« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

R25でソロキャンプ@ミヤシタヒルズキャンプ場 その11

それでは今日も牛伏山山頂の風景画像です。
いったいいつになったらミヤシタヒルズキャンプのレポートが
終わるのか、自分でもわからなくなってきました。

Dsc_2908
はるか遠くの山並みまで見通せます。

Dsc_2910
いくつもある石積みの塔。
こういうのって最初に誰かがやり始めたんですかね?

Dsc_2915
遠くのほうに牧場の牛がたくさんいますが、この画像でわかるでしょうか。
白黒の乳牛が何十頭ものんびり牧草を食んでいました。
雨が降り出しそうな天気でしたが、牛は雨に濡れるの平気なんでしょうか。

Dsc_2917
方角を刻んだ円盤がありました。

Dsc_2918
各地の方角が刻んであるので迷った際には目印になります。
私も帰るときに一瞬方角がわからなくなったので、
これが役に立ちました。
あまりにも雄大な風景を眺めていると自分がどっちから来たのか
わからなくなりますね。
正直ちょっと焦ったのを覚えています。

というわけで、遅々として進まないミヤシタヒルズキャンプレポ
はまだまだ続きそうです。
マジで暇な方のみご覧ください。


2015年8月30日 (日)

福昇亭の五目焼きそば大盛りテイクアウト。

今日は地元の名店福昇亭の五目焼きそばを久しぶりに食べたので
画像を撮っておきました。
子供の頃から食べている、まさにソールフードといった焼きそばです。

Nknvwkl66ko4tvd_bzotnlnpe58re2_fkir
テイクアウトするにはあらかじめ電話を入れておかねばダメです。
今日は電話してから40分後、と言われましたが、
常に混んでいる店なのでしかたありません。
これは私が子供の頃から変わりません。
とにかく通は、というか地元民はみな電話を入れてから
テイクアウトで食べるのが慣わしです。
ちなみに消費税増税後はテイクアウト大盛り1000円になってしまいました。
それでも食べる価値はある美味しさですけどね。

9zgjeglkct0zhclexrzznztot12wwfbbvkm
これはテイクアウトすると付いてくるカラシ酢です。
これをあんかけ焼きそばにドバドバっとかけて食うのです。
このカラシ酢がとにかく美味しい。

Mwu37futcnooecy1rtcqd0po1qfs9lci3qa
中身はこんな感じの餡かけ焼きそばになっています。
大盛りを頼むと細めんの固焼きそばがぎゅうぎゅうに詰められて
野菜あんがたっぷり乗っかっています。
ここにカラシ酢をかけて食うのですが、そのままかけると必ずこぼれる
ので野菜あんを掻き分けて隙間を作ってからそこに流し込むと
上手く麺にカラシ酢が馴染んでこぼれず美味しく頂けます。
薄切りのチャーシューもあっさり塩味でとても美味しい。
野菜あんもあっさり塩味なんですが、細めんの固焼きそばと
相性が抜群でいくらでも食べられそうな独特の食感と旨味があります。
上田市民なら必ず誰もが食べている何十年も前から変わらない
餡かけ五目焼きそばですが、今では観光客の方々にも人気が出て
しまっていて店で食べようとするといつも並ばねば食べられないので
やはり電話しておいてテイクアウトするのがいいでしょう。
ちなみに不思議なんですがここの焼きそばは冷めてもまったく味が
落ちません、というか冷めて麺が固まっていてもちょっとレンジで
温めるか、夏場などはそのまま冷めた状態で食べてもとても美味しいのです。
これな長年の謎なんですが、とにかく冷めても美味しいので
私は焼きそばといえばこの五目焼きそばが一番好きです。
テイクアウトのタッパーにぎゅうぎゅうに詰められてかたく締まった麺
のほうが店で普通に食べるよりも美味しい、なんて感じるように
なってくればあなたも常連の仲間入りです。


2015年8月29日 (土)

本日の更新はお休みします。その2

無念ですが本日も仕事が激務だったため、
心身共に疲れ果てておりますので更新はお休みします。

本日の画像
Dsc_2925
牛伏山山頂の石積み。
なんとなくご利益がありそうです。


2015年8月28日 (金)

本日の更新はお休みします。

今日は仕事の関係で帰宅が遅れ、今から通常のブログ更新を
やるだけの気力も体力もやる気も出ないため、
無念ですが更新をお休みします。

本日の画像。
Dsc_2904
牛伏山の草花と昆虫。

2015年8月27日 (木)

R25でソロキャンプ@ミヤシタヒルズキャンプ場 その10

さてそろそろミヤシタヒルズキャンプ場のネタに戻って更新の
続きを再開したいと思います。
だいぶ時間がたってしまいましたが、ようやく牛伏山山頂の風景画像です。

(今日はちょっと体調が良くないのでシンプルに画像のみの更新です)

Dsc_2895

Dsc_2896

Dsc_2897

Dsc_2898

牛伏山ではちょっと曇りがちだったせいか、
幻想的な空模様が見られました。

2015年8月26日 (水)

ドライ健啖隊Tシャツ買いました!

私が敬愛する健啖隊のネット動画ですが、
Tシャツやステッカーなど各種グッズも販売されているのはファンの
皆さんならよくご存知かと思います。

そこで最近新作のTシャツも販売開始されたのも皆さんご存知のはず。

で、私も実はこの夏のキャンプで着用すべく新作ドライTシャツを密かに
購入していたのです。

Gobvybm3da2cqojxnnxky55fpawlskxrwza
かなり丈夫なドライメッシュ生地なうえにUVカット機能もあるという
優れものTシャツです。
健啖隊のロゴマークも素敵です。
これをキャンプ中に来ていたら誰かファンの方などに話しかけられるかも、
なんて思いましたがさすがにそれはありませんでした(笑)

私は身長が176なのでサイズはXLを買いましたが、
ゆったり目に着たかったのでちょうどいいサイズ感でした。
ジャストで着るならLでもいいかと思います。

というわけで、健啖隊動画のファンの方、もしくは私同様ネット隊員
になっているという熱心なファンの方は是非アウトドアで
着用してみましょう!

2015年8月25日 (火)

キャンプ場でブヨに刺され、かゆすぎてヤバイので更新はお休みします。

ということで、実はブヨに刺されました。
やはり空気や水の綺麗な高地のキャンプ場にはいるんですね。
今回行ってきた奥飛騨でもちゃんとスーパー森林香とハッカ油で
タープとテント周辺は完全防護でキャンプしていたんですが、
どうも朝方キャンプ場のトイレに短パンで行った際に足首を
やられてしまったようです。
(実は前回のミヤシタヒルズキャンプ場でもブヨに刺されました。
が、その時は足首の内側で両手が届いたためとっさに血を絞り出したので
大して腫れずにすみました)

今回は右足首下部のかかとに近い部位で手でうまく血を絞り出すことが
できず、朝方でまだ眠かったためうっかりそのままにしていたら
恐ろしいほど腫れてきてしまって右足のかかと周囲が風船みたいに
膨らんでしまいました。
アブも怖かったですが、やはり小さいので気がつきにくいブヨはやばいですね。
子供の頃に刺されて以来だったので忘れていましたが、
ブヨの腫れ方は蚊の比じゃありません。
かゆさも10倍です。
普通の虫刺され薬じゃほとんど効きません。
さすがに今日は我慢が出来なくなったのでステロイド剤が成分として
入っているムヒアルファEXを買って来て塗りたくりました。

そしたらなんとあっという間にかゆさが軽減されてきて楽になりました。
ムヒアルファEX凄いです。
毒虫にやられた時全般に効き目があるようですので、
これからはキャンプやアウトドアには必ず持っていくようにします。

皆さんもキャンプ場での虫刺されにはご注意下さい。

2015年8月24日 (月)

白骨温泉に行ってきました。その2

それでは超おススメの温泉、白骨温泉公共野天風呂の続きです。

P_20150823_105746_cv
こんな山深いがけ下の川岸が湯船になっていますが、
上からはほとんど見えません。
この下に温泉があるなんて知らなかったら見過ごしてしまうでしょう。

P_20150823_122103_cv
昨日の画像の看板をくぐるといきなりこんな階段が現れます。
けっこう急な階段です。

P_20150823_122113_cv01
途中の踊り場から見る景色も中々趣があります。
なんだか凄い秘境っぽい感じです。

P_20150823_122140_cv
崖の岩肌は茶色くなっていて源泉が噴出しているようでした。
硫黄の匂いが立ち込めていて温泉の雰囲気満点です。

P_20150823_123020_cv
温泉の湯船まではスマホを持ち込まなかったので画像はありませんが、
屋根にコケや草が生えている雰囲気満点の温泉ががけ下にありました。
受付では大人510円でしたが、格安だと思います。
ちなみにこんなポイントカードをくれました。
ただし、来年から2年間ほど施設の工事で休業になるらしいです。
階段や建物の補強などをするのでしょうか。
ちょっと残念です。

P_20150823_123027_cv
肝心のお湯ですが、若干白く濁った濁り湯で、
源泉は35℃ほどのお湯を五右衛門風呂みたいな円形の湯船の
底で加熱しながらの掛け流しのようでした。
湯船の底に巨大なおけのふたのようなものが敷いてあって
でこぼこしているので最初つまづいてびっくりしました。
でもやはり良いお湯らしく、10人も入れば一杯の小さな温泉
ですが、私が行った際は常時5,6人は湯船に浸かっているような
状態で人気があるのだなあと思いました。

周囲はがけ下の川岸で草木や川の流れなどが見えてとても情緒があります。
とにかく来年からは休業らしいので、温泉好きな方は
是非今年中に行ってみるといいでしょう。
私ももう一回は行きたいと思っています。

2015年8月23日 (日)

白骨温泉に行ってきました。

金曜から今日まで二泊三日で奥飛騨でキャンプをしてきたわけですが、
(そのレポートは後日やっていく予定です)
その帰りがけに白骨温泉によってきて、そこがもう素晴らしく
良いお湯と雰囲気だったので先にそちらをレポしたいと思います。

P_20150823_105930
国道から4キロちょっと、かなり蛇行した急坂を上っていくとたどり着くのが
白骨温泉です。
かなり長く感じる急坂ですのでちょっとした秘境感を味わえます。
こちらは案内所。

P_20150823_105943
温泉宿はそれほど件数は無いようでした。
さすがにこれだけの山の中だと大規模な温泉街は無理なのでしょう。
でもそういうこじんまりした雰囲気もとても良かったです。
草津温泉みたいだと全体が広すぎて迷ってしまいます。

P_20150823_105838
どこのお湯に入ろうか迷いましたが、
とりあえず無難な公共のお湯に入ってみることにしました。
が、それが大正解だったようです。

P_20150823_105757_cv
ここは冬季は閉鎖されるようでしたが、8月の今時期は私以外にも
お客がけっこういました。

P_20150823_105825
こんな味わい深い看板をくぐって入っていきます。
といってもここから湯船までがけっこう長いのです。

というわけで今日はもうこんな時間なので続きはまた明日。


2015年8月22日 (土)

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場でキャンプ中です。その2

今日も奥飛騨温泉郷オートキャンプ場で二泊目です。
午後からようやく雨もあがって一安心しました。

今日は高山まで足を延ばして古い町並みを散策したり
平湯温泉に入ってきました。

夕食は飛騨牛が売っていたのですき焼きやりました。

Dsc_03450101


Dsc_03440101

飛騨牛はとても美味しくて最高ですね。
値段が高いのが難点ですが…。

明日は早めに撤収して白骨温泉に行く予定なのでそろそろ寝ます。

2015年8月21日 (金)

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場でキャンプ中です。

今日は温泉が場内にあるという奥飛騨温泉郷オートキャンプ場で
キャンプしてます。
(今回は天気予報が雨だったので車です)
露天風呂が何回でも入り放題です。
が、生憎の天気どころか雨が降ったりやんだりで、
タープのペグを打った地面が緩んでしまってきていて
少し不安です…。
タープが倒れたらかなり惨事ですね…。
まあいざとなったら車の中に避難しますが。
というわけで今日はもう寝ます。

お、この更新書いてたら雨がやんできました。

このままやんでくれ~

P_20150821_155711_cv01


2015年8月20日 (木)

ヘリノックス チェアワンにボールフィート付けてみた。その2

お今日は色々やってたらこんな時間になってしまったので昨日の
ネタの画像を追加で掲載します。

Lool1muqk71coae5gy1hayux7qqsrwdg8i_
ヘリノックスのチェアワン等にこの丸いゴム足を装着して
こういう場所に来てゆったり過ごすととても快適で癒されます。
これはビーナスライン霧の駅の裏手の木立の中のピクニックスポットです。

Pah8ir8frrzep1qlamxdr0ktncxztrsfkjt
霧の駅駐車場のスポーツカーやらスポーツバイクの喧騒が嘘のように(笑)
この木陰の中は涼しくて気持ちのいい風が吹きます。

F9gti52zgdir34cuuricggifudffoyqwkkg
こんな場所で弁当食べたり昼寝したりただボーっとしたりするのは
とても贅沢な時間の過ごし方だと思いました。
私はラーツーした後小一時間昼寝を楽しみました。
本を読んだりしている人もいましたね。
そういう際にもヘリノックスのイスは快適性が高いのでいいですよ。


2015年8月19日 (水)

ヘリノックス チェアワンにボールフィート付けてみた。

今日はちょっと体調不良気味なのでさくっといきます。
ミヤシタヒルズキャンプで使ってみてとても具合が良かったブツを紹介します。

Cknk45cdqjq4ebv4n6inhbv8zltamjyq7ss
何回か紹介しているヘリノックスのチェアワンですが、
腰痛野郎でツーリング中すぐに疲れて休憩したくなるひ弱な私には
このイスは必携のアイテムとなってしまいました。
とにかく安物の折りたたみイスとは座り心地が異次元的に違うのです。
ただし、この画像でもわかりますが、足先が細いので地面にめり込んで
ぐらつくという唯一の欠点があったのです。
コンクリ等の硬い地面なら無問題ですが、芝など柔らかい地面では
安定感に欠けます。

Eie71oj9a5qcapwele_ljfc71i3t3g28tok
そこで私はちょっとお値段的にいまいちなのですが、このアイテムを
導入致しました。
足先に装着する球状のゴム足です。
4個セットでチェアワン一台分セットで販売されています。

V9bd7m9eqa6blcrng4iaqksuoutpbhprpsw
今回のミヤシタヒルズキャンプから使ってみたのですが、
(ビーナスライン霧の駅の裏手で昼寝した時にも使いました)
とにかく安定が良くなってぐらつく事がなくなりました。
地面にまったくめり込まなくなったのでうたた寝していても
身体が傾いてしまうようなこともなくなりました。
ヘリノックスのチェア各種に使えるようなので、
愛好者の方には是非おススメするアイテムです。
(室内で使用する際に床を傷つけるのを防ぐ用途にも良いようです)

ただし、私が買った時はゴム足4個で3000円以上しましたので、
ヘリノックスを使う頻度が高い方にのみおススメします。

というわけで今日は便利アイテムのご紹介でした。


2015年8月18日 (火)

R25でソロキャンプ@ミヤシタヒルズキャンプ場 その9

それでは今日も遅々として進まないソロキャンプネタ画像です。
というか今日は朝から激しい腹痛に襲われ整腸剤を買いに行くという
不幸に見舞われたので画像メインでいきます。

Dsc_2879
山本小屋駐車場に停めた私のR25。
シートバッグの中身のテント等はキャンプ場に設営したので中身が無く、
ぺちゃんこに凹んでいてかっこ悪いです。
というかここってバス停なんですね。
バスで来たら楽だけどバス代高そう。

Dsc_2887_2
この日は駐車場はほぼ満杯でした。
バイクはどこに停めたらいいのか分からなかったのであんなところに
停めてしまいました。

Dsc_2886
牛伏山へ登る道にすぐある牛の像。
伏せた牛、そのまんまです。

Dsc_2888
山頂まではこのガレ場を登らなければなりません。
普段から身体を鍛えていない私にはちょっと躊躇してしまいます。

Dsc_2890
途中で振り返るともう山本小屋は見えなくなっていました。
空模様が微妙に怪しいのも気がかりでした。

Dsc_2892
山道に咲いていたアザミの花。

Dsc_2893
名前が分からない綺麗なブルーの花。

Dsc_2894
こちらも名前が分からない白い花。
高山植物の可憐な花があちこちに咲いていてとても見応えがありました。

というわけで明日こそ山頂の画像を掲載したいと思います。

2015年8月17日 (月)

R25でソロキャンプ@ミヤシタヒルズキャンプ場 その8

今日は朝から雨でひたすら蒸し暑く嫌な感じでしたね。
私は今週末はまたキャンプ予定なので、ひたすら晴れてくれる
ことを祈るばかりです。

今日は牛伏山の風景の予定でしたがその前に山本小屋から
見た風景もいくつか撮影していたのでそちらを先に掲載します。

Dsc_2884
王ヶ頭に行く方面にこんな石碑がありました。
なんだかよくわかりませんが有り難味がありそうです。

Dsc_2885
山本小屋裏手の小池。
画像には写っていませんがイワナが一匹泳いでいました。

Dsc_2880
駐車場の下はスペースがあります。

Dsc_2881
ちょっと雲がかって霞んでいます。
それでもこの風景は見事でした。

Dsc_2882
ここに降りていってピクニックとかできたら気持ち良さそうでした。

Dsc_2883
もう少ししたら紅葉が鮮やかで見ものになることでしょう。
9月に入ったらまたビーナスラインに行こうと思います。
土日に台風が来ないことを祈りましょう。

というわけで今日は休み明けで頭が惚けているので
画像メインであっさり更新しました。


2015年8月16日 (日)

R25でソロキャンプ@ミヤシタヒルズキャンプ場 その7

まるで牛歩のように中々進まないミヤシタヒルズキャンプネタですが、
今日も大して先へ進まないのでご了承下さい。

ちなみに今日は夏休み最終日というのもあって比較的近場の
姫木平キャンプ場でラーツーしたあと温泉に行って遊び疲れを
癒して参りました。
今回はついに私もカップ麺を卒業してふくろ麺を茹でて野菜タンメン
を作って食べてみたのですが、やはりカップ麺より10倍美味しかったです。
(そのネタもいずれご紹介したいのですが、いつになることやら)

Dsc_2876
ミヤシタヒルズでは受付後まずテント設営をしたのですが、
その後は夕飯のBBQまで時間があるのでもちろんビーナス直行です。
今回は和田峠から美ヶ原まで上がってみました。
ます到着したのは有名な山本小屋。
小屋といっても立派な建物でしたが。

Dsc_2875
ここはおみやげ物や食事など色々設備があって王ヶ頭への拠点になっている
ようですが、トイレが1回100円でした。
まあ仕方ありませんが、ちょっと高いですね(笑)

Dsc_2874
私はこういった案内板があると必ず撮影してしまいます。
なんとなく風情があって記録に残しておきたいのです。
こういう風雪に晒された感がある案内板はなんだか雰囲気あっていいですね。

Dsc_2873
これも味があっていい案内板でした。
美ヶ原などビーナスライン周辺の高原は綺麗な高山植物による
光景が季節ごとに変わるので何度行っても飽きませんね。

Dsc_2872
1週間以上連続した休みが取れたらこういう高原を廻るトレイル
なんかもやってみたいですね。
ま、そんな長い休み無理ですが…。
せっかくダナーライトとかマウンテンライト持ってるんだからこういう
場所で履くのが本来あるべき姿なんですけどね。
トレッキングとか軽登山とかで使うのが一番らしいんですけど。
スノーブーツと化している私のダナーはなんか間違っているのかも。
(実は後日また王ヶ頭に行く機会があったのでカスケードレンジを
サイドバッグに入れて持っていき、現地で履いてみましたが、
やはり旧ダナー製品、石ころだらけの荒地行でしたが物凄く
履き心地が良くて難なく歩くことができました。やっぱしバイクブーツ
じゃちょっときついですね)

というわけで次回は牛伏山の風景画像の予定です。


2015年8月15日 (土)

R25でソロキャンプ@ミヤシタヒルズキャンプ場 その6

というわけでお盆真っ只中ですが、今日もミヤシタヒルズネタでいきます。
ちなみに今日は霧が峰高原でラーツーしてきたんですが、
とにかく標高1800メーターの高原は涼しくて最高でした。
ラーメンも10倍美味しい気がします。
真夏のラーツーは高原がおススメです。

Dsc_2865
これは管理棟すぐそばの広場です。
子供らが遊んでいました。
私はその様子をのんびり眺めながら冷たい飲み物を飲みつつ
まったりタープの下で過ごして和んでおりました。
風が気持ちよかったなぁ。

Dsc_2866
広場も木陰の下になっていてとても良かったです。
もっと時間があれば、キャンプ場内一周散策したかったくらいです。
やはり今度は2泊すべきですね。
紅葉の時期にでも行ってみようと思います。

Dsc_2870
私のテントはこんな感じでちょうど周囲から隠れるような
秘密基地というか隠れ家的雰囲気のサイトでした。
テント一個分のスペースがぴったり空いている場所です。
またここにテント張りたいなぁ。

Dsc_2871
花と樹木とテントの組み合わせは最高にいいですね。
モンベルのパンフレットに使って欲しいくらいです。
テントやタープも星の数ほど種類があって最初はどれを選んだらいいか
かなり迷いましたが、やはり国内ブランドで入手性も良くアフターも
しっかりやってくれるらしい無難なモンベルにして正解だったような気がします。

というわけで、今日も場内風景の画像でした。


2015年8月14日 (金)

R25でソロキャンプ@ミヤシタヒルズキャンプ場 その5

昨日は温泉で激混み状態にちょっと参ってしまったのですが、
今日は朝からの濃霧と蒸し暑さに参ってしまって結局キャンプは来週末に延期して
今日は一日ダラダラと寝て過ごしてしまいました。
寝正月ならぬ寝盆です。

というわけで今日は落ち着いて先日のキャンプレポをやっていきます。

テントを設営した後で、美ヶ原に行ったのですが、その前に
キャンプ場内がとても緑豊かで綺麗だったので撮影しておきました。

Dsc_2858_2
ここはバンガローもいくつか点在していました。
サイトとの距離もそこそこあったのでプライバシーはそれなりに
保たれていたように思います。
冬場はスキー客などにも貸し出されているのかもしれません。

Dsc_2859_2
私のサイトのすぐ横は芝生の広場になっていて、
子供らが遊んでいました。
私は大人が酔って騒ぐ音は嫌いなんですが、
子供がこういう場所で遊ぶ声はそれほど気になりません。
どちらも騒音ですが、子供の声だと自然に溶け込む音の
ような気がするので許容できてしまうのでしょうか。

Dsc_2860_2
こんな感じで木陰が目隠しになっていてバンガローからこちらも
あまり見えていなかったと思います。
木陰と目隠しが多いのは本当に過ごしやすいキャンプ場です。

Dsc_2861
木々の間からは空と山も良く見えました。
こういう所は平地のキャンプ場では味わえない風景ですね。
出来れば2泊して、こういう風景を眺めながら二日目の昼間を
ずっとまったり過ごしてみたいものです。
ま、私はお酒が飲めないのでノンアルコールビールを飲むだけですけど。
ただバイクだと本当に小型のクーラーボックスしか持っていけなかったので
二日目は中々冷たい飲み物には苦労するかもしれません。
冷たいのは自販機のジュースとビールだけ。
ノンアルのはやはり持参するしかないようでした。
ソロでバイクだと夕方以降じゃないとお酒は難しいですよね。

というわけでミヤシタヒルズキャンプはまだまだゆっくり更新が続きます。


2015年8月13日 (木)

日帰り温泉施設 地蔵温泉『十福の湯』に行ってみた。

唐突ですが、最近ちょっと温泉にはまり気味なので
こちらの温泉に行って見ました。
R_figitbdvlpmrnz6du4whpnz1wjxajzpjm
山道を10キロほど上ったところにあるちょっとした秘境っぽい雰囲気
のある温泉施設なのです。
といってもスーパー銭湯みたいな感じで食事や休憩設備は整っている
けど宿泊はできません。
あくまで日帰りでの入浴となっています。
で今日は朝から雨模様で天気が悪く、バイクにもキャンプにも
いまいちな天気だったので夕方からこちらの温泉に行ってきました。

が、帰宅後ちょっと横になるつもりが起きたらこんな時間まで
うっかり寝てしまいました…。

というわけで、明日からは2泊でキャンプ予定、ということもあり
詳細などはまた後日。
ちなみに今日はお盆休みというのもあって激混みでした。
子供連れがあまりに多いと落ち着いて休憩もできそうになかった
ので食事だけして早々に帰宅した、というわけです。

2015年8月12日 (水)

こぶたや@上田市の信州産大判ロースカツ

今日はすでにお盆休み突入された方も多いと思いますが、
私は仕事でした…。
おまけに明日は雨予報です。
これではバイクに乗れないということが今からすでにわかってしまっている
ということに他なりません。
待ちに待ったお盆休みなのになんたることでしょう!
仕方ないので明後日から新潟方面に車でキャンプに行こうかと
空いていそうなキャンプ場をあちこち探っていたらもうこんな時間に
なってしまいました。
仕方ないので今日は食い物ネタで画像一枚のみで更新したいと思います。

Kuzmrprii7_zfycxb82gzbszvwyapriouca
上田市の人気とんかつ店「こぶたや」の信州産大判ロースカツです。
以前にも紹介したような気がしますが、私はここでとんかつを頼む時は
いつもコレなのでまた紹介します。
とんかつは肉が厚過ぎると食べにくいし衣がすぐ取れてしまって
肉と衣のハーモニーが台無しになる、というのが私の勝手な持論なので
ここの大判ロースカツは肉が薄めにカットされていてとても食べやすく、
それでいて本格的なとんかつになっているのでとてもおススメです。

ま、お盆期間中は恐らく店内激混みだろうと思うので、
私はお盆が明けるまでは行きませんけどね。
ここは観光で県外から来られた方はもとより地元民もこよなく愛する
人気店なので、ヘタな時間帯に行くと相当待たされるので
私は行くなら開店に合わせて早めに入店するようにしてます。
脳内がトンカツ脳になってトンカツ舌に決まりきった状態で
ここに行って、1時間待ちなんて言われたらもう脳内トンカツ腺が
破裂しかねないので行くときは細心の注意を払って開店時間を
見極めねばならないのです。

というわけでお盆中にここに行かれる方はお早めにどうぞ。

2015年8月11日 (火)

R25でソロキャンプ@ミヤシタヒルズキャンプ場 その4

それでは今日もミヤシタヒルズキャンプネタです。
今日は頑張って設営したクロノスドーム2型とミニタープ@モンベル
の画像です。

Dsc_2857_2
モンベルのロゴがうまい具合に見えています。
モンベルから何か貰いたいぐらいです。
ちなみにこの日は何故かモンベルは私だけでした。
(というかソロも私だけでした…)
他のキャンパーは大型のスノーピークの何十万もするのとか
定番のコールマンとかが多かったような気がします。

Dsc_2856_2
タープもあるので日差しは遮られているのですが、
やはりこういった木陰が豊富なサイトは涼しくて最高でした。

Dsc_2854_3
正面から見た図。
横殴りの雨でなければほぼ雨はあたらなそうです。
せっかく設営したので出来たら3泊くらいはしたかったです。
1泊で撤収するのはもったいない。

Dsc_2853_3
タープは軽量化を考慮して一番軽いモンベルのミニタープにしましたが、
日陰の面積からするとミニタープHX(ヘキサゴン型)でもいいかなと思いました。
ペグがもう二本必要になりますが、日陰の面積も増えて風雨にも
強くなるということらしいです。

Dsc_2850_2
後方はこんな感じ。
上部にベンチレーションホールがあります。
これは夜間寝るときにけっこう効果あって、風が入ってくるので重要です。
あとはフライシートをきちんとロープで張っておくと、
下からも風が入ってきて換気できます。

というわけで、ようやく私もある程度ちゃんとしたテント設営ができるようになりました。
やはりこういうのは実地でやってみないとダメですね。
地面の傾斜とか太陽の向きとか計算して設置しないとテント内での
居心地に大きく影響してしまいます。


2015年8月10日 (月)

R25でソロキャンプ@ミヤシタヒルズキャンプ場 その3

それでは引き続きソロキャンプ@ミヤシタヒルズです。

Dsc_2849_2
ここはオートキャンプ場なだけあってサイト脇まで車やバイクで入れます。
なので荷物の積み下ろしはかなり楽でした。
リヤカーなどを使って運ぶキャンプ場も多いようですが、
ここではそういった苦労はしなくて済みました。
昨日霧が峰のキャンプ場に視察行って来たんですが、
あそこはリヤカーでの運搬でしたね。
標高1800メーターもあって真夏キャンプには最高なロケーションですが、
公営だけあって車やバイクのサイト内乗り入れはダメなんですね。
でもあそこはそのうちキャンプしに行く予定です。
1800メーターという立地は魅力的過ぎます。

Dsc_2846
今の時期はサイトのあちこちにこんな黄色い花が咲き乱れていました。
管理人の方々が草木の世話をきちんとされているのでしょう。
きっと紅葉の時期も綺麗なんじゃないかと思うので、
秋になったらまたこのキャンプ場には来てみたいと思います。
夜の焚き火とかやってみたいんです。
真夏はきついですが。

Dsc_2847_2
花と木陰に満ちた気持ちのいいキャンプ場です。
木陰が多いのは夏季キャンプにはかなり重要じゃないかと思いました。
いくら高原とはいえカンカン照りの日向でテント設営撤収はきつすぎます。

Dsc_2855_2
こちらが今回設営したモンベルのクロノスドーム2型とミニタープです。
前回の草津キャンプでの失敗を踏まえ、太陽の向きを考慮しつつ
先にタープを設営してからその下に上手く収まるようにテントを設置しました。
前室の狭いクロノスドームの欠点がこれでほぼ解消されたと思います。
この形に設営しておけば日差しも遮られ、なおかつ多少の雨ならびくともしない
キャンプ場生活が送れるというものでしょう。
タープポールに虫除け(私はスーパー森林香)を設置すれば虫も
それほど寄って来ません。
アブや蚊はほとんど寄って来ませんでした。
(後日レポしますが、翌日の朝に足首を一箇所だけブヨに刺されました)

というわけで、今回はけっこうお見事にテント&タープが設営できて
嬉しかったので画像をたくさん撮ったので、
明日以降の更新で掲載しようと思います。


2015年8月 9日 (日)

R25でソロキャンプ@ミヤシタヒルズキャンプ場 その2

というわけで昨日の続きですが、
(今日は朝からあまりに暑かった為、ビーナスライン霧が峰
ヘリノックスお昼寝ツーリングに行ってきたのですが、その話は後日)
どうやら肝心のお盆休みは天候不順の恐れがありそうで気懸かりですね。
ま、お盆期間はキャンプ場も激混みだろうし適当に避暑ツーリングやらを
やろうと思っているのでいいんですけどね。
今日行ってみて分かったんですが標高1800メートルの霧が峰高原の
木陰は風が吹くと若干寒い位の素晴らしい気候だったので、
ラーツーなども出来るかもしれません。
ま、雨さえ降らなければですけど。

Dsc_2841
ミヤシタヒルズに出発する前に、R25に乗るのが久しぶりだったので
ゲルザブのシートへの馴染み具合が気になったので撮影しておきました。
真上から見た限りではゲル部が左右均等に馴染んできつつあり
シート座面への密着具合も問題なさそうです。
ケツ痛にお悩みの方にはやはりおススメの一品ですな。

Dsc_2845
で、こちらが到着したミヤシタヒルズオートキャンプ場受付場です。
ちょっとした売店や飲料の自販機などもあってとても便利でした。
バイクだと大型のクーラーボックスなんかは無理なので冷たい飲み物が
買えるのは本当に有難かったです。
昨日も書きましたがハイシーズンの8月なのに、
バイク一台でたったの一泊1200円でした。
サイトの間隔やトイレ、水場、シャワー等の充実振りを考慮するとかなり
良心的な価格じゃないかと思います。
分別さえすればゴミも捨てられました。
これもバイクだとかなり助かります。
ちなみに車だと一泊4320円らしいので、バイカーにおススメしたいです。
そういえばハーレーで来ている人もいたと思います。

Dsc_2843
私はソロでバイクだったため、管理棟すぐ下の木陰サイトを案内して貰えました。
R25が停めてある所のわきを2メーターほど下った独立サイトでした。
真夏の今時は木陰が本当にいいです。
タープやテント設営時に日差しに当たったままじゃ熱中症になりかねません…。

Dsc_2844
こんな感じで木陰が豊富でした。
日陰を作ってくれると同時に目隠しにもなるので
他のキャンパーがいてもさほど人目が気にならなくてすみます。

Wsz_duuuphvrlydpswnagjtaqdvo6oo8je9
受付時に頂いた場内マップです。
けっこう広くて迷路みたいなので最初は迷いました。
とにかくビーナスラインが近いのでここを拠点に数泊できれば
かなりビーナスライン周辺を堪能できると思います。
付近には500円で入れる温泉もあって(バイクで5分ほど)
テント設営でかいた汗も気持ちよく流せます。

というわけでしばらくはこのネタで更新していきたいと思います。

2015年8月 8日 (土)

R25でソロキャンプ@ミヤシタヒルズキャンプ場

というわけで、金土日と三連休が取れたので、金曜から土曜の今日に
かけて久しぶりにソロキャンプやってきました。
一ヶ月前に行った草津のソロキャンプ以来です。
ハイシーズンなのに仕事の都合で一ヶ月も間が空いてしまいました。
今回の行程ですが、

自宅~ミヤシタヒルズキャンプ場で受付後テント設営~
美ヶ原高原山本小屋~長和町ふれあいの湯~ミヤシタヒルズでBBQ~
ミヤシタヒルズ発~ビーナスライン~霧の駅~女神湖~蓼科湖~
長門牧場~軽井沢雲場池~川魚料理ゆうすげで夕食

といった行き当たりばったりのツーリングになってしまいました。
一ヶ月もバイク乗れずキャンプも出来ずで鬱憤が溜まっていた
反動でしょうか。

というわけで今日はさっき帰宅したばかりで疲れまくりだわ
足首をブヨに刺されて痒いわで大変なので後日レポートして
いきたいと思います。

Dsc_2840
今回もこんな大荷物になってしまいました。
細身でシャープなR25のフォルムが台無しですが、
リアキャリア付けてればこの位の荷物もOKということでもあります。
行きがけにバイク屋でチェーンの張りを調整してもらったのですが、
やはりこの荷物の大きさには唖然としていました。

Dsc_2842
今回お世話になったミヤシタヒルズオートキャンプ場です。
綺麗で設備も整っていてサイト間が比較的離れているので
とても快適に過ごせます。
シーズンオフになったらまたデイキャンプなどで行って見たいです。
ちなみにバイク一台だと1200円でした。
設備がいい割に安いですよね、凄く。

というわけで今日はもうクタクタなのでもう寝ます。

2015年8月 7日 (金)

只今キャンプ中です。

今日は以前から気になっていたキャンプ場のミヤシタヒルズに
来ています。
温泉に入ってからBBQも堪能し、
だいぶ気温も下がってきたのでテント内にこもって
あとは寝るばかりです。

昼前は猛暑でしたがやはり標高が高いとこは涼しいですね。
夜の空気がとても気持ちいいです。

というわけで後日レポートしたいと思います!

Dsc_29370101


今回はちゃんと炭を用意してBBQしました。
国産カルビ奮発してしまいました(笑)

2015年8月 6日 (木)

明日はビーナスライン付近でソロキャンプに行ってきます。

土日の当番出社や昨日までの横浜出張、もろもろあって約2週間
休み無く働いて気力が萎え尽きた私ですが、ついに明日の金曜から
日曜まで、待ちに待った三連休なのです。
思わず魂の雄叫び的奇声を発してしまいそうになるのを堪えながら
今日一日仕事をこなしておりました。

帰りがけには明日のキャンプで食べる食材などを買い込みつつ
いつの間にか疲れも忘れて国産カルビなどを買い物籠に入れておりました。
私は酒は飲めないので、キンキンに冷えたノンアルコールビールなど飲みつつ
BBQを楽しみたいと思っています。

というわけで今日は早めに寝るので昨日の出張の帰りに撮影した
画像を掲載致します。

Dsc_2844_2
一応北陸新幹線の車体です。
先頭車両を撮ろうと意気込んでいたのですが、
スマホのカメラではシャッタースピードがあまりに遅く、
シャッター押したときにはすでに遅く、こんな無念な画像しか撮れていませんでした残念。

Dsc_2850_2
最寄の駅では花火大会の真っ最中でした。
しばし出張の疲れも忘れ、久しぶりに見る迫力の大花火を堪能しました。

Dsc_2855_2
腹の底に響く花火の音にちょっと感動しました。
やっぱり日本の花火って最高ですね。
迫力が凄すぎます。
それでいて美しく、儚い夏の夜の夢も味わわせてくれます。



2015年8月 5日 (水)

出張から無事帰宅しました。

無事に二日間の出張を終え、本日帰宅しました。
今日はもう色々あって疲れたので明日から更新を再開したいと思います。
週末は温泉+キャンプツーリングに行こうと思っていますので、
また来週にかけてレポートしたいと思います。
(が、前回の草津キャンプのレポもまだ終わっていないのでした…)

本日の画像
Dsc_2846
上野駅で買った「なつ」弁当。
季節限定の文字に惹かれて買ってしまった典型的日本人な私です。

Dsc_2848
新幹線に乗る機会があったら必ず駅弁を買うのが私の密かな楽しみなのです。
今回の駅弁もさっぱりしたものがたくさん入っていて美味しゅう御座いました。

Dsc_2847_2
なんでも今日は第二土用の丑の日らしいのでうなぎおにぎりも買ってみました。
食べてから気が付きましたが、うなぎは中国産でした…(悲)


2015年8月 4日 (火)

更新お休みのお知らせ。その2

本日も出張中につき更新をお休み致します。
今横浜市某所にいるのですが、
やはり都会の真夏の夜は暑いですね…。
長野県の夏の夜の過ごしやすさを改めて痛感しました。
バイクやキャンプやるなら田舎最高ですね(笑)

本日の画像
Img_20150804_2117550101

今回の出張で履いてきたワークOXです。
普段あまりコレ履かないので二日間履いてやります。

2015年8月 3日 (月)

更新お休みのお知らせ。

本日は出張中につきブログ更新はお休みします。
現在長野県を離れ神奈川県某所にて宿泊中です。
明日も同様です。

本日の画像
Dsc_28400101
新幹線に備え付けのコンセント。
北陸新幹線凄い設備いいです。

2015年8月 2日 (日)

明日明後日の二日間、更新が出来ないかもしれないお知らせ。

しかし今日も殺人的酷暑でやばかったですな。
私は当番出社で一人仕事をしていましたが、あまりの暑さで
こりゃバイクに乗るのは無理かな~、なんて諦めモードでいましたが
けっこうこの暑さでも頑張ってヘルメットに長袖ジャケットでバイク乗ってる
人いましたねー。
ヘルメットの中の脳は大丈夫なんだろうか、とか人事ながら心配に
なってしまいます。
しかし普通の国道なんか走らずにどこか高原でも行けばいいのに
と思いますが、なぜか一番暑いであろう昼下がりから午後にかけても
街中を走り抜けていくバイクが多くて不可解でした。
空冷のハーレーなんかで気温37度の街中を走ってて楽しいんですかね??

というわけでどうでもいい話が長くなってしまいました。
今日のお知らせは、明日月曜の午後から水曜の午後まで私が珍しく
出張のため不在になりますので、もしかしたら更新は出来ないか、
できたとしてもお知らせ程度の内容になるかもしれないという事なのです。

ま、最近はお知らせ程度の内容しかない更新が頻発しておりますので
いつものことじゃん、という気もしますが、一応念のためお知らせしておきます。
万が一、二日間更新が途絶えても、熱中症で搬送されたりしたわけでは
ありませんのでご心配なく。

本日の画像
Dsc_2834
長門牧場入り口の牛のオブジェ。
親子二頭並んでいます。
夏場ビーナスラインを走ったらここに寄ってソフトクリームを食べましょう。
疲れた心も身体も癒される美味しさです。


2015年8月 1日 (土)

R25で草津高原オートキャンプ場へ。その8

いや~、今日も失神寸前の猛暑で自分自身がBBQになりそうな
恐れを抱くような暑さでやばかったですね。
発汗が凄すぎて危機感があったのでOS-1とかいう経口補水液を
飲んでしまいましたが、あれはかなり不味いですね…。
水分補給にはなったような気がしましたがあまりにも不味いので
もう少し改良してほしいものです。

というわけで今日は暑さの中頑張って更新したいと思います。

Dsc_2795_2
雨があがってようやくBBQタイムです。
ついに念願のB6君の活躍が見られます。
芝生の上のB6君はかっこいいです。

Dsc_2796_2
炎が上がって雰囲気が出てきました。
が、私は今回は初心者ゆえのミスを犯しました。
中で燃えているのは100均のブロック燃料ですが、
火力は弱いし臭いしすぐに燃え尽きてしまってダメでした。
やはりちゃんとした炭を用意せねばダメですね。
というわけで、次回からのために帰ってきてからロゴスの
固形燃料 エコココロゴスやらホムセンで売っている5キロの炭やらを
買って準備しました。
やっぱ100均はダメです(笑)
炭もホムセンに行けば数百円で買えるので準備を怠ってはいけませんね。


Dsc_2797_2
まあそれでもなんとかBBQ開始です。
草津は近隣にはあまり良いスーパーが無くて肉も少ししか買えなかった
のですが、それでもカルビとナスとシイタケとソーセージを買い込んで
焼き始めました。
やっぱこういう画像見ると雰囲気出ますな~。

Dsc_2799_2
B6君はコンパクトながら一人分ならなんとかいける焼きスペースが
あってこのようにソーセージとナスとシイタケを同時に焼くことができました。
ナスはオピネルの8番で切ったのですが、
初めて野外でナイフを使ったのがこの瞬間でした。
なんとなくアウトドアを実感できたのが、実はこの作業だったかもしれません。

Dsc_2800
がしかし、100均のブロック燃料ではすぐに火力が弱まってしまったので
仕方なくストームクッカーで焼いてみたのですが、
いやー、ストームクッカーの火力の強さと安定性には脱帽しました。
ナスなんてご覧のとおりすぐに火が通って食べられる状態に焼けました。
アルコールストーブやっぱ凄いです。
直火じゃないから肉は焼きませんでしたが、ちょっとした料理なんかは
ストームクッカーだけあれば充分だと思いました。
やっぱ定番商品は間違いないですね。
スウェーデン人さすがです(笑)

Dsc_2801_2
というわけで失敗も経験しつつも初キャンプのBBQはなんとか
無事に終えることができたのでした。
タープの下でのBBQはやっぱし良かったです。
回りのキャンパーの方たちもみな雨上がりに食事を開始していて
あちこちからいい匂いがしてきて雰囲気満点でしたね。

次回はもう少し涼しい季節になったら炭でB6君BBQを再度挑戦
しようと思っております。
8月はまたキャンプに行こうと思っていますが、あまりに暑いので
BBQではなくストームクッカーでラーメンなど作ってみようと思っています。


« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング