« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

LEATHERMAN(レザーマン) Wingman 【LTJマーク入日本正規品】その3

ウィングマンといえば私の世代だと桂正和のマンガなのですが、
今日は大晦日なのにレザーマンのネタで締めくくりとなります。

実は今日でこのブログも始めて調度一年経つのですが、
特にこれといった理由もないまま開始した割にはいつのまにか
毎日更新という枷を自らに課してしまったせいもあり、
日課となってしまい毎日のネタ探しに四苦八苦すつつも
見に来てくれている方々がアクセスカウンターの数字を増やして
くれているお陰でなんとか一年間やってこられましたことをここに
厚く御礼申し上げます。

というわけで本年最後の画像を掲載していきましょう。

Dsc_2121
ウィングマンの箱です。
黄色い色彩がアメリカンな雰囲気です。
最初私はレザーマンと聞いて、ブギーマンとかテキサスチェインソーマサカー
とかイレイザーヘッドとかヘルレイザーとかを想像してしまったのですが、
まったく何の関係も無いことを知って愕然としたものです。

Dsc_2122
私が購入したのは並行輸入品ではなくLTJ、レザーマンツールジャパン
の正規品なのでこういった日本語のマニュアルが入っていました。
まあこんなの読まなくても物をいじくっていれば使い方はほぼ
わかるのですが、やはりあったほうがいいでしょう。

Dsc_2123
日本法人があるお陰で国内保証が付いています。
恐ろしい事に25年!!という長い保証期間が品質への
自信の表れなのでしょう。
それにしても長すぎる気がしますが(笑)

Dsc_2124
購入後25年以内であれば不具合の保証も受け付けると書いてあります。
確かに頑強な作りであることは間違い無いのですが、
私は25年間この保証書を保管しておく自信がありません(笑)

Dsc_2125
おまけに入っていたステッカーです。
こういうのってバイクとか車にはあまり貼りたくないので用途に困ります。
海外ドラマに出てくる一般家庭のキッチンみたいに冷蔵庫にでも
貼ればいいのでしょうか?

Dsc_2126
ちょっとイメージ画像みたいなのがあるので載せておきます。
これはユニフレームのバーナーパッドですが、五徳に置いて使うと
かなり高熱を帯びるので冷める前にはこうやってプライヤーで
掴んで移動させたりします。
レザーマンで掴むとガッチリ固定されるので誤って落としたりする
危険性はかなり減ります。

Dsc_2127
こちらはエバニューのアルコールストーブ用の五徳ですが、
これも消火フタをかぶせる際にはストーブから外さないといけないため
こうしたプライヤー等で挟むと扱いやすいです。

というわけで本年最後の更新ですが、なんだか外が凄い暴風が
吹き荒れているような音がしていて不安感を掻き立てるので
そろそろ風呂に入って寝ようかと思います。

皆さん一年間こんな拙いブログを見に来てくれて本当にありがとう
御座いました。
できたら来年もお付き合い頂けたら幸いです。
それでは良いお年をお迎え下さい。

2014年12月30日 (火)

LEATHERMAN(レザーマン) Wingman 【LTJマーク入日本正規品】その2

さてそれでは機能の、いや昨日の続きです。
今日もトランギアのヤカンでお湯を沸かしてコーヒーを
飲んだ後にバーナーパッドを片付ける際に使いましたがやはり
レザーマンはいいです、とても使いやすい。

Dsc_2119
プライヤーに次ぐメイン機能のナイフ&ワイヤーカッターです。
途轍もなく鋭く研がれているのでちょっと怖いです。
ただ、開くとパチンとロックがかかって固定される仕組みになって
いるので使い勝手は良さそうでした。

Dsc_2120
メイン機能その2のはさみです。
こちらも開くとロックがかかり固定されます。
はさみにもスプリングが付いていて自動的に刃先が開くので
使い勝手が素晴らしいです。
とても薄いコンビニ袋もすーっと切れたので切れ味も申し分ないです。
やはりサイドキックではなくウィングマンにして正解でした。
はさみのほうが使用頻度は確実に高そうですので。

Dsc_2117
持ち手部の片側に収納されている、栓抜き兼缶切り、
メジャー兼マイナスドライバー小、そしてパッケージオープナーです。
しかしこのバイオメカニカルな生物骨格のような造形美がたまりませんね。
引き出してみるとわかりますがかなり剛性が高い作りなので
実用にも充分耐えると思います。

Dsc_2115
こちらはマイナスとプラスのドライバーです。
さりげなく-と+が小さく刻印されている芸の細かさです。
アメリカ製なのに日本製かと思わせる精緻な作りで感動しました。
それにしてもこのギーガー的ともいえる造形はビクトリノックスには無い
良さですね。
地面に落としてもびくともしないであろう作りはレザーマンならではといえます。
ビクトリノックスのほうが機能数は多いですが持ち手が樹脂ですからね。

Dsc_2118
そして持ち手の片側にはベルトクリップが付いています。
薄っぺらいものではなくそれなりに厚みのある金属のクリップなので
かなりがっちりベルトに固定出来そうです。
ストラップホールが無いのでこういった構造になったのでしょう。
ここにレザーマンの文字が刻印されているのもかっこいいです。
ウィングマンはけっこう重さがあって持つとずしっとした感触があるのですが、
このクリップがあるので実際に野外で使用する際にも紛失する
恐れは減るでしょう。

というわけで年末にあまり相応しくない気がするネタでの更新と
なりましたが、最近入手したアイテムの中では特に気に入った品
ですので取り上げてみました。
なんか予報では年末年始にかけてまたしても寒波が来るらしいので、
私は屋内に引きこもってキッチンキャンプを楽しもうと思っています(笑)
どうせバイクには乗れないですから外出しなくてもいいのです。

2014年12月29日 (月)

LEATHERMAN(レザーマン) Wingman 【LTJマーク入日本正規品】

最近メスティン系の炊飯グッズにはまっているのですが、
熱くなった五徳やクッカー、バーナーパッド等を移動したりする際に
料理用のトングではどうにも不便だという事実に気づき、
以前から欲しかった憧れの品をついに入手するに至りました。
3.11の震災後にもこういったグッズは興味が沸いていくつか入手
していたのですが、(ビクトリノックスは3個持ってます)
今回はキャンプ用品の中でも基本中の必須の品を手に入れました。

Dsc_2112
取りあえず機能性能耐久性も凄いのは当然ながら、まず何よりも
そのネーミングがかっこいいレザーマンです。
ビクトリノックスも名前がかっこいいですが、レザーマンも負けてはいませんね。
私は品物のネーミングは重要視する方なので、適当なださい名前の
品は触手が伸びません。
それと、この機能を追及した上での有機的な形がなんともいえません。
左右非対称かつ無駄が一切無い曲線と直線で構成されたこの
形はエイリアンシップをも想起させるかっこよさです。

Dsc_2114
メインのプライヤー部の開き方もなんとなく生物を思わせる形状です。
あたかも小魚を捕食しようとしているサギの口ばしのようです。
熱せられて手では持てないバーナーパッド等をつかむのに最高の
頑強さです。
もちろんスプリング入りなので自動的に開くのでとても使いやすい
ことこの上ありません。

Dsc_2111
日本正規品にはこのカラビナが付属しています。
6ミリの六角レンチと栓抜き機能もあります。

Dsc_2110
こちらも付属品です。
恐らくコーデュラではないかと思われるナイロン製ケースです。
レザーマンのロゴが入っています。
裏側はベルト通しになっていて便利です。

というわけで、今回は突発的に欲しくなって買ってしまった
レザーマンのウィングマンの画像でした。
ノコギリが付いているサイドキックとも迷いましたが、
すでに持っているビクトリノックスについているので
大型のはさみが付いているウィングマンにしてみました。
レトルトの封を切ったりするのにも便利そうだったからです。
キャンパーなら誰もが持っている基本のグッズがレザーマンらしい
ですが、私はまだ一度もキャンプには行った事がない
引きこもりキャンプオタクなのですが、最近買ったトランギアの
アルコールバーナーを消火する時に消火フタをななめに
落としてしまい消火しきれずに火が燃え上がったままになって
しまうという失態をしでかしたので、レザーマン的なプライヤー
の重要性を身を持って思い知ったのです。
あの時は燃料のアルコールがまだバーナーの中にたくさん
入っていて、自然消火するまでにはかなり時間を要しそうだったので
水をかけて消火するというかなりかっこ悪いやり方で火を消しました(笑)

というわけで見た目にもかっこよく機能も素晴らしいレザーマンです。
私同様、寒くて引きこもりキャンパーな方には是非!

(バイクの整備にももちろん便利そうです)

2014年12月28日 (日)

寝不足及び寒さのため本日の更新はお休みします。その11

なんだかよくわかりませんが、あまりの寒さのため
(今朝は室温が0℃まで下がりました)二日連続で焼肉を食べてしまい、
ちょっと胃がもたれ気味になっています…。

イワタニのカセットコンロ用の焼肉グリルが1000円ちょいで買えて
しまって嬉しくて焼肉を食べまくったのですが、やはり私の衰えた肉体では
連続で焼肉を肉体の源へと消化することは叶わなかったようです。
ただ単に食べ過ぎてダイエット計画が台無しに終わっただけのような
気もしていますが、さすが老舗のイワタニ、肉を焼いたら驚くほど
美味しく焼きあがり多めに買った信州牛のカルビを完食できてしまいました。
カセットコンロでここまで美味しく焼肉が出来るとは思ってなかったので
嬉しい驚きでしたが、腹の肉を減らすという夢は果てなく消え去って
しまうのではないかと危惧しております。

というわけで今日も遅くなってしまったので風呂入って寝ます。

本日の画像
Dsc_2021
小諸動物園のモルモットだかハムスターだかよくわからないげっ歯類たち。
ケージの清掃のためなのか一箇所に大量にいました。
色とりどりでもそもそ動いていてとてもかわいかったです。

2014年12月27日 (土)

トランギアで作ったシイタケステーキ。

今日はなぜかこんな時間になってしまいました。
きっと疲れているのでしょう。
というわけで、疲れがとれそうな美味しいもの画像を載せておきます。

Image_2
トランギアのストームクッカーSで作ったシイタケステーキ、というかソテーです。
かなり肉厚で美味しそうなシイタケが売っていたので作ってみました。
バターで両面を炒めて醤油をたらしただけですが、
シイタケのうまみ汁とバターのコクが合わさってかなり美味しくできました。

Image2
メスティンで炊いたご飯にのっけて食べたのですが、
やはりバターと醤油と生シイタケのコンビは最高だと再認識させられました。
あまりの美味さにシイタケを庭で栽培しようかと一瞬思いましたが、
それはやめておきました(笑)
でも近所のホムセンではシイタケの苗木みたいなのが売ってるんですよね。
まあ私には栽培知識は一切無いので、生育させる自信はありませんが。

というわけで今日はネタもなく時間も遅くなったので、
メスティン調理画像のみですが、
メスティンマニアになった私は今後もメスティンメインで自炊しようと思います。
とにかく炊き立てのご飯はこの寒い時期に最高にあったまるんですな。

2014年12月26日 (金)

YZF-R25、実車を見てきました。その4

ではようやくR25の黒画像の紹介です。
といっても画像は2枚しかありませんが…。
Dsc_2098
まだ輸送用の保護パッケージが付いたままでした。
前日くらいにメーカーから届いたばかりだという話です。
こちらは店内のディスプレー用にする予定だということでした。
250は若い方をメインに台数が出そうな価格帯なので店頭の目立つ
所に出しておきたい、というショップの目玉なのでしょう。
でも黒は人気出そうな感じの色なのですぐ売約済みになってしまう
かもしれません。
できればそうなる前に店外で写真を撮らせて欲しいです(笑)
Dsc_2093
昨日までの青銀もいいですが、やはり私のようなオヤジ世代には
あまり目立ちすぎない黒もいいんですよね~。
ABS付き車がどんなカラーパターンになるのかまだ不明ですが、
もしABS無しと同じだとしたらどちらがいいか決めかねてしまいます。
あと、昨日はサイドスライダーなんていらないかな、と思ってましたが
なんかスライダーとしての機能はどうでもいいけど見た目のインパクトで
サイドスライダーつけてもいいかなぁ、などと妄想に耽っております。
ワイズギア製のヤマハ純正なのでぴったりはまるのもいいですが、
羽根型のスライダーってあまり無いっぽいのでかっこいいかもしれません。

そういえばMotoBasicの試乗レビューの動画もアップされてて早速
見ましたが、やはりかなりいいっぽいですね。
あそこの動画見るとますますバイク乗りたくなりますが、屋外は昼間でも
気温2℃とかいう寒気なのがどうにもたまりません。
早く春になって欲しいですねー。

2014年12月25日 (木)

YZF-R25、実車を見てきました。その3

それではこんな時間になってしまいましたが、今日も引き続き
R25のレビューになります。
私の所は寒すぎるし道路は凍結してるしでほぼバイクには乗れない
日々が続いているのですが、やっぱり実物を見てしまったせいか
もうどうにも乗りたくて仕方ありません。
という気持ちをブログネタに込めてお送りします。

Dsc_2100
ショップの方によると、この青銀は試乗車なので純正のサイドスライダー
を付けたそうです。
普通のナイロンスライダーと違って羽根型になっていて、
空力抵抗も良さげな形状になっています。
ちなみにこの画像ではエンジン始動中なので右目ライトが点灯してます。

Dsc_2096
接近して見るとこんな感じです。
カウルのえぐれ部に上手くマッチしていて違和感はありませんね。
足つきもいいし取り回しも軽かったので立ちごけ等の心配もさほど
無さそうなバイクでしたが、こけたら真っ先にフェアリングやウィンカーが
傷つきそうなバイクなので、あれば若干は安心かもしれません。
まあ私はスライダー付けるよりはETCやバッグ類を先に付けたいと思ってますが。

Dsc_2095
しかしやっぱいいですな~こういうバイク。
来年ビーナスをこれで走ってみたくなります。

あ、今思い出しましたがタイヤはインドネシア製でしたね。
(中国製とか韓国製だったらかなり嫌ですが)
トレッドパターンや触った感触ではそれほどダメなタイヤではなさそうな
感じでしたが、私はバイクのタイヤには詳しくないので実際の
走りにどう影響するのかは不明です。
一般の方が新車で購入した車両もインドネシア製かどうかは
わかりませんが、このショップに入荷していた青銀と黒はどちらも
インドネシア製でした。

というわけで三日連続でR25の画像で更新しましたが、結局黒の画像は
まだ載せられませんでしたので、明日に持ち越したいと思います。
しかし早く公道で試乗してみたいものです。

2014年12月24日 (水)

YZF-R25、実車を見てきました。その2

さて昨日に続きR25です。
今日は部分画像を載せてみます。
Dsc_2103
メーター回りです。
イグニッションが右寄りにオフセットされて付いています。
右利き仕様なんですかね。
メーターは今時仕様で燃料計や時計とか一通り付いていて
ツーリング時にも不便は感じなさそうです。
ドラッグスター400もそうですが、メーターに時計が付いていると本当に便利です。

Dsc_2104
タンクはこんな複雑な形状です。
体に密着しやすい形状なのでしょうか。
跨ってみましたが、軽快に取り回せそうな感じでした。
早く乗ってみたくなる扱い安さが感じられます。
ちなみにオイル量は2リッター弱で、完全化学合成油推奨だそうです。
ちょっとオイル交換が高くつくかもしれません。

Dsc_2105
シート回りです。
タンデムシートの下の小物入れはETC車載器くらいしか入らない
小さなスペースしかありませんでした。
私はETC車載器は最初から付けてもらう予定です。
概算で工賃込み35,000円くらいでやってくれるとのこと。
カウルを外してハーネスを這わすため、工程はかなり難しそうです。
ショップにやってもらった方が無難な感じでした。
荷物フックが無さそうな感じなので、取り付け可能なサイドバッグ等の
情報が欲しいところですが、人気車なので今後各メーカーからきっと出るでしょう。
私はモトフィズからサイドバッグが出たら買いたいと思ってます。
ちなみにリアショックは柔らかめな感じでした。
走行はしてませんが、跨って後ろに体重をかけたらけっこう沈みました。
ドラッグスター400のほうが硬い気がします。
なのでもしかしたらDS4よりも乗り心地いいかもしれませんね。
DS4は長時間乗ると確実に尻が痛くなります。
(私は以前ブログでネタにしましたが、ゲルザブ装着してます)

というわけで今日も画像3枚しか載せられなかったので、
続きは明日にします。
ではまた!

2014年12月23日 (火)

YZF-R25、実車を見てきました。

昨日のブログで予告したとおり、今日は天気が良かったので
近所のバイク屋さんへR25を見に行ってきました。
Dsc_2102
青銀と黒があったのですが、ナンバーが付いていたのは青銀のみで
黒はまだ入荷したばかりで保護のカバー等が付いたままの状態
だったため、青銀のみ跨らせてもらったりエンジンをかけさせてもらったり
写真を撮らせてもらったりしました。
Dsc_2099
黒もかなりかっこよかったのですが、この青銀もかなりやばい
かっこよさで脳が震えました。
画像からではわかりにくいですが、250にしてはそこそこ大きく感じて
物足りなさみたいな感覚はありませんでした。
となりに400のバイクが並んでても遜色ない存在感かなと個人的には感じました。
物欲が正常な思考を鈍らせているのもありますので、この感想は
あくまでも私個人の勝手な感想ですので悪しからず。
Dsc_2101
エンジンかけて排気音も聞かせてもらいましたが、意外にも太いサウンドで
ちょっと驚きました。
ぶちゃけ私のドラッグスター400よりも遥かに図太い音がして、音的には
ノーマルマフラーでもそこそこいいのではないかと思います。
というか、比較したせいで私のDS4の排気音がよりしょぼく感じて
しまってちょっと複雑な気持ちもします…。
(DS4のノーマルマフラーは、皆さんご存知かと思いますがそれはそれは
寂しい音しかしなくてかなり残念感が大きいです。近所の目を一切気にする
必要がないのでそういう場合はメリットですが、ツーリングとかに行くと
あまりのしょぼさに若干悲しくなります)

というわけで今日はちょっと興奮した一日となりました。
まだ慣らしもしていなくて試乗は叶いませんでしたが、年明けには
試乗できるようにしておいてくれるそうなので、
その時はまた実際に乗ってみた感想を書きたいと思います。
ちなみに私はABSモデルの発売を待つ予定です。
どうせ今買っても寒いし雪融け残ってるし道路は塩カルで汚いし
日陰は昼間でも凍結してるしで乗れないのでいいのです。
多分3月か四月になるだろう、と店の方は言ってましたが、
逆に楽しみができていいと開き直りです。
明日はメーター回りとか黒の画像を載せてみたいと思いますので
ご興味のある方は是非!

2014年12月22日 (月)

寝不足及び寒さのため本日の更新はお休みします。その10

更新お休みシリーズもついに10回目に突入です。
今日は月曜日で忙しかったから仕方ないんです。
とても更新ネタを仕込む余裕などありません。

しかし、明日の祝日はちょっと面白いネタを仕入れることができるかも
しれません。
近所のバイク屋さんから連絡が入り、昨今話題沸騰中の新型250バイクの
YZF-R25の試乗車が入荷したので是非見に来てはどうか?と
勧めてくれたのです。
明日は天気も良さそうなので、ヘルメットとグローブ持参で行ってみようと
思っておりますので、画像やインプレッションなどここで
ご紹介できたらいいなと目論んでおります。

というわけで本日の画像
Dsc_1959
小諸動物園の子ヤギ。
昼過ぎに訪れたせいか、食後の一休み中っぽい雰囲気でした。
この日は天気も良かったので暖かく、眠そうな体勢です。
Dsc_1958
ときおり頭を上げていましたが、ずっと寝そべったままでした。
こんもりした背中がとてもかわいらしかったです。

2014年12月21日 (日)

おでんを食べ過ぎてお腹を壊したので更新はお休みします。

タイトルの通りですが、昨日作ったおでんを今日も引き続き
食べ続けたのですが、案の定大根やら練り物やらがんもやら
厚揚げやらが美味しすぎて食べ過ぎました。
メスティンで炊いた一合のご飯が多すぎたのかもしれません。
しかしメスティンで炊いたご飯は本当に美味しいので外すわけにも
いかないのであります。
冬場なので1時間水を吸わせるのが若干面倒ですが、無洗米を使うと
研ぐ手間も無く水道代の節約にもなり、メスティンには無洗米が
ぴったりです。

といったわけでありまして、一合の炊きたてご飯とおでんをたらふく
食べたせいでお腹が痛くなったのであります…。
もうすぐ年末年始、食べすぎには注意せねばなりません。
私は酒は一滴も飲まない(タバコもやめました)ので、
とにかく食べ過ぎに注意して腹の肉を削ることに専念するのですが、
いつも志半ばにして欲望に敗北するのです…。

本日の画像
Dsc_2091
一月ほど前に行った小諸懐古園の入場券が財布の中から
出てきたので撮影しておきました。
春先になったらまたバイクで行って蕎麦食べてペンギン見て和みたいものです。

2014年12月20日 (土)

冬のおでんとメスティン炊飯+イナバ缶

おでんを作りました。
唐突ですが、あまりに寒かったのであったまるものが食べたくなったからです。
スーパーで適当におでん具材を買いあさり、私にとっておでんの
メイン素材である大根を一本まるごと買い込んでおでんを作りました。
おでんは比較的簡単に作れて美味しい上に、大量に作って
翌日まで持ち越して食べられるのでとてもいいですね。
Img_20141220_1840592
まだちくわもハンペンも入れる前の完成前画像ですが、弱火でことこと
煮込むだけなので特別なものは何もありませんね。
Img_20141220_182905
大根に味が染みるまでに時間がかかるのでメスティンでご飯を炊きました。
寒い冬に固形燃料で炊飯するととても風情があります。
熱々のご飯が食べられる上に洗いものも最小限ですむので
何万もする炊飯器を買うより100倍いいと思います。
なので最近休日は毎回メスティンで炊事をしています。
外食ばっかりでメタボ感が危険状態に突入して久しく、
さすがに危機感を募らせているのでそろそろ自炊でもしてカロリー管理
して腹を引っ込めたいのです。
といいつつも結局おでんが完成すると、あまりの美味さに結局食べ過ぎて
ダイエットは妄想だけで終わってしまう悲しい結末が待っているのでした。

Dsc_00022
ツイッターにも画像を載せましたが、メスティンでご飯を炊いて
イナバのタイカレーをかけて食べると思わず魂の雄叫びをあげそうになる
ほどの美味しさでたまりません。
缶詰なのでメスティンに乗せてあっためておくと固形燃料たった一個で
炊飯できてカレーもあっためられて一石二鳥なエコロジーです。
イナバマニアーな方にはぜひメスティンをおススメします。
私ももちろんイナバ缶詰を大量に買い込み防災用兼日常のオカズとして
重宝しているイナバマニアーです。

2014年12月19日 (金)

寝不足及び寒さのため本日の更新はお休みします。その9

本日はちょっとした事故が起こり、アクシデントが発生したので
更新はお休みします。
今朝からの地獄のような寒気のせいで
(マイナス8℃まで下がりました、泣)
庭の水道管が凍結で破裂し、水がダダ漏れになってしまいました…。
うっかり凍結防止帯の電源を入れ忘れていたせいですが、
修理費と漏れた水道代がいくら嵩むか計り知れません…。
皆さんも水道の凍結にはご注意下さい。

本日の画像
Dsc_1902
小諸動物園のフラミンゴ。
本当にピンク色なんですね。
しかし足が長い。

2014年12月18日 (木)

寝不足及び寒さのため本日の更新はお休みします。その8

今日はようやく青空を拝めましたが、寒さは相変わらずで
足腰があちこち痛くなるほどの寒気がきつかった一日でした。
まだ12月半ばだというのに大雪はふるし真冬みたいな冷気だし
なんだか暖冬どころじゃない感じですね。

というわけで今日もバブ風呂につかって体をほぐさねば明日の仕事に
差し障るので本日も無念ながら更新はお休みいたします。

Img_20141214_1137492
最近はまっているメスティン炊飯の画像を載せておきます。
固形燃料たった一個でご飯一合が美味しく炊けます。
重し代わりに缶詰を乗せておくと、調度いい具合に温まって
炊けたご飯に乗せて食べると脳内麻薬が迸る旨さでおススメです。

2014年12月17日 (水)

寝不足及び寒さのため本日の更新はお休みします。その7

なんかこんなタイトルでブログ更新してたらやってる意味無いんじゃないか?
という自戒を込めた自己批判をしつつ、今日も更新はお休みです。
なにしろ寒すぎてハロゲンヒーターとカーボンヒーター全開で使ってるのに
室温が13℃しかないので体がいうことを訊きません。
乾燥が苦手なのでエアコンや石油ファンヒーター等は私は使えません。
ハクキンカイロ3個も常用してますが、それでも体全体を暖めるには
及ばないのでこういう日はもう風呂の湯の中に逃げ込むしかありません。

というわけで昨日に引き続き、和み画像を載せておきます。
Dsc_1986
それほど広くないプールですが、盛んに泳ぎまわっています。
やはりペンギンは鳥ですが、泳ぎが好きなのでしょう。
Dsc_1987
ペンギンのふっくらしてなめらかな体つきはとてもいいですね。
できたらちょっと触ってみたくなりますが、
多分触ったりしたらペンギンは嫌がりそうなので残念です。

2014年12月16日 (火)

寝不足及び寒さのため本日の更新はお休みします。その6

今日は恐ろしい勢いで雪が降り始め、まさか2月の大雪災害が
またもや襲い来るのか?!
と慌てふためきましたが、私のところは夕方になってようやくみぞれ交じりの
小降りになって落ち着いてきました。
今年の2月の大雪では都市機能が麻痺する恐怖と不便さを味わったので、
もう勘弁してくれー、という感じでした。
明日も多少は降りそうなので服装と、特にブーツは気を使ってダナーを
履こうと思います。
今日は雪が降り始める前の朝の段階で嫌な予感がしていたので
マウンテンライトを履いて会社に行ったのですが、まさかの吹雪になって
かなり大正解な感じでした。
やはりこういう日はダナー系のブーツは安心感が違います。
会社や自宅前を雪かきしていても足が濡れる事も無く冷たくなる
こともなくかなり快適な足環境でした。
やはりダナーライトとマウンテンライトは一家に一足あると安心でしょう。
まあ、今ではダナーはもう別の会社になってしまったので私は現在の
ダナーは買うつもりは一切ありませんが…。

というわけで今日は雪のせいで何もネタがないのでいつもの
無意味画像を掲載します。
Dsc_1979
小諸動物園のペンギン。
フンボルトです。
小さくてとてもかわいい。
Dsc_1980
バチャバチャ勢い良く泳ぎ回っていました。
ペンギンは冬でも水の中に入って寒くないのでしょうか?

2014年12月15日 (月)

Trangia(トランギア) ラージメスティン TR-209

Dsc_2089
最近メスティンによる自炊にはまってしまったため、ついにこんな
ものまで導入するに至りました。
「ラージ」メスティンです。
とにかくラージというだけあってでかいのですが、今日届いたばかり
なのでまだ恒例のバリ取りすら終わっていないので使用感はまだ
わかりませんが、今週末にでも大小メスティンを使って炊飯&鍋を
やってみようと思っております。
ラージは多分鍋にもなりそうなので、ノーマルメスティンでご飯を炊きつつ
ラージで寄せ鍋でもやる予定です。

というわけで今日はまだ画像しかネタがないので週末になんとか炊飯を
やりつつ撮影を敢行したいと思います。
直火で炊いたご飯はこの季節最高に美味くて体があったまっていいですよ。

2014年12月14日 (日)

ハクキンベルトブルー(ハクキンカイロ専用) その2

今日は恐ろしく寒い一日となりましたが、巷は選挙で大変でしたね。
私も午後気温が多少でも上がってからと思って3時ごろ投票に行きましたが、
ちっとも気温が上がっていなくて風が死にそうに冷たくて最悪でした。
というわけで、昨日に続いてハクキンベルトの画像を載せてみます。
Dsc_2085
こんな感じで両サイドにハクキンカイロが一個づつ入ります。
ハクキンじゃなくて普通の使い捨てカイロでも問題なくいけるでしょう。
このダブル仕様でベルトを腰に装着するとかなり暖かいです。
全身からベンジン臭が漂うことも間違いないですが、屋外に長時間
出る際などには最強の効果を発揮するでしょう。
私は臭気に慣れてしまってあまり気にならなくなってしまったので
普通に屋内でもこの仕様で使っていますが、腰痛にとにかく絶大なる
効果があってとにかく体が楽です。
Dsc_2086
両側に二つ入れるとちょっともっこりしますが、ジャイアントでなければ
それほど違和感はありません。
使い捨てカイロならもっと違和感なく腰に装着出来るでしょうが、
持続時間的にはハクキンでベンジン満タンにしてから装着したほうが
便利だし暖かいです。

というわけで今日は実際にカイロをベルト内のポケットに入れた
画像を載せてみました。
気温がマイナスになるような日は特におススメな一品です。
腰がヤバイ私のような方には是非!

2014年12月13日 (土)

ハクキンベルトブルー(ハクキンカイロ専用)

ついに、こんなものまで入手するに至ってしまいました。
完全に高齢者アイテムです…
Dsc_2080
あのハクキン純正のハクキンベルトです!
ハクキンマニアなら誰もが一度は夢に見る憧れの一品です。
Dsc_2081
まるでチャンピョンが腰に巻く王者のベルトのごとき風格です。
なんとハクキンのピーコック、ミニのどちらかが2個も同時に装着できるのです!
(ジャストサイズのポケットなのでジャイアントは入りません。まあジャイアントは
厚みがあるので仮に入っても使いにくいでしょう)
Dsc_2083
このように中央に仕切りがあり、カイロを左右に一個づつ入れられます。
もちろん片側だけに入れて位置を調整すれば一個仕様も可能な
使い勝手の良い、さすが純正と言える作りです。
Dsc_2082
まるで昭和にタイムスリップしたかのようなレトロさで情緒溢れるタグの
文字がもうマニア心をくすぐりまくりです。
というか昭和のデッドストックかと思う位の古めかしさです。
今時こんな色使いと字体のタグなんてめったにお目にかかれないでしょう。
さすが歴史と伝統のハクキンです。
日本のハクキン、世界のハクキン、ハクキンベルトを巻けば誰もが
ハクキンマンになれるのです!
ハクキン万歳!ハクキンベルト万歳!

2014年12月12日 (金)

寝不足及び寒さのため本日の更新はお休みします。その5

今日は一日中肌寒い曇天でしたが、明日はさらに天候が悪化して
雪が降るようですが、皆さんいかがお過ごしですか?
私は明日は当番出社なので今から憂鬱です。
土曜に仕事することほど気の進まないことはありませんね。
というわけで今日も更新はお休みです。

本日の画像
Dsc_1972
小諸動物園のクマ。
いつ行ってもゴロゴロ寝転がっています。
とても暇そうです。
とてもうらやましい気がします。

2014年12月11日 (木)

寝不足及び寒さのため本日の更新はお休みします。その4

今日は朝からずっと冷たい雨が降り続き、腰痛持ちには辛い
環境での一日となりました。
そんな中、私の唯一の心の支えはポケットの中のハクキンカイロでした。
体の一部分だけでも熱源に触れていると心なしか寒さも和らぐような
気がしてきて腰痛も緩和されるような気がします。
というわけで本日も更新はお休みしてバブ風呂にて養生したいと思います。

本日の画像
Dsc_2077
仕事の帰りになんとタヌキを二匹見かけました。
大きなネコかと思ったらなんとタヌキでした。
すかさずスマホで撮影しましたが、草むらへ逃げ込まれ
なんだかわからない画像しか撮れませんでした…
Dsc_2078
まだこのすぐ付近に二匹いるはずなんですが、タヌキは黒っぽい
のでよくわかりません。
この中に写っているとしても保護色でさっぱり判別不能でした。
野生のタヌキが住宅街のすぐそばに来るなんて何かあったんでしょうか?
二匹とも丸々としていて食べ物に困っている様子ではなかったのですが、
一体どうしたんでしょうか??

2014年12月10日 (水)

トランギア メスティンで炊飯

先日ツイッターでちらっと画像を載せましたが、
最近ちょっとアウトドアとかキャンプに興味が出てきて
(今年は大雪やら噴火やら地震やらあったので)
防災にも役立ちそうなのでこの手のグッズをいくつか入手してみました。
Dsc_2063
アウトドアに興味がある人なら皆さんご存知のこのアイテムです。
超定番らしいのですが、私は今まではあまりこういった分野には
興味が無かったのでちっとも知りませんでした。
ロゴがかっこいいスウェーデン製ですよ。
Dsc_2061
こんな感じの弁当箱型の飯ごうです。
小型のなべにもなるし、色々応用が効くアイテムらしいです。
Dsc_2062
先日ご飯を炊いてみましたが、25グラムの固形燃料たった一個で
米一合を普通に炊くことが簡単にできました。
野外では風防で覆わないと火が風であおられてダメですが、
私はキッチンで試しにやってみたらまったく問題なく普通に炊けました。
そしてなんとも素晴らしい事に、直火なせいかアルミ製なせいか
わかりませんが、とても美味しくご飯が炊けたのです。
私のような素人ですら簡単に炊けるということは、
バイクツーリング等でも充分に役立つ、ということの証です。
天気のいい日に見晴らしのいいスポットでご飯炊いて食べたら
きっと最高に美味しいでしょう。
まあ、ご飯炊いたらさすがに汚れるので帰ってきてから洗うのが
多少面倒かもしれませんが、そういうのも含めて楽しむのがいいのでしょう。

というわけでこういうのは停電時などにも役立つアイテムなので、
色々集めだしてしまったので冬場のバイクに乗れない時期の良い
ブログネタになりそうなので今後もぼちぼち取り上げていこうと思います。

2014年12月 9日 (火)

小諸動物園げんざい位置。(更新はお休みです)

本日は、腰痛が悪化したため更新はお休みします…。
ピキピキと痛む右腰がかなりヤバイ気がします…。
あと、寒さと乾燥のせいか、仕事中に鼻血が出ました(泣)
なんだか切なくなるので風呂で温まって寝ます…。

Dsc_2013
更新する元気が無いので「こもろどうぶつえんげんざい位置」
の和み画像を掲載しておきます。
子供は元気でいいなぁ。。。。

2014年12月 8日 (月)

寝不足及び寒さのため本日の更新はお休みします。その3

今日はなんだか恐ろしい寒さでしたね。
まだ12月頭だというのに、今年の寒さは一体なんなんでしょうか。
2月の大雪もあったし噴火や地震、色々と災害があってとても不安です。
加齢とともに寒さに弱くなって腰痛持ちになり、今ではハクキンカイロと
ヒートテックがなくてはまともに冬も越せない体になってしまった私としては、
急激な寒暖の差はとても体に堪えるので大変です。

というわけで、今日はもうこんな時間になってしまったので
色々と更新したいネタはあるのですが今日はお休みします。
代わりに恒例の面白画像を載せておきます。

Dsc_2058
いつも血圧の薬をもらいにいくクリニックの玄関に置いてあるブリキの犬です。
なぜか顔が汚れていますが、愛嬌があります。

2014年12月 7日 (日)

ハクキンカイロ PEACOCK GIANT スタンダードとの比較

昨日ご紹介したピーコックジャイアントですが、どうやら昨今の大雪
やら寒波やらで皆さんの関心度が高かったらしく、けっこうなアクセス数
がありました。
ハクキンカイロは日本が世界に誇る大発明だと思うので、私同様に
ハクキンマニア、ハクキン信者が増えていく事を願ってやみません。

というわけで今日はスタンダードとジャイアントが具体的にどれ位
大きさが違うのか比較してみたいと思います。

Dsc_2073
並べて横から見た画像ですが、ジャイアントの恐ろしいほどの存在感が
わかると思います。
高さは一回り程度の大きさですが、何より本体の厚みが段違いです。
倍近い差があるのではないでしょうか。
この分厚い本体のおかげで、なんと専用の注油カップ4杯分もの大量の
ベンジンが入るのです。
そのおかげで発熱持続時間は約30時間という圧倒的な性能を誇ります。
もちろんその持続時間は外部環境の温度等によって変化しますが、
それでもスタンダードを遥かに凌駕する長時間なのです。

Dsc_2072
正直言って私も入手してみるまではここまで大きさに差があるとは思っても
みませんでしたし、縦横のサイズが違うだけかと思ったら厚さまで圧倒的に
違うので最初はかなり驚きました。
ここまで大きいと携帯性に劣るかな、とも思いますがやはり圧倒的な
発熱量と持続時間で極低温下や屋外での暖房能力においては
最強といえるでしょう。
私は寝るとき布団の中に入れてアンカ代わりに使ってみましたが、
圧倒的な発熱量のお陰で足元までポカポカしてきて心地よく眠る
ことが出来ました。
まあ私の場合はハクキン信者ゆえにベンジン臭に慣れてしまってほぼ
気にならなくなっている、という特異体質故かもしれませんが。

Dsc_2070

Dsc_2071
火口も並べて比較してみましたが、やはり大きさにかなり差があることが
はっきりとわかります。
スタンダードの火口などジャイアントのものの中にすっぽり納まってしまう
位の差があるように見えます。
当然プラチナ触媒の量も多いのでベンジンの消費量も多いのですが、
そのぶん本体が大きく大量のベンジンが入るので持続時間は充分
確保されているというわけです。
1,000CCの小型車と4,000CCの大型セダン位の差があるといったら
わかりやすいかもしれません。
火口が大きく触媒の面積も多ければ当然熱量も大きいというわけで、
明らかにスタンダードよりも熱くなるので普通の温度の室内では持て余し気味
になるのは言うまでもありませんが(笑)
やはり真価を発揮するのは屋外でしょうね。
スポーツ観戦とか屋外イベントとかワカサギ釣りとか、あるいは私のように
冬でもバイク乗りたい人とか、気温が零度近いような屋外では
特に重宝するのは間違いありません。

というわけで今日もキングオブカイロ、ピーコックジャイアントの
レビューで更新をしてみました。
ジャイアントはあまり売っているのを見かけませんが、
ハクキン本社のホームページから直販サイトで購入できるので、
ご興味のある方は是非!

2014年12月 6日 (土)

ハクキンカイロ PEACOCK GIANT (とうとう買ってしまった)

先日来の悪天候の中、ついに寒さと物欲に負け、私の指が購入ボタンを
押してしまいました。
そうです、カイラー(私はカイロ愛好家をこう呼んでいます)垂涎の的、
ピーコックジャイアントを買ってしまったのです。
本体価格4800円+送料という、暴利にも私の物欲は負けませんでした。
多少高額でも品質や性能に間違いは無い、ハクキンカイロに敗北の二文字
は無いとあらかじめわかっていたからです。
私はこれでとうとうハクキンカイロ全サイズを所有するに至りました。
ハクキンマニアとしての第一歩を歩み始めたのです。
(今日はピーコックジャイアントのあまりの発熱量に感動し、ちょっとテンション
が高めな文章になっている点をあらかじめ申告しておきます)

Dsc_2060
ツイッターにも画像を載せましたが、ついにこのGIANTの文字が入った
キングオブカイロ、ピーコックジャイアントを入手しました。
まさに帝王、いや覇王と呼ぶに相応しい爆発的な発熱量で極寒の長野
でも体を温め続けてくれるのです。

Dsc_2064
大中小、長男次男三男といった趣です。
左からピーコックミニ、スタンダード、そして今回手に入れたジャイアント
ですが、圧巻の眺めといえましょう。

Dsc_2066
付属のケースもスタンダードのもの(これはジッポー版のものですが)
より一回り以上大きいサイズ感となっています。
正直いってかなり発熱量があるのでこの薄手の巾着ふくろだと、
熱すぎるくらいです。
靴下とか厚手のタオルとかを加工してカイロ袋を作ってみるのも
いいかもしれません。

Dsc_2068
この赤熱する火口をご覧ください。
蛍光灯の明かりの元でもこれだけはっきりと赤く発熱しているのが
わかります。
もちろん燃焼ではないので袋が燃えたりといった危険性はありませんが、
直接手で持ち続ければ低温火傷くらいは簡単にしてしまう熱量なので
若干の注意が必要です。
そのかわり、暖房を消して就寝する際の夜間の冷たい布団の中とか、
屋外作業とかアウトドアとか寒さが堪える環境下では絶大な効果を
発揮します。
電気代を気にしたりすることもなく思う存分暖かさを堪能できるのです。

Dsc_2065
本体にも刻印されたジャイアントサイズ、の文字が素晴らしい温もりを
安心感とともに与えてくれるのです。
火口を交換していけばこの本体は恐らく10年以上でも軽く使用できるでしょう。

明日もし晴れて路面の状況が許せばバイクの乗車時にこのジャイアントを
使ってみて真冬のライディングにどれだけ効果があるかも実験してみたい
ものですが、明日はけっこうこなさねばならぬ用事が多いので
どうなるかわかりませんが、かなり気に入ったので使用感レビュー等、
今後も色々ブログネタにしていきたいと思います。
最後になりますが、ハクキン信者として一言述べておきたいと思います。

「ハクキンカイロ万歳!ピーコックジャイアント万歳!」

2014年12月 5日 (金)

寝不足及び寒さのため本日の更新はお休みします。その2

昨日に引き続き、今夜も恐ろしく冷えますね。
雪もけっこう吹雪いていて、今年の雪は早めに降りそうな気配で心配です。

というわけで、今日も寝不足過労気味で頭がぐったりしているので
画像のみでお願いします。

Dsc_1931

Dsc_1932

Dsc_1933
見返り子ヤギです。

2014年12月 4日 (木)

寝不足及び寒さのため本日の更新はお休みします。

今日は天候不順と寒さのせいか帰宅して速攻寝入ってしまい、
気がついたら一時間以上も眠りこけてしまい、ブログ更新に費やす
時間が足りなくなったため更新はお休みいたします。
最近寝不足気味だったせいかもしれませんが…。

というわけで何も載せないのもつまらないので懐古園のSL画像
だけでも載せておきます。
Dsc_2054
個人的にはあまり興味がある分野ではないのですが、
画的には面白いので載せておきます。

ちなみに最近アウトドアとかキャンプに興味が沸いてきましたが、
当然この寒さでは実行不可能です…。。。
トランギアのクッカーを買ったんですが、屋外で使用する気には
どうやってもなりません(笑)

2014年12月 3日 (水)

晩秋の小諸懐古園 小諸動物園編 その4

今日はちょっと脳疲労がヤバイ感じなので画像一枚のみですが
ご容赦ください。
(まあ最近の更新は地味すぎて誰も気にしてないと思いますが…)

Dsc_1967
哀愁漂う後姿のポニーです。
天気が良かったのでたてがみが金色に輝いていて綺麗でした。
子供らの相手をして疲れたのか、背中が哀愁でした(笑)

というわけで最近急速に寒くなりハクキンカイロ常用者の私はついに
夜間二個同時使用状態となりました。
スタンダードとミニを同時に使うという贅沢な仕様で寒気に対抗しております。
ベンジンの使用量がけっこう多くなりますが、たくさん買いだめしてある
方にはおススメな使用法です。
背中や腰、お腹の冷えに絶大な効能がありますよ。
部屋がベンジン臭くなるのが我慢出来る方は是非!

2014年12月 2日 (火)

晩秋の小諸懐古園 小諸動物園オブジェ編

今日は寒かったですな。
突然寒くなると身も心も縮こまります。
というわけで、今日は気分を変えて小諸動物園内にあるオブジェの画像です。

Dsc_1989
かなーり年代モノの乗り物オブジェがありました。
風化や錆び具合から見て相当昔からここに設置されていたと見えます。

Dsc_2008
かつてはコインを入れて動いたであろうと思われる白馬の乗り物。
土台の錆びの浮き方が廃墟を思わせる風合いです。
さすがにこれでは今時の幼児は乗って遊ばないでしょうね…。

Dsc_2007
こちらは目つきが劇画タッチのちょっと怖い感じのゾウです。
これも塗料が剥げていてちょっと乗って遊ぶという雰囲気ではないです。
とにかく目つきが怖すぎて子供の遊具というには相応しくない気が…

Dsc_1997
こちらは若干緩い雰囲気があるアヒル、もしくはペリカン?の
水飲みです。
怖さや不気味さはないのですが、やはりこちらも風雨に晒され続けたせいか
古めかしい雰囲気が濃厚すぎて、水を飲む気にはあまりなりませんね。
くちばしを90度に大きく開けた様がなんかアホっぽくて面白いですが、
ホコリ被ってるしなんか衛生的ではないっぽい感じでした。
でもオブジェとして見るとかなりアホさが秀逸な形状でいいです。

というわけで今日は動物オブジェ画像のみですが、
こういうものを撮影するのがけっこう好きなのでまたどこかバイクで
出かけた先で見つけたら撮影しておこうと思います。

2014年12月 1日 (月)

晩秋の小諸懐古園 小諸動物園編 その3

それでは今日も引き続き、動物園画像になります。
さすがにもう皆さん誰もが飽きてきたことでしょうが、
私も飽きています…。
昨日も愚痴りましたが、他にネタを仕込めていないので仕方ありません…。

Dsc_1892
昨日も登場した無愛想なお猿です。
サイズは小さくて可愛いのですが、とにかく表情に親しみがありません。
仲間のお猿とけんかでもしたのか、むかつく見物客でもいたのか、
真相は不明ですがとにかくお怒り気味な状態でした。

Dsc_1893
無愛想なミニお猿とは対照的に、アクティブに動き回っていたテナガザルです。
手足と尻尾のこの躍動感溢れる姿は流石です。
手長でもありますが、尻尾の長さにも驚きました。

Dsc_1894
ちなみにテナガザルのお尻は赤くありませんでした。
お猿のお尻はまっかっか、というのは日本だけのようです。
このテナガザルはなんだかずっと盛んに動き回っていましたが、
お猿も動くのや動かないのや色々いて、人間と同じで色んなタイプが
いるんだなぁと少し感心しました。

というわけで、今日の更新も微妙に地味さ加減が漂いますが、
月曜日は仕事が忙しく脳疲労が激しかったのでこの辺にします。
なんか明日から激しく寒くなるらしいので皆さん風邪に注意しましょう。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング