R25

2016年2月28日 (日)

2ヶ月ぶりにYZF-R25に乗りました。@金原ダムへツーリング

今日は朝からいい天気でまさにバイク日和でしたが、

ちょっと花粉が飛び始めたようで鼻がぐすぐすしてしまいましたが

久しぶりにバイクに乗れたのでちょっと興奮してしまいました。

やっぱりバイクに乗れる陽気になってくるとテンションが上がります。
Dsc_0335
今日は今年初のバイクなのでちょっとどこかで美味しいものでも食べてこようかと
思って軽井沢まで行きましたが、
お目当てのお店は生憎お休みだったので、
急遽引き返し小諸や東御市あたりを適当に走ってきたのでした。
さすがに軽井沢あたりは標高も高いせいかまだかなり寒く、
HYODのダウンジャケットとGOLDWINのオーバーパンツのお陰で
身体は平気でしたが手だけが冷えてしまってどうにも堪らなくなり
ラーメンでも食べようと思って国道18号沿いにあった喜多方ラーメン
で焼豚ラーメンを食べてから適当に走ってダムなどを見たりしてきました。

上の画像は金原ダムです。
バイクでダムとかを見に行くのって定番のコースですね。

Dsc_0343
今日は気温も上がって10度以上になりましたがここはまだ雪もかなり
残っていてダム湖面も一部凍っておりました。
この画像ではよくわかりませんがカモ類がけっこういて
私はちょっと嬉しくなりずっとカモ類が飛んだり湖面を泳ぐ姿を眺めてしまいました。

Dsc_0352
今日は日曜でしたがまだ寒いためか誰もいませんでした。
まあそれほど有名なダムというわけではないので当たり前ですが。
しかしダムのこういう真っ直ぐな通路ってなぜか歩いてみたくなりますね。

Dsc_0398
ダムの上方には東屋が設置されていてピクニック等にもよさげでした。
これだけ残雪があるとまだここで食事等には早いかもしれませんが、
ストームクッカーみたいなのを持参してラーツーなどにはかなり
いいスポットだと思います。
景色もいいのでコーヒーなど沸かして飲んだら最高に気持ち良さそうでした。
今度来るときはマルタイの棒ラーメンでも作って食べようと思います。

Dsc_0332
今日食べた喜多方ラーメンです。
身体がかなり冷えていたので熱いラーメンが余計美味しく感じられました。
こういうあっさり系のラーメンはやっぱりいいですね。
私はもう年のせいかこってり豚骨系のラーメンは苦手です(笑)

というわけで2ヶ月ぶりのショートツーリングでしたが、
やっぱりバイクは楽しいと痛感しました。
このままもう雪は降らないで暖かくなってくれることを願うばかりです。


2015年9月12日 (土)

嬬恋パノラマライン北ルートでキャベツ畑とR25。

今日はついに待望の晴天となり、バイク乗りまくるぜー、
と昨日から興奮気味だったのですが、寝坊した上に腰痛が出て
ちょっと微妙な体調だったので腰に優しい軽量な車体のR25で
あちこち走ってきました。
本当は久しぶりにドラッグスターで遠出したかったのですが、
あれは重たい車体で腰にきそうだったのでやめておきました(笑)

今日はまず高速で佐久まで行き、佐久の草笛で天盛りそばを食べた後
小海町方面へ行って松原湖~八ヶ岳山麓を少し走ってから
ふと嬬恋のパノラマラインキャベツ畑がそろそろ終わりなのに気がついて
急遽引き返して佐久南から高速に乗って東部湯の丸で降り、
湯の丸高原から嬬恋村へと抜けてパノラマライン北ルートを走ってから
真田町へと抜け最後に地蔵峠の十福の湯で温泉に浸かって腰を養生
して帰ってきました。

かなーり行き当たりばったりの一日でしたが明日は仕事なので
どこかで一泊とか出来ないので仕方ありません。
が、こういうその場の思いつきで走ってくるのもけっこう楽しいので
私はよくやります。

Dsc_0406
嬬恋パノラマラインではちょっと雲が出てきてしまって冷たい風が吹いていました。
このあたりは晴れていても急に雲が出てきて雨模様になったりするので
注意が必要ですが、そういう気候だからこそキャベツなど高原野菜が
よく育つのかもしれません。

Dsc_0404
久しぶりに晴れたせいかどこを走っていてもバイクがたくさんいましたね。
みな走りたくてウズウズしていたのでしょう。
今日はあまりにバイクが多くてバイクブームが再来したんじゃないかと
思うほどでした。
きっとビーナスラインとかもたくさんバイク走っていたんでしょうね。

Dsc_0399
キャベツ畑もそろそろ最後の収穫になるのでしょう。
パノラマラインはやはりキャベツだらけの中を走らないと気分が出ないので
今日走れてすごく幸運でした。
むせ返るようなキャベツ臭の中を走ると嬬恋パノラマラインに来たんだな、
というのが全身で実感できます(笑)

というわけで本当は明日も天気は良さそうなのですが、
残念ながら仕事なので今日は早めに寝る事にします。


2015年6月26日 (金)

「YZF-R25 ABS」ゲルザブ装着しました。

昨日は原因不明の体調不良により更新が出来なかったので
今日こそゲルザブ装着画像をご披露したいと思います。

Dsc_2807
まず先に装着後画像です。
このような感じで驚くほどぴったり装着できました。
座面がシート幅ぴったりです。
これなら見た目的にもほとんど違和感ないのではないでしょうか。
R25は足つきがいいバイクなのでゲルザブで多少座面が上がっても
乗車に支障はほとんど無いと思います。

Dsc_2803
ちなみに装着に当たってはリヤシートをまず外し、
ライダーシートとの間にあるパネルも外す必要があります。
そうしないとライダーシートが外せないのです。

Dsc_2805
矢印の2箇所の六角ボルトを外します。
そうするとこのパネルがパカッと取れてライダーシートを固定している
ステー部が見えてきます。

Dsc_2809
そしてライダーシートの下側にベルト2本を回してゲルザブ本体を
固定し、またライダーシートとパネル、さらにタンデムシートを
を取り付ければOKです。
ゲルザブは装着自体は至極簡単なのです。
そのわりにケツとシート間の圧迫度が緩和されて痛みが発生
してくるのを抑えてくれる優れものなのです。

が、先週末も雨、そして明日は仕事、明後日の日曜も予報は雨、
これではせっかく装着したゲルザブの乗り心地を試すことすら出来ません。
ETCの動作確認も終わった事だし高速走行がてらゲルザブを試そうと
思っていますがこれではどうにもなりません。
せめて週末だけでも晴れてくれませんかねー…。

2015年6月23日 (火)

「YZF-R25 ABS」シート下画像。

昨日はR25でのETC動作確認ネタでしたが、今日はその際に撮影
しておいたシート下の画像を載せておきます。

リヤシート下はわずかな収納スペースがあるのですが、
ライダーシート下には空きスペースはまったくありません。
バッテリーと電装品関係がギッシリ詰まっているだけです。

Dsc_2797
このようにまったく空きはありません。
あまりにピッチリ詰まっているので、バッテリーの交換も大変そうです。
ちなみに上部に見えているレギュレーターはリヤフェンダー側にも
放熱フィンが露出しているので放熱性は悪くなさそうです。

Dsc_2798
バッテリーはインドネシア製でした。
全体が見えなかったのですが、
恐らく現地法人のユアサ製ではないかと思われます。
まあ、わけのわからない中華バッテリーなどよりは100倍信頼性が
高いのではないでしょうか。
型式はGTZ8Vです。

Photo
車載リレーはオムロン製でした。
これは安心の日本製です。
やはりメイドインジャパンの刻印を見ると安心します(笑)

Ecu
FIの要、ECUですが、これはデンソーですがインドネシア製でした。
ま、デンソーなので特に問題は無いでしょう。

というわけで若干地味画像ばかりですが、今日はR25のシート下画像でした。
シート外すのって意外と面倒で普段はあまりやらないので、
こういう時に画像を残しておくと何か後で調べたりしたくなったときに
役に立つかな、と思ってスマホで撮っておきました。

2015年6月 8日 (月)

「YZF-R25 ABS」黒の宿命…、汚れた英雄。

Dsc_2770
まだ1000キロちょしか走っていない私のR25.
パッと見は、まだまだ綺麗に見えています。
Dsc_2769
そして黒いボディーが悪人面を一層邪悪に見せています。
黒い250といえば、やはり「神」江頭2:50先生を髣髴とさせます。
378a2774
まさにこんな感じ。
EGA-R25です。



Dsc_2771
しかし、私のR25は連日山間部を走り回ったおかげで、
花粉と虫アタックに晒され近くでみるとこんなに汚れてしまいました。
徹底した汚れキャラを演じきり「神」となるに至った江頭2:50先生を
髣髴とさせる汚れっぷりです。

2015年5月31日 (日)

「YZF-R25 ABS」初回点検完了しました。

というわけで、先日画像を載せたこのチケットを持参して行って来ました。
Dsc_2700
メーカーによる新車保証を有効にするためにも絶対受けておかねば
ならない初回点検です。

Dsc_2766
点検記録簿はヤマハの中型車共通のものでした。

Dsc_2768
車検が無い250ですが、やはりこの保証書はそれなりに重要でしょう。

Dsc_2769
ヤマハの社印が印字されています。
実は初めて知ったんですが、ヤマハ発動機って本社が静岡
なんですね。
静岡にオートバイ関連企業が多い理由がやっとわかりました(笑)

Dsc_2767
保証書の記載はシールが貼ってありました。
こういうところは車と同じですね。

Dsc_2771
R25は車検は無いのですが、法定点検は1年ごとに、
メーカー推奨の定期点検は半年ごとに行うように記載されています。
まあ実際は法定といっても強制力は無いので行わなくても
罰則等はありませんが、年に一度くらいは点検してもらっておいた
ほうがいいのではないかと思います。

Dsc_2770
ということで、無事に初回点検済みの整備工場印も押して
もらってオイル交換等も完了しました。
私はあらかじめ電話してから行ったのですぐにやってもらえましたが、
時間にして30分~40分くらいはかかったと思います。
それでもオイル交換+点検と考えればかなり短時間でやってもらえた
と思います。

で、点検終了後にようやく慣らし解禁ということで、
山間の交通量の少ない道で回転数を上まで回して走ってみましたが、
やはり回転数を気にせず思い切りアクセルを開けて走ると
もう別次元の加速感でやはり楽しくなってしまいました。
下道なのでそれでも11000くらいまでしか回せませんでしたが、
(レブリミットまで回すのが怖かったのと、スピードが出すぎてしまって
そこまでが限界でした)9000回転くらいから上になるとエンジンフィーリング
がまったく別のバイクのようになってリニアな加速感が得られて面白い
反面、調子に乗って速度を出しすぎているとそのうち白バイに
めっかって違反切符切られてしまうんじゃないかとか色々考えて
しまいました。

まあ、これでようやく慣らしも終わり、ETCも付けてあるので
来週末あたりは高速なども乗ってみようかと思っています。
あとは、6月の週末に雨が降らないことを願うばかりです。

2015年5月17日 (日)

「YZF-R25 ABS」慣らし運転764キロまで走りました。

今日は日曜日で天気は快晴、絶好のバイク日和となりました。
きっと観光地や峠はどこもバイクばっかりだったのではないでしょうか。

というわけで、私も今日はとにかく慣らし運転のため距離を
稼ごうと必死で走り続けたのです。

で、たどり着いた先が清里高原でした。
Dsc_2734
生まれて初めてこんなとこ来ましたが、
いまでも駅前はそれなりに観光地っぽい雰囲気でしたが、
軽井沢等と比べるともうあまりに寂れてしまっていて
人通りの少ない街並みが物寂しさを醸しだしておりました。

Dsc_2737
これ5月の日曜日の駅前の風景(今日、5月17日です)ですが、
快晴にも関わらず人通りが異常に少なくて驚きます。
むかーしは日曜日の清里なんて人がごった返していて凄かった
らしいですが、今ではそんな面影は微塵もありませんでした。

Dsc_2727
それにしても私はなぜ慣らし運転でこんなところへ
行ってしまったのでしょうか。
自分でもよくわかりませんが、きっと盆地は天気が良すぎて
暑かったからでしょう。
こういう高原で爽やかな光景の中を走りたくなって気がついたら
清里でも行ってみるか、という無意識の行動になったんだと思います。

Dsc_2739
というわけで土日二日間で500キロという目標には遠く及びませんでしたが、
今日だけでほぼ200キロ走ってこれたのでメーターは
764キロになりました。

ここまで走った感想としてはやはりR25はとても乗りやすく
そこそこ早いし軽量で軽快な走りが楽しめる良いバイクだと思います。
今月中には初回点検とオイル交換は済ませる予定ですが、
もう760キロ乗れば早めにやってしまってもいいかもしれません。
次の日曜日にでもショップに行ってみようかと思います。

本日のおまけ。
Dsc_2730
清里駅に隣接されたSLです。
確か小諸の懐古園にもありましたね。
なんで長野の観光地にはSLが置いてあるんでしょう??

2015年5月10日 (日)

「YZF-R25 ABS」初回点検無料チケット届きました。

先日ヤマハからこんな大きな封筒がいきなり届きました。
Dsc_2697
そういえば以前ドラッグスター400を買ったときも届いたような気が…
もうすっかり忘れていましたが、
購入店で初回点検いつでもいらっしゃい、と言われていたんでした。
でもこれ点検が無料になるってだけで、部品代が無料になるわけでは
ないんですよね。
オイルやエレメント代はきっちり請求されます。
初回くらいはオイル代くらいおまけしてくれたらいいのにと思いますが(笑)

Dsc_2699
こんな文面も入ってました。
まあ新車で購入した証ってとこですかね。

Dsc_2698
そしてこのような大きな台紙が入っており、

Dsc_2700
ちゃんと車台番号入りのチケットが下部に付いておりました。
点検無料なだけで部品代は実費負担なわりには、
所有者確認がきっちりなされているチケットになっていますね。

昨日と今日、なんとか慣らしを終わらせようと頑張りましたが
日常の雑務等、こなさねばならぬ用事もあり、
結局まだトータル430キロほどしか走れておりません。
まあ、R25の場合は慣らしでも8400回転までは回してもOKなそうで、
下道を普通に走るにはそこまで回す事もほとんど無いので
要するに普通に走っていてもOK,ということのようです。
高速に乗ってレブリミットまで回したりさえしなければいいということのようです。

ただこのチケットは50日以内という日数制限があるので
いずれにしろ早めに初回点検は受けておかねばなりません。
オイル交換という目的以外にも、メーカーによる新車保証を
有効にするためにも初回点検だけは絶対こなしてメンテナンスノート
への実施店の記載がなければいけないようです。
というわけで、私も5月末くらいまでには初回点検を受けてこようと
思っていますが、それまでに1000キロ走れるかどうか、
正直いって休日と天候と体力のすべてが整わないと難しそうな
感じなのでとにかく何キロ走ろうと50日以内には点検を済ませて
しまおうと思っております。

今年こそは週末の悪天候を少なめにして欲しいものです。
お天道様宜しくお願いします。

2015年5月 6日 (水)

「YZF-R25 ABS」慣らしも兼ねて、ビーナスラインから嬬恋パノラマラインへ。

それでは昨日の続きです。
ビーナスラインから女神湖方面に行って昼食をとったあと、
まだ時間があったので立科を抜けて嬬恋パノラマラインへも
行ってみようと思いました。

Cimg0448
女神湖から長門牧場を過ぎ、立科町へと降りてくると田んぼの中に
幟がいくつも見えてきました。
何かのお祭りでしょうか。

Cimg0449
その並びにはかなりたくさんの鯉のぼりが横並びに見えてきました。
かなり壮観な眺めです。

Dsc_2680
その後は真田町へと上っていき、菅平方面から分岐して
長野原方面へと峠道を登っていって嬬恋へと抜けました。
嬬恋村は高原野菜が名産で夏場は一面キャベツ畑になります。
今はまだ時期が早いので畑には何もありませんが、
夏場のキャベツだらけになった畑は一見の価値ありです。
北海道かアメリカの大農場にでも行ったかのような壮大な景色が見られます。

Dsc_2682
耕された畑ですが、大型の耕運機でやるのでしょう。
夏場は収穫された高原野菜を運ぶ大型トレーラーが何台も
走っていきます。

Dsc_2683
ここは畑と道路しかなくて、コンビニ1件すら無いので
ちょっと不便ですが、バイクで走り抜けるには最高に気持ちのいい
ルートです。
ただし、夏場は農業をされている方たちの邪魔にならないように
気を配りましょう。

Dsc_2678_2
嬬恋パノラマラインは南北のルートがありますが、私はいつも
北ルートを抜けた後このバラギ湖で休憩してから引き返します。
ここも釣りとかキャンプ場以外は何もありませんが、
景色がいいのでいつも立ち寄ります。
本来はバラギ湖によったら草津まで行って温泉に浸かるのが
正しいツーリングなのでしょうが、そこまで時間的余裕がなかった
ので今回はバラギ湖が終点です。

というわけで、連休中は慣らしで1000キロ走る計画を立てていたのですが
中日に一日天候不順で距離が稼げず、結局300キロちょっとしか
走る事が出来ませんでした。
(本日6日は仕事でした)
これではまだ全然R25を乗りこなしていないので、
今週の土日にもう300キロは走ってみたいと考えていますが、
それもやはり天候次第なので今から晴天を祈願する次第です。

2015年5月 5日 (火)

「YZF-R25 ABS」慣らしも兼ねて、ビーナスラインへ。

とうわけで、昨日の曇天のち雨という最悪の連休中日と打って変わって
今日は本当に良く晴れてくれました。
ちょっと肌寒かったのですが、これだけ晴れてくれればもう言う事は
何もありません。
早速R25にガソリン満タン給油して白樺湖~ビーナスラインへと向かいました。

Dsc_2664
聞いてはいましたが、やはりまだ5月のビーナスラインは若干ですが
積雪が残っておりました。
パワーエイジのゴアテックスジャケットを着ていって正解でした。
正直まだ寒いです。
グローブもメッシュとかでは手がかじかんでしまうでしょう。
でも真っ青なスカイブルーを見ながら走っていると爽快さで
寒さも我慢できてしまうのでした。

Dsc_2665
本当に今日は良く晴れていて風景が綺麗でしたね。
車やバイクもかなりたくさん来ていて混雑していましたが、
今日のビーナスはとにかく最高の天気でした。

Dsc_2666
休憩がてらR25を撮影しておきました。
まだ慣らしが終わっていないので6000回転弱しか回しませんでしたが、
それなりにスポーティーなサウンドを聞かせてくれて楽しくなる
バイクです。
ドラッグスター400よりも軽くて馬力があるのでビーナスラインみたいな
ところでは運転が楽でした。
ただし、私はDS4に慣れてしまっているためこういう前傾姿勢での
バイクにはまだ不慣れで腕や手が若干しびれてきました。
乗車姿勢がまったく違うのでもう少し慣れが必要なようです。

Dsc_266801
ちなみに、身長176センチの私は両足がべったり付く上に
膝がすこし曲がる位のシート高です。
足が完全に地面に付くので取り回しもとにかく楽です。
車体が軽量で足が付くバイクというモノがこれほど楽だとは
思いもよりませんでした。
クルーザーの中ではかなり軽量なDS4でも、こういう250フルカウルの
バイクと比較したらやはりかなり重たいということが実感できます。
お金も気合も腕力も薄弱な私でもR25なら楽に取り回しができますので、
セカンドバイクとしては最高なR25なのです。

Dsc_2669
雪が残っているビーナスラインですが、もう少しだけ野草が花を咲かせて
いましたので撮影しておきました。
高山植物が咲き誇る季節になったらビーナスはもっと楽しく走れる
と思うので、今年はまた何度も行くつもりです。
ビーナスは去年も何度も来ましたが飽きませんねえ。

Dsc_2670
こういう景色を眺めながらバイクを走らせていると日常の些細な
悩みなどどうでもよくなりますが、
悩みが消滅するわけではないのでいずれ休みが終われば現実に
戻らねばならないので「今」を楽しむのが肝要です。

Dsc_2671
というわけで慣らしツーリング@ビーナスラインでした。
R25はアクセルを開ければそれなりに早い上に足回りがよく
できているためかとにかく安定感に優れていて不安を感じませんでした。
それでいてあまり上まで回さなかったせいかもしれませんが
リッター30キロ以上は軽く走る燃費だったので、
ツーリングにもいいバイクだと思います。
私の場合はまず前傾の乗車姿勢に慣れて腕や手の痺れを
解消せねばなりません(笑)

あ、それでもやはりお尻は若干痛くなったのでDS4にも装着した
ゲルザブRをネットで購入しました。
尻と腰は労わらねばなりません。

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング