« 土曜日なのに仕事だったので更新はお休みします。 | トップページ | なんだか疲れが取れないので更新はお休みします。 »

2016年2月21日 (日)

真田ゆかりの湯、「千古温泉」に行ってきました。

今日は天気も良くなっていい日差しが出ていました。
気温はそれほど高くなりませんでしたがお出かけ日和といった
感がありましたがいかんせん風が強く、花粉症の私には
微妙な塩梅でしたが、早くもバイクに乗っている人をたくさんみかけました。

私も乗りたい気持ちはありましたが今日は温泉にどうしても
入っておきたかったので、
昼食をいつも行くラーメン屋の丸木屋さんでつけ麺を食べた後
久しぶりに真田の千古温泉に行ってきました。

Dsc_0269
真田一族にゆかりの湯、ということで幟が立っています。
この看板の文字はとても味があってかっこいいですね。
かつては宿泊もできたようですが、
今現在は日帰り入浴のみとなっています。
駐車場がちょっと狭く、細い道を入ってくる必要があるので要注意ですが、
一度は入ってみる価値がある温泉なのです。

Dsc_0282
ここが入り口です。
入浴料は500円と比較的お安く入れます。
が、中にはキー付きのロッカー等は無いので貴重品は
車の中に置いて鍵をかけておくほうがいいでしょう。
私はいつも500円とペットボトルの飲料とタオルだけを持って入りに行きます。

Dsc_0278
すぐ横を流れる渓流はこのように岩盤が多いのですが、
きっとこの辺の大地は岩盤や鉱石成分が地下に多く
湧き水にもその成分が含有しているのでしょう。
千古温泉のお湯はマンガン成分と炭酸がかなり多く硫黄分も
あって三拍子そろった素晴らしい泉質です。
マンガンが含まれているため湯船には黒いマンガン成分が沈殿していて
足の裏やお尻が黒くなりますが、健康にはまったく無問題なので
心配ありません。
というか温泉気分が増すので言う事無しです。
お湯に浸かるとすぐに細かい気泡が身体にびっしりと付いてきます。
お湯はほのかに硫黄臭があり、加温のみの完全掛け流しです。
湯船が狭くカランも二個しかないこじんまりとした温泉なので
混雑しやすいという弱点もありますが、
とにかく泉質は最高で身体がもの凄く温まります。
出た後の発汗もしばらく止まらないほどで、
ちょっと普通の温泉では味わえない温まり方を体感できるでしょう。

Dsc_0271
温泉施設のすぐ横を流れている神川の下流ではかつて真田軍が徳川秀忠の
軍勢を打ち負かした際に水攻めに利用したという
逸話もあるような古くからの川です。

この川にはハヤのような魚もときたま見かけることができ、
湯から出た後の身体を冷ます際に眺めているとのんびりできて癒されます。

Dsc_0272
少し上流には千古の滝という見事な滝もあり、
お湯に入った後散策してみるのも面白いです。
私はもう何度か見に行っているので今回は行きませんでしたが、
もう少し暖かくなったらまた見に行ってみようかと思います。

というわけでこの温泉はとにかく泉質が最高でいいのですが、
なにしろ湯船が狭く4人もはいれば一杯という感じなので
あまりこれ以上混雑して欲しくないのですが、
土日などは観光客だけでなく私みたいな地元民だけですでに
一杯という状況なので県外からの観光客の方には
ぶちゃけあまり来て欲しくないのですが(笑)
やはり温泉としては凄くいいのでついついブログで紹介してしまいました。
できればですが平日の昼間が比較的おススメです。
土日はひたすら混むのであまりおススメできません(笑)


« 土曜日なのに仕事だったので更新はお休みします。 | トップページ | なんだか疲れが取れないので更新はお休みします。 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真田ゆかりの湯、「千古温泉」に行ってきました。:

« 土曜日なのに仕事だったので更新はお休みします。 | トップページ | なんだか疲れが取れないので更新はお休みします。 »

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング