« 「YZF-R25 ABS」シート下画像。 | トップページ | 体調不良に付き、本日の更新はお休みします… »

2015年6月24日 (水)

ワークOX8105の腰裏がもう破れました(泣)

Dsc_2762
仕事用で履いているワークオックスフォード8105、
メイズアビレーンラフアウトです。
週に三日ほど、朝から夕方までフルに履くのでかなりエイジングが進行しました。
なんとなく全体的に色が褪せてきたような気もします。
インソールもほぼ完全に沈んで私の足に馴染みきっています。
まさにこれからが抜群の履き心地を提供してくれるのです。
練りコルクを使ったグッドイヤーウェルト製法の本領発揮です。

が、まだはき始めて半年ほどなのですが、
なんともう腰裏がすれて破れてきてしまったではありませんか!!??

Dsc_2760
こちらはスレ具合が激しい左足です。
完全に穴が開いてしまってヒールカウンターが露出してしまいました。
これではもうはき続けることはできません。
まだ純正ソールもたいして減っていなくてソール交換には早い
段階ですが、しかたないので補修に出すしかありません。

Dsc_2761
右足にも小さな穴が開きました。
腰裏も全体的にスレが進行してしまっています。
こちらももうはき続けることはできません。
それにしてもワークOXの腰裏はすぐすれて破れてしまって困ります。
私は履く際は必ずヒモを緩めてから足を入れて、
きちんとヒモをきつめに締めて大事に履いているつもりです。
高級な靴ではないとはいえそれなりに値段のするワークOXですから
粗末なはき方などできようもありません。
それだけきちんとはいていてもこれだけの短期間で腰裏が破れる
ということは最初から腰裏に使われている革質の耐久性に
問題があると言わざるを得ません。
あくまでもワークブーツなんですからもう少し丈夫な革を腰裏部には
使って欲しいと切に願います。
スエード革を当て革にして補修してもらえばかなり長期間はいても
腰裏が破けることはありません。
私はもう何度も腰裏に当て革補修をしてもらってはき続けている
ワークOXが2足もあるので間違いありません。

というわけで、早急に補修に出そうと思っております。
レッドウィングの修理は大阪のベックマンさんにやってもらえば
間違いありません。
今回もお願いしようと思いますので、補修が仕上がってきたら
また画像を紹介したいと思います。

« 「YZF-R25 ABS」シート下画像。 | トップページ | 体調不良に付き、本日の更新はお休みします… »

レッドウィング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワークOX8105の腰裏がもう破れました(泣):

« 「YZF-R25 ABS」シート下画像。 | トップページ | 体調不良に付き、本日の更新はお休みします… »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング