« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

GOLDWIN GWS ウォームカーゴパンツ GSM13454 その2

今日は月末の激務で帰宅が遅くなったのでさくっと更新します。
もう何もかも投げ打って温泉に行きたい…

Dsc_0106
左足のカーゴポケットにはゴールドウィンのパッチが付けられています。
ハイパフォーマンステックギア、とありますが、微妙に何のことやら
意味がわかりません。
まあ単なるデザイン上のワンポイントということでしょう。

Dsc_0108
防水&防風の前立てはこのようにかなり上までカバーしてくれるので
ジャケットを着てしまえば浸水等の恐れはほとんど無いと思われます。
昨日も書きましたが、ち○こを出しにくくなるのでトイレが不便です。
それでも股間から冷気が侵入するよりははるかにマシでしょう。
外気温3℃での走行にもまったく寒さは感じませんでしたので。

Dsc_0109
内部のライニングは全体がこのようにキルティング加工されて中綿
仕込みになっているので暖かいです。
といってもごく薄めの中綿なのでごわつき感はわずかでした。
最初はニーグリップに若干の違和感を感じましたが私はすぐに慣れました。
むしろ足全体が覆われていることへの安心感を感じましたので、
中綿が入っていて厚みがあってもライディングポジションへの支障は
ほぼ無いといっていいと思います。

というわけで今日はオバパンネタの続きでした。
これからの時期はますますオバパンでバイクに乗ると快適ですね。


2015年11月29日 (日)

GOLDWIN GWS ウォームカーゴパンツ GSM13454

先日草津温泉に行った帰りに前橋のナップスに寄って冬用の
オーバーパンツを物色してきたのですが、
ゴールドウィンで調度いいサイズのものが見つかって、
セール価格だったのでそのまま購入してきました。
ただ、今日まで休みが無く着用する機会がなかったので、
私の頭の中にはずっとこのフレーズが鳴り響いていました。

見せてもらおうか、ゴールドウィンのオーバーパンツの防寒性能とやらを!

今までは防風ジーンズとヒートテックタイツで冬場のライディングを
こなしていたのですが、やはり防寒性能に限界を感じてきたため
今年からはついにオーバーパンツを導入しようと思い立ち、
草津の帰りに用品店で買ってくるというのが最初からの計画だったのです。

Dsc_0120
買ってきたのはコレ、直履タイプの防寒オーバーパンツです。
直履タイプにしたのは着膨れするのが嫌だったからです。
動きにくくなる上に、バイクから降りて歩いたりするにも
着膨れしているとトイレにも行きにくいしなんとなく嫌な感じがしたのですが、
やはり直履タイプにして大正解でした。

今日は晴れたのでようやく着用テストも兼ねて軽井沢までR25で走ってきました。
道路の電光掲示板の表示では気温3℃というけっこう厳しいコンディション
だったわけですが、
(軽井沢では日陰に先日の初雪がまだ融け残っているという寒さでした)
やはりというかさすがというか、オーバーパンツの防寒性能は
防風ジーンズなどとは比較にならない素晴らしいものでした。
気温3℃の中標高1000メートルの軽井沢を走りましたがほとんど
下半身に寒さを感じる事はありませんでした。
高速にも乗り110キロほど出してもみましたがまったく寒くありません。
正直オーバーパンツがこれほどとは思っていなかった私はけっこう嬉しい
誤算で驚いてしまいました。
冬季は絶対オーバーパンツだ、というセオリーの正しさを身を持って
体感し、やはり気温一桁になるような時期のライディングは防風ジーンズ
じゃダメだな、と認識を改めました。

Dsc_0119
防風、防寒、防水、透湿、という機能の多さゆえの高価格には参りましたが、
やはりそれなりの性能が得られて良い買い物だったと思います。
ひざにはプロテクターも入っていて、それがひざの冷えも防いでくれている
ようにも感じられました。
空気の層が出来るので防風ジーンズだと真っ先に冷えてくるひざが
今日はまったく冷えず快適そのものでした。

Dsc_0112
濃い目のベージュのシンプルなカーゴパンツタイプなので
それほどバイク用、という雰囲気もなく降りてからも違和感なく
買い物や食事の場でも履いていられます。
革パンとかもろにバイク用、っていうのが苦手な私にはこういう
シンプルさがとても好みに合いました。

Dsc_0110
股間の前立てには防水&防風機能のためのフラップが付いています。
トイレで用を足す際には多少不便ですが、
雨水や冷気の浸入を防いでくれるためとても役に立ちます。

今日は気温3℃で2時間半ほどは走ったでしょうか、
それでも寒さを感じたのは顔と手の指先だけだったように思います。
上はHYODのダウンジャケットを着ていたので当然寒さは感じず、
上下で防寒性能に不満はまったくありませんでした。
やはりジャケットだけじゃなくてパンツも冬用のオーバーパンツは
快適なんだなと思い知らされた一日でした。

というわけで路面が乾いてさえいれば、まだまだバイクに乗ろうと思います。


2015年11月28日 (土)

今年もハクキンカイロピーコックジャイアントの季節がやってきました。

昨日まではハクキンカイロのスタンダードであるノーマルのピーコックを
使用していましたが、
今日の寒さと早朝の濃霧ですっかり怖気づいてしまい、
ついに禁断の爆熱カイロの使用を開始してしまいました。
まだ11月だというのに…。

P_20151128_224818
ピーコックジャイアント、毎年速攻で売切れてしまうキングオブカイロです。
カバーに入れておかないと熱くて触る事すら出来ないという
モンスター仕様で我々腰痛野郎の必携の品なのです。

久しぶりに使うのでピーコックミニと並べて置いてみましたが、
やはり圧倒的なサイズ感の違いに驚きです。
持続時間30時間と18時間の差は歴然ですね。
ベンジンの消費量も圧倒的なのですが(笑)

それにしてもこれは極寒の時期になってから使おうと思っていたのですが、
まさか11月の今時期から使ってしまうとは我ながら悲しい腰痛持ち
特有の気合と根性の無さに呆れ帰ってしまいます。

先ほどより専用のベンジン注入器で4杯分、満タンに注入して
使い始めましたが、やはり圧倒的な爆熱量と引き換えの燃費の悪さに
ちょっとベンジンの保有量に不安を感じてしまいますが、
今年はエビスベンジンを1ダース大人買いするという暴挙に出たので
当分は燃費を気にする事無くカイロの暖かさに身を委ねていられます。

あまりに早い昨日の降雪に恐れをなして今日は車のタイヤ交換
をしてスタッドレスに換えましたが、いくら軽といえどもやはり
慢性的腰痛野郎である私にはタイヤ交換は危険な作業であることに
変わりはありませんでした。
草津で養生した腰がすっかり元通り腰痛状態に陥ったので
今日は早めに寝る事にします。


2015年11月27日 (金)

草津温泉の湯畑。その3

今日は仕事が激務で帰宅も遅れ、脳も腰もかなりやばいので
さくっと更新します。

草津温泉の湯畑は見所満載ですが、
床というか路面のタイルに色々な模様や文字が刻んであります。
あまりに面白かったので撮影しておいたものを掲載します。

Dsc_0070
くさつ、草津、ゆ、
まさに草津です。

Dsc_0071
なんだか象形文字みたいなのがいくつも刻んでありました。
まさにくさつよいとこ

Dsc_0072
草津節の一文が刻んであります。
草津よいとこ 一度はおいで ア ドッコイショ ♪

というわけで今回は湯畑の湯の画像は一切ありませんが、
湯畑ネタでした。


2015年11月26日 (木)

山フライパン17cm深型で棒ラーメン。

今日はなんとなく棒ラーメンが食べたくなり、どうにも我慢できなくなったので
帰りにチャーシューと野菜を買ってきて山フライパン深型でタンメン的な
ものを作って食べてみました。
今年は何回かキャンプに行って、その時も作って食べたのですが、
棒ラーメンはとにかくインスタントとは思えない味なので時々
食べたくなるのです。

P_20151126_183548
ユニフレームの山フライパン17cm深型はラーメン一人分を作るのに
調度いいサイズ感で素晴らしいです。
テフロン加工もされていて洗うのも楽です。

中身は見たまんまですが、棒ラーメンを作ってチャーシューと野菜炒めを
上に乗せただけですが、これがなぜか物凄く美味しいんです。
本当は味玉も乗せたかったのですが、
近所のスーパーには味玉が4個入りのしかなくて、
さすがに4個も食べられないので買わずに諦めてしまいました。

ちょっと前まではマルちゃん正麺ばかり作っていましたが、
食べ比べてみるとやはりマルタイの棒ラーメンのほうが明らかに
美味しいし伸びにくいしで、最近は棒ラーメンばかり食べています。

棒ラーメンはキャンプとか山で食べても美味しいですが、
家で普通に晩御飯として作って食べてもとても美味しいです。
博多とんこつみたいなまっすぐの細いストレート麺がカップ麺とは
異次元の歯ごたえを感じさせてくれ、スープも凄くいいです。

今日はチャーシューを贅沢に入れてしまいましたが、
生卵とモヤシだけでもかなり美味しい夜食になりそうです。
これはキャンプグッズを使う機会が少なくなる冬場に家で作るのが
おススメなレシピです。
野菜たくさん入れればヘルシーですしね。

2015年11月25日 (水)

草津温泉の湯畑。その2

昨日せっかく草津で温泉をじっくり味わってきたのですが、
なぜか今日の午後から急な偏頭痛に襲われ体調がイマイチです。
三日も休んだので身体が仕事を拒否でもしているかのようです(笑)
きっと全身がもっと休ませろ、と無意識のうちに求めているのでしょう。

というわけで今日は画像一枚だけの更新です。

Dsc_0073
草津の湯畑、こんなに大量に湧き出ている源泉見たことありません。
まるで滝のようです。
湯煙がもうもうと立ち込めていました。
硫黄成分で石が真っ黒です。
本物の温泉というのが丸分かりですね。
いつ行っても混んでいるのも頷けます。


2015年11月24日 (火)

草津温泉の湯畑。

昨日は草津で一泊して温泉をじっくり堪能してきたのですが、
あまりにいいお湯で今日になっても何もやる気がおきません。
草津が日本の名湯だといわれる所以がよくわかりました。
仕方ないので今日は湯畑の画像を掲載しておきます。

Dsc_00088
あたりに立ち込める硫黄の匂いと湯煙が温泉情緒を濃厚に
感じさせてくれて最高でした。
いつもは草津はバイクで行っていたので湯畑付近は人手が多い上に坂道で
道が細く、あまり近寄りませんでしたが今回は車で行ったので
ホテルにチェックインする前にたっぷり歩き回って湯畑を見物しました。

Dsc_0009
こんな物凄い源泉が町のど真ん中にあるなんて凄すぎます。

Dsc_0031
熱い源泉を空気に触れさせて冷やしているらしいですが、
お湯が木枠の中を流れていく風景は異世界の光景みたいでとても興味深く
お湯の畑、というのがよくわかりました。
しかし草津は何度も来ていますが、お湯もいいし志賀高原にも行けるし
最高ですね。


2015年11月23日 (月)

草津温泉に来ています。

Dsc_00380101


この画像が示している通り、お湯の質が最高な草津温泉に来ています。
湯畑もじっくり見物し草津を満喫しました。
というわけで、もう一回お湯に浸かってきますのでブログはこの辺で。

2015年11月22日 (日)

信州小諸 菱野温泉常盤館の登山電車で行く展望露天風呂に行ってみた。

今日は久しぶりにバイクに乗れる天気だったので、
温泉ショートツーリングをしてきました。
行ってみたのは前から気になっていた小諸市の菱野温泉です。
浅間サンラインで軽井沢に行くとき必ず案内板を見るので
いつか行ってみようと思っていましたが、今日はバイクと温泉両方
楽しみたかったのでバスタオル持参で行ってみました。

Dsc_0217
かなり歴史のある温泉のようでした。
常盤館というけっこう大きな温泉宿で、登山電車で上って露天風呂に
入れる、というのが名物の温泉です。
温泉といえばやはり露天風呂でしょ!
というのが私の中の決まりごとなので、けっこう楽しみでした。

というわけで、温泉レポートへと続きたいところですが、
明日からは草津で一泊してくる予定なので今日は早めに寝るので
続きは後日にしたいと思います。
草津で一泊するのは初めてなので温泉街を散策しつつ
湯畑の写真なども撮ってこようと思っています。


2015年11月21日 (土)

大王わさび農場の魏石鬼八面大王の碑。

先日八面大王の足湯をこのブログで紹介しましたが、
その時行った大王わさび農場の中にも八面大王の碑があったので
ご紹介しておきます。

Dsc_0142
なにやら恐ろしげな鬼が三体鎮座しております。
これが農場の名の由来にもなっている大王様なのでした。

Dsc_0140
説明文を読むと、かつてこの地を守った義賊だったのではないかと思われます。
こういった伝説にはロマンを感じます。
「義死鬼」、義のために死んだ鬼、とも読み取れるようです。

温泉めぐりをしていると、こういうその土地ならではの史跡なども
知ることが出来てとても面白いですね。
これからの時期はバイクにも乗れなくなるので、
温泉めぐりで気を紛らわしつつこういった史跡も見て歩こうと思います。


2015年11月20日 (金)

過労気味でぐったりしているので更新はお休みします。

今日はなぜか普段より忙しく、体調も微妙なこともあって
とても疲れが溜まっている感じです。
夕飯を食べながら眠気と戦うという按配でした。
というわけで残念ですが今日は更新をお休みします。

本日の画像。
Cimg0889
犀川白鳥湖にいたこれぞまさしく黒い三連星。
シンクロした動作がガイア、オルテガ、マッシュそのもです。
ところでこの黒い水鳥、多分カモ類の仲間じゃないかと思うんですが、
なんていう鳥、いやモビルスーツなんでしょうか??

2015年11月19日 (木)

穂高温泉郷の八面大王足湯。その2

昨日からの体調不良にいまだ悩まされておりますが、
今日は足湯の画像を頑張って全部掲載しておこうと思います。

Dsc_0144
松林の中でけっこうな存在感のある規模の足湯です。
10人同時に入れるくらい大きいですね。

Dsc_0145
湯の中に立って足つぼをマッサージすることも出来るようになっていました。

Dsc_0146
小さい子供は怯えるくらい迫力があります。
縦横各1メートル以上はあるオブジェです。

Dsc_0148
この日は雨で八面大王の顔が濡れていて、
それが余計に恐ろしさを強調するような雰囲気でした。
これではリラックスして足湯に浸かる気分にはなれないかも…

Dsc_0150
それぞれの大王の顔が全部異なった特徴で凄いのですが、
この地にはかつて巨人伝説でもあったんじゃないかと思わせる
出来栄えのオブジェです。

Dsc_0152
温泉成分の効能書きもちゃんと設置されています。
安曇野に来たら一度は寄ってみるといいんじゃないでしょうか。
あちこち見て回って歩きつかれたらこの足湯で休めばきっと
邪気払いにもなって疲れも吹っ飛ぶでしょう。
すぐ近くには日帰り温泉もあるのでそちらも今度行ってみたいと思います。


2015年11月18日 (水)

体調不良につき更新はお休みします。

今日は朝からどうにも腹部の痛みに悩まされどうにも体調がすぐれません。
下腹部の右側、というどうにも微妙かつデリケートなゾーンのため
多少身の危険を感じております。
我慢できないほどではない微妙な痛みが断続的に続くため、
何事にも集注できない有様です。
というわけで更新はお休みします。

本日の画像。

Dsc_0137
安曇野の大王わさび農場にある巨大なわさびオブジェ。
最初に見たときはわさびとわからず芋虫か何かかと思って焦りました。
芋虫、もしくは犬のうんこ、もしくは怪獣ツインテール、そんな風に見えてしまいます。

2015年11月17日 (火)

穂高温泉郷の八面大王足湯。

土日に一泊して白鳥とカモ類を堪能してきたのは昨日までのブログで
ご紹介しましたが、泊まった宿の近くに面白いスポットがあったので
雨の中濡れながら写真を撮っておきました。

Dsc_0155
安曇野市にある穂高温泉郷の赤松林の中にある八面大王の足湯です。
周辺には温泉宿がたくさんあります。

Dsc_0149
このような円形の足湯なのですが、地域の伝説に纏わるモニュメントが
設置されていてとてもインパクトがあります。

Dsc_0147
巨大な八面の大王(鬼)のオブジェが足湯の中央で周囲を
睨み付けているのです。
これでは足湯に浸かっていてもリラックス出来ません(笑)

Dsc_0151
この像は安曇野の古い伝説に基づく主人公として製作されたとのことです。
足湯としてもかなりの人数が同時に入れる規模ですが、
このモニュメントのインパクトで観光名所になっているようです。
私が行った日も雨混じりの寒い日でしたが観光客が何人も入っていました。
(撮影したのは翌日の朝で人はいませんでしたが)
これだけの面白い足湯が無料で入れるなんてけっこうお得じゃないでしょうか。
周辺の散策コースも案内されているようで、
晴れている日ならもっと楽しめたと思います。


2015年11月16日 (月)

犀川白鳥湖のカモたち。

先週の土日は犀川白鳥湖に行ってきたのですが、
スマホではなく一応ちゃんとしたデジカメを持っていったおかげで
遠くにいるカモたちをズームした画像がたくさん撮れたので、
その可愛い姿をブログに掲載しておこうと思います。

カモ類はくちばしが丸っこいのがかわいい。
カモ類はしっぽが上を向いてピンとしているのがかわいい。
カモ類はつぶらな瞳がかわいい。
カモ類はボディーがもこもこしていてふっくらしているのがかわいい。
カモ類のかわいいところはまだたくさんありますが、
書ききれないのでこの辺にしておきます。

Cimg0788
この水面に浮かぶ点々のすべてが全部カモ類です。
まさに地上の楽園といえましょう。
カモ類マニアにはたまらない光景です。

Cimg0803
こんな感じでそれぞれ思い思いに羽根を休めていました。
雨で寒い天気だったのでみなあまり活発ではありませんでしたが、
ときおり羽ばたいたりグワグワ鳴いたりしていました。

Cimg0812
カモ類の造形美はまさに神懸り的な愛らしさです。
くちばしの先から水かきの先まで可愛さのかたまりです。

Cimg0817
湾曲したくちばしとつぶらな瞳がまさにドナルドダック的かつハワードザダック的
なカモ類の特徴的なお顔です。

Cimg0820
カモ類のお尻はなんでこんなに素晴らしいのでしょう。
アヒルの上を向いた様も可愛いですが、
カモのまっすぐ後ろを向いたところも最高です。

というわけで今日は若干マニア向けの意味不明な更新となってしまいましたが、
カモアヒル系のマニア愛好家はツイッターなどを見ると世間には数多く
いるようなので、きっと私の気持ちを分かってくれる方も多いことでしょう。

これからの季節は寒いですが、白鳥が多く越冬に訪れるようなので、
犀川白鳥湖はカモ類ウォッチングには最高のスポットだと思います。

ただし足場があまり良くないので長靴とかトレッキングブーツとかを
履いていくといいでしょう。


2015年11月15日 (日)

安曇野の犀川白鳥湖で白鳥とカモを見てきました。

というわけでようやく土日2連休がとれたので温泉宿で一泊
ドライブに出かけてきたわけですが、今回の温泉に次ぐメインイベントの
白鳥観察も無事成し遂げられたので画像を紹介したいと思います。

最近カモやアヒルのかわいさにはまってしまってついに同系統の
水鳥である白鳥にまで関心が沸き起こってしまい、
安曇野で飛来しているとの情報を聞きつけ行ってきたわけであります。

犀川白鳥湖、けっこう有名な白鳥観察地らしく、雨の中にも関わらず
私以外にもけっこう観察に来ている人がいました。

昨日現在で8羽飛来して越冬準備をしているようでした。

Cimg0852
コンデジのズームを目一杯使ったお陰で画質がかなり劣悪ですが、
白鳥は川の向こう岸付近に8羽で溜まっていたのです。
多分100メートルくらい離れていたかもしれません。
それでも生で見る白鳥の真っ白さには感動しました。

Cimg0872
手前の少しグレーなのは若い白鳥でしょうか?
一羽だけ色が違うのがいました。
寒くて雨が降っていたせいかみな羽に頭をうずめて休んでいるようでした。

Cimg0855
白鳥は寒いのに水の中にいて平気なんでしょうかね。
羽毛があるからいいんでしょうか。

Cimg0804
白鳥湖付近にはカモ類もかなりたくさんいて私はテンションあがりまくりでした。
カモも春までこの地で過ごすんでしょうか。

Cimg0819
カモのお尻です。
今回は大量に見られて幸せでした。
比較的市街地のそばなのにたくさんのカモや白鳥がいるなんてちょっと不思議です。

Cimg0837
マガモ三連星もいました。
まさにガイア、オルテガ、マッシュと言えましょう。
ジェットストリームアタック寸前です。

というわけで今回は温泉に行く前にカモ白鳥三昧で水鳥パワーを
満喫してこれたので大満足でした。


2015年11月14日 (土)

犀川白鳥湖に行って来ました。

1447511426968.jpg
今日は雨でしたが、どうしても白鳥湖に行きたくなってしまって仕方ないので行って来ました。
メインは温泉宿で一泊する事なのですが、
その前に飛来情報が出ていた安曇野の白鳥湖に寄ってみたのです。
結果はご覧の通り、失神しそうなほどかわいい白鳥を生で見る事が出来ました。
 
その後は大王ワサビ農園に寄ってから温泉宿に着き、もう二回もお湯に浸かって満足したので後はもう寝るだけというわけです。

というわけで、もう失神寸前に眠いので寝ます(笑)

2015年11月13日 (金)

やはり明日明後日の土日は雨のようですね…

というわけで、今日も愚痴に終始する更新となることをお詫びします。
というかきっちり金曜の夜になったら雨が降り始めて、
明日明後日の予報も雨マークです。
こんなときばっかり予報が当たっても、嬉しくありませんね。
仕方ないので明日は傘を持って車で温泉めぐりの一泊旅行に
行こうと思います。
本来であれば年内最後の温泉ツーリングになるはずだったのですが、
さすがにそろそろ標高の高い地域にバイクで行くのも厳しい
気温になってきており、今回のチャンスを逃せばもうあとは近場を
ちょっと走るくらいしか無理そうです。
バイクシーズンは本当にあっという間に終わってしまいました。
まだまだ乗り足りない気が満点なんですが…。

というわけで今日の更新もお休みします。

本日の画像。
Dsc_0012
千古温泉の苔むした庭です。
ひなびた温泉の雰囲気が濃厚でとてもいいです。


2015年11月12日 (木)

平日ばかり晴れて週末に雨がふるのはやめて欲しい…

ということで、今日もタイトル通り、愚痴ネタです。
天気予報ではなぜかわかりませんが、土日だけ雨予報です。
これは何かの祟りでしょうか?呪いでしょうか??
久しぶりに土日きちんと休めるというのに、両日雨予報なんて
一体どうしたことでしょう。
これでは仕事をしていても、元々乏しいやる気がさらに減少してしまいます。
土日一泊しての温泉ツーリングに行きたいのですが、
このままではただの温泉ドライブになってしまいそうです。
私はドライブじゃなくてツーリングに行きたいんです。
車なんか運転してても楽しくないんです。

このままではひたすら愚痴がエンドレスになりそうなのでこの辺でやめておきます。
というわけで、今日も更新はお休みです。

本日の画像。
Dsc_0024
千古温泉の庭先で見つけたコケ。
庭石にきれいにへばりついていました。
色がとても鮮やかでした。

2015年11月11日 (水)

休日に雨ばかりふって仕事の日に晴れるのはやめて欲しい…

二日連続で愚痴っぽいタイトルになってしまいましたが、
昨日はジメジメして梅雨時みたいに雨ばかり降る天気だったのに
今日になったら気持ちのいい秋晴れの一日となってしまいました。
私の休日と反比例して天候が回復するのは本当にやめて欲しいのです。
これからは寒さと雪や路面の凍結でバイクに乗れる日は確実に減ってきます。
貴重な休日の晴天はなんとしてでも一日思う存分バイクに乗りたいのです。
ぶちゃけ仕事の日は雨でいいんです。
休日にさえ晴れてくれれば後はどうでもいいんです。
「バイク乗らんで何の人生か!?」
この有名フレーズが頭の中を繰り返しリフレインしてしまいます。

というわけで今日も更新はお休みします。

本日の画像。
Dsc_0023
昨日の千古温泉で撮影した植木です。
まだ緑が映える葉が綺麗でした。
1週間くらい休んで温泉ツーリング行きたい…。

2015年11月10日 (火)

せっかくの休日に雨ばかりふるのはやめて欲しい…

今日は日曜出勤の振替で休みだったので軽井沢あたりで昼食を
食べて温泉でも入ってこようと昨日から楽しみにしていたのですが、
予報が大きく外れて一日雨がふったりやんだりの最悪の天候でした。

というのも軽井沢手前までは行ったんですが、
途中からどうにも嫌な曇り空になってきてだんだんポツポツと
降りだしてきてしまいました。
当然私は休みなのでバイクです。
(MOTORの革ジャンにドラッグスター)
革ジャンもバイクも雨に濡らしたくはありません。
特に革ジャンはホースレザーのベジタンなめしの高額な代物です。
濡らしてしまっては一たまりも無いと速攻ひき帰しました。
(この判断が功を奏し、その後けっこうな勢いで降ってきました)

で、家に帰ってバイクをガレージに入れた後、
せっかくの休日なのにこれではやってられんと温泉に行ってきたのです。
(真田の千古温泉ですが、そのレポは後日)

で、結局帰宅後は温泉で暖まったこともあり、休日にまともにバイクに
乗れなかったこともあり、ふて腐れて寝てしまったというわけです。
なので、更新はお休み、といういつものパターンで終わるのです…

本日の画像。
Dsc_0022
千古温泉で撮影した花です。
雨に濡れて綺麗に咲いていました。
もう紅葉も終わりが近づいて道路が落ち葉で一杯ですね。

2015年11月 9日 (月)

旧ダナージャパン、カスケードレンジ2、エイジングその後。その2

それでは昨日の続きです。
今日は午後から雨が降ってきてしまいましたが、
やはりこういう日にもカスケードレンジは安心です。

P_20151108_101713
信頼の証、なんといってもビブラムソールはいいです。
履いていてこれほど安心できるソールは他に無いです。

P_20151108_101749
セダーレインボーの明るめの茶色がいい感じに乾いたツヤ感です。
マスタングペーストを入れるといったんは濃い目のブラウンになりますが、
履いているうちに馴染んでくるとこのように乾いたツヤになってきます。

P_20151108_101654
トゥ部も磨けばツヤが出るのでしょうが、
このブーツは仕事用でガシガシ履いているのでスレとキズが多くて
あまりツヤは出ていません。
まあこれは仕方ないですね。

P_20151108_101702
コーデュラナイロン部も完全に足型に馴染みきっています。
さすがの耐久性で擦り切れる様子はまったくありません。
夏場は通気性も確保されてとてもいいです。

というわけでかなり久しぶりにブーツ画像を載せてみました。
今後は本来のメイン要素であるブーツ画像をもっと掲載するように
頑張りたいですが、バイクやら温泉やら紅葉やらで頻度が減ってしまいました。
というのもこのビブラム#148みたいなラグの深いソールは
バイクの運転には著しく不向きなのでバイクではまったく履かないんですよね。
ステップに引っかかる感じがして私はどうもダメなんです。
バイクではやはり定番のビブラム#700が一番運転しやすいです。


2015年11月 8日 (日)

旧ダナージャパン、カスケードレンジ2、エイジングその後。

今日はかーなーり久方ぶりのブーツ画像です。
最近あんまりブーツを新規に購入していない上にメンテもやっていないので
画像撮影はしていなかったのですが、
今日は普段から仕事のとき履いているカスケードレンジ2を撮影してみました。

P_20151108_101731
作業をしたり車の運転をしたりでトゥがかなり色が抜けて傷も付いています。
でもワークブーツはこれくらいが一番らしいんじゃないかと思います。
履いているうちに自然に出来た傷が一番かっこいいです。

P_20151108_101720
VIBRAM#148、クレッターリフトソールもだいぶ減ってきてしまいました。
まだもう少し履けると思いますが、いずれ交換する際はシエラソールにしようと思います。
実は私、カスケードレンジ2はこのセダーレインボーだけではなく
もう1足、ブラウンも新品のままのがあるんです。
これをソールリペアに出したらそっちを下ろそうと思っています。

P_20151108_101644
よくこすれるヒールの内側もこんなに色が抜けてしまいました。
この部位はどうしてもしかたないんですが、
さすがにダナーの防水(ほんとに防水??)レザー、
革そのものの状態には問題はありません。
このブーツは雨や雪の日に履く機会が多いんですが、
ゴアテックスのおかげもあってか浸水したことは一度もありません。
そういう意味ではやはり安心感が高いブーツです。
もう今ではカスケードレンジ2は新品では入手困難になってしまいましたが、
思い入れのあるブーツなのでリペアしながらずっと大事に履いていこうと思います。


2015年11月 7日 (土)

本日の更新はお休みします。

昨日は熱狂と興奮のあまりいささか冷静さを欠いた更新となってしまいました。
ただそれも私の信仰心の深さ故の信念の発露、ということでお許し下さい。

ということで今日は仕事、明日も仕事、明後日も仕事、火曜にようやく休日、
というかなり悲惨な週末を送っている現状なのでブログネタなど
思いつく気力も湧いてきません。

というわけで本日は更新はお休みします。

本日の画像。
Dsc_0195
地蔵温泉十福の湯の飲泉です。
ああ、温泉に行きたい…

2015年11月 6日 (金)

「江頭2:50のピーピーピーするぞ!第200回」配信開始!江頭2:50先生万歳!!!

「狂信的江頭主義」同志諸兄に告ぐ!

本日、我々信者一同は「神」の物語、即ち神話を目の当たりにしたのである!

P_20151106_190108

「神」の狂乱と饗宴の演舞が200回連続した奇跡に我々は信仰の正統性を確信するのである!

P_20151106_190722

常に死力を尽くし事に当たる「神」の姿勢を見る毎に我々は狂信性を深化させるのである!

P_20151106_190738

「神」の思想と信仰が確実にその信徒を増加させている事実を我々は実感するのである!

P_20151106_191753

「神」の存在だけが我々にとっての福音であり、救済なのである!

P_20151106_191819

我々信者一同は、今回の200回記念に霊性を先鋭化させ、一層の狂信性を維持発展させていく事を旨とする!

P_20151106_191836

「現人神」江頭2:50先生万歳!!!万歳!!! 万歳!!!

2015年11月 5日 (木)

ビーナスラインラストラン。その3

今日も日中は日差しが出て良く晴れましたね。
朝晩は車のフロントガラスが凍るほど冷え込みますが、
日中だけならまだまだバイク日和という天気が続いていて
ますます仕事をしているのが嫌になってくるような陽気です。

こういう日はビーナスとかまだ行けるんじゃないか、
とか今頃ビーナスに走りに行っているライダーいるんだろうな、
とかついつい考えてしまってますます仕事をしているのが嫌になってしまいます。

というわけで昨日に引き続き、ビーナスライン画像です。

P_20151103_102814

P_20151103_103038

P_20151103_103801

P_20151103_105829

ビーナスに行くと走るのに夢中になってしまって写真を撮影するのを
忘れがちになって中々良い画像を残せないのが悔やまれる所ですが、
頭にGOプロとかのカメラを付けて撮影しておけば見たままの風景を
残せていいんじゃぁないか?
などと思うこともあるのですが、ヘルメットにカメラを付けて走るのには
やはり抵抗もあるので中々そこまで踏み込めない自分が無念です。


2015年11月 4日 (水)

ビーナスラインラストラン。その2

今日は画像枚数多めで文章少な目で今年最後のビーナスライン
の風景を掲載します。

P_20151103_102749

P_20151103_102835

P_20151103_103031

P_20151103_103806

P_20151103_103822

P_20151103_105835

晴れた日のビーナスラインの風景は本当に素晴らしいです。
何度行っても心が洗われます。

2015年11月 3日 (火)

ビーナスラインラストラン。

今日はようやく晴れてくれたので、ビーナスラインを走ってきました。
気温的に恐らく今日が今年最後のビーナス走行になるんじゃないかと思います。
平野部でも夜間は気温が5℃を下回るようになり、
車山や霧が峰などはもう紅葉も終わり完全に落ち葉モードになっているようです。
今日走ってきた限りでは、白樺湖~霧の駅までは雪も凍結も無く、
冬装備さえしっかりしていれば普通にバイクで走ることが可能でした。
といっても早朝や夜間はきっと厳しいでしょう。
私は午前11時頃に走りましたが、気温は5℃から7℃ほどだったと思います。
もうビーナスをバイクで走る人も少ないんじゃなかろうかと思いつつ
走りに行ったのですが、天気が良かったせいかけっこうバイクも車も
たくさん走っていました。
きっと私のように今年の走り納めに来ていた人も多かったんじゃないかと思います。

P_20151103_102848
もうススキも枯れ果てて一面茶色の草原にようでした。
これで雪など降ってきたらあとはもう来年までビーナスを走ることは無理でしょう。
ほぼ半年間、この景色を見ることはできなくなります。

P_20151103_103811
日差しが当たっている場所はそれでもポカポカしていましたが、
風も冷たくて秋の終わりが濃厚に感じられました。
これから先、冬になっていくにつれてバイクで走れる場所がどんどん減っていきます。
なんだかとてもつまらない嫌な季節です…。

P_20151103_103854
まあとりあえず、今日はビーナスを無事走ってこれて幸いでした。
もう無理かと思っていたのですが、
朝ビーナス方面の空を見てかなり天気が良さそうだったので思い切って
行ってみたのですが、その判断は正しく最後の走行を楽しむ事ができました。
何回走りに行っても少しづつ違う景色が味わえて、
飽きるということがありません。

来年また5月ころになったら走りに行くと思いますが、
きっと来年も11月頭くらいまでは何度も走りに行くのでしょう。

2015年11月 2日 (月)

せっかくの休みだったのに雨で寒くてどこにも行けなかったので更新はお休みします。

本日は、ブログタイトルがすべてを物語っているように、
朝からけっこうな雨が降り続き気温が上がらず冬のような天気でした。
当然これではバイクどころではありません。
車ででかけるのさえ億劫になるような天候でした。

ということで、今日はネタになるようなことが何も無く、
朝から家でふて寝しているような状態だったため更新はお休みします。

本日の画像。
Dsc_0538
白樺湖のカモです。
今まさに湖面へと進撃していくさまを激写しました。
カモはとてもかわいい鳥です。

昨今カモを矢で射るような言語道断な行為を為す輩が横行しているようですが、
絶対に許せない行為です。
即刻とっ捕まえて厳罰に処して頂きたい。
もし私が首相なら、こんな頭のおかしい犯人は問答無用で死刑です。
絶対に許せない。

2015年11月 1日 (日)

本日の更新はお休みします。その2

今日はかなり朝方冷え込みがきつかったですね。
私の車のフロントガラスがついに凍結するに至りました。
こうなるといよいよ季節が冬に近づいたというのが実感できます。
それでも昼近くにはけっこう気温も上がり、
それと同時にツーリングを楽しんでいるバイクもたくさん見かけました。
見かけた、ということは私はバイクを楽しんではいなかった、ということです。
要するに今日は一日仕事をしていました。
寒くても天気さえ良ければバイクに乗りたくなるのが当たり前なのです。
こういう日に仕事をしていると自分の不運がとても無念です。
というわけで明日は休みなのですが、
なんと予報は朝から雨です…。
これではますます自分の不運を呪いたくなってしまいます。

というわけで今日は何もやる気がしないので、
更新はお休みします。

本日の画像。
Dsc_0167
地蔵峠で休憩がてら撮影したドラッグスター400。
調度いい大きさのシートバッグも付けたので本当はまた温泉で
一泊してツーリングに出かけたいところなんですけどね。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング