« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

異常な暑さのため、本日の更新はお休みします…(画像有り)

今日はさすがに参りました。
職場に大きな倉庫があるのですが、すべての窓を全開にした状態でも
気温が38度ありました…

私はその中で仕事をすることが多いため、仕事をするのには
ちょっと危険な環境になったと不安になるほどでした。
テレビ等では熱中症で救急搬送された、なんてニュースが連日
続いていて嫌になってきますね。
もうみんなで一斉に仕事休めばいいのに…。

というわけで今日はボヤキモードから脱する事が不可能なので
無念ですが更新はお休みします。
現在も、エアコン全開にしてても室温27度、きっと今日も寝苦しくて
明日は寝不足と暑さでグッタリでしょう。

本日の画像。
9fbgrlqmyco4z2ibqjnp1ftfwpqfqmljxjy
先日ビーナスラインに行った後食べに寄った、長門牧場のソフトクリーム。
ここのソフトはマジ味が濃厚で美味しいのでビーナス行ったら必ず寄りましょう。
300円で異次元の美味さが体験できます。
私も仕事逃げ出して食べに行きたい……


2015年7月30日 (木)

R25で草津高原オートキャンプ場へ。その7

それでは昨日の続きですが、とにかく最近毎日暑くてどうにも
気が遠くなりそうですね。
私は今日は朝からめまいがしてちょっとやばかったです。

Dsc_2794
雨上がりのR25とテントです。
奥のほうには他のバイクツーリングの方たちの姿も見えます。
このキャンプ場は草津温泉目当てのバイカーも多いらしく、
三分の一ほどはバイクキャンパーでした。
自分以外にもバイクで来ている人がいるとなんとなく安心しますね。
昨日も書きましたが、今回キャンプ場でのマナーは圧倒的にバイカーの
人のほうが上でした。
深夜まで騒いでいたのは車で来ていた人たちだけです。
まあバイクは夜ちゃんと寝ておかないと翌日の運転に支障が出る
からかもしれませんが(笑)

Dsc_2793_2
ちなみにこの程度の大きさのミニタープだと豪雨にはほとんど
役に立ちませんでした。
横から吹き付けてくる風雨には無意味です。
私は速攻テントに逃げ込んで雨がやむまで寝てしまいました。
もっとテントに重なるようにしておけば風雨を避けることができたかも
知れません。
木陰を利用するとか工夫の余地ありといった感じです。
まあまさか初キャンプで雨にやられるとは思っていなかったのが
甘かったようです。
張り綱でけっこう面積を取るのも想像以上で隣のサイトにまでかかって
しまったりしてちょっと苦戦しましたし、テントとタープの設営は
よく考えながらやらないと居心地に大きく影響してしまうことが
よくわかって勉強になりました。
いずれはベテランキャンパーの方たちみたいに焚き火をしつつ
キャンプをやってみたいのでこれから秋口にかけてからも
良さげなキャンプ場を探してみたいと思います。
木陰と小川のそばとか、湖のほとりとか、見晴らしのいい高原とか、
そういうスポットでキャンプをしてのんびり過ごすのが憧れなのです。

Dsc_2798_2
モンベルのクロノスドーム2型はこのように前室が狭いながらも
確保されているので豪雨にあいましたがちょっとした荷物は無事でしたし、
雨の最中も前室でパワー森林香(虫除けの蚊取り線香強力版)
を焚き続けていましたが消えるようなこともなかったです。
今回はこのパワー森林香をずっと焚いていたお陰で一箇所も虫に
刺される事無く過ごせました。
周囲の地面などにはハッカ油も数滴たらしておいたのでそれも効いたようです。
ただしハッカ油はけっこう強烈な清涼香がするので使いすぎると臭いが
強烈すぎて眠れなくなるので注意しましょう。
本来はこの前室とタープを上手く組み合わせて設営すれば雨も日差しも
上手に防げていたんだと悔やまれます。
ま、初キャンプだったので今後にこの経験を生かしたいと思います。

というわけでもう少し大き目のヘキサタープ(六角形のやつ)も
ちょっと欲しいかななどと妄想しつつ、次回に続きます。


2015年7月29日 (水)

R25で草津高原オートキャンプ場へ。その6

ブログの更新をしようと画像を選んでいたら外で雷が鳴って
雨が降り出しました。
かなりの豪雨のようです。
そういえば、今回の草津キャンプのときも豪雨にあってしまって
難儀したので、その時のキャンプ場内の様子画像を掲載しようと思います。

Dsc_2792_2
こちらは私のR25とモンベルのクロノスドーム2型テントです。
雨でバイクもテントも水しぶきが付いています。
正直買ったばかりのR25を雨に濡らしてしまったのはかなり
ショックでした…。
きっとあちこち錆びてくるでしょうが、いつかは雨に会うのは仕方ないと
思っていたので諦めるしかありませんでした。
それでもリヤのシートバッグはとっさにレインカバーを被せて
おいたのでそれほど濡らさずにすんだのが幸いでした。

芝生で地面は比較的柔らかかったのですが、18センチの鍛造ペグ
を根本まで打ち込んでおいたのでテントが飛ばされるようなことは
一切ありませんでした。
やはり付属のペグではなく別途頑丈なペグを買っておいたほうがいいですね。

Dsc_2791
雨が上がった直後でまだ雨雲が立ち込めています。
湿気が物凄くてせっかく草津温泉で汗を流したのが台無しになってしまいましたが、
雨上がりのキャンプ場というのも風情があって良い経験にはなりました。
雰囲気はいいですね。
できたら真夏以外の季節にまた行ってみたいものです。

Dsc_2790
色とりどりのテントやタープが張ってあるのであちこち見て歩くだけでも
初キャンプの私には楽しく感じられました。
というかタープの張り方とかは他のベテランの方々のやり方を見て
真似するほかないですからね。
テントとの距離感や向きなどは初めての私にはわからないことばかりでした。
方角を見て日差しをうまく遮る方向でタープを張らないと夏場は
厳しいのです。

Dsc_2789_2
このキャンプ場はサイト中央部に水場とトイレがあって、
夜間でもさほど不便はしなくてすみました。
けっこう年季が入っていたので綺麗というほどではなかったですが、
使用に際して支障は無い程度です。
ただし、この日は深夜までお酒を飲んで騒ぐグループの方が
いてちょっと迷惑でした。
夜10時以降くらいは飲み食いするにしても周囲に気遣いしながらに
して欲しいものです。
子供連れのキャンパーも大勢いましたが、この日に遅くまで騒いで
いたのはすべて大人ばかりでした。
あれでは子供らは寝付けなかったのではないでしょうか。
ま、私はこういう事態は想定していて耳栓持参していたので
ちゃんと眠れましたけどね(笑)
以前カプセルホテルに泊まった際、周囲がうるさくて殆ど眠れなかった
苦い経験をしているので外泊するときは必ず耳栓を持っていくようにしてます。

というわけで、今日は実際に今外が大雨でキャンプ時の雨のことが
思い出されて、ついこの間のことですがなんだか懐かしく感じられてしまいました。
8月になったら今度はもっと涼しい高原で2泊くらいはしてみたいのですが。


2015年7月28日 (火)

R25で草津高原オートキャンプ場へ。その5

ここ数日続いた猛暑のせいで草津キャンプの更新が途絶えて
おりましたが、ようやく続きをやっていきたいと思います。
今日は若干気温が下がって猛暑というほどではなかったですね。
それでも湿度が高くて過ごしやすいというほどではなかったですが。

Dsc_2788_2
前回の更新ではテント設営後に草津で温泉に入って汗を流して
刺身こんにゃくを食べたところまでだったと思いますが、
その後スーパーで夕食のBBQの買出しをしていたところ、
にわかに雲が出てきて雨がぽつぽつと降り出してきてしまいました。
これはキャンプ場に戻ってきたところの画像ですが、
かなり雲行きが怪しくなっています。
初キャンプツーリングで雨に降られるとはちょっと不運でしたが、
まあ仕方ありません。
気温が高い7月だったので多少濡れてもなんとかなるということで
よしとしましょう。

Dsc_2787
その後は一気に雨脚が強まって到底BBQどころではなくなってしまいました。
私はミニタープを張っていましたが、吹き込む雨と風でどうにもならなくなり、
テントの中に退避してしばらくスマホやタブレットで天気予報などをチェックして
いるうちにテント設営と温泉入浴の疲れが出て寝てしまいました。
そうしたら1時間ほどで雨がやんでなんとかBBQができそうな
感じになってきたのでキャンプ場内を撮影したのが上の画像です。
中央の通路はやはり雨で水溜りだらけになってしまっていました。
雨の時はやはり車で来ている人が羨ましかったですね~。

Dsc_2786_2
キャンプ場脇の広場です。
雨上がりの情景がとても綺麗でした。
ここにはテントを張っている人は誰もいませんでしたが、
こっちはテントダメなんですかね??
まあトイレや水場から離れているので不便かもしれませんが、
綺麗な芝生の広場でした。

Dsc_2785_2
夕暮れ前にちょっと日差しが出てきました。
この画像からだと綺麗な夕日でとてもキャンプ場っぽい画像に
なっているのですが、実際は雨上がりの湿気が日差しで照らされ
かなりやばい湿度の高さになってしまって蒸し蒸ししてちょっと
きついものがありました。
高原のキャンプ場なので涼しく過ごせると思っていましたが、
ちょっと認識が甘かったようです。
深夜から朝方にかけては涼しくなって過ごしやすくなりましたけどね。
テントの中では薄出の封筒型シュラフで調度よかったです。

というわけで相変わらず遅々とした進行具合ですが、
初ソロキャンプの様子はまだまだ続きます。

2015年7月27日 (月)

バラギ湖の湖畔の情景とYZF-R25 その2

もうどうにも暑すぎる今日この頃、皆さん如何お過ごしですか。
私は酷暑3連戦の土日月と出勤していたため、
そろそろ脳も神経もやられ気味で無気力症候群と成り果てています。

ということで今日も画像のみです…。

Dsc_2845
今日みたいな日は標高1000メーター以下の場所にはいたくありませんね。
できれば1500メーター以上の場所でずっと過ごしたいものです。
早朝にビーナスラインの霧の駅に行き夕方まで過ごし、
夕方涼しくなって来たらビーナスラインを走って下界に帰還、
これがベストプランですな…。

2015年7月26日 (日)

バラギ湖の湖畔の情景とYZF-R25

今日もどうにも暑さにやられてしまって仕事から帰ってきて
ちょっと横になってからYOUTUBEのキャンプ関連動画をダラダラ
見ていたらこんな時間になってしまいました…。

日曜に仕事、というその時点でぐったりしてしまうわけですが
その上にこの酷暑ではもう脳みそが沸騰してしまって使い物になりません。

しかたないので先日軽井沢プチツーに行った際に立ち寄った
嬬恋村のバラギ湖で撮ったR25画像を載せておきます。

こういう自然豊かな情景をバックに撮ったR25画像は映えますね。

Dsc_2846

2015年7月25日 (土)

猛暑による体調不良に付き、本日の更新はお休みします…(画像有り)

というわけで、今日は私はこの猛暑酷暑の中仕事でした。
ちなみに明日の日曜も仕事、あさっての月曜も仕事、火曜になって
ようやく休み、という変則的な出勤となっており、
体調維持が非常に困難、やる気の維持も困難となっております…。

というわけで、今日も昨日同様画像のみで更新はお休みと致します。

Dsc_2849
昨日も載せましたが、軽井沢の美味しいとんかつ屋さん「侘助」の
極ロースカツ定食です。
塩で食べると肉の旨味が良くわかってかなりやばいです。
もちろんソースを付けて食べても危険な美味しさですが。
このお店は店内が狭い上に毎日常連さんで混み合うので
行くとしたら開店調度か10分くらい前に行くといいかもしれません。
満席で入れないこともありえます。
ま、このお店は本当に美味しくてお値段もそれほど高額というわけではない
素晴らしい店なのであまり混雑してしまうのは嫌なので
あまり人には教えたくないのですが、
どうしても食べたいという人は行ってみたらいいでしょう。
でも混雑したら嫌なので場所はここには記載しません。

2015年7月24日 (金)

猛暑による体調不良に付き、本日の更新はお休みします…(画像有り)

今日はたまたま振替休日で仕事が休みだったため
久しぶりに軽井沢へ行きいつも行く美味しいとんかつ屋さんの
「侘助」へ行って”極”ロースカツを食べてきたのですが、
帰ってきてからの異常な猛暑と湿度の高さでぐったりしてしまって
どうにも脳みそが役に立たない状態なので、
無念ですが更新はお休みいたします。

本日の画像
(やはり一枚位は画像を載せておかないと気がすまないのです)
Dsc_2848
お値段2000円の極ロースカツ。
意識が遠くなるほど美味しいとんかつです。
今日は平日なのにほぼ満席でした。
この味なら当然でしょう。


2015年7月23日 (木)

R25で草津高原オートキャンプ場へ。その4

というわけで本日もこんな時間になってしまいました。
台風のせいか、じめじめして異様に蒸し暑くどうにも疲労が溜まります。

というわけで今日も画像一枚のみです…。

Dsc_2784_3
草津高原オートキャンプ場でテントとタープの設営を終えた後
汗を流しに寄った草津温泉大滝の湯内の食事処で食べた刺身こんにゃくです。
テント設営で疲れた身体に酢味噌の酸味がとてつもなく美味でした。

入浴後、そのまま施設内で食事が出来るのはとても便利なのですが、
若干価格が高めな上に量も少なめでした…。
おススメはソースカツ丼でしょうか。
量は少ないですが無難な味です。
しょうが焼きは絶対食べないほうがいいかも。
(肉が硬くてま○かった…)


2015年7月22日 (水)

R25で草津高原オートキャンプ場へ。その3

それでは昨日の続きです、といきたいところですが、
猛暑により疲れが出てこんな時間になってしまったので
画像一枚のみでお送りします…。

初キャンプでようやくテント設営を終え、空腹に耐えかねたのと
汗をしこたまかいてしまったので草津の温泉など浸かろうと思い
キャンプ場をあとにしてまずは蕎麦屋に入ったのです。

が、7月の三連休、どこも恐ろしく混んでいてまともに食事が
できそうなところはあまりありませんでした。
連休の草津を舐めてはいけませんね。
とにかく日本中のナンバーを付けた車やバイクが押し寄せていて
どうにもなりませんでした。

Dsc_2781_3
結局入れず食べれず仕舞いだった蕎麦屋の庭です。
庭の雰囲気だけはよかったのですが…。


2015年7月21日 (火)

R25で草津高原オートキャンプ場へ。その2

というわけで前回の草津温泉ネタもアップしていないまま
2回目の草津行キャンプネタを開始してしまうといういい加減さ
ですが、いい加減な上に遅々として進まない更新具合が
なんともこのブログらしいところですが、今回は昨日の出発前画像
から一気に飛んでテント設営編です。

本当はキャンプ場入り口とか全景とか撮ろうと思いましたが
初キャンプで舞い上がっていて撮るのを忘れてしまった上に
入り口付近はなぜか雑然としていてイマイチ画的によろしくない
雰囲気が漂っていたため画像はありませんので悪しからず。

Dsc_2780_2
入り口付近は微妙でしたが、サイト自体はきちんとした芝生で
特に問題ありませんでした。
水はけも良く雨が降っても水溜りになるようなこともありませんでした。
(初キャンプで豪雨にあってしまうという不運に見舞われましたが、
その話は後日)
この画像からもわかるようにテントとタープの位置関係がずれまくっている
のは、先にテントを組んでしまったためタープポールをうまく設置できず
テントから離れた位置にタープを張らざるを得なくなったという悲しい
初心者的痛恨のミスを犯したからです。
先にタープを張ってからその下にテントを張るべきでした。
そうすればタープをテントの前室として上手に活用できたはずです…。
テントとタープが離れているため雨の中濡れまくりでテントとタープ間
を行き来するという悲しい顛末でした。

ちなみにこのキャンプ場はテントのすぐ横までバイクを停めておける
ので荷物の積み下ろし等はかなり楽でした。
が、当然地面は芝生で柔らかいため何かしらスタンドの下に板状
のものを敷いておかないとバイクが倒れて危険です。

私はこれを使いました。
安価な割には普通に使えて便利なアイテムです。

Dsc_2778
タープはこのように一応安定して設営できたのですが、
太陽の照る向きを考えずに張ってしまったため日陰になる
面積が小さくなってしまいこのようにかなりイマイチな日陰空間
になってしまいました。
やはりテントの前室と組み合わせ日陰空間を最大限になるように
考えて張らねばダメですね。
何事も経験と学習なのです。

あとこのテントはモンベルのクロノスドーム2型ですが、付属のアルミペグは使いにくそうだったため重たいですが鍛造のペグを持参しました。雨等でも抜けにくく深く打ち込めるのでペグは別途買うというのがキャンパーの常識なようですね。


Dsc_2779
こないだ試し張りの際に買ったレジャーシートを今回も
持参しましたが、設営の最中などにちょっとしたものを
置いておくにも便利なのでレジャーシート一枚あるととても便利でした。
キャプテンスタッグのアルミテーブルの脇に敷いておいても
色々ものを置けて便利です。
本当はアルミテーブルを二つ並べて2テーブル仕様でやりたかった
のですが、積載量的な問題で荷物をなるべく減らしたかったため
今回は1テーブルでやってみました。
それでもレジャーシートがあったため特に不便することもなかった
ので2テーブル仕様は車で行く際のキャンプ用にしようかと思います。
R25みたいなリアキャリアがそれほど大きく頑丈ではないバイクでは
荷物量と重さはなるべく低減したほうがいいですね。

というわけで次回に続きます。


2015年7月20日 (月)

R25で草津高原オートキャンプ場へ。

Dsc_2774
というわけで、R25にこんなでかいキャンピングバッグを取り付けて
初ソロキャンプへと行ってきました。
今日からボチボチと画像を載せていこうと思いますが、
撮った画像枚数が多いので毎日少しずつ更新していきます。

Dsc_2775
こんな感じでマットをバッグの外部にくくりつけるベルトがあらかじめ
装着されているのでかなり便利でした。
これはサーマライトの折りたたみマットですが、
慢性腰痛野郎の私でもかなり楽に横になることが出来て良かったです。
ちょっと高いですが、安い銀マットやエアマットよりもおススメです。

Dsc_2776
ちなみにR25にこのバッグを取り付けるとバックミラーがほとんど
見えなくなってしまいます。
まあこの画像を見てもらえれば一目瞭然ですが、
完全に積載オーバーだと思われる大きさになってしまいますので、
後方確認や重量バランスには注意しましょう。
ほぼタンデムしてるのと同じくらいの重量になってしまいましたので、
外して走ってみると圧倒的な軽快さに改めて驚かされるはずです。

Dsc_2777_2
というわけで今日は出発前の画像のみで終わりますが、
明日からの更新も遅々とした進行になりますので悪しからず。


2015年7月19日 (日)

草津高原オートキャンプ場で初ソロキャンプ中!

というわけで、只今キャンプ中です。
夕方に雨に降られて大変でしたが、じきにやんで
無事B6君でのBBQも堪能できました。

Dsc_279201


Dsc_279701


というわけで詳細は後日~。

2015年7月18日 (土)

ビーナスライン、霧の駅の馬たち。

今日はようやく台風も収まって午後からは晴れ間も覗いてきました。
私は明日明後日の二連休しかないため、
今日は早めに寝て明日の初ソロキャンプに備えるべく
本日は画像のみの更新と致します。

先日梅雨の中休みの晴れた日に行って来たビーナスライン霧の駅
にいた馬二頭です。
乗馬ができるようでした。

Dsc_2787
優しげな目をした茶色の馬。

Dsc_2788_2
茶色い前髪が可愛いです。

Dsc_2789_2
こちらは黒い馬。
親子を乗せていたりもしました。

Dsc_2791
こういう晴天の日は馬も穏やかに草を食んでいました。

Dsc_2790
なんだか大草原の小さな家みたいな雰囲気ですね。

Dsc_2794
現実を完全に忘れさせてくれるような雄大な景色でした。


2015年7月17日 (金)

ソロキャンパー垂涎の品、笑's B-6君・3点セットが来た~

非常に唐突ですが、やはりコレ買ってしまいました。
ソロキャンプやるならやはりコンパクトなBBQセットがいいでしょう、
ということでやはりコレです。

Dsc_2773
ソロキャンプマニアなら知らない人はいないと言われる笑’sのB6君です。
ちとお高めの品ですが、圧倒的なコンパクト設計なため、
バイクツーリングに最適な品といわれているらしいです。

Dsc_2772
炭が乗っかる部位に無数の穴の空いた鉄板(ハードロストル)と
黒皮鉄板製のグリルプレートの三点セットになった人気の品です。

Dsc_2770
黒皮鉄板といえばまずはコレ、シーズニングが必須です。
鉄板を油に馴染ませるため洗ってから薄くオリーブ油を塗り、
熱しているところです。
これをやらないと肉が鉄板にくっついて悲惨なことになるので
面倒ですが必ずやらないとダメなようです。
熱していくと紫色っぽい焼き色が出てきて綺麗でした。

Dsc_2771
私は100均で下に敷くプレートも買ってきました。
肉を焼いたら確実に肉汁が垂れてきてテーブルが汚れると思うので
B6サイズのプレートを敷きます。
これで同じく100均で買った着火炭ブロックがあればソロキャンプでの
BBQ三昧の準備完了というわけです。

明日は仕事ですが、台風が去った日曜月曜で初ソロキャンプ&
初ソロBBQを満喫してきたいと思っております。

2015年7月16日 (木)

「YZF-R25 ABS」タナックス マルチフィットサイドバッグMで草津温泉へ。その2

台風11号が接近しており危険な地域もあるかと思いますが皆さん無事ですか?
私の住む地域では雨も風もたいしたことはなく、
今のところは小康状態といった感じです。
とはいっても隣の市では大雨警報が発令されて災害速報で
スマホがピーピーなってちょっと驚きました。

というわけで今日はブログの更新どころではないということで
画像のみ掲載しておきます。

Dsc_2810
今の時期に草津温泉に行く際はこの雄大な景色も楽しみましょう。

Dsc_2812
嬬恋パノラマラインと草津温泉を一気に楽しめるこのルートは
かなりおススメです。

Dsc_2813
今度は草津のキャンプ場にも行ってみようと計画しています。
初ソロキャンプでBBQをやってみたくて仕方ないのです。

というわけで今日は台風が気がかりなのでこの辺で。


2015年7月15日 (水)

「YZF-R25 ABS」タナックス マルチフィットサイドバッグMで草津温泉へ。

Dsc_2815
というわけで今回はでかいキャンピングシートバッグはいったん外して
サイドバッグにタオルと着替えを詰めて、草津温泉へと行ってみました。
やはりリアから大きくて重い荷物がなくなると、運転がかなり軽快になります。
バイクを運転する楽しみは、やはりサイドバッグまで、というのが本音ですね(笑)

Dsc_2808
嬬恋村から草津へと抜けるルート上の一風景です。
一面見渡す限りのキャベツ畑が凄まじいです。
なんか昔キャベツ畑人形とかいうのがあったのを思い出しました。

Dsc_2809
はるか彼方の山並みとキャベツ畑が非日常へと誘ってくれます。
こういう風景を見ると休日にバイクに乗って出かけるのが最高だな
と思わせてくれますね。

で、ここから目的地の草津温泉の大滝乃湯になるべきですが、
そろそろ今日の猛暑にやられて疲れてきたので続きはまた明日。


2015年7月14日 (火)

台風と浅間山が気になります…

今週末の三連休を前にして、台風の進路が気になる今日この頃、
皆さんいかがお過ごしですか?

私はモンベルのクロノスドームの試し張りを終えたので、
連休に初キャンプツーリングに行こうかと密かに目論んでおるの
ですが、どうも台風の進路や速度が気になって仕方ありません。

さすがにまだ買ったばかりのR25で雨天ツーリングなどしたくありませんし、
雨の中テントやタープの設営が私のような素人にできるとは
到底思えないからです。

というかようやくクロノスドーム用のグラウンドシートやミニタープ
も届いたので、完全な形でテント設営をしてアウトドア気分を満喫
したいという強迫観念に駆られて仕事が手に付かないのです(笑)

というわけで、台風の進路や浅間山の噴火具合が気になって仕方ありません。
なんとか週末までには天候回復を願いたいものです。

というわけで、今日は7月12日14時時点での浅間山の様子を撮影したので
画像を掲載致します。

Dsc_2821
嬬恋パノラマラインから見た浅間山遠景です。
草津温泉に行った帰りに撮影しました。
この画像では穏やかで噴火の兆候などなさそうに見えるのですが、
どうかこのまま火山活動は休眠状態で落ち着いて欲しいものです。


2015年7月13日 (月)

「YZF-R25 ABS」タナックス(TANAX) キャンピングシートバッグ2装着。

というわけで、先週の土日の奇跡的晴天のお陰で最近集めだした
キャンツーグッズが色々撮影できました。
250CCのバイクにはかなり大きく目立ちますが、
なんとか装着できたキャンピングシートバッグです。

Dsc_2773
色はいくつかあるようですが、私はアマゾン限定とやらの赤パイピング仕様
を買ってみました。
なんとなくR25の色とマッチするような気がしたからです。
しかしリヤ回りのボリュームが出すぎてちょっと不恰好ですね。
まあ積載量が圧倒的に増加するので仕方ないでしょう。

Dsc_2774
このように真後ろから見るとハンドルもタンクもまったく見えない大きさになります。
サイドバッグと同時装着なのでとにかく目立ちます。
銀マットなどはこうして外側にベルトで装着できるのでさらに収納性
が増しています。
キャンプツーにはかなり便利なバッグのようです。

Dsc_2775
このように、引越しとか夜逃げみたいな大きさになるので
乗り降りもしにくくなる点は注意が必要です。
当然運転中もバランス感覚が変化するのでコーナーなどでは
多少慣れがいりますが、私はすぐに慣れました。

Dsc_2779
このバッグを常時装着するのではさすがに不便ですが、
バックルでカチッとはめて装着する仕様なので脱着はさほど難しくありませんでした。
キャンプに行かない日などは外しておいて軽快なライディングを
楽しんだほうがいいでしょう。
ちょっと日帰りで温泉ツーリング、なんていう時にはサイドバッグだけで
充分ですからね。

Dsc_2776
というわけでようやく日光の下でR25に取り付けた状態で撮影できました。
雨ばっかりで撮影どころかバイクにすら乗れない日々が続いたので
ちょっとくらい暑くても、私は晴れたほうが気分がいいです(笑)
下界が暑くてたまらん日に高原のキャンプ場にR25で走っていって
タープなんか張った日陰でゆったり昼寝したいな~。


2015年7月12日 (日)

モンベル クロノスドーム2型、試し張りしてきました。その2

今日は天気があまりにも良すぎたので草津に行ってきたのですが、
暑かった事以外はもう最高でした。
が、それは後日やることにして今日は昨日の続きでテントです。

Dsc_2805
バイクと小型のテントってなんか雰囲気いいですね。
なんか休日って雰囲気が濃厚に出て和みます。
土日の楽しみが増して生きる張り合いが出るような感じです。

Dsc_2802
この日はまだタープが無かったのであれですが、
テント、チェア、タープの三点セットが揃えばちょっとした秘密基地みたいな
感じで楽しくなりそうです。
今日みたいな暑い日はどこか高原の涼しげなキャンプ場に
出かけて行ってタープの下で冷たい飲み物飲みつつ
ヘリノックスで昼寝するのが今の目標です。

Dsc_2803
そういえば私が今回買ったクロノスドーム2型は型落ちの旧製品
だったようです。
といってもフライシートの色が違うだけで中身はほとんど同じ
ようですが、補修用ポールが付属じゃなかったりと若干の
違いはあるようです。
まあ私はモンベルの公式ショップのアウトレット品でそこそこ
安かったので仕方ありません。
私は浮いたお金で専用のグラウンドシートを買いました。
あと同じくモンベルのミニタープと専用ポールも買ってみたので、
今度クロノスドームとミニタープをセットにして設営してみようと思います。
前室が狭いテントと小型のタープが一番使いやすそうな
感じなので、今から楽しみです。


2015年7月11日 (土)

モンベル クロノスドーム2型、試し張りしてきました。

ここ数日意味不明気味な更新ばかり続いてしまったように
思いますが、ようやくそれらの更新も有意義なものになりつつあります。
今日はちょっと気温が高すぎな感じもありましたが、
バイクやキャンプには絶好の晴天となり朝から早起きして無意味に
ビーナスラインなぞ行ってしまいました。
というか、下界があまりに暑すぎてバイクに乗るのがきつかったため
どうしても涼しい方面へと勝手に足が向いてしまい、
気が付いたら霧の駅で串焼きなぞ頬張っておりました(笑)

その後は近場の無料キャンプ場へ行って昨日届いたばかりの
モンベルのクロノスドーム2型の試し張りをしてきました。
なんせキャンプなんて今まで一度もやったことないし、
もちろんテントも張ったことありません。
本番のキャンプに備えて練習がてら行ってみたのでした。

Dsc_2800
動画と違って設営場面を一から画像にしていくのは無理だったのですが、
とりあえずど素人の私でも20分ほどで設営は完了しました。
ただし、ペグは付属のものではなく鍛造の丈夫なペグにして
ペグハンマーも持っていきました。
付属のいかにも安っぽいアルミペグは使いにくそうなので、
鍛造ペグを別途買っておくほうがいいでしょう。
地面への打ち込みが簡単でした。

Dsc_2801_2
手前の地面にある赤いブツはパワー森林香という蚊取り線香
の強力版みたいなのです。
私は蚊とかアブとか蜂とかに刺されやすい体質なので
これも持って行きました。
効き目は抜群でまったくどこも刺されずにすみました。
これはホムセンなどではあまり売っていないようですが、
ネットで普通に買えるのでキャンプなど行くには絶対あったほうが
いいと思います。

Dsc_280201
テントを設営したらちょっと疲れたのでこないだ買ったヘリノックスの
チェアワンで木陰で座って休憩しました。
いやー、このイスかなりいいです。
物凄いリラックスできる座り心地でうたた寝してしまいました。
地面が傾斜してたり柔らかい土とかだといまいち安定しませんが、
平らなとこを見つけて座ったらもう最高でした。
やっぱイスは安物はダメですね。
ちゃんとこういう背もたれがあるものがいいです。
運転で疲れた体を休めるにはとにかく最高です。

Dsc_2804
ちなみにグラウンドシートはまだ届いていないのでレジャーシート
で代用しましたが、サイズが合わずはみ出てしまいました。
虹色のレジャーシートはモンベルのテントの雰囲気を大きく
損なうような気がするので、ちゃんとしたグラウンドシートが
ないとだめですね。

今日は比較的標高の高くない無料のキャンプ場だったため
とにかく暑くてテントの中で昼寝とかは無理だったのですが、
明日はできたらもっと高原の気温が低そうなところで
デイキャンプなどしてみたいと思います。
高原のキャンプ場でラーツーなどして満腹になったら
テントの中で昼寝などできたら最高の休日になるのですが。


2015年7月10日 (金)

キャンプツーリングに行きたい… その3

今日は待望の晴天になり、明日からの土日もようやくバイクに
乗れそうな気配となり、精神的にかなり明るい兆しが見えてきつつあります。
今日は仕事しながら明日はどこに行こうかとかそんなことばかり
考えていて仕事がまったく手に付きませんでした(笑)

帰宅後は昨日届いたキャンピングシートバッグをR25のリアキャリア
に載せてみたりしてイメージを膨らませました。

Ggipfvv592al2p9gzdnscf1cwymmsqhowlo
あまりの大きさに、これではまるで夜逃げでもするようじゃん、
とか自分自身で苦笑してしまいます。

Jio1i8wror5howrwwbukpbiekilnyiwtb7y
夕闇の中で撮影したので解像度が低い画像ですいません。
リアキャリアを付けたR25じゃないと多分こういった大型シートバッグ
は装着出来ないと思われます。
私はサイドバッグも付けているので積載オーバー寸前です。
どちらのバッグにもリフレクターが付いているので夜間の視認性
も悪くないのがこの画像で良くわかります。
これだけの容量があれば、テント、マット、シュラフ、クッカー等かなり
積んでも余裕です。
明日はテントの試し張りも兼ねてキャンプ場か公園とかに行ってみようと
思っていますが、今からもう楽しみでなりません。
明日上手く試し張りが完了したら画像をご紹介しようと思っています。


2015年7月 9日 (木)

キャンプツーリングに行きたい… その2

Sqkcohhk1o3aexuwqxq6mfakr_pe1xpvpou
毎日雨ばかり降り続いてバイクに乗ることなどできもしないのですが、

Bsaurisrdb33szhqebdxvlrtupy0fua_uoe
なぜか着々と私の元へこういったグッズが届き始めました。

R04gb5xliohl29x5jccvqm2knfji3pezqqk
天気が良くならなければ使う機会すら訪れないというのに…。

今週末こそどうか天気が良くなりますように…。。。。

2015年7月 8日 (水)

キャンプツーリングに行きたい…

今日も一日朝から雨続き、まあ平日で仕事だからいいのですが、
週末も雨でバイクにも乗れず、鬱々と過ごしたせいか毎日が
鬱々としております今日この頃…。

なんだか猛烈にアウトドア的なことがしたくなってきてしまっております。
天気のいい日に景色のいい所でデイキャンプなどしつつ、
ラーメンでも作って食べたりコーヒーでも飲んでみつつ、
ヘリノックスのイスに座ってのんびりしていたいのです。
日常のストレスから逃れて誰もいないようなところでのんびりしたい。
かなり精神的に病んできている証拠ですね…。
せめてバイクぐらい毎週乗れなければストレス発散すらままならないのです。
今週末だけはどうでも晴れてもらわなければ困ります…。



2015年7月 7日 (火)

ヘリノックス チェアワン 1822151-BK 買ってしまいました。その2

というわけで今日もこんな時間になってしまいましたが、
相変わらずの雨天続きで毎日鬱が増してしまいますね。
できたら庭でチェアワンに座った画像でも撮りたかったのですが、
この雨ではどうしようもありません。
ということで、タグと取説画像だけでも載せておきましょう。
このイス、かなり軽くて丈夫で座り心地抜群で、
ツーリング時の休憩やラーツーには最高なアイテムの予感が
するのですが、なにぶん雨でバイクにまともに乗れていない
日々が続いているのでレビューすらままなりません。

というか室内でこのイスに座っていたら猛烈にキャンプツーリングに
行きたくなってきてしまい、YOUTUBEでキャンプ動画を見まくっています。

Dsc_2771
こんな取説読まなくてもこのイスは簡単に組み立てできます。
1分かからないでしょう。

Dsc_2770
各色あるようですが、私はR25に合わせてブラックを買ってみました。

Dsc_2769
ヘリノックスは海外のメーカーですが、日本のモンベルが正式に
扱っているようです。
アフターサービスはモンベルがやってくれるのでこういう点も安心です。

というわけで、今週末こそはチェアワンをR25に積んでどこか
行ってみたいと妄想中ですが、すべては天気次第です…。


2015年7月 6日 (月)

ヘリノックス チェアワン 1822151-BK 買ってしまいました。

最近雨のせいでバイクに全然乗れていなくて時間があまっているせいか、
ネットでバイクやツーリング、キャンプ絡みの情報ばかりあさっていたせいか、
色々なアイテムが欲しくなってしまって困っているのですが、
これはちょっとかなり気に入ってしまったものがあるのでご紹介します。
(かなり定番アイテムなので持っている人も多いでしょう)

Helinox(ヘリノックス)のチェアワンです。

Dsc_2767


Dsc_2768

と、タグの画像まで掲載したところで今日はなんだか体調が思わしくないので

続きはまた後日に致します。

早めに寝なければ…。

2015年7月 5日 (日)

滝ノ沢湧水に行ってみた。

今日も昨日に引き続き、朝からずーーーと今にも雨が
降り出しそうな青空一つ見えない曇り空でした…。
当然これではバイクに乗り出す気にはなれません。
もちろんブログネタも何もありません…。

というわけで、仕方ないので先日の曇りの日にちょろっと
寄り道してきたマニアックスポットの画像を載せておきます。
こんな超地味スポットはきっと地元の人でもあまり行かない
でしょうけど、なんとなく雰囲気はある場所でした。

Qs_f3do26s3dpath26p3d252fstorage252

Qs_f3do26s3dpath26p3d252fstorage2_2

Qs_f3do26s3dpath26p3d252fstorage2_3
一応見晴らしはいいんです。

Qs_f3do26s3dpath26p3d252fstorage2_4
なんとなく神秘的な湧き水地でした。

2015年7月 4日 (土)

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』見てきました。

雨でバイクに乗れなかったので見てきました。

が、記事更新で何故かエラーが出てブログに書いた文章が

すべて吹っ飛びました…(泣)

書いた内容を思い出して再現するだけの気力もないので

無念ですが下記の画像だけ載せておきます…

Gzdtwztz1v5881au1ifz7yf5ocnotka1u_3

Mad_max_fury_road_2

2015年7月 3日 (金)

江頭2:50先生50歳生誕祭!


江頭2:50先生50歳の記念すべきPPP196回配信開始!

U8klnjd9hycyg2i0ahn2hrqmca_10aiqchc
50歳誕生日おめでとうございます!!!

Cqs1dsqv6f5xdvvdt3fjlikykskvkflstjz
「現人神」江頭2:50先生万歳!

Dcjvxr_jqau73ivzeu6oi644datagh0g9lf
「神」は永遠なり!

狂信的江頭主義万歳!
万歳!万歳!



2015年7月 2日 (木)

土日の晴天を祈願して…

最近どうにもネタが無くて困っております…。
こう曇りや雨ばかり続いていてはバイクにも乗れず、
景色のいい所にも行けず、
屋外でブーツ撮影も出来ず、
生きる楽しみがすべて奪われているような暗澹とした気持ちになります。

仕方が無いので今日はR25の最近撮った中でのベストショットを
掲載して、週末の晴天を祈願したいと思います。

Dsc_2764
霧の駅付近のビーナスラインです。
背景とR25があまりに良く撮れた気がするので私のPCの
壁紙にもしています。
週末はこういう空の色になってくれないと心が死んでしまいます…。

2015年7月 1日 (水)

ビーナスライン~白樺湖遠景とYZF-R25

今日もネタが仕込めていないので、先日行ってきたビーナスライン
での画像でブログ更新したいと思います。
雨ばかり続くとどうしてもネタに行き詰まってしまうので困ります(涙)

Cimg0523
日曜日のビーナスラインです。
この青空、もう何も言うことはありません。

Cimg0524
こういう光景を見ると、やはりキャンプツーリングもしたくなってきます。
でもテントとかシュラフとかってそれなりにいい値段するんですよね。

Dsc_2765
とりあえず、今年は去年あまり行けなかった分も含めて
毎月1回はビーナスツーリングに行きたいと思っています。
ドラッグスター400と違ってR25だと急カーブが続く峠道もそんなに
怖くないし乗りやすいので楽しいのです。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング