« R25で草津高原オートキャンプ場へ。その6 | トップページ | 異常な暑さのため、本日の更新はお休みします…(画像有り) »

2015年7月30日 (木)

R25で草津高原オートキャンプ場へ。その7

それでは昨日の続きですが、とにかく最近毎日暑くてどうにも
気が遠くなりそうですね。
私は今日は朝からめまいがしてちょっとやばかったです。

Dsc_2794
雨上がりのR25とテントです。
奥のほうには他のバイクツーリングの方たちの姿も見えます。
このキャンプ場は草津温泉目当てのバイカーも多いらしく、
三分の一ほどはバイクキャンパーでした。
自分以外にもバイクで来ている人がいるとなんとなく安心しますね。
昨日も書きましたが、今回キャンプ場でのマナーは圧倒的にバイカーの
人のほうが上でした。
深夜まで騒いでいたのは車で来ていた人たちだけです。
まあバイクは夜ちゃんと寝ておかないと翌日の運転に支障が出る
からかもしれませんが(笑)

Dsc_2793_2
ちなみにこの程度の大きさのミニタープだと豪雨にはほとんど
役に立ちませんでした。
横から吹き付けてくる風雨には無意味です。
私は速攻テントに逃げ込んで雨がやむまで寝てしまいました。
もっとテントに重なるようにしておけば風雨を避けることができたかも
知れません。
木陰を利用するとか工夫の余地ありといった感じです。
まあまさか初キャンプで雨にやられるとは思っていなかったのが
甘かったようです。
張り綱でけっこう面積を取るのも想像以上で隣のサイトにまでかかって
しまったりしてちょっと苦戦しましたし、テントとタープの設営は
よく考えながらやらないと居心地に大きく影響してしまうことが
よくわかって勉強になりました。
いずれはベテランキャンパーの方たちみたいに焚き火をしつつ
キャンプをやってみたいのでこれから秋口にかけてからも
良さげなキャンプ場を探してみたいと思います。
木陰と小川のそばとか、湖のほとりとか、見晴らしのいい高原とか、
そういうスポットでキャンプをしてのんびり過ごすのが憧れなのです。

Dsc_2798_2
モンベルのクロノスドーム2型はこのように前室が狭いながらも
確保されているので豪雨にあいましたがちょっとした荷物は無事でしたし、
雨の最中も前室でパワー森林香(虫除けの蚊取り線香強力版)
を焚き続けていましたが消えるようなこともなかったです。
今回はこのパワー森林香をずっと焚いていたお陰で一箇所も虫に
刺される事無く過ごせました。
周囲の地面などにはハッカ油も数滴たらしておいたのでそれも効いたようです。
ただしハッカ油はけっこう強烈な清涼香がするので使いすぎると臭いが
強烈すぎて眠れなくなるので注意しましょう。
本来はこの前室とタープを上手く組み合わせて設営すれば雨も日差しも
上手に防げていたんだと悔やまれます。
ま、初キャンプだったので今後にこの経験を生かしたいと思います。

というわけでもう少し大き目のヘキサタープ(六角形のやつ)も
ちょっと欲しいかななどと妄想しつつ、次回に続きます。


« R25で草津高原オートキャンプ場へ。その6 | トップページ | 異常な暑さのため、本日の更新はお休みします…(画像有り) »

キャンプツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R25で草津高原オートキャンプ場へ。その7:

« R25で草津高原オートキャンプ場へ。その6 | トップページ | 異常な暑さのため、本日の更新はお休みします…(画像有り) »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング