グルメ・クッキング

2016年2月13日 (土)

こぶたや@上田市の大判ロースカツ

今日は仕事でしたが、日頃の疲れを取ろうかと思って

夜にとんかつを食べに行ってきました。
いつもの店の「こぶたや」さんですが、さすがに土曜というのもあって
かなりの混雑ぶりでした。
この店は人気店ゆえに土日祝はかなり混むので行く際は注意が必要です。
Dsc_0142
いつも頼むメニューの大判ロースカツです。
いわゆるわらじカツ系の大型のロースカツですね。
ご飯少な目でもカツ自体がこのボリュームなのでじゅうぶんお腹いっぱいになります。
ここで欲張ってご飯大盛りを頼むと後で後悔する羽目になります。
大判といっても味が大味なわけではなくトンカツの旨味を十二分に味わう
ことができる美味しいカツですが、
これが1000円ほどで食べられるので私はトンカツが食べたくなると
決まってこの店に行きます。
美味しい上に比較的安いのでコストパフォーマンス最高です。
Dsc_0143
私の手のひらの1.5倍はあろうかという大きさのトンカツなので食べ応え抜群です。
おまけにご飯と味噌汁はおかわり無料という太っ腹なのですが、
なにせカツがこのボリュームなのでおかわりをする事はめったにありません。
よほど空腹で体調がいい時でないかぎりはヘタにご飯をおかわり
などしようものなら完食するのにえらい苦労する羽目になるのでおススメしません(笑)
なのでなるべくお腹を減らして行くとこの店は至福のひと時を味わえます。
おまけ画像。
Dsc_0139
この店の入り口にあるぶたの置物。
ちょっと顔が怖めなところがチャーミングなオブジェです。
目が虚ろなのは気のせいでしょうか?

2016年2月 6日 (土)

丸木屋@上田市のつけ麺とチャーシュー丼。

今日は久しぶりに暖かい日差しの休日となったので
コンデジを持ち出してあちこち撮影して歩いたり温泉に行ったり
していたのですが、車に乗っていてあまりにも暖かく感じたので
久しぶりにつけ麺でも食べようかと思って丸木屋さんに行ってみました。

Dsc_0018
夏場は毎週のように食べに行く丸木屋のつけ麺ですが、
さすがに冬場は寒いのであまり頼みませんが、
今日は気温がそこそこ上がって身体も冷えていなかったので
つけ麺が食べたくなりました。
それでもやっぱり寒いので唐辛子をちょっと多めにかけてしまいましたが。

Dsc_0019
自家製麺のシコシコもちもちとした中細麺がつけスープによく絡んで
最高に美味しいつけ麺ですが、
唯一の弱点は冬場に食べると身体が若干冷えてしまう所なのですが、
今日のように暖かい日は普通に食べられます。
夏場に食欲があまりわかない日などはもちろん最高に美味しいです。

Dsc_0020
メタボが気になるアラフォーな私が食べるのは本来禁物なのですが
あまりに空腹だったのでチャーシュー丼も頼んでしまいました。
この店のチャーシュー丼、そこらの店とは次元が違う美味さなので
絶対一度は食べて見るといいでしょう。
体重が増える事以外は確実に後悔しない超絶美味い味を保証します。

というわけで今日は久しぶりに充実した休日でした。
やっぱり天気がいい日に出かけるのが一番楽しいですね。


2016年1月31日 (日)

丸木屋@上田市のきまぐれ中華そばカレー風味

今日はとても天気が良く晴れてお出かけ日和だったので、
最近食べに行けていない美味しいラーメンを食べに行こうと
朝から決めておりました。
気がつけば年明け初のラーメンです。
今年は年明けから激務が続いており、おまけに大雪まで
降って色々あったのであっという間の一ヶ月でした。
こういう時はお気に入りのラーメンを食べて奮起するのが一番です。

P_20160131_114613
このお店は普段からよく行くのですが、
今日も開店11時半前にはついたにも関わらず、
すでに先に並んでいる人がいました。
やはり真冬のラーメンはどうしても食べたくなるのが人情というものでしょう。

今日は定番の中華そばではなく、
きまぐれメニューのカレー中華そばを食べてみました。
カレー粉の風味が効いたスープに焦がしネギがたくさん入っていて
とても香ばしいスープが絶品のラーメンでした。
ここの気まぐれメニューは一ヶ月おきくらいで変わっていくので、
いつ行っても飽きずに色んな味がたのしめるのでとてもいいです。
トッピングで味玉も一個入れてもらいましたが、
よく味が染みていてこれも素晴らしい味玉です。

ま、この店はどのメニューを頼んでも外れが無い稀有な店なのですが、
今回のカレー中華そばは適度に辛味があって寒い日の
身体を温めてくれる最高のラーメンでした。


2015年12月16日 (水)

軽井沢の川魚料理「ゆうすげ」で食べたハヤの唐揚げ定食。

というわけで、今日もこれといったネタがありませんので
昨日に引き続き食べ物ネタです。

P_20151129_122417
小鉢も豪華なハヤの唐揚げ定食です。
15センチほどのハヤが三尾ほど唐揚げになっています。
あっさりとした塩味になっていて、サクサクかりかりとした食感で、
川魚特有の滋味溢れる風味が素晴らしい一品です。
ハヤ自体はさほど珍しい魚ではありませんが、
魚屋にもスーパーの鮮魚コーナーにもあまり売っていないので
こうして唐揚げ定食として食べられるのはとてもあり難いです。

P_20151129_122358
よく揚がっているので頭から丸ごと食べられます。
レモンを絞って食べるともう最高です。
海の魚では味わえない素朴な味わいですが、
ご飯のおかずとしては100点満点といえましょう。

P_20151129_121536
「ゆうすげ」では必ずこの揚げ蕎麦が出てきます。
料理が出てくるまでけっこう時間がかかるので
(注文を受けてから魚を捌いているので)
お茶を頂きつつ揚げ蕎麦をポリポリかじりながら待つのが
なんともいえない贅沢な時間な気がします。

国道沿いなので週末は道が混むので中々行く機会も
多くは無いお店ですが、本当は毎週でも通いたくなるお店です。
(軽井沢はとにかく土日や休日は道が恐ろしく渋滞します)
平日に休みが取れたら是非一度食べに行ってみるといいでしょう。
夏場は鮎の塩焼きも最高です。
たで酢をかけて食べる鮎の塩焼きは夏の食べ物ランキング一位でしょう。


2015年12月15日 (火)

軽井沢の川魚料理「ゆうすげ」で食べたカキフライ。

今日も仕事でしたので、特段ネタも思いつかず困ってしまったので
先日軽井沢に行った際に食べた「ゆうすげ」のカキフライ画像を掲載しておきます。

このお店はもう何度か行っているのですが、ウナギが有名な店ですが
イワナや鮎などの塩焼きも美味しくて人気なのです。
以前は鮎の塩焼きやハヤの唐揚げも食べましたが素晴らしく美味しいので
定期的に行きたくなるお店です。

P_20151129_122129
付け合せの野菜も豪華な一品ですが、
何より海の無い長野県でこれだけ新鮮で美味しいカキフライが
食べられるお店はそうは無いのではないでしょうか。

ものすごくジューシーで生のカキを食べているかと思うくらいでした。
とにかく美味しかったので記憶に物凄く鮮明に残っています。
(ただしお値段は高めですが)

というわけで今日はカキフライネタでした。
次に食べにいけるのはいつだろう…


2015年9月10日 (木)

ラージメスティンで一人おでん。

なんか最近雨ばっかりで肌寒いし豪雨であちこち被害は出てるし
微妙に不安感漂う日々が続いておりますが、
こういう時は何か暖かいものでも食べようと思ってラージメスティン
でおでんを作りました。

Dsc_0003
サイズ的にラージメスティンはおでんにピッタリです。
今回は面倒だったので大根は入れませんでしたが、
本来は大根だけあらかじめ煮ておいて味が染みたところを
食べたら100点満点でしょう。

Dsc_0004
スーパーで適当に好みのおでん具材だけ買って来て
だし汁で煮て少し冷ましてから食べました。
少し冷ましたほうが味が染みて美味しいです。
私はアルコールが一切ダメなのでノンアルコールビールを飲みながら
食べましたが、それなりに雰囲気が出たような気がします。
やはり本来はおでんはビールでも飲みつつ食べるのが正解でしょう。

というわけでラージメスティンを久しぶりに使ってみました。
これからの時期はアウトドアではなくキッチンでもメスティン関係は
便利に使えていいですね。
夏場はキッチンで固形燃料とか使うと暑くてかなわないですし。

2015年5月14日 (木)

メスティンでシャケ飯&アスパラとホタテのバター炒め。

今日は仕事で猛烈に疲れていてネタが思いつかないので
先日やったメスティン&ストームクッカーで作った昼飯を
ネタにしようと思います。

Dsc_2660
メスティンで作ったシャケ缶の炊き込みご飯です。
ほぐしたシャケの身と麺つゆを混ぜて炊いただけの簡単メニューですが、
シャケ缶からけっこううま味や香りが出て意外に美味しく出来上がります。
サンマ飯とはまた違った味わいが楽しめます。
小学生でも作れるような超お手軽なわりに美味しいのでおススメ。

Dsc_2661
ストームクッカーのフライパンでアスパラとベビーホタテをバターと
塩コショウで軽く炒めただけの簡単おかずです。
それをメスティンのふたをお皿代わりにしてみました。
これで洗い物も最小限で済みます。
アスパラとホタテとバターの三重奏が口の中で壮烈な
シンフォニーを奏でて素晴らしい美味しさです。
某彦麻呂みたいに意味不明なコメントを出してみました。

というわけで今日はどうしようもないオヤジギャグみたいなのしか
浮かんできそうにないのでもう終わりにします。
とりあえず、週末の土日はなんとしてでも晴れてもらってR25の
慣らしを進行させたいと思います。
目標は二日間で500キロです!
が、衰えた私の肉体と腰と肩ではいささか覚束ない体力なのですが
なんとか頑張りたいと思います。

2015年5月12日 (火)

SOTOスライドガストーチ(ST-480)で丸木屋のチャーシューを炙る。

今日はバイクもブーツもまったく関係ないネタではありますが、
こんなものでこんなものを炙って食べると美味しいのでご紹介します。

Dsc_2332
真田一族関連で沸き立つ上田市の有名人気ラーメン店「丸木屋」さん
ではラーメン以外にもこのチャーシュー丼も大人気です。

Dsc_2333
こんなパックに入れて、ブロックチャーシューを1本丸ごと
お土産用でも販売してくれます。

Dsc_2334
これを今回はメスティンで炊いた熱々ご飯に乗っけてそれを
ガストーチで炙って食べてみたら自宅でもチャーシュー丼が
食べられていいんじゃないか、という魂胆なのです。

Dsc_2335
こんなこんがり炙ってタレに漬け込んで味が染みまくった
素晴らしい出来栄えのチャーシュー一本物です。

Dsc_2336
ここのチャーシューは脂身が美味しいんです。
臭みなんかまったく無くてトロトロの超旨いチャーシューです。
といっても単なる煮豚ではなくてしっかり炙ってから煮てあるので
しっかり歯ごたえも食べ応えもあるんです。

Dsc_2346
これをこうしてスライスしてからメスティンご飯に乗っけます。
すでにこの時点でも美味しさは充分なのですが。

Dsc_2347
これをストームクッカーのアルコールバーナー等を着火する
のに使用しているSOTOのスライドガストーチでさらに炙ってから
食べるという贅沢極まりないやり方で食べてみようという
贅沢極まりない計画を実施しました。

結果は大成功、炙りチャーシュー丼が家庭でも大盛りで
食べる事ができました。
まあこれは丸木屋さんのプロが作ったチャーシューがあってこその
一品ではありますが、ラーメンを食べに行った時にお土産で
チャーシューを買って帰ってさらに自宅でもチャーシュー丼が
思い切り食べられるのでおススメです。
キャンプ等に行ったときにもチャーシューと無洗米を持っていけば
野外でも簡単メニューとして食べられていいかもしれません。

真田丸で話題沸騰の上田市に観光に来て(ツーリングもいいかも)
人気のラーメン店で美味しいラーメンを食べ、お土産チャーシューを
買って帰ってキャンプに持っていってアウトドアメニューとして
メスティンチャーシュー丼を食べる、
これが完璧な楽しみ方ではありませんか!

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング