« 2016年4月 | トップページ

2016年5月

2016年5月31日 (火)

ビーナスライン農の駅の焼おにぎり&きのこ汁セット。

今日は月末で帰宅が遅れましたが頑張って更新したいと思います。

先日も画像を載せましたが、ビーナスライン和田峠の農の駅で
食べられるきのこ汁(きのこ味噌汁)が美味しいので
こないだ走った際にも食べてきたので紹介します。
P_20160522_114416
今回は昼食代わりに焼おにぎりセットにしてみました。
確か550円だったと思います。
ちょっと量が少ないけど美味しかったです。
P_20160522_114420
しょうゆ味が香ばしい焼おにぎり。
バイクで高原を走った後に食べると熱々の焼おにぎりも美味しさ倍増です。
もう二個くらい食べたかった。
P_20160522_114427
きのこ汁と漬物とシイタケの煮物。
ごぼうのピリ辛の味噌漬けがおにぎりに良く合って美味でした。
P_20160522_114545
そしてメインのきのこ汁。
やはりきのこの味噌汁は体が温まって美味しいです。
この日は私以外にもこのセットを食べているライダーが何人もいました。
私は農の駅で食事をしたのは今回が二回目でしたが、
地元のおっちゃんおばちゃんらしき方々がやっているようで
なんとなく和みました。
いつもにぎやかな霧の駅もいいですが、
こっちの農の駅も中々味わい深い雰囲気でおススメです。

2016年5月30日 (月)

子安そば「文の蔵」@高山村が超美味しい。その3

ちょっと久方ぶりに悪性の風邪をこじらせてしまいまして、

なんと5日間もブログ更新を休んでしまいました。
今月に入ってからというもの仕事で色々あったりで更新を休みがちに
なってしまっていてどうにも困り果てておりますが、
なんとか頑張って続けていこうと思っています。
もうかれこれ2年半近くもブログをやってきておりますので
やはり更新が無い、というのはどうにも落ちつかない気分になってきます。
というわけで5日ぶりに更新再開です。
Dsc_1873
前回は菜の花の酢漬けのお通しまでやりましたが、
この店にはなんだか珍しい唐辛子も置いてありました。
唐辛子といえば長野ではダントツに八幡屋礒五郎が有名ですが、
(私個人的にはS&Bのゆず入り七味がお気に入りですが)
八味唐辛子というのは初めて知りました。
七味にプラスしてもう一味何が入っているのでしょうね。
みそ汁にちょっとだけ入れてみましたが、
普通の七味と何が違うのかはよくわかりませんでした、笑。
Dsc_1874
そうこうしているうちに、ついにメインがやってまいりました。
なんとも美味そうなザル蕎麦です。
普通の二八そばとはだいぶ違い、蕎麦の色味が濃くて黒いつぶつぶが
混じっているのがわかると思います。
蕎麦を粗挽きで風味を残すようにされているそうですが、
確かに蕎麦独特の風味がかなり感じられて旨味と甘みが良くわかって
とても美味しい蕎麦でした。
地元高山村産のそば粉だそうです。
どうりで美味しいわけです。
美味しくてあっという間に食べてしまいましたが、
二人前くらい余裕で食べてしまいそうな美味しさでした。
Dsc_1875
そしてもう一つの主役であるミニソースカツ丼です。
こっちもサクサクでとても美味しいカツとご飯でした。
蕎麦だけだとちょっと食べたりない感じですが、
このソースカツ丼と両方食べるとかなり満腹感が得られて大満足です。
蕎麦湯も美味しく飲み干して、温泉と合わせて至福の高山村巡りとなりました。
Dsc_1876
セットはこんな感じでかっこいい器で出してもらえます。
もう高山温泉郷に行ったらお昼はここで決まりでしょう。
山田温泉の一泊何万もするような温泉宿に泊まらなくても
日帰り温泉とここでお蕎麦を食べるだけでもかなり満足できます。
今度はバイクで行ってみようと思います。

2016年5月24日 (火)

子安そば「文の蔵」@高山村が超美味しい。その2

それでは今日も長風呂で脳がふやけておりますが、

頑張ってレポの続きをやろうと思います。
Dsc_1869
古風な店構えも美味しい蕎麦屋の条件ではないかと思うような
外観が素敵でした。
温泉地のお蕎麦屋って観光客向けの値段ばかり高くて味はいまいちな
店も多いですが、ここははっきり言って違います。
Dsc_1870
今回は一番人気のミニ丼セット(ミニのヒレカツ丼とザル蕎麦)
頼んでみました。
ボリュームもあってお腹一杯になるという話を聞いて、
以前から食べてみたかったのです。
がしかし、それにばかり気を取られていて冷蕎麦のメニューを
撮影するのを失念するという失態をしでかしました…。
食い意地が張るとこういう失敗が待っているのです。
Dsc_1871
注文をしたらこんなお通しを出してくれました。
これは菜の花の酢漬けなのですが、
もの凄く美味しくてびっくりしました。
お蕎麦が出てくるのを待つ間にあっという間に食べてしまいました。
ご飯が欲しくなるような、ビールの肴にも良さそうな、
爽やかな酸味と菜の花の滋味が最高な一品でした。
もうこの時点で私はこの店は当たりだろうとわかってしまったので、
ますます蕎麦の味が楽しみで仕方なくなりました。
というところで続きはまた明日ですスミマセン。

2016年5月23日 (月)

子安そば「文の蔵」@高山村が超美味しい。

さて、今日も長風呂1時間コースだったため危うくブログ更新を

失念しそうになりましたが、
気力で更新しようと思います。
といいつつ、やはり温まりすぎて眠いため画像だけでもご紹介
しておこうと思い直しましたスミマセン。
Dsc_1868
高山村の子安温泉から数分の、万座温泉方面へと抜ける道に入ったすぐ左
にあるお蕎麦屋ですが、まだ開店して一年ほどにも拘らず
すでにかなりの人気店となっております。
私は噂に聞いていて、先日ようやく場所を見つけて食べに行ってみたのでした。
Dsc_1876
盛りそばとミニソースカツ丼のセットメニュー、
どうもここの一番人気らしいです。
とにかく感動的な美味しさでちょっとびっくりしました。
そのレポは明日やろうと思います、スミマセン。

2016年5月22日 (日)

二日連続でブログ更新を休んでしまいました…

なんとも情けない事ですが、金曜土曜と二日連続でブログの

更新を休んでしまいました。
ここ最近忙しくて疲れきっていたせいもあるのですが、
なんとなく張り詰めていた糸がプツンと切れたような気力の衰えを
感じて更新しないまま二日も過ごしてしまいました。
最近そういった精神状態なことが多くてなんとか頑張らねばならないのですが、
家でぬる湯の風呂に長めに浸かっていると体の節々の痛みや疲れが
良くなるような感じがして、ついつい長風呂になってしまって更新にまで
頭が回らなくなるというような状況なのです。
ま、昨日の土曜は仕事だったので疲れて余計にそういう状態だったのですが、
今日は朝早めに目が覚めたのでバイクで麦草峠を走ってきました。
お天気も最高でとにかくバイク日和だったので日頃のストレス解消には
もってこいのバイク走行となりましたが、
帰宅後はやはり疲れて寝てしまいました、笑。
高速で佐久横断道を降りて小海町から麦草峠に入り、
茅野市まで降りてから大門街道を白樺湖まで上って
ビーナスラインを霧の駅~農の駅できのこ汁昼食、
引き返して女神湖~立科町経由で帰ってきました。
久しぶりに200キロ以上走りましたが、なぜか不思議とバイクに乗った
後の疲れ方は仕事の疲れと違って爽快感と充実感しか感じません。
やはり楽しい行為は疲れも気にならないということなのでしょうか。
というわけで今日の走行もアクションカムで撮影できたので、
快晴の高原や峠の風景を残しておけたので中々充実した休日でした。
P_20160522_115147
ビーナスライン「農の駅」にあった爪楊枝の入れ物。
なんとなく可愛かったので撮影しておきました。
次回はいつ走りに行けるのだろう……

2016年5月19日 (木)

なんだか異常に疲れたので更新はお休みします。

大型連休が終わったと思ったらなにやら急激に仕事が忙しくなってしまい、

毎日疲労困憊の日々が続いております関係で、
ここ最近どうにも更新が滞りがちなのが気がかりですが、
今日も今日とてぐったりして長風呂に入ってしまいました。
ぬる湯に小一時間もつかっていたらもう今日も一日が終わりです。
こんなことではいかんと思うのですが、
40台半ばに差し掛かりつつある私としては、
気合も根性も体力知力すべてにおいて
衰えを隠せないやるせない年頃ですので、
こんな風に愚痴ばかり書き綴ってしまう自分が切ないです。
ということで今日も更新はお休みします。
本日の画像。
Dsc_1552
美ヶ原高原王ヶ頭の天狗の石像。
立派な鼻が見事です。
私も天狗のような人智を超えた霊力にあやかりたいものです。

2016年5月18日 (水)

昨日は更新を失念してしまいました…

というわけで、最近ちょっと仕事が忙しすぎて頭が過労で

昨日も更新をしないまま寝てしまいました。
今日も風呂に長く浸かって頭がすでにお休みモードになっておりますが、
更新をしないまま幾日も過ごすのはやはりいけないので
気力を振り絞り足りない頭を回転させておりますが、
やはり明日も仕事が忙しそうだし眠いし疲れたので
更新はお休みします。
それにしても貧乏暇無しはつらい…。
どうせ貧乏なら暇がたっぷりあったほうがいいのではないかと思う今日この頃。
Cimg1266
カモ類を見に行ったらカメがいたので撮影したカメ画像です。
天気が良かった日なので折り重なって甲羅干ししてました。
なんとなく和みます。

2016年5月16日 (月)

信州高山温泉郷の子安温泉。その2

それでは昨日の続きです。

子安温泉は大人500円ですが、会員証を無料で作ってくれます。
Dsc_1882
そうそう毎週のように行けるわけではないのですが、
こういうのがあると何かの折にちょっと行ってみようかな、
などと思うのでサイフに入れてあります。
Dsc_1884
スタンプ30個で一回無料になります。
30回、というのはちょっと先が長いですが、
無料目当てというより入浴した記念になると思って貯めていこうと思います。
Dsc_1883
住所や営業時間、定休日なども書いてあるので
何気に常連になれば便利に使えるかもしれません。
ま、こういうポイントカードみたいなものを使ってみようかなと
思えるのもすべては子安温泉のお湯が良いからであって、
塩素臭い銭湯に毛が生えたようなしょぼいそこらの温泉もどきみたいな
施設だったらこんなカードを貰っても速攻ゴミ箱行きでしょう、笑。
というわけでできれば子安温泉は湯船や湯屋が総木造作りで雰囲気満点
なので画像を撮りたかったのですが、
さすがに他の入浴客の方がいるところでスマホで撮影するわけにも
いかないので画像はありません。
というか皆さん是非一度行って見て下さい。
確実に行ってよかったと思うでしょう。
とにかくお湯が本格的な温泉です。

2016年5月15日 (日)

信州高山温泉郷の子安温泉。

一昨日と昨日とバイクに乗りまくって疲れたので、

今日はまたもや温泉に行ってきました。
最近はまっている高山村の温泉ですが、
美味しい蕎麦屋もあると知ったのでそれも目当てに行ってきました。
今日紹介する子安温泉の近くにある「文の蔵」という店なのですが、
これがかなり当たりの店で素晴らしく美味しい蕎麦が頂けました。
ま、それはいずれ紹介するとして、今日は温泉です。
というか今日は子安温泉ではなく高山温泉郷一番山奥の奥山田温泉
(山田牧場内)に行ってからお蕎麦を食べ、最後は山田温泉で日帰り入浴
をしようと思ったら日帰りは2時半まで、と某お宿で断られてしまったため
やむなく以前行ってみてとても気に入った七味温泉の日帰り湯の「恵の湯」
に入ってから帰ってきました。
その話も後日やろうと思います。
Dsc_1056
今日はまずこの子安温泉です。
高山温泉郷では一番市街地に近い立地なのでアクセスは良好です。
それでいて本格的なお湯なのでけっこう人気があるようです。
Dsc_1042
山田温泉へと通じる道をちょっと脇にそれた林の中に立地していて
木陰が涼しく春は桜もさいていて凄く雰囲気がいい温泉です。
Dsc_1045
施設全体が木造でいかにも田舎の温泉、といった感じでとてもいいです。
中には休憩できるイスやテーブルもあって寛げました。
お茶やコーヒーなどを出してくれて親切な雰囲気で何度も行きたくなる
良い温泉でした。
Dsc_1044
肝心のお湯ですが、この辺り一帯の高山温泉郷では唯一の
鉄サビ系の塩化物泉です。
黄色っぽいにごり湯でなめるとしょっぱいお湯です。
湯船はすべて木造の味のある内装で、
窓が大きいので外の景色も良く見えました。
内湯のみで露天などはありませんが、
比較的広い湯船なのでゆったりできます。
ただしカランは無く、お湯に入るだけなのですが、
逆にそれで充分と思わせるだけのお湯と雰囲気を備えた温泉でした。
効能も豊富で療養泉として入りに来る人も多いようです。
私は二回入りに行きましたが常にお客さんがいて人気のほどを窺がわせます。
Dsc_1043
貴重品を預ける鍵付きのロッカーも無料で使えるので安心してお湯に入れます。
トイレも清潔だし受付の人も親切だしとにかく雰囲気がいい温泉でした。
何度も行きたくなる温泉です。

山菜の天ぷら蕎麦と志賀草津道路。

昨日の金曜日は疲れ切って寝たりうだうだしていたらまたしても

ブログ更新を失念してしまいました。
一体なんということでしょう。
こんなことではいけません。
といいつつ今日もあと30分で終わりという体たらくですが…。
今週末はたまたまですが金土日三連休という夢のような幸運に恵まれ、
おまけにお天気にも恵まれてバイクに乗りまくっていたら
やはり日頃の疲れと重なり帰宅後はダラダラしすぎて更新にまで
頭が回らなかったというわけなのでした。
Dsc_1820
で、金曜日の連休初日は志賀草津道路を走ってこようと思い立ち
まずは嬬恋村の有名なお蕎麦屋「中居屋」で季節の山菜天ぷら付き
手打ち蕎麦を食べて腹ごしらえをしました。
以前もここでは山菜天ぷらを食べましたが、
その時は秋だったので今回はまた違った山菜各種を食べられて
とても新鮮な気分でした。
あかしや、うど、こごみ、さんしょう、たらのめ、またたび、みず、もみじ、わさび、
春の山菜が盛りだくさんの天ぷら盛でした。
特にさんしょうが美味しかったです。
というかさんしょうの葉の天ぷらなんて初めて食べました。
さんしょうの風味が濃厚で激うまです。
Dsc_1819
蕎麦ももちろん手打ち蕎麦です。
ま、これは可もなく不可もなく、といった感じでしたが、
最後の蕎麦湯は絶品でした。
ゆで汁の濃厚なところをちゃんと湯飲みに入れて出してくれて
凄く濃くて美味しい蕎麦湯を頂きました。
やっぱり蕎麦湯は濃厚じゃないとダメですね。
天ぷらを食べた後に飲む蕎麦湯は最高です。
Dsc_1822
お蕎麦と天ぷらを食べた後は草津まで行き、
草津の道の駅でちょっと休憩してから、
山ノ内町の湯田中渋温泉近くの道の駅「北信州やまのうち」
まで一気に走ります。
白根山の硫黄臭地帯やスキー場地帯、
志賀高原の絶景ポイントを眺めつつ走るのはやはり最高です。
この日はお天気にも恵まれすぎてとにかく最高でした。
去年走ったときに撮影し忘れた国道最高地点の石碑も今回は
ちゃんと撮っておきました。
この日は平日の金曜日にも関わらず天気が良かったせいか
バイクけっこういましたね。
私はR25で走ってきたのですが、いつか車で走って熊の湯の野天風呂
とかに入って車中昼寝とかしてみたいなあと思いました。
Dsc_1824
山ノ内町の道の駅に着いてコーヒーなぞ飲みつつ休憩していたら
今話題の「ばくおん!」のポスターを見つけました。
私は初心者なのであまりスピードは出しませんが、
やはりマナーは守らねばと改めて思いました。
しかしこういうポスターって盗んでネットで売りさばく不届き者とか
いそうですけど大丈夫なんですかね、笑。
というわけで思いがけない三連休となった初日は志賀草津道路を
満喫してきたのでした。
ちなみに土曜日の今日はビーナスラインで霧の駅まで走って
串焼きときのこ汁で昼食のあとは女神湖まで行って湿原と湖畔を散策
してきたのですが、実はついに私もアクションカムなどという危険な
代物に手を出してしまい、さすがにカメラちょんまげヘルメットで走る
勇気はなかったのでヘルメットの右横にカメラをマウント出来るアダプターを
買って志賀草津道路やビーナスライン、女神湖畔散策路などを
フルHD画質で撮影しまくって帰宅後にパソコンで見て楽しむなどという
悪趣味に手を染めてしまいました。
しかし自分で走った風景や草花を後からまた動画で見て楽しめる
っていうのはけっこういいもんですね。
アクションカムが流行るのも頷けました。
道理でヘルメットにカメラ付けて走ってる人が多いわけです、笑。

2016年5月13日 (金)

THE CULTの新作”Hidden City”がカッコいい。

このブログではあまり取り上げてきませんでしたが、

実は私は10代の頃からカルトの大ファンなのです。
当時エレクトリックやソニックテンプル、そしてセレモニーなどの
アルバムを聴きまくったものです。
当然サザンデスカルト時代のものも含め、
アルバムはすべて所有しているのですが、
ここ最近の作品にはあまりビビッと来るものが感じられなかったのですが、
(今聞くとそうでもないのですが、BORN INTO THISやCHOICE OF WEAPON
が出た時はなんとなくいまいちな気がしていました)
今年出たばかりの新作”Hidden City”はかなりカッコいいので
車の中や風呂で聞きまくっております。
(今日も風呂に入りながらタブレットでカルトのYOUTUBE動画を見まくって
いたらうっかり24時を回ってしまい昨日の日付での更新を失念するという
失態を犯しました、笑)
LOVEやエレクトリック時代が一番好きだという古いファンの方でも
きっと気に入る出来栄えになっていると思います。
ちなみにイアンもようやくダイエットに成功したようで、一時期の
激太り状態からは脱してだいぶ昔のルックスに戻りつつあるようです。
(若い頃ののイアンとビリーのカッコよさはもう完全に神懸り的でしたね)
数年前などはあまりに太ってしまって完全に別人になってしまっていたので
病気でもしたのかと心配でしたが、どうやら大丈夫そうです。
というわけで、カルトのファンな方には今回の新作は絶対おススメ致します。

2016年5月11日 (水)

本日の更新もお休みします。

膝痛と肩こりのためぬる湯の長風呂に入っていたら

今日ももうこんな時間になってしまったので更新はお休みします。
私は酒もタバコもダメなのでノンアルコールビールを飲んで寝ることにします。
ちなみにアニメ版の「ばくおん!」もけっこう原作に忠実で面白いです。
ちなみに私は一言も喋らないライム先輩のファンです。
アニメなのにやはり一切喋らないあのブレない姿勢に感服です。

2016年5月10日 (火)

本日の更新はお休みします。

ただ今絶賛放映中のアニメ「ばくおん」ですが、

アマゾンプライムで視聴できるということを私は今日になってようやく知りまして、
夢中になって見ていたらこんな時間になってしまったので更新はお休みします。

2016年5月 9日 (月)

ビーナスラインから近い扉温泉に行ってきました。その2

”その2”と銘打ちましたが今日もこんな時間なので実質更新はお休みなのですが、

一応画像だけ載せておこうと思います。
今日はヒザの痛みが中々取れないので家風呂で長風呂に浸かっていたら
ずいぶん時間が経ってしまいました。
Dsc_1812
扉温泉檜の湯の外観です。
時の流れを感じさせる味のある看板が雰囲気あっていいです。
長年愛されてきた温泉ということですね。
Dsc_1811
この看板も昭和の息吹を感じさせる風化具合がたまりません。
私は40を過ぎるまでは温泉なんてほとんど興味無かったんですが、
肉体の老化具合が進むにつれて温泉無しではいられないようになってきてしまいました。
じいさんばあさんが温泉好きなのも今では心底理解できます。
ということで今日も肝心のお湯のレポートが無いまま更新終了です。

2016年5月 8日 (日)

ビーナスラインから近い扉温泉に行ってきました。

今日はちょっと思い立って松本市へ行ってきたのですが、

(千鹿頭池というところで子ガモを見たかったのですが、
どうもまだ生まれていないらしくいませんでした残念)
その帰りにビーナスラインへと通じる扉峠にある扉温泉の日帰り湯の
檜の湯に行ってきました。
ここは今年の冬に積雪で道がふさがり温泉客が帰れなくなって
ニュースになったあの温泉です。
それだけ山深いところにあるということなのでしょうか。
ま、実際は松本市街地から20分ほどで到着する立地なのですが。
私は積雪で通行不可のニュースになった時からこの温泉には一度
入ってみたかったのでした。
P_20160508_145837
国定公園の中にある温泉ということなんですね。
美ヶ原や車山、霧が峰といった高原にも近いのですが、
なぜか今まで一度も行った事がありませんでした。
Dsc_1806
松本市の入山辺という地区を延々と上っていき、
途中から右へ分岐しかなり細い山道(一応舗装はされている道
なのですれ違いにさえ注意すればそれほどきつくはありません。
小諸の天狗温泉よりはかなりマシな行程です)
をしばらく進むと何もない山中に温泉がいきなり現れます。
とちゅうには中部電力の施設みたいなもの以外はほとんど
何もない山中です。
これは秘湯感満載の温泉でちょっとわくわくしました。
というところでまだ看板しか紹介していませんが、
明日からまた仕事なので続きはまた後日掲載します。

2016年5月 7日 (土)

沓掛温泉@青木村の鯉のぼり。

今日は仕事だったのですが、なぜか膝が痛くなってしまって

どうにも我慢ができなくなったので仕事終わりに沓掛温泉に行ってきました。
いつもの小倉の湯で200円で最強のぬる湯にじっくり浸かって養生
して参ったわけですが、やはりここの温泉は最高です。
というか私の体質に合っているんでしょう、
とにかくじっくりゆっくりお湯に入っているとリラックスできて
疲れや体の痛みがじわじわ取れていく感覚がはっきり感じられます。
このお湯が200円で味わえるなんてまったく夢のようなお話ですが、
アクセスが微妙に悪いので毎日行けるというわけでもないところが
悲しい部分ですが、周囲の環境が最高でもあるわけで
(田舎の山並みや自然がとても癒されます)
やはりお湯も周辺環境もすべてが相整っての沓掛温泉ということなのでしょう。
Dsc_1750
沓掛温泉へと上っていく坂道から見た鯉のぼりです。
この坂道は桜並木にもなっていて4月には見事な桜が満開の様子も楽しめました。

2016年5月 6日 (金)

ビーナスライン名物、農の駅の天然きのこ汁。

今日はヒザが痛くなって整形外科に行ってきてなんだか疲れたので

(診察までなんと3時間も待たされました…)
さくっと更新します。
多分、先日美ヶ原の王ヶ頭に行った際に痛めたものと思われます。
日頃の運動不足が祟りました(泣)
Dsc_1734
ビーナスラインを走ったことがある人なら誰もが目にするあの
「きのこ汁」の看板のお店です。
標高2000メーター近い所をバイクで疾駆すると必ず食べたくなるアレです。
Dsc_1738
まあ、いわゆるキノコのみそ汁なんですが、
地元産のキノコ各種が入っていてとても美味しいのです。
一杯250円という価格もお手ごろです。
ちなみに霧の駅の屋台でもきのこ汁は売っていますが
あちらは300円。
味噌仕立てではなく麺つゆ仕立てです。
何気にあちらも美味しいですが、地元産の天然きのこではない気がします。
Dsc_1739
傘の裏側がスポンジみたいになっているキノコも入っています。
こういうのはスーパーなどでは売っていないので意外に貴重なきのこです。
山に入って取ってこなくては普通は食べられないので
都会から走りに来た方々は記念に食べると良い思い出になるでしょう。

2016年5月 5日 (木)

大型連休が終わってしまったので更新はお休みします。

ということで、私のGWは昨日で終わり、

今日から通常の日常業務が始まってしまいました。
九州の地震で被災された方々に比べれば日常が送れるのは
幸せな事ではありますが、
それでもやはり連休が終わってしまうのは寂しく悲しいことであります…。
あそこにも行きたかった、ここにも行ってみたかった、
などなど遊び足りない思いが残るのはいつものこと…。
というわけで更新はお休みです。
Dsc_1728
今年もビーナスライン走りまくりたい…。

2016年5月 4日 (水)

天狗温泉浅間山荘で赤褐色の鉄鉱泉に入ってきました。その3

今日は5月4日、本来は明日もGW期間なのですが私は明日から仕事です。

この切ない現実に打ちひしがれ、やるせなくなったので
今日はドラッグスターで憂さ晴らしに蕎麦でも食べに行こうと思って
姫木平にある利休庵で茶筒みたいに巨大なかき揚げ天と蕎麦を食べ、
そのまま晴天にまかせビーナスラインを走ってから霧の駅で缶コーヒーを飲み、
強風でけっこう寒かったので和田峠の農の駅できのこ汁(250円、安い!)を食べて
帰ってきました。
その後は疲れをほぐそうと千古温泉で温まってきました。
という今日の一日はどうでもよく、そろそろ天狗温泉レポの続きをやろうと思います。
P_20160428_140456
これがまるでみそ汁みたいに濃厚な濁り湯です。
最近行った子安温泉や渋沢温泉も同系統の塩化物系の鉄鉱泉ですが、
成分の濃さ、というか茶色いお湯の透明度はここが一番低く、
手を5センチも沈めればまったく見えません。
子安はその次で渋沢が一番透明度が高いでしょうか。
(渋沢温泉で30センチくらいかと思います)
当然ですがタオルも茶色に染まりますし、お湯から上がった後も
体からは温泉臭がしばらくの間残ります。
硫黄臭と違って鉄サビっぽい臭いが体から発散するのはとても新鮮でした。
(ちなみに子安&渋沢も同様に鉄サビ臭が残ります)
P_20160428_140345
とにかくここは浅間山の麓ですから成分が濃厚なのでしょう。
お湯に浸かっていると自分がみそ汁の具になったかのような
濃厚なお湯を楽しめますので一度は入ってみる価値があると思いました。
P_20160428_140439
温泉分析書です。
P_20160428_140332
神経痛、筋肉痛、関節痛などによろしいようで、
肩こり腰痛に悩まされている私にはピッタリの温泉でした。
P_20160428_145816
私が行った日は生憎の雨でしたが、
このように屋外にはイスとテーブルもあるので
お茶したりおにぎりでも食べたりするのもいいでしょう。
周辺環境も眺望も抜群なので温泉ハイキングにも良さげです。
砂利道を4キロ運転するだけの価値はあると思います。
いずれまた再訪したいと思わせられる温泉でした。

2016年5月 3日 (火)

温泉ばっかり行ってたら湯当たりしたので更新はお休みします。

昨日は志賀草津ルートを走るのが目的でR25で出かけて帰り際に

塩化物泉の子安温泉に行ってきたのですが、
今日は空模様が微妙だったのでバイクはやめて車でどこかまだ行った事のない
温泉に行こうと思い立ち真田町から嬬恋村へと抜ける鳥居峠の麓にある
渋沢温泉へ行ってきました。
前から鳥居峠を通るたびに気になっていた温泉でしたが、
今日行ってみると、なんと子安温泉にかなり近い泉質の薄茶色の
塩化物泉でした。
鉄サビの臭いと若干の硫黄臭でかなり良い温泉でしたが、
ちょっとじっくり浸かりすぎたらしく出た後に体がふらついてめまいが
してきました。
偏頭痛もしてきたので速攻帰宅し家でまたしても寝てしまいました。
泉質はかなり良くて露天があって眺望も良くて体が温まり発汗量も
すさまじくかなり気に入った温泉だったのですが、
二日連続で成分の濃い塩化物泉に入ったのが良くなかったのか
湯あたり症状が出たのでちょっと参りました。
明日は天候しだいですが、もし温泉に行くとしたら塩化物泉はやめて
硫黄泉に行こうと思います。
Dsc_1685
料金500円でした。
泉質はかなり良いのでまた行こうと思います。
Dsc_1690
鉄サビ&硫黄&露天の三拍子揃った良い温泉でした。

2016年5月 2日 (月)

ツーリング疲れで寝てしまったので更新はお休みします。

今日は晴天に恵まれそうだったので昨日に続きR25で出かけてきました。

真田町を抜けて嬬恋パノラマライン~草津温泉~志賀草津ルート
~万座温泉~高山村~山田温泉で名物のひんのべ汁で昼食
~子安温泉で入浴~菅平高原~真田町と帰ってきました。
160キロほど走ったでしょうか。
帰宅後はなんだか疲れて寝てしまってこんな時間に更新ですが、
明日も昼間は晴れそうなのでドラッグスターでどこか走りに行く予定なので
更新はお休みして早めに寝ます。
家では寝てばかりです。
Dsc_1593
嬬恋パノラマラインで撮ったR25です。
やっと最近冬季規制が解除して走れるようになりました。
草津方面へ行くときはやはりここを走らないと気がすみません。

2016年5月 1日 (日)

美ヶ原高原の王ヶ頭に行ってきました。

今日は天狗温泉のレポの続きをやる予定でしたが、

急遽GW初日ということで王ヶ頭まで行ってきたのでその画像を
掲載しておきます。
というのも去年は天候不良で途中で引き返してしまったので、
今年こそは行ってみたかったのです。
Dsc_1537
美ヶ原高原美術館のすぐそばにある山本小屋から徒歩で3キロ弱ほどで
到着すると案内板に書いてあるので私はそれほど苦労せず
行けるのだろうとちょっと甘い考えで歩き始めました。
(とはいってもちゃんとダナーライトと防寒のライトダウンは持参しましたが)
ちなみに上記の画像は王ヶ頭ホテルのすぐそばにある看板ですが、
山本小屋(無料でバイクを停めておけます)からここまで来るのに
小一時間かかりました。
とちゅうであちこち撮影したり休憩したりしながらでしたが、
想像していたより遥かに疲れました。
普段運動不足のおっさんにはキツイ道のりです。
砂利の山道をあるくのがこれほど疲れるとは…
ちなみに看板の後ろの鉄塔郡はテレビ局各社の放送アンテナです。
遠方から見ると宇宙基地みたいにいくつも巨大な鉄塔が立っている
のが見えて、前からあれはなんだろうと思っていましたがようやく
今日その謎が解けました。
Dsc_1554
王ヶ頭ホテル裏手の山頂にある石像です。
天狗や弘法大師の像です。
天狗がかっこいい。
Img_20160501_141331
山頂付近は風が強く生憎の曇り空でちょっと残念でした。
このレリーフの裏側はもの凄い崖になっていてかなり怖いです。
眺望は最高なのですが、天候が変わりやすいので晴天時にここに
来られた人はラッキーでしょう。
私は去年も今年も曇天でした残念。
というわけで明日は気温も上がっていい天気らしいので今年初の
志賀草津ルートを走ってこようと思います。

« 2016年4月 | トップページ

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング