DS4

2016年2月16日 (火)

2ヶ月以上乗っていないドラッグスター400に補充電しました。

今日は仕事が休みだったので医者に行ったり日帰り温泉に
行ったりと色々やる事が多かったのですが、
日曜にやろうと思っていて出来なかったバイクのバッテリーの
充電をやっておきました。
以前もブログで取り上げましたが、大橋産業という会社の
No.1734 オートバイ・軽自動車用バッテリー充電器
を使って毎年冬季補充電しています。
冬場はバイクに数ヶ月乗れなくなるのでバッテリーを放電させてしまわない
ためにもやっておくのが吉ですが、私の家のガレージにはコンセントが無い
ので延長コードを自宅から引いてやらなければならないため面倒で
中々やる気にならないのですが今日は天気も良かったのでやっておきました。

それはそうと今日驚いたのですが、新車で買って2年以上たち、
去年の秋から二ヶ月以上乗っていなかった私のドラッグスターですが
そろそろバッテリーやばいかなと心配しつつエンジンをかけてみたのですが
なんと不安も杞憂に終わる一発始動で即かかってくれました。
やはりFIの始動性はさすがですね。
マフラー交換などのカスタムの不自由さを補って余りある、かどうかは
人によると思いますが、私はFIの始動性の良さにちょっと感心してしまいました。
1月の極寒期などはガレージに入ることすらせず、
もちろん暖気運転すらせず、完全放置プレー状態だった私のDS4なのに
今日キーを挿して一発で何の不具合もなくエンジンがかかったのは
やはりFIだったからだと思われます。
キャブ車だったらきっとチョーク引いてもかからなかったんじゃないかと思います。
あと今回新車で入っていたバッテリーもかなり当たりを引いたっぽい
気がします。
冬季の補充電は毎年やりますが、それでも1月か2月に一回やるだけですし、
R25を買ってからはDS4に乗る機会はぐっと減ってしまったのですが
それでもバッテリーがへたってきた感触はいまのところありません。
バイクのバッテリーはけっこう高いので当たりのバッテリーだと
ちょっと嬉しくなりますね。

Dsc_0149
というわけで今回も使用したのはコレ、BALのNo.1734です。
アマゾンで3000円ちょいで買えてしまう激安充電器ですが、
私は今のところ特に不具合もなく使えているので大満足です。

Dsc_0144
ドラッグスターはシート等を外さなくてもこのサイドカバーを
外すだけでバッテリーが露出するので充電は簡単です。

Dsc_0145
六角レンチ1本だけで外せます。
が、内側で固定されているクリップ部が硬いのでちょっと
力を入れないとこのカバーは外れてくれません。
今日は外す際にカバーの外側の塗装部をマフラーガードに
擦ってしまって傷が付いてしまいました…。
ま、恐らくこのカバーは数千円も出せば部品として取り寄せる事は
可能なはずですが、皆さんもDS4のサイドカバーを外す
際は要注意です。

Dsc_0148
カバーを外したらあとはマイナス端子から付けて次にプラス端子を
付けます。
BALの充電器は先がワニ口クリップ状になっているので簡単です。

Dsc_0147
あとはモードスイッチを切り替えてバイク用のところにインジケーターを
点灯させます。
私はこの状態のままガレージに鍵をかけて出かけてしまいました。
医者やら温泉やらに行って5時間ほどは放置したでしょうか。
どの程度充電できたのかはわかりませんが、
今回はあくまで乗らない期間の補充電なのでよしとします。

Dsc_0146
シートに乗せてもこのサイズですが、
意外としっかり充電はできているようで2013年11月に購入してから
数回使いましたが今のところちゃんと使えております。
何せ3000円ちょいで買えるのですから壊れてしまってもそれほど
痛手ではないので、この充電器はけっこうおススメです。

それにしてもせっかく暖かくなったと思ったらまたもや真冬日に
逆戻りでバイクシーズンまでにはもうしばらくといった
感じですが、早く暖かくなるといいですなぁ。

あ、ちなみに去年の5月に買ったR25も、一ヵ月半ほど乗っていませんでしたが
始動は一発でした。
こちらは去年かなり距離乗ったしまだ一年たっていないので
バッテリーがへたるわけもありませんが、
一ヶ月以上完全に放置プレーでも一発始動なので安心しました。
車だったら一ヶ月も放置してたら確実にバッテリーがへたってくる
ので、バイク用のバッテリーって車用と違って放電しにくい作りに
なっているんですかね?


2015年10月29日 (木)

ドラッグスター400ツーリング仕様。その2

昨日は画像を一枚しか載せなかったので、
今日はビーナスラインに行った時に撮影したドラッグスターの画像
を掲載しておこうと思います。

Dsc_0644
実はそろそろノーマルのマフラーサウンドに物足りなさを感じてきました。
家の近所を走るには静かでいいんですが、
やはりツーリングなどに行った先では迫力不足が否めません。
太く乾いた音を響かせるハーレーの排気音にはやはり心惹かれます。
ただ、あまりに爆音だったり下品な音質なマフラーはやはり好みではありません。
FIのドラッグスターに装着できる社外マフラーってかなり少ないんですが、
何かいいのどこかが出さないんですかね。

Dsc_0647
ノーマルマフラーは形状はかっこいいんですけどね。
社外のスラッシュカットマフラーとかよりはこっちのほうが断然好みです。

Dsc_0651
しかしこの積載量、かなり荷物入りますよ。
リアキャリア付けて本当に便利になりました。
サイドバッグだけだと私には足りないんですよね。
シートバッグ付けたおかげでバックパックとか背負う必要が無くなって快適です。

Dsc_0653
ゲルザブも快適性向上には絶対おススメなんですが、
ちょっとずれてきてしまいました。
どうしても左側に降りるのでそっちに片寄ってきてしまいます。
見た目かっこ悪いですが、クルーザータイプのバイクはどうしても
腰や尻が痛くなるのでゲルザブおススメです。

Dsc_0660
というわけで、もうだいぶ気温も下がって高原や峠はバイクで走るのも
そろそろ終わりかなという感じですが、
来年までビーナスの絶景が拝めないとなると言葉にならないもの寂しさ
を感じていたたまれなくなる、という人は多いんじゃないでしょうか。
私もさっきまでYOUTUBEでビーナスや志賀草津道路の走行動画を見ていて
来年の5月ごろまで待たねばならないという寂しさでなんだか切なくなってしまいました。


2015年10月28日 (水)

ドラッグスター400ツーリング仕様。

私がドラッグスターを新車で買って早2年、
あちこち行きましたがこれといった改造もしないままノーマルで乗り続けてきました。

が、バッグやらETCやらの装備品はかなり付けまくっており、
積載量だけはかなり充実した仕様となっております。
これはひとえに私が見た目より積載性を重視しているからなのですが、
クラシカルなハーレー的スタイルで人気を博したドラッグスターの
魅力をぶち壊しているような気がしなくもないのですが、
ツーリングという観点からするとかなり便利で荷物がたくさん積めて
個人的にはけっこう気に入った仕様となってきました。

そこで今日は私の2013年式ドラッグスター400マットグレーメタリックに
何を付けたのか、箇条書きにしてまとめにしておこうと思い立ちました。

Dsc_0197
現在の姿です。
バッグばかりたくさん付けまくっているお陰でリアフェンダーがほとんど見えない
仕様となっております。
でも秋の紅葉の季節、こうして落ち葉の中に停車しているところなどは
いかにもツーリングに来ました、的な雰囲気が醸しだされていいんじゃないかと思っています。

それでは忘れないうちに箇条書きにしてみましょう。

①ETC車載器(ハンドルバーにクランプで固定)
②タナックスMOTOFIZドリンクホルダー(ミラーベースにステーで固定)
③タナックスMOTOFIZZデジケースマウント(ハンドルバー中央にクランプで固定)
④ワイズギア純正サイドバッグ
⑤ワイズギア純正サイドバッグサポート
⑥ワイズギア純正リアキャリア
⑦タナックスMOTOFIZZシートカウルバッグ
⑧タナックスMOTOFIZZミニフィールドシートバッグ
エフェックス GEL-ZAB ゲルザブR
⑩ワイズギア純正エンジンガード

とまあ数えてみれば計10個も付けまくっていたのでした。
これだけ付けたら重量230キロのドラッグスターが250キロ位には
なっているかもしれません。

スタイリングを台無しにしかねない数の装備品付けまくり状態ですので
あまり人におススメできる仕様ではありませんが、
ツーリング、という観点からするとかなり充実した仕様になったかなと思います。
着替えやら温泉用のタオルやらスマホ、タブレット、かなり色々
詰め込んでもまだまだ余裕がありますので、
荷物をたくさん積んでツーリングに行きたい、という私のような
方にはいいんじゃないかと思います。


2015年9月27日 (日)

ドラッグスター400のオイル交換をしてきました。

今日はかなり久しぶりにドラッグスター400ネタです。
といってもただオイル交換をしてきただけですが…。
去年の今頃にETCを取り付けて、その際にオイルも換えたのですが、
それから約2000キロしか走っていませんでした。
なのでまだオイルはそれほど汚れていませんでしたが、
抜いた古いオイルは若干量が減っていてなぜかオイル量が減少していました。
今日新油を規定量入れてもらったのでこれで明日から安心して
乗ることが出来ます。

Dsc_0536
前回の交換時にオイルフィルターはマグネット付きのものに換えたので
今回はオイルのみ交換です。
入れたのは純正ヤマルーブプレミアムですが、なんとリッター単価2,450円という
ドラッグスターにはオーバースペック気味な高級オイルです。
本当はヤマルーブスポーツあたりで充分な気がしていたのですが、
プレミアムだと量り売りで交換してくれるとのことで
1リッター缶3本入れて余らせるよりはいいかなと思ってやってもらいました。
100%化学合成油なんて回転数の低いドラッグスターには分不相応
な気もしますが、劣化が遅い化学合成油であればまあ安心は安心かなと思います。

というわけで明日は久しぶりに革ジャンでも着てドラッグスターで
少し遠出してくる予定です。

2015年6月17日 (水)

R25ばっかり乗っていたらドラッグスター400にも乗りたくなってきた。

今日はこれといったネタが思いつかないので独り言です。
特に有益な情報もないので読み飛ばして下さい(笑)

Dsc_2393
R25が納車されて以来、ほとんど乗っていないDS4号ですが、
別に飽きたわけではなく、これはこれでやはり好きなバイクなのです。
バッテリーが上がらないようにこないだ少しだけ走らせましたが、
やはりクルーザーはSSとはまったく別の乗り物だし、
違う楽しみが味わえるものだと再認識しました。

Dsc_2392
回転数を上げて加速感を楽しむR25に最近ははまってしまって
そっちばかり乗ってましたが、
やっぱり見た目のどっしり感や、革ジャンにエンジニアブーツなどを
履いてファッション感覚で楽しむには圧倒的にDS4のほうが楽しめます。
エンジニアブーツでR25に乗るのはほぼ不可能ですから。
まともにシフトチェンジできません。

Dsc_2391
加速感ではなく、道路をゆったりスムーズに「クルージング」する、
という点ではやはりDS4みたいなバイクは最高に楽しめます。
強風に煽られても230キロ以上ある車体重量のお陰でびくともしない
安心感があります。
R25で強い横風に煽られるとまっすぐ走れません(笑)
正直乗るのが嫌になるほど恐怖感が味わえます。
やはりDS4にはDS4の良さや味わいもあるのだと思わされます。
2台持ちは負担感も大きいですが、
楽しみは2倍以上あるような気がしてくるので、
頑張って所有し続けたいなあと思う今日この頃です。

2014年11月17日 (月)

ドラッグスター400の現在。

昨日は久しぶりにバイクに乗れて楽しかった(寒かった)のですが、
やはりバイクに乗っていると仕事のストレスやら色んな悩み事やら
から開放されてとても気分転換になったせいもあり、久しぶりに
バイクも撮影してみました。

Dsc_18411
ラーメン屋の駐車場という冴えないシチュエーションで撮影された私の
DS4で御座います。
ドノーマルなので特筆すべき点は一切ないのですが、
私はもう一年以上これに乗っていますが、いまだに同じDS4に遭遇した
ことがありません。
不人気なんでしょうかね??
タンクの色とかノーマルなのにカスタムっぽくてかっこいいと思うんですけどね。

Dsc_18421
ワイズギアから出ているヤマハ純正のDS4専用サイドバッグです。
この角度から見るとウィンカーが後部ナンバープレート横に移設されている
のが良くわかります。
そうです、ウィンカーを移設しないと取り付けできないんですな、このバッグ。
しかし、そのお陰でバッグがタイヤに接触するようなこともなく、かなり具合良く
取り付けができていてとても使いやすいバッグです。
容量もそこそこあってパンク修理剤やら工具やら雨具やら色々
入れています。
色がオヤジ臭い点を除けばとても使い勝手のいい品なのでおススメです。

Dsc_18431
新車から乗り始めて現在は4500キロほど走りました。
自分的にはたったの4500キロしか走れていないのか、と残念感満タン
ですが、今年はとにかく週末に雨が多く乗る機会が少なかったので
しかたありません。
なので、タイヤもまだこの状態です。
若干真ん中が減ってはいますが、まだまだあと1万キロ以上は
乗れそうな塩梅です。

最近は私の脳内興味がYZF-R25に侵食されてしまっていてこのブログに
DS4の話題も画像も載せていなかったのですが、私が二輪免許を
取得して初めて買ったバイク(というよりこの色のDS4が欲しくてこれに
乗りたいがために免許取得)なので当然思いいれもあり飽きたとか
興味が薄れたとかそういうことはまったくありません。
経済的な事情が許す限りはずっと所有していきたいバイクなのです。

2014年7月 8日 (火)

ヤマハ、ドラッグスター400 マットグレーメタリック

今日はなんとなくバイクで走ってみたのですが、
ネタにしようと考えていた有名ソバ店において、あまりの食後の
暑さとここ最近の過労のせいか、写真撮影を忘れてしまうという
失態を犯してしまいました。
水車があったり店内の手打ちソバ室があったりと、ブログネタとしては
ありふれつつもそれなりに絵になると思っていたのですが、
完全に失念してしまい食い終わったらとっととバイクにまたがり
風を受けて体を空冷しておりました…。
台風の事や怪しげな空模様に気を取られていたせいもあったのですが、
何のためにわざわざソバを食いに行ったのか意味不明な日に
なってしまいましたが、(私は今日はたまたま振り替えで休日でした)
休憩で立ち寄ったコンビニの駐車場でDS4を撮影していたので、
なんとかブログネタを確保していたので助かりました。

Dsc_0746
後ろの大きな松の木をもっと写したかったのですが、ほとんど
写っていませんでした。
でもまあ車体のフレームの三角形がくっきり写せたのでよしとしましょう。

Dsc_0747
もう何度も紹介していますが、やはりこのタンクのマットグレーと
黒い立体エンブレムは素敵です。
ここだけはいじろうとすら思いません。
このままでずっと乗って行きたいと思います。
マフラーだけはいつか交換したいかなという気もしますが…。
FI用のサウンドが良さげなマフラーどこか出さないんですかね。
ヤマハがワイズギアで出してくれたら購入を最優先で考えるのですが。
やはりこのノーマルマフラーの音は寂しすぎます。
迫力が無さすぎです。
うるさくないから自宅周辺ではとても助かるのですが、
ツーリング中ではやはり迫力不足が否めません。
といってもインジェクションの始動性の良さも捨てきれないので、
よほど高性能なものが出ない限り換装しようとは思いませんが。

というわけで今日はたまたま仕事が休みでバイクに乗れたので
ブログの更新が無事行えました。
家に篭っていると気分が滅入ってくるのでやはりバイクに乗るように
なっておいて本当に良かったと思います。
それにしてもガソリン価格が高すぎてムカつきますが。
燃費性に優れる400CCオートバイはやはり日本には
向いていますな。
車体は小さいけど燃費は最高です!

2014年6月20日 (金)

ドラッグスター400 イモビキー

最近すっかり更新が滞り、にっちもさっちも行かなくなりつつある
ブログになってしまったのですが、更新もダメならバイクに乗る
時間もさっぱり無く、せっかくバイクシーズンになったのに休日には
雨だったりで、とても悲しい思いが募るばかりな今日この頃です。
さすがにもうおっさんアラフォーなので夜中にバイク乗り出すほどの
体力気力も無く、晴れた休日にバイクに乗ることを夢見つつ
虚しい毎日を過ごしているのですが、どうにもネタを稼ぐことも
叶わないので、あまり意味はないのですがドラッグスター400の
キーを撮影してみました。
イモビライザー搭載の現行機種なのでチップが埋め込まれており、
中央部が少しぽっこりふくらんだ形状をしております。

Dsc_071201

日曜日も午前中は用事があってバイクに乗れない事がすでにわかっているのですが、
午後にもし晴れていたら少しでもバイクに乗って気を晴らしたいなと
思いますが、きっと雨が降ったりしてダメになるのでしょう(泣)

2014年4月12日 (土)

EBL-VH02J ドラッグスター400 初回点検&任意保険

今日はバイクには最高の天気でしたね。
私は先日点検からドラッグスター400が戻ってきたので今日は
遠出はしませんでしたが、美味しいつけ麺を食べにいったり道の駅に
行って桜を眺めたりしてリフレッシュしてきました。
走っていると他にもバイクに乗ってる人をもう数え切れないくらい
大勢見かけました。
やっぱりこの季節はバイクで走ると、ただ走っているだけで気分爽快
ですね。
そして休憩にコンビニに寄ってコーヒーなんか飲んでぼーっとして
いると、本当にリラックスして仕事のストレスも忘却できるのですな。

というわけでようやく本格的なバイクシーズン到来ということで、
今後はバイクネタも増やしていきたいので今回は点検内容と、
任意保険ネタをやってみたいと思います。

Dsc_0437
こちらがヤマハのメンテナンスノートです。
恐らく排気量ごとの各車種共通のものですね。
私はこういった書類関係は絶対なくさないように気をつけています。
車でもそうですが、後に売却する際に価値を持つからです。
新車時に付いてくる書類や、スペアキー等がすべて完璧に残っていると、
それだけで中古車としての価値が上がるからです。
ぞんざいに扱われてこなかった事の証明となるのですね。
まあ中古車を買う側になって考えてみれば当然のことです。
書類が紛失していたり、汚れていたり、整備記録簿が無記載のまま
だったりすれば、そのバイクがどういうオーナーに乗られていたかが
類推できてしまうからですね。

Dsc_0438
まあ今回はまだ700キロしか乗っていない状態での初回点検
だったので、各部の点検と油脂類交換だけなので記録簿を見ても
特記事項はありませんな。

Dsc_0439
こちらは取説とエリアサービスショップのリストです。
どちらもヤマハのホームページからダウンロード出来るので、
さほど内容に価値はありませんが、これは新車で買った時にしか
手に入らないので一応保存しておきます。

Dsc_0440
購入店の明細です。
今回は部品代だけの請求で、オイル交換等の工賃はサービスして
もらいました。
新車で買ったとはいえさすがにこのご時世、部品代までサービスして
もらうことはダメでした(笑)
オイル交換も自分でもやれそうな感じですが、廃油の処理とかが
面倒だしやはりショップでやってもらった方が楽です。
工賃込みリッター1500円ならまあ納得の価格でしょう。
ベテランライダーになって長距離を乗るようになったら自分で
オイル交換くらいはやったほうが安くすむしいいのでしょうけど。

Dsc_0441
初回ということで、ギアオイルも交換してもらいました。
これでギアオイルはもうしばらくは交換せずに済みます。
しかしシャフトドライブはチェーンと違って楽ちんです。
初心者に優しいDS400です。

Dsc_0442
ちなみにこれが任意保険の内容です。
かなり色んなとこで見積もりを取りましたが、やはりバイクの保険は
高いです。
かといって自賠責だけで乗る気もないので仕方ありませんね。

Dsc_0443
バイクで年間5000キロも乗る事はまず無いでしょう。
3000キロ以下でいいのでもっと安いプランが欲しいところです。
アラフォーで軟弱な私は絶対5000キロも乗りませんから(笑)

Dsc_0444
年間22000円ですよ、週末か休日しか乗らないのに…。
私は車の任意は軽で団体割引有りなので年間18000円くらいです。
まあそれでも軽に乗り換えるまでは車の任意に団体割引有りで
3万以上払ってたので、まあよしとしましょう。
しかしこういう保険は掛け捨てなので使わないとなんか損した
気分になりますね。
かといって事故って使うのも嫌ですが(笑)
無事故で通したら半分でもいいから還付とか出来ないんですかねぇ。

というわけで今日は画面的にはかなーり地味なブログに
なってしまいましたが、バイクに乗っている方なら関心度の高い
内容だと思うので、ご興味のある方は是非またお越し下さい。

2014年1月18日 (土)

ドラッグスター400、マットグレーメタリック その3

日本全国の数少ない私のブログの読者の皆様こんばんは。
こんな素人のブログを見に来てくださって大変ありがとうございます
という気持ちで毎日書いております。
当初は日記的な感覚でやろうかと思いましたが、
やはりアクセス数が多いほうが書いてて嬉しいものです。
少しでも面白く、少しでもお役に立つようなものにできたら
嬉しいのですが、基本は自分が面白いと思ったことを書くように
していますので、もしよろしかったらお付き合いください。

Dsc_0072_165
というわけで前回の続きになりますが、デグナーの
レザーツールバッグの紹介です。
デグナーは有名なメーカーなので今更説明することもないでしょう。
サドルバッグ等でもたくさんの種類のものを出しているメーカーですね。
まあこんな感じでヘッドライトの上下にバッグを付けている方も
多いのではないかと思います。
バックルベルトで簡単に取り付けられて、革製なので丈夫ですから
一つはあってもいいと思いますな。
私はKTCのバイクメンテナンスツールのセットをちょっと強引に
押し込んで携帯しています。
(某元都知事並みに強引に詰め込んだ訳ではありませんよ。)
ラチェットやらソケットやら一通り入っているのでサイドバッグのサポート
を取り付ける際にもとても重宝しました。
それはまた今度ご紹介しようかなと思います。
まあ普段はほとんど使うこともないので、このツールバッグは
ただの飾りみたいになっています。

Dsc_0076_162
上から見るとこんな感じでハンドル操作の邪魔にもなっていません。
ハンドルポストのところに付いているのはラフ&ロードのナビバッグです。
私はバイク用ナビは高くて買えなかったので、(ユピテルのバイクナビが
欲しかったけど高くて諦めました…)安いゴリラの自転車ナビを
買って使っています。いわゆるサイクルゴリラというやつですな。
それがまた画面が小さいけど中々使い勝手のいい品だったので、
それも今度ご紹介したいと思います。

とまあ以上が私のドノーマルドラッグスターに付けたパーツ類
になります。
当然13年式ですからインジェクション車なので、マフラーの音は
大変紳士的かつ近隣住民の目を気にする必要の無い
さわやかなサウンドを奏でてくれます。
うちのすぐ裏には小さい子供が二人いるお隣さん家族がいるので、
よけいにこういうおとなしいノーマルマフラーサウンドは
夜中に乗ってもまったく問題ないので助かります。
昼間に信号待ちとかでハーレーやらカスタムバイカーやらに
並ばれたりすると、大変肩身の狭い思いをしたりもしますが
私は始動性の抜群なFIでいいじゃん、と開き直って乗っています。
サウンドがかっこいいキャブ車も正直うらやましいですが、
私はキャブの調整やらはよくわからないので給排気をいじった
バイクは怖くてあまり所有したくはありません。
まあこの真冬に普段ほとんど乗らないのに、エンジンかけると
一発始動で安心させてくれるFIドラッグスターもいいですよ。
おっさんになってから生まれて初めて買ったバイクなので
大事に乗っていきたいと思います。
値引きも数万しかしてくれなかったので高い買い物だったし(笑)

より以前の記事一覧

ツイッター

ブログランキング

ブログ村

ブログランキングドットネット

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログ村ランキング