« 「YZF-R25 ABS」DAYTONAマルチバーホルダー(ステムホルダークランプ)92750を装着。 | トップページ | 「YZF-R25 ABS」MOTOFIZZ デジケースマウントセット(ハンドルタイプ) MF-4701を装着。その2 »

2015年6月 4日 (木)

「YZF-R25 ABS」MOTOFIZZ デジケースマウントセット(ハンドルタイプ) MF-4701を装着。

というわけで、ようやくナビマウント本体の画像になります。
今回取り付けたのは、ドラッグスター400に付けたものと同じ、
MOTOFIZZ デジケースマウントセットです。
Dsc_2757
人気商品なのでこれを自分のバイクにつけている人も多いでしょう。
これはバーハンドルにクランプで挟んでとめるタイプのナビマウントです。
他にもステムホールに直接付けるものや、ミラーステーでつけるタイプの
ものもあるようです。
私も最初はミラー穴にステーで付けるものにしようか迷いましたが、
デイトナからR25専用のステムマウントボルトが発売されたので
こっちにしてみました。
これならハンドル中央から少しだけ左よりという、最も見やすい位置に
ナビを付けられるだろうと思ったからです。

Dsc_2756_2
このパッケージ裏面の図のように、クランプで固定して角度調整が
あとからでも容易にできるようになっています。
ドラッグスター400に付けたときも感じましたが、
角度が変えられると日光が反射して見にくい時に一番見やすい角度に
合わせられるので、とても便利だと感じました。
ナビが入る本体ケースは丈夫なベルクロでクランプ上部へ固定するので
取り外しがきく所もポイントです。
他には落下防止のストラップや簡易レインカバーも付属しています。
唯一この商品の残念な点は、価格が高めということでしょうか。
とてもよく出来ている製品ではありますが、実勢価格が4000円以上
というのはちょっとお高い気がしてしまいます。

Dsc_2762
で、実際に取り付けるとセパハン中央より若干左よりの
この位置に取り付けることができました。
この中にナビやスマホを入れて使用するわけですが、この位置であれば
メーターパネルの邪魔にもならず、視認性も良い位置加減なので
ほぼベストなのではないかと思います。
メーターとナビを同時に確認できるはずなので、
走行中の安全性も損なわないんじゃないかと期待しています。

というわけでまだ他の角度から撮った部分も紹介したいんですが、
ちょっと今日は体力的にしんどくなってきたので続きはまた明日!

« 「YZF-R25 ABS」DAYTONAマルチバーホルダー(ステムホルダークランプ)92750を装着。 | トップページ | 「YZF-R25 ABS」MOTOFIZZ デジケースマウントセット(ハンドルタイプ) MF-4701を装着。その2 »

バイクグッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「YZF-R25 ABS」DAYTONAマルチバーホルダー(ステムホルダークランプ)92750を装着。 | トップページ | 「YZF-R25 ABS」MOTOFIZZ デジケースマウントセット(ハンドルタイプ) MF-4701を装着。その2 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング