
待望の三連休(私は土曜は仕事なので二連休、泣)にどれだけ気温が
上がるものやら不安でしかたありません。
あまりに寒いままだとバイクに乗れる時間帯も限られてきてしまうからですね。

じつは先日、バイクに乗っていてあまりにも顔面が寒くて冷たくて
辛くなってきたので、かなりの高額商品で躊躇しまくりましたが、
SHOEIのシステムヘルメットのネオテックを購入してしまったのです。
やはりジェットタイプのJクルーズだと、どうしても顔面への冷気を
防ぎきれず顔面蒼白なまま運転しているのが悲しくなってきたからです。
なので今週末はネオテックにて快適な顔面ライディングを楽しめるか
どうかが天候にかかっているのです。
Dsc_1849
もう発売されて数年たつのでシステムメットの定番としてお馴染みですな。
私ももっと早く買っておけば良かったと思う反面、今なら発売当初よりは
だいぶ安く買えるようになったのでなんとも言えません。

というわけで週末にかけてこれを被ってバイクに乗った使用感をブログ
ネタにしたいなぁと思いつつ風呂に入って寝ることにします。

2014年11月19日 (水)

オクダのカイロ用ベンジン使用感レビュー

朝晩は気温がついに零度を下回る季節になり腰痛の悪化が
懸念され戦慄の目覚めを迎えつつある今日この頃、
皆さんいかがお過ごしですか?

私はついに一昨日からハクキンカイロを24時間常用開始致しました。
春先に使っていて余ったジッポーオイルを使い終わったので、
ようやくオクダのベンジンの封を開けカイロに注入してみたので
今回はそちらの使用感を書いてみたいと思います。

Dsc_1846
こないだ6本まとめ買い(大人買い?)したオクダのベンジン外観です。
なんか昭和の臭いを感じさせるレトロ感がにじみ出るようなデザインですな。
飾りっ気が一切無い潔いデザインです。
実用性重視の姿勢が窺がえ品質にも期待が持てそうな感じです。
基本的に毎日使うものなので、安価で高品質であれば増税の嵐が
吹き荒れる昨今の凍てついた経済状況の中では特にこうした
製品は庶民の生活に役立つと言えましょう。
ちなみに私は増税には大反対の立場です。
増税で景気回復は絶対ありえません。
自民党には失望、いや絶望しました。
1000年に一度の大地震からまだ復興しきっていないのに8%どころか10%
とか言ってる時点でもうあの政権には1ミリも期待できません。
かといって他に支持できる政党など皆無なので、
もうこの国には何も期待できそうにありません。

増税への怒りが大きすぎて話がそれました。
ベンジンに話を戻しましょう。
Dsc_1847
今日は帰宅後、ベンジンが切れて冷たくなったハクキンカイロに
早速オクダベンジンを注入し、ポケットに入れて使用を開始したのです。
スマホで撮影したのでカイロにもろにスマホと私の手が映りこんでおりますが、
ハクキンカイロの表面の仕上げはそれほど滑らかということでしょう。
ちなみに、私は布団の中にもカイロを持ち込んで寝たりしています。
布団の中がかなりベンジン臭で満たされ、人によっては我慢できない
かもしれないですが、私はカイロの暖かさと快適さのほうが遥かに
勝っているのでそれほど気にならなくなりました。
やはり熱源が体に触れているとかなり違います。

Dsc_1848
というわけで私はジッポーのフリース袋に入れてハクキンカイロを使っている
のですが、オクダベンジンの発熱具合はまったく問題ないと思います。
ジッポーのオイル同様、ハクキン純正ベンジンとほぼ同等の使用感
を得られると思います。
NTベンジンなどは発熱がありすぎて爆熱になってしまい持続時間が
短かったりしたのですが、オクダベンジンは程よい発熱具合なので
恐らく持続時間も純正同等となりそうです。
私は6本計3リットルも買ってしまったので、NTベンジンのような失敗
があったらどうしようかと実は若干不安もありましたが、どうやら杞憂に
終わったようで安心です。
とにかく純正よりはかなり安価で、ネット通販であれば入手性も
悪くない(今のところは)ので、ハクキンカイロ常用されている私のような
寒がり腰痛持ち冬場もバイク乗りたい、というような方々にはおススメ
出来る品であります。
ただし、寒さがもっと本格的になってくれば値上げもあり得るので、
(今年の春先までは品薄で価格も高かった)必要な方は早めに入手
されたほうが安く買えていいと思います。
ネット通販は価格がコロコロ変わりますからね。

2014年11月18日 (火)

寝不足及び体調不良のため更新はお休みします。

ここ数日の真冬を思わせる寒さと仕事の忙しさとストレスによる
夜更かし(タブレット見すぎ)やらブログ更新に費やす時間がかかりすぎ、
等々体によくないことばかりしていたら案の定体調がおかしくなって
きたので今日は昼過ぎからずっと頭痛に苛まれておりました。
アリナミンVやらモンスターエナジーV3やら栄養ドリンクを飲んで
しのいでおりましたがどうやらダメっぽいので今日は東御市の美味しい
ラーメン屋さんの恵比寿屋を紹介するのは断念し、いつもの意味不明な
ネコモノ画像を載せておきます。
Dsc_18441
出かけた先でこういうの見かけるとついスマホカメラで撮影してしまう
のが最近の個人的なマイブームなのです。

それにしても日本の至宝、あの健さんが亡くなるとは衝撃ですね。
昔池袋の某ホテルで健さん主演の「山口組三代目」を見てあまりの
かっこよさに脳内麻薬が迸ったのは私の20代の切ない思い出です…

2014年11月17日 (月)

ドラッグスター400の現在。

昨日は久しぶりにバイクに乗れて楽しかった(寒かった)のですが、
やはりバイクに乗っていると仕事のストレスやら色んな悩み事やら
から開放されてとても気分転換になったせいもあり、久しぶりに
バイクも撮影してみました。

Dsc_18411
ラーメン屋の駐車場という冴えないシチュエーションで撮影された私の
DS4で御座います。
ドノーマルなので特筆すべき点は一切ないのですが、
私はもう一年以上これに乗っていますが、いまだに同じDS4に遭遇した
ことがありません。
不人気なんでしょうかね??
タンクの色とかノーマルなのにカスタムっぽくてかっこいいと思うんですけどね。

Dsc_18421
ワイズギアから出ているヤマハ純正のDS4専用サイドバッグです。
この角度から見るとウィンカーが後部ナンバープレート横に移設されている
のが良くわかります。
そうです、ウィンカーを移設しないと取り付けできないんですな、このバッグ。
しかし、そのお陰でバッグがタイヤに接触するようなこともなく、かなり具合良く
取り付けができていてとても使いやすいバッグです。
容量もそこそこあってパンク修理剤やら工具やら雨具やら色々
入れています。
色がオヤジ臭い点を除けばとても使い勝手のいい品なのでおススメです。

Dsc_18431
新車から乗り始めて現在は4500キロほど走りました。
自分的にはたったの4500キロしか走れていないのか、と残念感満タン
ですが、今年はとにかく週末に雨が多く乗る機会が少なかったので
しかたありません。
なので、タイヤもまだこの状態です。
若干真ん中が減ってはいますが、まだまだあと1万キロ以上は
乗れそうな塩梅です。

最近は私の脳内興味がYZF-R25に侵食されてしまっていてこのブログに
DS4の話題も画像も載せていなかったのですが、私が二輪免許を
取得して初めて買ったバイク(というよりこの色のDS4が欲しくてこれに
乗りたいがために免許取得)なので当然思いいれもあり飽きたとか
興味が薄れたとかそういうことはまったくありません。
経済的な事情が許す限りはずっと所有していきたいバイクなのです。

2014年11月16日 (日)

中華そば丸木屋@上田市

今日はそこそこいい天気でしたね。
私は最近乗れていないバイクで朝からどこかへ行こうと目論んで
いましたが、早朝のあまりの寒さに体が怯んでしまい、昼近くになって
から出かけました。
というわけで東御市の恵比寿屋という以前にも行ったラーメン屋さんで
昼食を食べたわけですが、今日はその店ではなく金曜の夜に行った
別のラーメン屋さんを紹介します。

Dsc_1836
上田市にある丸木屋というラーメン屋さんです。
この画像は日替わりメニューの地粉手打ちソバにネギトッピングです。
この店は上田付近ではかなりの有名店で、あまり解説の必要も
ないかもしれませんが、基本は醤油ベースのあっさり系のスープに
ツルツルシコシコの自家製麺のとても美味しいラーメンで私が
一番好きな店なのです。
つけ麺も有名で、夏場はいつもつけ麺ばかり注文してしまうのですが、
寒くなると中華そば、というローテーションで毎年行っています。
というか、私はあまりにこの店のラーメンが好きすぎて、ほぼ週一で
通っていますが一向に飽きません。
何回食べても美味しいので他の店を開拓する余裕が無いので困って
しまうくらいなのです。

Dsc_1837
こちらはサイドメニューのチャーシュー丼ですが、これもまた絶品で
一度は食べてみることをおススメします。
というか、この店のチャーシューは他の店と違ってちゃんと火で炙ってあり、
香ばしくしっかりとした噛み応えのある肉でとても美味しいのです。
歯ごたえが無いほどとろとろに煮込んだような煮豚系のチャーシュー
があまり好きではない私には本当に美味しく感じられてダイエットしなければ
腹回りがやばいというのについトッピングでチャーシューを注文して
しまいがちな意思の弱い私にはとても危険な品なのです。
濃い目の味付けのタレをからめてあり、ご飯にとても良く合います。
ラーメン並みだけでは少し足りないかな、という体調の日にはほぼ
毎回注文してしまうこのチャーシュー丼ですが、300円という安めの価格
設定なわりにはけっこう量があるので女性やお年寄りは残してしまう
恐れがあるので注意しましょう。
男性は食べ過ぎによるメタボに注意しましょう。
私自身はまったく注意できていないのですが、自戒の念を込めて
あえて注意書きをしてみました。

というわけで昨日やろうと想っていてできなかった丸木屋さんのラーメン
画像がやっと掲載できてほっとしています。
この店はガチで私が一番好きなラーメン屋さんで、あまり人気が出すぎて
混雑しても嫌なのですが、やはり紹介せずにはおられないくらい美味しいので
あっさり系のラーメンが好きな方は是非一度食べてみることをおススメします。
場所は田んぼと住宅地のど真ん中でけっこうわかりにくいですが、
スマホナビで確認しながら行くといいでしょう。

では次回か次々回あたりには今日再訪した恵比寿屋さんを紹介したいと
想います。
そちらもあっさり系でとても美味しいおススメのラーメン屋さんなのです。

2014年11月15日 (土)

クライングフリーマン [Kindle版]を読んでしまって時間が遅くなったので更新はお休みします。

またしても、マンガを読み耽ってしまいこんな時間です。
今日は土曜ですが、仕事だったためストレス解消的な意味合いも
含めて私の脳がマンガに逃避したのでしょう。
まあいつものことですが、ダメな大人な私です…。

本当は今日は私が一番におススメする美味しいラーメン屋の
丸木屋さんを紹介するつもりでしたが時間がなくなったので
無念ですが次回にします。

というわけで、本日も意味なくカモ画像を掲載しておきましょう。
Dsc_1528
単なる言い訳ですけど、ウチの会社は休みが少なすぎるんじゃぁ…

2014年11月14日 (金)

本日の更新もお休みします…

今日はうっかりキンドルでマンガを読んでいたらこんな時間に
なってしまいました。
クライング・フリーマン、今読んでも異常に面白くて時間が経つのも
忘れて読みふけってしまいます。
というわけで今日はもう風呂入って寝ますスイマセン。

おまけのカモ画像。
Dsc_1554
なんの脈絡も無い画像でスイマセン。

2014年11月13日 (木)

晩秋の夜に紅葉を想う…

Dsc_1712
バイクに乗れない切なさを、

Dsc_1736
紅葉画像で紛らわす、

Dsc_1819
秋の夜長の夢想癖。

にん徳、心の俳句(字余り)






こんなネタしか思い浮かばない残念な自分が残念です…

2014年11月12日 (水)

更新が滞っているのでネコ画像のみです。

Dsc_1159
生憎今日も仕事に追われ何一つ更新ネタは補充できておりません。
またしても昨日に引き続き、特に意味があるわけでもないネコの置物画像
でお茶を濁すという体たらくな有様です。
せめて本物のネコ画像ならまだましなのですが、偽者、というかただの
フィギュアです。
多分海洋堂とかの食玩系のやつでしょう。
まあ、どうでもいいですねそんなん。

というわけで今日も中身の無いブログでスミマセン!

2014年11月11日 (火)

本日の更新もお休みします…

Dsc_1158
残念ながら、本日の更新もお休みです。
土日に何もネタが仕込めないとこうなります…。
自分自身の無計画さに涙が出ますトホホ。

2014年11月10日 (月)

本日の更新はお休みします。

Dsc_1160
本日は、何も更新ネタが思い浮かばないのでお休みします!
かわりにとぼけた表情がかわいいネコの置物画像を載せておきます。
軽井沢の某所で密かに撮影してきたのですが、これがどこにあるのか
わかる人がいたらかなり凄いです。

2014年11月 9日 (日)

らあめん「分福」@北松本

今日は日曜でしたが仕事の関係で松本市に行っていました。
雨だったのでどうせバイクには乗れないので、仕事でもまあ仕方ない
かなと諦めがきっぱりとついて逆に良かったです。
下手に晴れてたら日曜に仕事なんかしてたら気が狂いそうです(笑)

というわけで仕事自体は午前中で終わり、帰り道に会社の人たち
と昼食を食べに行ったのですが、そこのラーメンがけっこう美味しくて
おまけにけっこう人気店らしかったのでブログネタにしてみようと思います。

店の名前は「分福」、そうあの茶釜です。
雨が降っていて店の外観とかは撮影できなかったのですが、
確か入り口にタヌキの置物があったと思うので、
やはり茶釜でしょう。

Dsc_1834
というわけでこの店の一番の人気メニューという、野菜炒めラーメンを
食べてみました。
この写真からではイマイチわかりにくいかもしれないですが、
とにかく恐ろしい量の野菜炒めが麺の上にどっさり乗っかっていて、
そこそこ空腹だったにもかかわらず食べきれるか心配になるほどでした。
が、量は多くても野菜は野菜なので、なんとか食べきることができました。
というのもただ量が多い、というだけではなく意外にも美味しくて
(意外と言っては失礼ですが)箸が進みまくってけっこうあっという間に
完食してしまいました。
特に野菜のうま味と甘みがたっぷりのスープが優しい味付けで、
油こってりのラーメンが苦手なアラフォーの私にはとても美味しく感じられ
麺とからんだスープはかなり美味しく食べられました。
体調が悪い時は多分完食できなかったでしょうが、お腹がペコペコな
時などはここの野菜炒めラーメンはおススメです。
なんといっても野菜メインですからヘルシーなのです。
私もいずれ松本に行く機会があったらまた行ってみたいと思うラーメン屋
でした。
今度はバイクでも行ってみたいと思います。

(そういえば今日土砂降りの雨の中にも関わらずバイクでツーリングしている
猛者を二人も見かけましたが、あーゆー人たちってなんか凄いですね。
私には真似できません、いやしたくありません、笑)

2014年11月 8日 (土)

YZF-R25、カタログ貰って来ました。

今日は久しぶりにバイクに乗れましたが、生憎の曇り空で
走っていてとても寒くウィンターグローブをしていても指先が冷たくなってきて
ちょっときついな、と感じる程でした。
でもこういう日はコンビニに寄ってあったかいコーヒーを飲むと
異常に美味しく感じるんですな。
この感覚はバイクに乗る人ならみなわかると思います。

というわけで、今日は遠出をするには微妙な天候だったので
ついに発表となったYZF-R25の予約ができたらいいかなと思って
一番近いYSPに行ってみました。

しかし、店の方の話によるとまだABS無しの標準モデルしか予約は
出来ない、とのことでした。
ABS付きは来年春発売予定でまだ価格も発売日も未定なので
予約すら受け付けられないので、
ヤマハから情報が入り次第連絡をくれるとのことです。
まあ、当然といえば当然なのですがちょっと残念でしたが、
店内にはヤマハの現行モデルがたくさんあったので間近で見れたり
またがったり出来たのでそれなりに有意義でした。

個人的には初めてボルトにまたがってみて、やはりいいなと思いました。
思ったよりコンパクトな作りで、車格的には私のDS4と大差ない感じで
街乗りにも大きすぎて不便、ということはなさそうです。
正直欲しくなりましたが、DS4でも充分事足りている上にR25を買う
予定なのでボルトは当然無理ですな(笑)

というわけでR25に関する新情報などもまったく入手出来なかったのですが、
店の方がカタログをくれたのでそれの画像を載せておきます。
(公式サイトで見られる内容とほとんど同じなので資料的価値はまったく
ありませんが、やはり印刷物になっていると有り難味が多少はあります)

Dsc_1830

Dsc_1831

Dsc_1832

Dsc_1833

2014年11月 7日 (金)

レッドウィング、9268エンジニア、接写編。その2

今日は明日に備え、
(先週は雨でバイクに乗れなかったので明日は目一杯乗りたい)
早めに寝ようと画策しておりますのでサクッと更新します。

Img_0786
テングの断面部です。
断面の革の色と表面の黒い塗膜のコントラストが総天然色です。
クロームエクセルとはまた違った風合いが楽しめます。

Img_0773
シャフト内部にカメラを突っ込んで撮影した画像です。
まさに全面革、といったオールカラー革です。
耐久性耐水性がどの程度のものか、まだ年数がたっていないので誰も
わからないでしょうが、10年後がどうなっているのか楽しみです。

Img_0797
なんかこんな地味な部位のステッチも再現されたらしいですが、
こういうシルエットと無縁な部分はどうでもいい気がするんですが。。。
私は今回の復刻でとにかく何よりも嬉しいのが旧型紙の再現であり、
PT時代の細みなシャフトでレッドウィングの新品エンジニアが
手に入れられる、という点なのでこういった細かい部位はあまり
有り難味が無い、というかこういうのはどうでもいいからもう少し安く
して欲しかったな、と思います。

というわけで今日は早めに風呂入って寝るのでこの辺で。

2014年11月 6日 (木)

レッドウィング、9268エンジニア、接写編。

Img_0770
というわけで、本日の更新は各部接写したものを掲載したいと思います。
縦羽根タグですね。
PTと同じ型紙だけど安全基準がPTではないのでそういった記載内容が
無くなっていますね。
まあPTの形だけどPT基準で製作されてないから当たり前ですが。
ANSIって書いてないけどいいんでしょうかね?

Img_0800
ここにも安全基準の規格に関する記載は無いようです。
まあ安全靴として履く人なんかいないでしょうからいいんですけどね。
5万近くするブーツを工事現場で履くような金持ちは今時いないでしょう。

Img_0775
シャフト上部のベルトとバックルです。
現行モデルと違って薄い金属板をプレスして作ったバックルのようです。
MOTORの真鍮バックルもそうですが、薄い作りのほうがクラシックで
かっこいいですね。

Img_0789
上から見た図。
光沢は安っぽく見えますが、形はけっこういいです。
少し経年変化してくればかっこよくなりそうです。

Img_0785
アンクルベルトとバックルです。
もうちょっとベルト位置が下向きでもいいかもしれませんね。
私のPT8268は革が伸びたせいか、かなり下向き下位置です。
クローンダイクレザーはそこまで伸びるような革ではないっぽいので、
時間が経ってもきっとこのままでしょう。

Img_0798
しかし厚みが薄いバックルはいいですな。
強度的にはダメなんでしょうが、やはり見た目がよくなくてはいけません。
皮革断面の茶色とバックルの金属色と黒いレザー、まさに黄金率とも
いうべき三位一体の組み合わせです。
個人的に私は茶芯とかそういうのあまり好きな表現じゃないんですが、
エンジニアに関してはやはり断面が茶色なのはかっこいいです。
MOTORのエンジニアのセカンドモデルなんかも見事な黒と茶色で最高
ですが、クローンダイクもやはりいいですね。
色のコントラストは重要です。

Img_0803
トゥ部の接写画像です。
陽光下で撮影したので、室内とは違って自然な革の質感が
わかりやすいのではないかと思います。
なめらかですが、鈍い光沢加減でとてもいいです。
私は脂ぎったようなイヤラシイ過度な光沢感が嫌いなので、
これはとても気に入りました。
自然な感じの乾いた光沢感が好きです。

というわけで今日は頑張って画像をたくさん載せてみました。
そろそろ力尽きてきたので風呂にはいって寝ます。
今週末は天気があまり良くなさそうなので残念ですが、
できたら9268を履いてでかけたいかなと思います。
(もったいないのでバイク乗車には履きません。トゥのスチールが
シフトチェンジしにくいですしね。こういうのはいてバイク乗ってる人って
たまにいるけど運転しにくくないんですかね??)

2014年11月 5日 (水)

レッドウィング、9268エンジニア、ようやく入手。その2

昨日はYZF-R25のニュースのせいで興奮してつい9268のことを書かずに
いたのですが、今日は気持ちを落ち着けて9268の続きをやりたいと思います。
(撮影技術が未熟すぎて画質が劣悪なのは許して下さい)

Img_0795
ひとまず今日はシャフトの細さ加減にフォーカスします。
ほとんど足を入れていない新品状態でこの感じです。
かなりいい感じだと思います。
現行モデルでの不恰好なシャフトの太さが見事に改善されたシルエットです。

Img_0784
ななめ後ろのこの角度から見ても見事にくびれています。
ナイスバディなモデル美女のようです。
これは絵になります。
新品でこれですから、履きなれてシャフトが沈んでくればもっと見事な
クビレ具合になることでしょう。
PT91エンジニアの流麗なデザインがほぼ再現されたといっていいでしょう。
Dsc_0148_222
こちらは以前このブログに載せた私の現行2269ですが、やはり足首回り
がかなり違います。
シャフトが沈んでもこの太さです。
ベルト位置もやはり現行はイマイチです。

Img_0783
心霊写真みたいになってしまった光点は無視して下さい(笑)
シルエットだけ見て下さい。
これはもうまさに現代のPTともいえるかっこよさです。
脱いだり履いたりの実用性的観点からいえば使いにくくなっている
かもしれませんが、形がかっこよくなければいくら履き心地がよくても
ダメなんです。
かっこいいかどうか、それがすべてにおいて優先されるのがブーツなのです。
Bblnyi9ccaaqlbl
ちなみにこちらは私のPT91の8268なのですが、
履きこめば9268もおそらくこれに匹敵するシルエットになりそうな気がします。

というわけで今日はエンジニアのシャフトに焦点を当てて更新してみました。
冬場にバイクに乗れない寒さになったら休日はエンジニアをガンガン
はいてお出かけしてみたいものです。

2014年11月 4日 (火)

ヤマハYZF-R25国内正式発表!

いやー、ようやく正式に発売日が決まりましたね。
すっかり寒くなってしまって時期的には如何なものかと思いますが、
やはり第一印象の見た目のかっこよさはずば抜けてます、と私は思います。
ニンジャ250やCBR250Rもかっこいいですが、負けてませんねぇ。
仕様諸元を見ると燃費は若干悪そうですが、インプレ動画等を見る
かぎりでは動力性能はかなり良さそうです。
それでいて250らしく私のような素人にも充分乗りこなせる扱いやすさ
が確保されているようなので、本当に楽しみです。
R25_photo04_1024
うーん、かっこいい。欲しい。。。
これはいいモノだ!

しかし残念なのはABS搭載モデルは来年の春発売予定、
という意味不明な焦らし加減ですな。
どうせ12月に発売開始されても寒くて乗れないのは確かなのですが、
春予定、ってのはアバウトすぎてどうかと思います。
まあ私は発売予定がある、という情報がヤマハから正式に出たので
しかたなしに予約はそのABSモデルで入れようと思っています。
冬場はどうしても乗る機会減るしDS4もあるので焦る必要も無かったり
するのでは、と冷静に考えたら自分自身納得したのでここは我慢して
春まで待とうホトトギス、という心境なのでした。

それにしても早く乗ってみたい!

2014年11月 3日 (月)

レッドウィング、9268エンジニア、ようやく入手。

今日は昨日と打って変わり、日中はかなりよく晴れました。
そんな中私は不運にも当番出社になってしまい、道行くバイカーを
羨ましく眺めながら口汚く呪う自分自身の心の狭さに嫌気が差しつつ
仕事をこなしておりました…。
あまりに羨ましすぎたのですな。。。

というわけで悲しみにくれつつ仕事をしていたのですが、
連休最終日ということもあり仕事自体は暇だったので、
昼休みに撮影でもしようと車に積んでおいたカメラとブーツで
久しぶりに撮影を敢行致しました。

Img_0769
いきなりこういうアングルから入るのもどうかと思いますが、
モデルナンバーがわかりやすいかなと思って9268エンジニアです。
実は予約等をしなかったせいもあり、気がつくと初回生産分は
どこのショップも売り切れで、私は10月下旬になってようやく手に入れたのでした。
9月中に入手して速攻履きまくっておられる方もネット等で見かけていて
羨ましかったのですが、仕事も忙しく中々履く機会もなさそうだったので
ついうっかりしていたら入手がかなり遅れてしまいました。
さすがに9268、革だけでなくシルエットも復刻されたのでこれはもうやはりさすがに
買うしかありません。
やはりPT時代を直に知っていてなおかつ当時2268を買わなかった私としては、
5万近い価格にしり込みはすれど買わずにはおられないのです。

Img_0763
コンデジで撮影したわりには画質が酷く劣悪になってしまいました。
これではスマホで撮ったほうがマシなのでは?と思える出来栄えです。
やはり昼休みの限られた時間内で撮ろうという焦りが良くなかった
のでしょうか??
まあそれでもこの画像からでもシルエットはわかるので仕方ありません。
そのうちまた時間を見つけて太陽光の下で撮影を再挑戦したいと思います。
とりあえずシャフトの細さとベルト位置はわかると思います。
現行2268とはかなり違う、というより別物といったほうがいいでしょう。
これはまだ新品状態でシャフトも一切沈んでいないのですが、
足首付近がすっきりしていて不恰好に太い状態にはなっていません。
あるていど履きこなれてくればもっとかっこ良くなることでしょう。
今回9268を購入してみて感じたのですが、やはりPT時代の
レッドウィングのエンジニアは別格のかっこよさがあると思います。
高級感とはまた違う風格というか、趣があるのですな。
私は個人的にはMOTORのセカンドモデルが一番かっこいいと
思っているのですが、やはりPTエンジニアも凄いいいなぁと思わされました。

Img_0790
こちらの角度からも撮影してみたのですが、なぜか画像に変な光のような
ものが映りこんでしまいました。
心霊写真によくあるようなオーブというやつでしょうか??
多分レンズに付いたホコリ等が反射しただけだとは思いますが、
角度によってはまったく映っていないので、どうしてこうなったのか
まったくわかりません…。
まあ私はお化けとか幽霊とか心霊写真とかまったく怖くないので、
(そういうのを一切信じていない、とかではないのですが)
どうでもいいのですが、出来たらもっと綺麗に鮮明にブーツを撮影
したかったので残念です。
まあそれでも9268のシルエットの出来栄えの良さは見て取れると思います。
新品状態ですらこのシャフトの細さです。
履き込んだら間違いなく相当イケメンなブーツになるでしょう。
私は今日確信しました。
やはりレッドウィングはエンジニアはすべてこの旧PT時代の型紙で
作るべきです。
スエードやチョコクロームをこのシルエットで作ったら絶対売れるでしょう。
ちょっと前まではデッドストックのPTエンジニアが10万とかでも
売れていたのですから、間違いなく売れると思います。
というかそれほど現行のエンジニア(特にテングが小さい旧現行)は
かっこ悪いとしか言いようが無いのです…。

というわけで今日はかなり久しぶりにブーツネタで更新してみました。
すばらくは9268ネタでやろうと思いますが、こないだワークOXの8105も
セールで安く手に入れて仕事用ではき始めたのでそれも撮影せねばなりません。

2014年11月 2日 (日)

二日連続の雨…

今日も無念ながら雨でしたね。
午後に一瞬だけ雲間に日が差しましたがすぐに曇ってしまいました。
雨も降ったりやんだりでバイクで遠出できそうな気配はなかったので
今日もバイクに乗れず悶々とした休日でした。
Dsc_1822
本来であればこんな道を気持ちよく走り抜けていたはずなのですが…。

というわけで今日は雨と曇り空なうえに、ちょっと色々あって
更新ネタは獲得できなかったのでこの辺にします。
明日は私は当番出社なのでたとえ晴れてもどうしようもありません(泣)

2014年11月 1日 (土)

そうげんラーメン@中野市

今日は予報どおり朝から雨で肌寒く、とてもバイクに乗るような
天気ではありませんでした。
しかたがないのでバイクは諦め、何か旨いラーメンでも食べに行こうかと
思い立ち、色々調べてあっさり系で美味しそうなお店を見つけたので
高速を使って車で行ってきました。
高速に乗ってみて驚いたのですが、あれだけシトシト雨が降る中で
高速を集団ツーリングしている人達を多数見かけました。
もうすぐバイクに乗れなくなる季節なので今のうちに乗っておきたいという
気持ちは良くわかりますが、私には雨の中高速を飛ばしてツーリングに
出かける体力はありません(笑)
数十台の大型バイクの集団が80キロちょいで安全速度巡航する私の
軽四駆を次々と抜いていきましたが、濡れて寒くないんですかね~。

Dsc_1829
というわけで今日行ったラーメン屋はこちらです。
信州中野インターを降りてすぐの所にあるそうげんラーメンというお店です。
最初はそうげんって何のことかわかりませんでしたが、どうやら地名の
草間からとったようです。

Dsc_1827
雨天でしたが土曜ということもあり、けっこう駐車場は一杯でした。
でもこのような待合室的な小屋が完備されていて待つのは苦になりません
でした。
どうやらけっこう待ち時間が出るような人気店らしいです。

私は初めてのお店だったのでとりあえずおススメメニューの
あっさり地鶏の塩タンメンとトビウオの卵のせご飯のセットと
ギョウザを頼んでみました。
ぶっちゃけ最初はそれほど期待はしていなかったのですが、
今日は驚かされました。
期待値を遥かに上回る美味しさだったのです。
最近はあっさり系のラーメンしか食べなくなったアラフォーの私ですが、
適度なコクとうま味であっさりながらもかなり美味しいラーメンでした。
セットメニューということもありメンやスープの量が若干少なめで
空腹時には物足りないかもしれませんが、メンを食べ終わってから
トビウオの卵のせご飯にスープをかけてお茶漬けっぽく食べたらそれも
中々の味でした。
あとギョウザなのですが、大きさは小ぶりながら鶏のなんこつが入っていて
とても美味しいギョウザで、一緒に出されたポン酢ショウユにつけて
食べたらこれもまた期待値を上回る味で良い意味で驚きました。
自宅から高速を使っていくにはちょっと遠い距離の店なのですが、
正直また食べに来たいと思わせる味と店内の雰囲気でとても良い
休日のランチとなりました。

Dsc_1828
ちなみに待合室には自由に食べられるリンゴが置いてありました。
私は食べませんでしたがこういうサービス精神はとても田舎っぽくて
いいなと思います。
周囲には田畑も多く、きっと地元で取れたリンゴなのでしょうね。

というわけでいずれ機会があったらまた行ってみたいと思う
とても美味しいラーメン屋さんでした。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング