« R25で草津高原オートキャンプ場へ。その5 | トップページ | R25で草津高原オートキャンプ場へ。その7 »

2015年7月29日 (水)

R25で草津高原オートキャンプ場へ。その6

ブログの更新をしようと画像を選んでいたら外で雷が鳴って
雨が降り出しました。
かなりの豪雨のようです。
そういえば、今回の草津キャンプのときも豪雨にあってしまって
難儀したので、その時のキャンプ場内の様子画像を掲載しようと思います。

Dsc_2792_2
こちらは私のR25とモンベルのクロノスドーム2型テントです。
雨でバイクもテントも水しぶきが付いています。
正直買ったばかりのR25を雨に濡らしてしまったのはかなり
ショックでした…。
きっとあちこち錆びてくるでしょうが、いつかは雨に会うのは仕方ないと
思っていたので諦めるしかありませんでした。
それでもリヤのシートバッグはとっさにレインカバーを被せて
おいたのでそれほど濡らさずにすんだのが幸いでした。

芝生で地面は比較的柔らかかったのですが、18センチの鍛造ペグ
を根本まで打ち込んでおいたのでテントが飛ばされるようなことは
一切ありませんでした。
やはり付属のペグではなく別途頑丈なペグを買っておいたほうがいいですね。

Dsc_2791
雨が上がった直後でまだ雨雲が立ち込めています。
湿気が物凄くてせっかく草津温泉で汗を流したのが台無しになってしまいましたが、
雨上がりのキャンプ場というのも風情があって良い経験にはなりました。
雰囲気はいいですね。
できたら真夏以外の季節にまた行ってみたいものです。

Dsc_2790
色とりどりのテントやタープが張ってあるのであちこち見て歩くだけでも
初キャンプの私には楽しく感じられました。
というかタープの張り方とかは他のベテランの方々のやり方を見て
真似するほかないですからね。
テントとの距離感や向きなどは初めての私にはわからないことばかりでした。
方角を見て日差しをうまく遮る方向でタープを張らないと夏場は
厳しいのです。

Dsc_2789_2
このキャンプ場はサイト中央部に水場とトイレがあって、
夜間でもさほど不便はしなくてすみました。
けっこう年季が入っていたので綺麗というほどではなかったですが、
使用に際して支障は無い程度です。
ただし、この日は深夜までお酒を飲んで騒ぐグループの方が
いてちょっと迷惑でした。
夜10時以降くらいは飲み食いするにしても周囲に気遣いしながらに
して欲しいものです。
子供連れのキャンパーも大勢いましたが、この日に遅くまで騒いで
いたのはすべて大人ばかりでした。
あれでは子供らは寝付けなかったのではないでしょうか。
ま、私はこういう事態は想定していて耳栓持参していたので
ちゃんと眠れましたけどね(笑)
以前カプセルホテルに泊まった際、周囲がうるさくて殆ど眠れなかった
苦い経験をしているので外泊するときは必ず耳栓を持っていくようにしてます。

というわけで、今日は実際に今外が大雨でキャンプ時の雨のことが
思い出されて、ついこの間のことですがなんだか懐かしく感じられてしまいました。
8月になったら今度はもっと涼しい高原で2泊くらいはしてみたいのですが。


« R25で草津高原オートキャンプ場へ。その5 | トップページ | R25で草津高原オートキャンプ場へ。その7 »

キャンプツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R25で草津高原オートキャンプ場へ。その6:

« R25で草津高原オートキャンプ場へ。その5 | トップページ | R25で草津高原オートキャンプ場へ。その7 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング