« レッドウィング ワークOX8106 ソールカスタムVibram#132ハニー+ハニーMID | トップページ | レッドウィング ワークOX8106 ソールカスタムVibram#132ハニー+ハニーMID その3 »

2015年4月 6日 (月)

レッドウィング ワークOX8106 ソールカスタムVibram#132ハニー+ハニーMID その2

年度初めの激務が一向に納まる気配が無いので今日は
あっさり更新します。

Dsc_2448
ビブラム700茶コルクだった8106を132ハニーへと換装したのですが、
すでに一ヶ月ほど前には仕上がっていたためもうすでにそこそこ
このカスタムした8106は履きこんでおります。
昨日も書きましたが今回はゴムミッドにしたため履き心地が軽快な
反面、若干剛性感に欠ける気がします。
好みの問題だけかもしれませんが、見た目も若干それぞれに
違いが出るためゴムとレザーのミッドソール、選択は慎重に
行ったほうがいいかもしれません。
個人的にはやはりレザーミッドをおススメします。

Dsc_2446
それほど珍しい組み合わせのカスタムではないと思いますが、
意外と黒オックスに132ハニーの画像ってネットでも見かけませんね。
私はかなりこの組み合わせが気に入っているので個人的な
定番カスタムとして持っているオックスフォード4足のうち
必ずどれか一足はこれにしておこうと思っています。
黒レザーアッパーに黒132じゃちょっと重苦しいし飽きが早そうな
気がするんですよね。

Dsc_2443
132のかなりゴツイ深いラグのミゾによる見た目のインパクトと同時に
強力なグリップ力を発生させてくれるこのソールはかなり
実用度が高いです。
誰しも気になるであろう耐久性、クッション性も申し分ありません。
当然耐油性も抜群です。
唯一のデメリットはラグのミゾに小石が挟まりやすい事くらいです。
というわけで仕事で履くブーツにこのソールを装着するのはかなりマジで
推奨できますので、丈夫に長持ちさせたいブーツには是非
132ハニーがいいと思います。
ヒールのみの交換は当然出来ませんが、
それくらい履き込めば当然つま先側のラグも減ってきますので、
全交換したほうが気持ちよく履き続けられますので
私はビブラム100よりもこちらの132のほうが好みなのです。
といっても実はビブラム100を付けたブーツ持ってませんけどね(笑)

« レッドウィング ワークOX8106 ソールカスタムVibram#132ハニー+ハニーMID | トップページ | レッドウィング ワークOX8106 ソールカスタムVibram#132ハニー+ハニーMID その3 »

レッドウィング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« レッドウィング ワークOX8106 ソールカスタムVibram#132ハニー+ハニーMID | トップページ | レッドウィング ワークOX8106 ソールカスタムVibram#132ハニー+ハニーMID その3 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング