« 大雪の予報が当たったので更新はお休みします。 | トップページ | 雪かきと極寒による体調不良のため更新はお休みします。 »

2016年1月19日 (火)

大雪で足元が悪い日はやはりダナーのマウンテンライト。

今日は久しぶりにブーツ画像を載せます。
ここ数日の大雪でダナーを履く機会がものすごく増えたので
(というかほぼ毎日仕事で履いています。カスケードレンジとダナーライト
とマウンテンライトをローテーション)
ようやく重い腰を上げてブーツネタでの更新です。

Dsc_2231
マウンテンライトですが、これはダナーが買収されてしまう前に購入した
ものでもう4年ほどたつでしょうか。
冬場しか履かないのでまだそれほど馴染んでいませんが、
履くと足が温かいしくるぶしまで隠れて安定感があるので
主に雪の日や寒い日の定番ブーツとして履いています。
ダナーライト以上に暖かいので寒い日は特に重宝しています。
ハイトがそれほど高くないので車の運転(特にマニュアル車)時に
も不便を感じないのがかなりいいです。

Dsc_2230
特に意味はありませんが、シューレースはダナー純正のグリーン
に換えてあります。
なんとなくアクセントになっていい感じな気がしますが、
性能がアップするわけではないので単なる自己満足です。
持っている人はわかると思いますが、
マウンテンライトは馴染むまでにけっこう時間がかかります。
革の厚みが厚い上にタン部が二重になっているためか、
返りが悪いというか曲がりにくいというか、
屈んで作業をしたりすると足が痛くなったりしますが、
馴染むまでの儀式なので我慢するしかありませんが、
馴染んでくるとやはり安心感が高いブーツだと実感できるでしょう。
軽登山やハイキング用に作られたブーツだけあって
防水レザーやゴアテックスブーティの安心感、
ビブラム#148クレッターリフトソールのクッション性とグリップ性の高さ、
足全体を包み込むような履き心地とこのデザイン性の高さで
履いていてとても楽しくなるブーツですが、
私は仕事でしか履かない(それも冬場の雪の日メイン)ので
なんだかもったいないような気もしますが、
夏場にはどうしても履く気にならない暑苦しい見た目もあって
ほぼウィンターワークブーツと化しています。

ま、ダナーはもう新たに購入すべきではないメーカーとなってしまったので
残念なブーツではあるのですが、
かつてのダナーはやはり性能の高さ故に私はお気に入りの
ブーツなのです。

« 大雪の予報が当たったので更新はお休みします。 | トップページ | 雪かきと極寒による体調不良のため更新はお休みします。 »

ダナー」カテゴリの記事

コメント

コメント失礼します。

ダナーは新たに購入すべきメーカーではないと書かれていますが、その表現はこれからダナーの購入を考えている人に対して、良い印象を与えない表現ではないでしょうか?

それは確かに貴殿が所有されている旧ダナーは価値が高いとは思いますが、私を含め現ダナー製品しか買えない人も居るのです。

マウンテンライトで検索すると上位に出てくるブログですので、少なからず影響はあると思います。

旧ダナー以外を完全否定する表現を訂正して頂ければ幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雪で足元が悪い日はやはりダナーのマウンテンライト。:

« 大雪の予報が当たったので更新はお休みします。 | トップページ | 雪かきと極寒による体調不良のため更新はお休みします。 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング