« LEATHERMAN(レザーマン) Wingman 【LTJマーク入日本正規品】 | トップページ | LEATHERMAN(レザーマン) Wingman 【LTJマーク入日本正規品】その3 »

2014年12月30日 (火)

LEATHERMAN(レザーマン) Wingman 【LTJマーク入日本正規品】その2

さてそれでは機能の、いや昨日の続きです。
今日もトランギアのヤカンでお湯を沸かしてコーヒーを
飲んだ後にバーナーパッドを片付ける際に使いましたがやはり
レザーマンはいいです、とても使いやすい。

Dsc_2119
プライヤーに次ぐメイン機能のナイフ&ワイヤーカッターです。
途轍もなく鋭く研がれているのでちょっと怖いです。
ただ、開くとパチンとロックがかかって固定される仕組みになって
いるので使い勝手は良さそうでした。

Dsc_2120
メイン機能その2のはさみです。
こちらも開くとロックがかかり固定されます。
はさみにもスプリングが付いていて自動的に刃先が開くので
使い勝手が素晴らしいです。
とても薄いコンビニ袋もすーっと切れたので切れ味も申し分ないです。
やはりサイドキックではなくウィングマンにして正解でした。
はさみのほうが使用頻度は確実に高そうですので。

Dsc_2117
持ち手部の片側に収納されている、栓抜き兼缶切り、
メジャー兼マイナスドライバー小、そしてパッケージオープナーです。
しかしこのバイオメカニカルな生物骨格のような造形美がたまりませんね。
引き出してみるとわかりますがかなり剛性が高い作りなので
実用にも充分耐えると思います。

Dsc_2115
こちらはマイナスとプラスのドライバーです。
さりげなく-と+が小さく刻印されている芸の細かさです。
アメリカ製なのに日本製かと思わせる精緻な作りで感動しました。
それにしてもこのギーガー的ともいえる造形はビクトリノックスには無い
良さですね。
地面に落としてもびくともしないであろう作りはレザーマンならではといえます。
ビクトリノックスのほうが機能数は多いですが持ち手が樹脂ですからね。

Dsc_2118
そして持ち手の片側にはベルトクリップが付いています。
薄っぺらいものではなくそれなりに厚みのある金属のクリップなので
かなりがっちりベルトに固定出来そうです。
ストラップホールが無いのでこういった構造になったのでしょう。
ここにレザーマンの文字が刻印されているのもかっこいいです。
ウィングマンはけっこう重さがあって持つとずしっとした感触があるのですが、
このクリップがあるので実際に野外で使用する際にも紛失する
恐れは減るでしょう。

というわけで年末にあまり相応しくない気がするネタでの更新と
なりましたが、最近入手したアイテムの中では特に気に入った品
ですので取り上げてみました。
なんか予報では年末年始にかけてまたしても寒波が来るらしいので、
私は屋内に引きこもってキッチンキャンプを楽しもうと思っています(笑)
どうせバイクには乗れないですから外出しなくてもいいのです。

« LEATHERMAN(レザーマン) Wingman 【LTJマーク入日本正規品】 | トップページ | LEATHERMAN(レザーマン) Wingman 【LTJマーク入日本正規品】その3 »

バイクグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LEATHERMAN(レザーマン) Wingman 【LTJマーク入日本正規品】その2:

« LEATHERMAN(レザーマン) Wingman 【LTJマーク入日本正規品】 | トップページ | LEATHERMAN(レザーマン) Wingman 【LTJマーク入日本正規品】その3 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング