« レッドウィング ワークOX8106 ソールカスタムVibram#132ハニー+ハニーMID その2 | トップページ | レッドウィング ワークOX8106 ソールカスタムVibram#132ハニー+ハニーMID その4 »

2015年4月 7日 (火)

レッドウィング ワークOX8106 ソールカスタムVibram#132ハニー+ハニーMID その3

Dsc_2441
ソールとアッパーの対比がお見事に撮影できたので、
今日はこの画像から載せてみました。
トゥがツンと上を向いたワークOXのエンボスモックは
やはりいいですね。
ストームウェルトとハニービブラムの上に乗っかるブラッククローム
のコントラストがとてもいいです。
やっぱりレッドウィングはこれだからやめられません。
履きこんだ後のカスタムした様子が最高にかっこよくなる
ところが病み付きになる最大の要因ですね。

Dsc_2456
今回はレザーではなくゴムのミッドソールを挟んでみたのですが、
これだとゴムの分量が多く見えてより132ハニーの存在感が
増したように感じます。
なんかいかにも分厚いあめ色のゴムがブーツに張り付いている
ようにも見えてインパクトがあります。
黒132だと重苦しくごつ過ぎるような気がして私はあまり自分の
ブーツには付けないのですが、やはり132ハニーだと軽快な印象が
あって私は色的にもこっちがいいです。

Dsc_2442
ヒールは一体型でここだけの交換が出来ない仕組みですが、
適度な厚みと頑強なゴム質によって履き心地+耐久性に
富んでおりとても快適なソールになっています。
私はヒールが高すぎるブーツは苦手なので、これくらいの高さが
一番楽です。
先日画像を載せた、ビブラム430にカスタムしたOXも今回は
ヒールを直付けしたローヒール仕様なのですが、
ヒールが高すぎずとても快適な履き心地でした。

Dsc_2457
それにしてもこんな複雑なソールパターン誰が考え出した
んですかね。
ビブラムの人が考案したんでしょうけど天才的です。
耐久性とグリップ力のバランスも考慮されたデザインなのでしょうが
見た目のインパクトも凄くてとてもいいです。

Dsc_2458
横から見えるソールパターンもいかにもワークユース&アウトドアユース
な感触で履いていて安心感と優越感に浸れる事間違い無しです。
実際とても滑りにくく安全度の高いソールです。
唯一ストーブの熱などの高温には弱いですが、
水にも油にもケミカルにも強く劣化しにくい素材なので安心です。

なんだかビブラムの宣伝記事みたいな内容になってきてしまい
自分的にどうなんだろうと思い始めてきたのでそろそろ
今日は終わりにします。
まあとりあえずブーツのソールを交換してカスタムするなら
ビブラム付けとけばまず間違いないので、他にも色んなソール
のメーカーがありますがやはり私はビブラム最強&最高だと
個人的には感じています。


« レッドウィング ワークOX8106 ソールカスタムVibram#132ハニー+ハニーMID その2 | トップページ | レッドウィング ワークOX8106 ソールカスタムVibram#132ハニー+ハニーMID その4 »

レッドウィング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« レッドウィング ワークOX8106 ソールカスタムVibram#132ハニー+ハニーMID その2 | トップページ | レッドウィング ワークOX8106 ソールカスタムVibram#132ハニー+ハニーMID その4 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング