« 草津温泉大滝乃湯の紅葉。 | トップページ | ドラッグスター400ツーリング仕様。その2 »

2015年10月28日 (水)

ドラッグスター400ツーリング仕様。

私がドラッグスターを新車で買って早2年、
あちこち行きましたがこれといった改造もしないままノーマルで乗り続けてきました。

が、バッグやらETCやらの装備品はかなり付けまくっており、
積載量だけはかなり充実した仕様となっております。
これはひとえに私が見た目より積載性を重視しているからなのですが、
クラシカルなハーレー的スタイルで人気を博したドラッグスターの
魅力をぶち壊しているような気がしなくもないのですが、
ツーリングという観点からするとかなり便利で荷物がたくさん積めて
個人的にはけっこう気に入った仕様となってきました。

そこで今日は私の2013年式ドラッグスター400マットグレーメタリックに
何を付けたのか、箇条書きにしてまとめにしておこうと思い立ちました。

Dsc_0197
現在の姿です。
バッグばかりたくさん付けまくっているお陰でリアフェンダーがほとんど見えない
仕様となっております。
でも秋の紅葉の季節、こうして落ち葉の中に停車しているところなどは
いかにもツーリングに来ました、的な雰囲気が醸しだされていいんじゃないかと思っています。

それでは忘れないうちに箇条書きにしてみましょう。

①ETC車載器(ハンドルバーにクランプで固定)
②タナックスMOTOFIZドリンクホルダー(ミラーベースにステーで固定)
③タナックスMOTOFIZZデジケースマウント(ハンドルバー中央にクランプで固定)
④ワイズギア純正サイドバッグ
⑤ワイズギア純正サイドバッグサポート
⑥ワイズギア純正リアキャリア
⑦タナックスMOTOFIZZシートカウルバッグ
⑧タナックスMOTOFIZZミニフィールドシートバッグ
エフェックス GEL-ZAB ゲルザブR
⑩ワイズギア純正エンジンガード

とまあ数えてみれば計10個も付けまくっていたのでした。
これだけ付けたら重量230キロのドラッグスターが250キロ位には
なっているかもしれません。

スタイリングを台無しにしかねない数の装備品付けまくり状態ですので
あまり人におススメできる仕様ではありませんが、
ツーリング、という観点からするとかなり充実した仕様になったかなと思います。
着替えやら温泉用のタオルやらスマホ、タブレット、かなり色々
詰め込んでもまだまだ余裕がありますので、
荷物をたくさん積んでツーリングに行きたい、という私のような
方にはいいんじゃないかと思います。


« 草津温泉大滝乃湯の紅葉。 | トップページ | ドラッグスター400ツーリング仕様。その2 »

DS4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラッグスター400ツーリング仕様。:

« 草津温泉大滝乃湯の紅葉。 | トップページ | ドラッグスター400ツーリング仕様。その2 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング