« 寝不足及び寒さのため本日の更新はお休みします。その2 | トップページ | ハクキンカイロ PEACOCK GIANT スタンダードとの比較 »

2014年12月 6日 (土)

ハクキンカイロ PEACOCK GIANT (とうとう買ってしまった)

先日来の悪天候の中、ついに寒さと物欲に負け、私の指が購入ボタンを
押してしまいました。
そうです、カイラー(私はカイロ愛好家をこう呼んでいます)垂涎の的、
ピーコックジャイアントを買ってしまったのです。
本体価格4800円+送料という、暴利にも私の物欲は負けませんでした。
多少高額でも品質や性能に間違いは無い、ハクキンカイロに敗北の二文字
は無いとあらかじめわかっていたからです。
私はこれでとうとうハクキンカイロ全サイズを所有するに至りました。
ハクキンマニアとしての第一歩を歩み始めたのです。
(今日はピーコックジャイアントのあまりの発熱量に感動し、ちょっとテンション
が高めな文章になっている点をあらかじめ申告しておきます)

Dsc_2060
ツイッターにも画像を載せましたが、ついにこのGIANTの文字が入った
キングオブカイロ、ピーコックジャイアントを入手しました。
まさに帝王、いや覇王と呼ぶに相応しい爆発的な発熱量で極寒の長野
でも体を温め続けてくれるのです。

Dsc_2064
大中小、長男次男三男といった趣です。
左からピーコックミニ、スタンダード、そして今回手に入れたジャイアント
ですが、圧巻の眺めといえましょう。

Dsc_2066
付属のケースもスタンダードのもの(これはジッポー版のものですが)
より一回り以上大きいサイズ感となっています。
正直いってかなり発熱量があるのでこの薄手の巾着ふくろだと、
熱すぎるくらいです。
靴下とか厚手のタオルとかを加工してカイロ袋を作ってみるのも
いいかもしれません。

Dsc_2068
この赤熱する火口をご覧ください。
蛍光灯の明かりの元でもこれだけはっきりと赤く発熱しているのが
わかります。
もちろん燃焼ではないので袋が燃えたりといった危険性はありませんが、
直接手で持ち続ければ低温火傷くらいは簡単にしてしまう熱量なので
若干の注意が必要です。
そのかわり、暖房を消して就寝する際の夜間の冷たい布団の中とか、
屋外作業とかアウトドアとか寒さが堪える環境下では絶大な効果を
発揮します。
電気代を気にしたりすることもなく思う存分暖かさを堪能できるのです。

Dsc_2065
本体にも刻印されたジャイアントサイズ、の文字が素晴らしい温もりを
安心感とともに与えてくれるのです。
火口を交換していけばこの本体は恐らく10年以上でも軽く使用できるでしょう。

明日もし晴れて路面の状況が許せばバイクの乗車時にこのジャイアントを
使ってみて真冬のライディングにどれだけ効果があるかも実験してみたい
ものですが、明日はけっこうこなさねばならぬ用事が多いので
どうなるかわかりませんが、かなり気に入ったので使用感レビュー等、
今後も色々ブログネタにしていきたいと思います。
最後になりますが、ハクキン信者として一言述べておきたいと思います。

「ハクキンカイロ万歳!ピーコックジャイアント万歳!」

« 寝不足及び寒さのため本日の更新はお休みします。その2 | トップページ | ハクキンカイロ PEACOCK GIANT スタンダードとの比較 »

バイクグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハクキンカイロ PEACOCK GIANT (とうとう買ってしまった):

« 寝不足及び寒さのため本日の更新はお休みします。その2 | トップページ | ハクキンカイロ PEACOCK GIANT スタンダードとの比較 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング