« レッドウィング 8105 ワークオックスフォード MAIZE ABILENE ROUGHOUT その4 | トップページ | 江頭2:50のピーピーピーするぞ!第192回配信開始! »

2015年3月 5日 (木)

メスティンでサンマ飯再び。

今日はなんとなくサンマ飯が食べたくなったので、
久しぶりにちょうしたのサンマ蒲焼缶でサンマの炊き込みご飯をやりました。
Dsc_2285
メスティンで作ると一人分が簡単に作れて本当に楽です。
蓋がお皿の代りにもなって洗い物が少なくて最高です。
スウェーデン人の英知には感服します。
今回は刻み揚げを入れて炊いてみました。
麺つゆも少し入れて味を調整したので塩加減も薄くならず
美味しく炊けました。
つゆを吸って味が染みた揚げは最高に美味い庶民の味ですね。

こういうものを味噌汁と一緒に食べると日本の食というものが
どれだけ優れているかを再認識させられます。
メスティンを考案したさすがのスウェーデン人でもこんな美味しい
調理法は知らないでしょうきっと。

というわけでかなり地味なネタですが、
今日のブログはメスティン炊飯でした。

« レッドウィング 8105 ワークオックスフォード MAIZE ABILENE ROUGHOUT その4 | トップページ | 江頭2:50のピーピーピーするぞ!第192回配信開始! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メスティンでサンマ飯再び。:

« レッドウィング 8105 ワークオックスフォード MAIZE ABILENE ROUGHOUT その4 | トップページ | 江頭2:50のピーピーピーするぞ!第192回配信開始! »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング